ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870216 全員に公開 沢登り丹沢

玄倉川水系 小川谷廊下

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー QOOO(SL), yuki8888yasuo12(CL), fumifumi13hogekowatabe124
天候快晴 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
穴ノ平橋手前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
1時間17分
合計
7時間42分
S西丹沢県民の森駐車場08:3509:02小川谷廊下09:08中ノ沢10:41ワナバ沢(罠場沢)11:52ヒエ畑沢11:5514:22デッチ沢15:3615:55ヒエ畑沢16:17西丹沢県民の森駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
前日のストームで水量は多めでした
F2残置はありません

写真

ここから下降する
2016年05月12日 08:40撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから下降する
ゆき/林道から沢で降りず 直に小川谷へ降りていくと この堰だけ越えればOk
2016年05月12日 08:59撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/林道から沢で降りず 直に小川谷へ降りていくと この堰だけ越えればOk
F1 水流右から
2016年05月12日 09:08撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F1 水流右から
ゆき/陽が射していい感じです。
2016年05月12日 09:09撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/陽が射していい感じです。
F2 CS 水流左を行くつもりでしたが、水圧にビビり右から登りました。残置は有りません。この沢は遡行グレード2級の沢です。2級リードまたはソロで遡行できる方には難しくは無いと思います
2016年05月12日 09:16撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2 CS 水流左を行くつもりでしたが、水圧にビビり右から登りました。残置は有りません。この沢は遡行グレード2級の沢です。2級リードまたはソロで遡行できる方には難しくは無いと思います
2
F3 水流左から
2016年05月12日 09:30撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F3 水流左から
ゆき/中間より上がスラブ状で難しそう。滝手前右壁から簡単に巻けます
2016年05月12日 09:36撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/中間より上がスラブ状で難しそう。滝手前右壁から簡単に巻けます
これは左壁かな
2016年05月12日 09:57撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは左壁かな
ゆき/ザイルを張りセルフを取って登る
2016年05月12日 10:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/ザイルを張りセルフを取って登る
ゆき/コングのダックはテープでもザイルでも使えるスグレモノ。コング以外だとクライミングテクノロジーやワイルドカントリーなどでも同系統のものがあります。
2016年05月12日 10:19撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/コングのダックはテープでもザイルでも使えるスグレモノ。コング以外だとクライミングテクノロジーやワイルドカントリーなどでも同系統のものがあります。
ゆき/後続はプルージックやタイブロックで
2016年05月12日 10:20撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/後続はプルージックやタイブロックで
ゆき/みなさん スムーズに上がってきました。
2016年05月12日 10:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/みなさん スムーズに上がってきました。
ゆき/沢ではザイルは積極的に且つ素早く使える必要がありますね。
2016年05月12日 10:25撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/沢ではザイルは積極的に且つ素早く使える必要がありますね。
これは右岸から高巻き
2016年05月12日 10:56撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは右岸から高巻き
ゆき/高く登りすぎると降りるもの大変なので注意です。
2016年05月12日 11:08撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/高く登りすぎると降りるもの大変なので注意です。
ゆき/苔がきれいなところですね
2016年05月12日 11:16撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/苔がきれいなところですね
ゆき/大岩。私はここはザイルがないと登れません。
2016年05月12日 11:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/大岩。私はここはザイルがないと登れません。
1
ゆき/ここは、浸からないと進めなかった。
2016年05月12日 12:07撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/ここは、浸からないと進めなかった。
1
ゆき/一度陰ったけれど また日が出てきました。
2016年05月12日 12:24撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/一度陰ったけれど また日が出てきました。
1
ゆき/リーダーがリードします。
2016年05月12日 12:28撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/リーダーがリードします。
ゆき/落ち口が増水で足の置き場を少し探す感じだってでしょうか。私が登った時は、水流中に止められる場所が見つかりましたが水流に負けない置き方が必要です。
2016年05月12日 12:29撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/落ち口が増水で足の置き場を少し探す感じだってでしょうか。私が登った時は、水流中に止められる場所が見つかりましたが水流に負けない置き方が必要です。
石棚20m
左壁から高度感があるだけかな
2016年05月12日 13:06撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚20m
左壁から高度感があるだけかな
ゆき/きれいな沢ですね
2016年05月12日 13:45撮影 by FinePix XP70 XP71 XP75, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆき/きれいな沢ですね
1
ラストのトイ状5mSLにトップロープもらい、水流直登を2回試みるが突破できずに右壁を登る
2016年05月12日 14:32撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラストのトイ状5mSLにトップロープもらい、水流直登を2回試みるが突破できずに右壁を登る
壊れた堰堤を抜けてゴールの川原へ
2016年05月12日 14:55撮影 by RICOH WG-30W, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壊れた堰堤を抜けてゴールの川原へ
1

感想/記録

憧れだった小川谷廊下にちょいと早い時期に入渓!!
初見で自力だけで登りきれるかとなるとギリギリのラインだったので
なかなか足が進まず、機会があっても天候に恵まれずで3年越しです。

セカンド以降で登っていたので難しく感じるところはなかったのですが
これをリーダーで登るとなると ひきつれるメンバーは私以上の登攀力持っていたほしいと正直思う。

沢はきれいだし、滝も面白かった。難し過ぎるというほどの滝もなく
適当な緊張感を得られるいい沢です。
今回は増水していたので次回以降平水時に来た時にどこまで今回のが生かせるのかは不明確ですが いい経験になりました。
ありがとう。

感想/記録

今日は小川谷廊下
平日なのに流石人気沢、人が集まる

ストーム抜けてからのゴルジュはため息がでるくらいに美しい

前半の核心部F2もやや拍子抜けする感じであれれ?
ツルツル大岩滝・石棚・ラストトイ状5mと登攀したい滝は今回水圧に負けてできず
平水の時にまた来たいな
それにしても美しい名渓だ
訪問者数:398人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ