ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870030 全員に公開 ハイキング比良山系

花の百名山・赤坂山

日程 2016年05月04日(水) [日帰り]
メンバー nimuchan, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
マキノスキー場駐車場(この季節は無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間43分
休憩
56分
合計
6時間39分
Sマキノ高原温泉さらさ07:3607:46寒風・大谷山登山口08:12西山林道出合08:1608:29展望ベンチ08:3509:42寒風10:36粟柄越10:3910:52赤坂山10:5711:25明王ノ禿11:5412:32赤坂山12:46粟柄越12:51鉄塔広場12:5213:31武奈の木平13:3714:05赤坂山・三国山登山口14:12マキノ高原温泉さらさ14:1414:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所は無い
その他周辺情報スタート地点のマキノスキー場には色々な施設があるが、登山道にはせいぜいベンチくらいしか無い。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 飲料 レジャーシート ヘッドランプ 予備電池 携帯GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル スパッツ ストック カメラ

写真

0746 寒風・大谷山登山口、寒風まで4.3km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0746 寒風・大谷山登山口、寒風まで4.3km
1
0751 雪の無くなったゲレンデの坂を登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0751 雪の無くなったゲレンデの坂を登っていく
0755 キャンプ場は車とテントで一杯
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0755 キャンプ場は車とテントで一杯
2
0804 登ってきた方角の眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0804 登ってきた方角の眺め
0806 イカリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0806 イカリソウ
1
0812 寒風まで3.5km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0812 寒風まで3.5km
0815 ミミガタテンナンショウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0815 ミミガタテンナンショウ
1
0824 イワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0824 イワカガミ
1
0829 登山道からの眺め、キャンプ場全体が見渡せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0829 登山道からの眺め、キャンプ場全体が見渡せる
1
0830 展望ベンチは見晴らしがきく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0830 展望ベンチは見晴らしがきく
0830-2 イワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0830-2 イワカガミ
4
0836 メタセコイアの並木、ここにも大勢の観光客が来ていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0836 メタセコイアの並木、ここにも大勢の観光客が来ていた
3
0848 キランソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0848 キランソウ
2
0854 新緑の林がきれいで気持ちがいい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0854 新緑の林がきれいで気持ちがいい
1
0906 登山道の様子、気持ちのいい林が続いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0906 登山道の様子、気持ちのいい林が続いている
0911 ほとんど真っ白なイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0911 ほとんど真っ白なイワカガミ
2
0913 こちらは真っ赤なイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0913 こちらは真っ赤なイワカガミ
3
0915-2 ナガバノスミレサイシンみたいだが葉の模様が違うみたいだし・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0915-2 ナガバノスミレサイシンみたいだが葉の模様が違うみたいだし・・・
1
0916 イワウチワの群落、至る所に咲いているという感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0916 イワウチワの群落、至る所に咲いているという感じ
1
0928 まだカタクリが居た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0928 まだカタクリが居た
1
0929-2 カタクリの花の中央の模様がなんとも言えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0929-2 カタクリの花の中央の模様がなんとも言えない
2
0931 タチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0931 タチツボスミレ
1
0933 ヤブデマリ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0933 ヤブデマリ
2
0940-2 中央分水嶺・寒風の表示
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0940-2 中央分水嶺・寒風の表示
1
0940-3 寒風から琵琶湖方面の眺め、メタセコイアの並木も見渡せる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0940-3 寒風から琵琶湖方面の眺め、メタセコイアの並木も見渡せる
2
0941 登山道の様子、先程までとは少し感じが変わってきている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0941 登山道の様子、先程までとは少し感じが変わってきている
0948 暫くは尾根歩きとなる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0948 暫くは尾根歩きとなる
1
0952 オオバキスミレのようだが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0952 オオバキスミレのようだが・・・
1
0953 尾根づたいの登山道を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0953 尾根づたいの登山道を進む
1005 キャンプ場とメタセコイアの並木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1005 キャンプ場とメタセコイアの並木
1
1017 かなりこんな尾根を歩いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1017 かなりこんな尾根を歩いている
1038 赤坂山まで0.4kmの標識がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1038 赤坂山まで0.4kmの標識がある
1039 途中にあった祠
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1039 途中にあった祠
1043 鉄塔を通り過ぎる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1043 鉄塔を通り過ぎる
1054-2 赤坂山頂上(823.6m)三角点タッチ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1054-2 赤坂山頂上(823.6m)三角点タッチ
1
1057 赤坂山頂上(823.6m)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1057 赤坂山頂上(823.6m)
3
1057-2 赤坂山頂上からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1057-2 赤坂山頂上からの眺め
2
1103 明王の禿に近づいてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1103 明王の禿に近づいてきた
1
1112-2 明王の禿、左側の木階段を登る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1112-2 明王の禿、左側の木階段を登る
3
1113 登山道からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1113 登山道からの眺め
1114 明王の禿に登っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1114 明王の禿に登っていく
1
1118 真っ赤なイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1118 真っ赤なイワカガミ
1119 明王の禿からの眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1119 明王の禿からの眺め
1
1125 明王の禿の標識
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1125 明王の禿の標識
3
1125-2 今まで歩いてきた方角を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1125-2 今まで歩いてきた方角を振り返る
1153 明王の禿で見かけたチョウ、もう羽根が痛んでいる様子だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1153 明王の禿で見かけたチョウ、もう羽根が痛んでいる様子だ
1
1201 イカリソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1201 イカリソウ
2
1202 オオバキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1202 オオバキスミレ
1204 イワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1204 イワカガミ
1
1205 タチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1205 タチツボスミレ
1210 ヒナスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1210 ヒナスミレ
1213 オオバキスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1213 オオバキスミレ
1
1223 フモトスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1223 フモトスミレ
1240 キジムシロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1240 キジムシロ
1244-4 オオバキスミレと蜜を取りに来た昆虫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1244-4 オオバキスミレと蜜を取りに来た昆虫
1251 イワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1251 イワカガミ
3
1253 コバノタツナミだろうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1253 コバノタツナミだろうか?
1301 イワカガミの群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1301 イワカガミの群生
1302 イワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1302 イワカガミ
1333 クサイチゴ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1333 クサイチゴ?
1401 キャンプ場まで帰ってきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1401 キャンプ場まで帰ってきた

感想/記録

暫く山に行ってなかったリハビリも兼ねて春の「花の百名山」巡りをしている。山と渓谷社刊「花の百名山登山ガイド・上下巻」を参考に抽出しているので、一般に言われる花の百名山・新花の百名山には含まれていない山もある。
今日は以前から行こうと思っていたマキノスキー場から登る赤坂山。前回登った時はコースを間違え周回できなかったので、今回は前回行けなかった寒風・大谷山登山口方面からスタートする。季節も天候も良いためか、キャンプ場はマイカーとテントで一杯で、家族連れが思い思いに楽しんでいる。それらを横目に見ながらまず雪の無くなったゲレンデを登っていく。
暫く登ると下の方にキャンプ場や、メタセコイアの並木が見下ろせる。そういえば来る時に通ったメタセコイアの並木にも沢山の観光客が来ており、道路に出て盛んに写真を撮っていた。
登山道はイワカガミが盛りで、あちこちに可憐な花を咲かせている。真っ白なものから真っ赤なもの、その中間のピンクのものなど微妙に色や形を変えながら目を楽しませてくれる。帰ってから写真を整理していたらイワカガミのものばかり滅多矢鱈と写っていた(^^;)。
尾根道に出ると、寒風までの新緑の美林帯から周囲が開けた広い草原のような風景に変わり、琵琶湖やその周辺の平地から立ち上がる山並みがきれいに見渡せる。多少のアップダウンを繰り返しかなり長い間この尾根道を進んでいく。赤坂山頂上(823.6m)に到着し、記念撮影をするがまだランチタイムには早いため、こちらも前回行けなかった明王の禿に向かう。赤坂山から見るとかなり険しい切り立った崖に見えるが、登山道自体は想像していたような険しさは無く、崖っぷちに近づかなければさほど危険なことも無さそうだ。少し早いがここで周囲の風景を眺めながらのランチタイム。
帰りは写真を撮りながら武奈の木平を経て三国山登山口からキャンプ場へ戻った。今日の山歩きは総距離12.6km、標高差696m、総時間6時間43分となり、自宅からのドライブ距離は往復238.6kmとなった。
花の名前は帰ってから調べましたがよく分からないものが多く、判定ミスが沢山あると思いますので参考にはなりません。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ