ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870007 全員に公開 ハイキング札幌近郊

ついに往復完歩!! 春の円山

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー 子連れ登山martyito, その他メンバー3人
天候快晴☼
アクセス
利用交通機関
地下鉄東西線円山公園駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
2時間50分
合計
5時間55分
S円山クラス09:1509:30八十八地蔵コースのスタート地点10:30円山10:5012:00円山動物園14:3014:55坂下グラウンド15:10円山クラスG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰路で円山動物園へ入場しましたので、実質のゴールは12:00なのかもしれません。
コース状況/
危険箇所等
特に危険箇所は有りませんが、この時期は登山者の数が多いので、いたるところで譲り合いが必要です。
その他周辺情報◆円山動物園直結です。最終入場時間は16時ですので、遅めに登山し始めた方はご注意を!
◆駐車場は北海道神宮の駐車場が最寄りですが、環状線付近にコインパーキングも有ります。
◆最寄りのコンビニは円山動物園の北側にあるセブン-イレブンです。登山口から最寄りのコンビニは円山公園駅のローソンになってしまいます。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ オムツ 抱っこ紐
備考 ソーセージやチーカマ持って行けばヨカッた〜。お助けロープ(リード)を忘れました。

写真

円山の八十八地蔵コースのスタート地点。
まずは記念撮影。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山の八十八地蔵コースのスタート地点。
まずは記念撮影。
1
キレイな春の花が咲いています。見ただけで何という名の花なのか判るようになると、より楽しいんだろうなぁ〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キレイな春の花が咲いています。見ただけで何という名の花なのか判るようになると、より楽しいんだろうなぁ〜
夏冬合わせて4〜5回来たことのある山なのでかなりリラックスしているようで、どんどん先に歩いてゆきます!
時には「大きい石が有るから気をつけてね〜」「足元にご注意ください〜」などとみんなに注意を促してくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏冬合わせて4〜5回来たことのある山なのでかなりリラックスしているようで、どんどん先に歩いてゆきます!
時には「大きい石が有るから気をつけてね〜」「足元にご注意ください〜」などとみんなに注意を促してくれます。
少し登ったところで休憩。
あれだけ飛ばして登ったのに、全く疲れていません!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し登ったところで休憩。
あれだけ飛ばして登ったのに、全く疲れていません!
最初のピークでエゾしまリスに出会いました。
誰かが置いていったひまわりの種を美味しそうに頬張っています。息子はいつもエゾリスばかり見ていたので、何という名の動物か判らなかったらしく、何度も「あれ、なんて言うの?」と聞いていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピークでエゾしまリスに出会いました。
誰かが置いていったひまわりの種を美味しそうに頬張っています。息子はいつもエゾリスばかり見ていたので、何という名の動物か判らなかったらしく、何度も「あれ、なんて言うの?」と聞いていました。
山道に花が咲いていると、気が休まりますよね。何度も撮っているのに、やっぱり撮ってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道に花が咲いていると、気が休まりますよね。何度も撮っているのに、やっぱり撮ってしまいます。
ハイ、ひと休み。すぐに歩き出したい息子。少しでも休みたいおねぇちゃん。アハハハ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイ、ひと休み。すぐに歩き出したい息子。少しでも休みたいおねぇちゃん。アハハハ。
1
「おいで〜。右に曲がりますよ〜」などと先導してくれます。アハハハ…ホームだね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「おいで〜。右に曲がりますよ〜」などと先導してくれます。アハハハ…ホームだね。
さぁあと一息です。その前にひと休み。ドリンクのペースも掴んできたようです。以前は早い段階で一気に飲んでしまっていましたが、少しずつ口に含むと言う感覚がわかってきたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁあと一息です。その前にひと休み。ドリンクのペースも掴んできたようです。以前は早い段階で一気に飲んでしまっていましたが、少しずつ口に含むと言う感覚がわかってきたようです。
はい、登頂!!
もう何度も登っていますが、一度もダッコ無しで登ったのは初めてです!!
ヤッタネ!!
あとは降りなので、コレは初往復完歩達成しそうです〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はい、登頂!!
もう何度も登っていますが、一度もダッコ無しで登ったのは初めてです!!
ヤッタネ!!
あとは降りなので、コレは初往復完歩達成しそうです〜
アドバイスを受けるオヤジ。
っと言うような一瞬。あははは。
いい写真だぁ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アドバイスを受けるオヤジ。
っと言うような一瞬。あははは。
いい写真だぁ。
周りの大人に混ざって先端へ。自分のザックからおやつを取り出して山頂のひとときを楽しみます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りの大人に混ざって先端へ。自分のザックからおやつを取り出して山頂のひとときを楽しみます。
他のメンバーもひと休み。
今回は春の行楽シーズンという事もあり、たくさんの登山愛好家が登っていました。
いつまでも先端を占領しては申し訳ないので、一息ついたら下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他のメンバーもひと休み。
今回は春の行楽シーズンという事もあり、たくさんの登山愛好家が登っていました。
いつまでも先端を占領しては申し訳ないので、一息ついたら下山です。
下山はあっという間。今回はお助けロープ(リード)を忘れてしまったので、手を繋いで下山です。

途中、キツツキが開けた穴がたくさん有るなぁ〜と見ていたら、誰かがどんぐりの実を詰めたようです。アハハハ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はあっという間。今回はお助けロープ(リード)を忘れてしまったので、手を繋いで下山です。

途中、キツツキが開けた穴がたくさん有るなぁ〜と見ていたら、誰かがどんぐりの実を詰めたようです。アハハハ。
ひと休み。
おやつタイムです。
ピョンピョンと飛び跳ねながら下山する息子。まだ足のサイズが15センチなので登山靴が有りません。また幼児用の靴はどれも靴底が引っ掛からないように、溝が浅くなっているので、ちょっとした泥も詰まってしまいました、すぐに滑りやすくなってしまいます。
でも、これだけ楽しんで歩いてくれるなら、何かいい靴を探してあげなければなぁ〜。取り敢えず冬用の靴を加工して通気性良くしてあげるしか無いかなぁ…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと休み。
おやつタイムです。
ピョンピョンと飛び跳ねながら下山する息子。まだ足のサイズが15センチなので登山靴が有りません。また幼児用の靴はどれも靴底が引っ掛からないように、溝が浅くなっているので、ちょっとした泥も詰まってしまいました、すぐに滑りやすくなってしまいます。
でも、これだけ楽しんで歩いてくれるなら、何かいい靴を探してあげなければなぁ〜。取り敢えず冬用の靴を加工して通気性良くしてあげるしか無いかなぁ…
まだ行かないの〜
え、もうちょっと休もうよ〜
の図。
ちびっ子は元気です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ行かないの〜
え、もうちょっと休もうよ〜
の図。
ちびっ子は元気です。
円山はあっという間に下山しました。
途中で息子に円山動物園の話をしたら「動物園行こう〜!」とリクエストがあったので、そのまま円山動物園へ寄る事にしました。
メンバーとは、ここで解散です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
円山はあっという間に下山しました。
途中で息子に円山動物園の話をしたら「動物園行こう〜!」とリクエストがあったので、そのまま円山動物園へ寄る事にしました。
メンバーとは、ここで解散です。
「わぁ〜」「大きい〜」などなど
もう何度も動物園へは着ているのに、毎回楽しいようです。
アンパンマンの石像が有る場所ではちびっ子たちが並んでいます。
息子はバイキンマンが一番好きらしく、最初にバイキンマンへ。(結局全部撮ったんですがね)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「わぁ〜」「大きい〜」などなど
もう何度も動物園へは着ているのに、毎回楽しいようです。
アンパンマンの石像が有る場所ではちびっ子たちが並んでいます。
息子はバイキンマンが一番好きらしく、最初にバイキンマンへ。(結局全部撮ったんですがね)
昼食です。
当初、動物園へ寄る予定が無かったので、昼食は用意していませんでした。なので売店でハンバーガーを。ハンバーガー大好きな息子。上機嫌です〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食です。
当初、動物園へ寄る予定が無かったので、昼食は用意していませんでした。なので売店でハンバーガーを。ハンバーガー大好きな息子。上機嫌です〜
白くまコーナはちょうどちびクマたちが居なくなってしまった後だったので、今ひとつ盛り上がりません。でもトドック発見!!
息子はトドック姿をした配達員が家に来ると思っているので、やっと本物に会えて嬉しがっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白くまコーナはちょうどちびクマたちが居なくなってしまった後だったので、今ひとつ盛り上がりません。でもトドック発見!!
息子はトドック姿をした配達員が家に来ると思っているので、やっと本物に会えて嬉しがっていました。
小さな白い花を見て、「ブロックみたい」叫んでいた息子。学研のニューブロックに入っているパーツが、この花の形状をしています。それを覚えていたんですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな白い花を見て、「ブロックみたい」叫んでいた息子。学研のニューブロックに入っているパーツが、この花の形状をしています。それを覚えていたんですね。
鳥の羽のような植物。
息子が「鳥の羽〜」と叫んでいましたが、最初見つけることができませんでした。がよく話を聞いてみるとコレの事を指していたようです。面白いなぁ〜。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥の羽のような植物。
息子が「鳥の羽〜」と叫んでいましたが、最初見つけることができませんでした。がよく話を聞いてみるとコレの事を指していたようです。面白いなぁ〜。
坂下グラウンド横にて。札幌にも桜の季節がやって来ました。まだ7分咲きといった感じですが、日向ではあと一息で満開という花も有りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂下グラウンド横にて。札幌にも桜の季節がやって来ました。まだ7分咲きといった感じですが、日向ではあと一息で満開という花も有りました。
今回は円山往復、円山動物園、円山クラスに停めた自転車まですべて歩いてくれました。
彼の長時間長距離歩行の新記録です。
家につく少し前でもうすっかり疲れちゃったみたいで、自分のシートでグッスリでした。
アハハハ…お疲れさま!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回は円山往復、円山動物園、円山クラスに停めた自転車まですべて歩いてくれました。
彼の長時間長距離歩行の新記録です。
家につく少し前でもうすっかり疲れちゃったみたいで、自分のシートでグッスリでした。
アハハハ…お疲れさま!!

感想/記録

出かける支度が整った途端に息子がウンチ…。
待ち合わせ時間を少し遅れてメンバーと合流。
天気もよく、朝からヤル気満々の息子。

スタートして間もなく息子が先導するスタイルで、円山登山が始まりました。
幾度か急勾配がある所は手をつないで歩くことにしましたが、基本的には自分で歩きたいようなので、今回はできるところまで自分で歩いてもらうことにしました。

2歳児の歩みなので大人の半分ぐらいの登攀速度なのですが、ペース配分や足裏全体を使う歩み方を覚えてもらうために「いちに、いちに、ぺたん、ぺたん。ゆっくり、ゆっくり、ぺたん、ぺたん」と声をかけながら進みます。

あっという間に最初のピークへ。
ここは景色もよく、建物が近く見えるので良い休憩スポットですよね。
少し進むとシマリスが愛らし姿を見せてくれました。
「これは何?」と息子。彼にとってリスはエゾリスなので、不思議に思ったようです。
そうかぁ…こうやって覚えてゆくんだなぁ〜と今更感心。

短い降りを過ぎるといよいよ本丸。最後の登りです。
1つ曲がるごとに口に水分を含み、なかなか良いペース。
ときには「足元にご注意くださ〜い!」などと大人たちを気遣ってくれます。

ちょっと滑りやすい最期の急勾配を手繋で登ると、頂上はすぐそこです。
やったぁ〜と大きな声の息子。休日の円山はたくさんのファンが山頂に集っていますが、みなさん温かく微笑んでくれました。

頂上の絶壁に腰かけて、ペットボトルで乾杯!
登りの完歩は初めてです。
いつもは途中でダッコ〜で担ぎ上げていたのですが、今回は一度もそのセリフがありませんでした!!
本人も満足げでしたが、父ちゃんは涙がこぼれそうでした。
おめでとう〜。

山頂は次から次と人が登ってきますので、一息ついたら出発です。
降りは動物園コースを降りることにしました。
手をつないで歩いていると、ピョンピョンと跳ねながら降るのが楽しくなってきたようで、歩く速度は大人と変わりません。

あっという間に円山動物園に繋がる木道へ。
ここで解散。
息子とは山を降っているときに円山動物園の話をしていたら「行きたい!」と言い出したので、私たちはそのまま円山動物園へ。

ひと通り園内を周り、大好きなハンバーガーを食べて、2時間ほどでゴールの円山クラスへ。
自転車に乗ってわずか数分で自宅に着いたのですが、少し動き出すと爆睡の息子。
アハハハ。頑張ったね!!
なんと、今日は初往復完歩です。
ヤッタネ!

まだまだ一緒に歩いて登るのは先のことと思っていましたが、思っていたよりも早く子供用の登山靴を探すことになりそうです。
訪問者数:57人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

エゾリス ザック 登攀 地蔵 木道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ