ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870016 全員に公開 ハイキング道南

★江差いにしえ街道ハイキング 開陽丸→横山家屋敷→姥神大神宮→旧中村家屋敷 歩くエコツアー

日程 2016年05月10日(火) 〜 2016年05月12日(木)
メンバー arukuecotour(CL), その他メンバー15人
天候小雨と風
アクセス
利用交通機関
タクシー
函館駅前から専用車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
その他周辺情報歩くエコツアーデザイナー有吉寿樹について↓
http://arukuecotour.co.jp
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

姥神大神宮のおみくじの結び方は独特です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姥神大神宮のおみくじの結び方は独特です。

感想/記録

益社団法人日本山岳ガイド協会認定登山ガイド ステージ気如∧發エコツアーデザイナーの有吉寿樹です。
江差いにしえ街道ハイキング 開陽丸→横山家屋敷→姥神大神宮→旧中村家屋敷の引率が無事に終わりました。

姥神大神宮の境内にある由緒の絵のあらすじ↓
http://www.hokkaido-esashi.jp/modules/sightseeing/content0032.html
ある日、どこからともなく一人の姥(うば=おばあさん)が江差へやって来て、津花の地に草庵を結びました。
当時、蝦夷地は冷涼で作物もあまりとれず、餓死する者も出る状況だったと云われています。
そんな中で姥は、天変地異を事前に知らせることで人々から神様のように敬われ、折居様と呼ばれるようになりました。
とある夜、神島(カムイシリ=今の鴎島)から虹のような光に草庵が照らされました。
不思議に思い、尋ねてみると、白髪の翁(おきな=おじいさん)が岩の上に座り「汝の来たれるを待てり。機、正に熟せリ」と言って、小瓶を与え「この瓶中に水あり、之(これ)を海中に点ずれば鯡(ニシン)といふ小魚群来するに至るべし、之を以(もっ)て島人の衣食住の資(たすけ)とすべし。吾汝と共に島人を永く護らん」と告げて焚火と共に消えました。
折居様が教えられたように、瓶子の水を海中に注ぐと、海水が白色に変わりニシンが群来して人々を飢えと寒さから救ったと云われています。

歩くエコツアーデザイナー有吉寿樹について↓
http://arukuecotour.co.jp
訪問者数:85人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ