ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870086 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

イブネ・雨乞岳・武平トンネルから周回

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー miya_sekkei
天候晴れ、ハイキング日和
アクセス
利用交通機関
車・バイク
鈴鹿スカイラインの武平トンネル滋賀県側の駐車場を利用、トイレなし、登山ポストあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間40分
休憩
1時間0分
合計
8時間40分
S武平トンネル西登山口06:1006:40沢谷峠06:5007:05クラ谷分岐07:55コクイ谷出合08:15小峠分岐09:15イブネ北端09:2509:50チョウシ10:10熊ノ戸平10:20イブネ10:5011:10佐目峠11:30雨乞・北1084P11:3512:05杉峠、西避難小屋12:20雨乞岳12:2512:50東雨乞岳13:40クラ谷分岐14:10沢谷峠14:50武平トンネル西登山口14:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 先鋭山頂の県境稜線と違いイブネ・チョウシ丘陵山域はゆったり穏やかな登山道なので天空のプロムナードを気ままに彷徨山行ができます。
コース状況/
危険箇所等
・武平峠登山口からクラ谷分岐間はメジャコースで問題なし。
・クラ谷分岐からコクイ谷出会い間は立派なバリルート、谷沿い登山道はかなり崩壊しており、沢筋をルーファイしながら渡渉する箇所が多数あり、赤テープ・ケルンの見落としに要注意。
・小峠分岐からイブネ北端間は赤テープが多数あり、登山道は明瞭。
ただし、取り付きから鉱山跡・尾根間は道が薄くルーファイが必要。
・イブネ北端からチョウシ間は道明瞭。
・チョウシからイブネ間は赤テープなし、ルーファイが必要。
・イブネから佐目峠間はメジャーコースで問題なし。
・佐目峠から雨乞・北1084P間は道薄く、赤テープなし、ルーファイが必要。
・佐目峠〜杉峠〜雨乞岳〜東雨乞岳〜クラ谷間はメジャーコースで問題なし。
※ルートはみんなの足跡を参考に手入力。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパスは必携

写真

奥が武平トンネル、右側の駐車場は朝が早いにもかかわらずほぼ満杯。
2016年05月14日 06:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥が武平トンネル、右側の駐車場は朝が早いにもかかわらずほぼ満杯。
1
今年三度目のコクイ谷、気合を入れて下降。
2016年05月14日 07:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今年三度目のコクイ谷、気合を入れて下降。
沢谷の滑滝の上流、ここからは緊張と慎重で遡行。
2016年05月14日 07:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢谷の滑滝の上流、ここからは緊張と慎重で遡行。
1
沢谷の滑滝、何時もより幾分水量が多い感じ。
2016年05月14日 07:38撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢谷の滑滝、何時もより幾分水量が多い感じ。
1
今日一番の難所、フィックスロープが頼り。
2016年05月14日 07:57撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日一番の難所、フィックスロープが頼り。
4
コクイ谷出会い(コクイ谷と神崎川の合流地点)、ここが
渡渉地点。
2016年05月14日 08:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コクイ谷出会い(コクイ谷と神崎川の合流地点)、ここが
渡渉地点。
2
三日の天気でも飛び石が4・5cmほど水の中、靴のままチョイ・チョイ。
2016年05月14日 08:17撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三日の天気でも飛び石が4・5cmほど水の中、靴のままチョイ・チョイ。
1
他の渡渉地点の2箇所もチョイ・チョイでO.K。
2016年05月14日 08:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
他の渡渉地点の2箇所もチョイ・チョイでO.K。
1
千種街道から小峠・鉱山跡に分岐、道無き道を半信半疑で尾根に直行。
2016年05月14日 08:35撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千種街道から小峠・鉱山跡に分岐、道無き道を半信半疑で尾根に直行。
1
尾根の途中の高昌鉱山跡の石積、坑道口も発見。
2016年05月14日 08:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の途中の高昌鉱山跡の石積、坑道口も発見。
2
尾根稜線に至れば立派な登山道。
2016年05月14日 08:54撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根稜線に至れば立派な登山道。
1
登山道の両側はイワカガミの花壇。
2016年05月14日 09:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の両側はイワカガミの花壇。
1
イワカガミ
2016年05月14日 09:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミ
1
尾根稜線はシャクナゲが満開。
2016年05月14日 09:29撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根稜線はシャクナゲが満開。
1
イブネ北端でザックの記念撮影。
2016年05月14日 09:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ北端でザックの記念撮影。
1
雨乞岳展望
2016年05月14日 09:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳展望
御在所岳展望
2016年05月14日 09:41撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳展望
チョウシは目と鼻の近さ。
2016年05月14日 09:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウシは目と鼻の近さ。
クラシの分岐
2016年05月14日 09:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラシの分岐
県境稜線は御在所岳・鎌ガ岳の遠望。
2016年05月14日 09:55撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境稜線は御在所岳・鎌ガ岳の遠望。
チョウシは緩いアップダウン。
2016年05月14日 09:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウシは緩いアップダウン。
1
チョウシP1123でザックの記念撮影。
2016年05月14日 10:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チョウシP1123でザックの記念撮影。
1
熊戸平の手前の沢を渡渉、ミツバツツジも満開。
2016年05月14日 10:15撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊戸平の手前の沢を渡渉、ミツバツツジも満開。
イブネ丘陵はスズタケの藪が苔の平原に遷移?
2016年05月14日 10:31撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブネ丘陵はスズタケの藪が苔の平原に遷移?
2
御在所岳を眺めながら、定番メニューのあんぱん・じゃむぱん・珈琲のランチタイム。
2016年05月14日 10:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳を眺めながら、定番メニューのあんぱん・じゃむぱん・珈琲のランチタイム。
シロヤシオ
2016年05月14日 11:13撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ
2
北1084Pに右折、ここから先は赤テープが一切なし、善意の方が外したのかな?
”ヤメテチョウダイ”
2016年05月14日 11:26撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北1084Pに右折、ここから先は赤テープが一切なし、善意の方が外したのかな?
”ヤメテチョウダイ”
1
雨乞・北1084Pまでピストン、シャクナゲ満開。
2016年05月14日 11:51撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞・北1084Pまでピストン、シャクナゲ満開。
1
シャクナゲのジャングル。
2016年05月14日 11:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲのジャングル。
雨乞岳展望
2016年05月14日 12:12撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳展望
枯杉と御在所岳遠望。
2016年05月14日 12:19撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯杉と御在所岳遠望。
雨乞岳でザックの記念撮影。
2016年05月14日 12:58撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳でザックの記念撮影。
3
振り返って雨乞岳展望。
2016年05月14日 13:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って雨乞岳展望。
1
クラ谷分岐で今日の周回終了、後は武平トンネルへ直行。
2016年05月14日 14:21撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クラ谷分岐で今日の周回終了、後は武平トンネルへ直行。
1

感想/記録

 高昌山の尾根稜線と杉峠の頭の先の雨乞・北1084P尾根稜線のシャクナゲのお花見山行になりました。
 週末で天気が良く、雨乞岳・イブネは大勢のハイカー見えました。
 ただし、コクイ谷遡行と小峠分岐からイブネ北端間は誰にも合いませんでした。
訪問者数:371人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ