ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870352 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

荒船山(内山峠〜経塚山往復)

日程 2016年03月21日(月) [日帰り]
メンバー gennjyu
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
内山峠の登山口駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
38分
合計
3時間54分
S内山峠11:0011:37鋏岩修験道場跡11:4111:55一杯水11:5612:12荒船山避難小屋12:1812:21相沢分岐12:49経塚入口12:57荒船山13:1313:42相沢分岐13:44荒船山避難小屋13:5314:23鋏岩修験道場跡14:2514:54内山峠14:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ちらほら残雪ありますがアイゼンなどは不要
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 ヘッドランプ 予備電池 保険証 携帯 タオル カメラ

写真

内山峠の登山口からすぐにアップダウンがあります
2016年03月21日 11:06撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内山峠の登山口からすぐにアップダウンがあります
おそらくこの山頂とは経塚山ではなく艫岩のこと
2016年03月21日 11:12撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おそらくこの山頂とは経塚山ではなく艫岩のこと
多少雪はありましたが全く気にならないレベルです
2016年03月21日 11:27撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
多少雪はありましたが全く気にならないレベルです
およそ中間点。このあたりはアップダウンの繰り返し。
2016年03月21日 11:30撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
およそ中間点。このあたりはアップダウンの繰り返し。
鋏岩修験道場跡。岸壁の滝は半分ほど凍っていました。
2016年03月21日 11:38撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鋏岩修験道場跡。岸壁の滝は半分ほど凍っていました。
付近の草木も飛沫を浴びてバキバキに凍っています。
2016年03月21日 11:40撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
付近の草木も飛沫を浴びてバキバキに凍っています。
一杯水
2016年03月21日 11:55撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水
夏ならうれしい水場なんでしょうが風が強く寒いためスルー。
2016年03月21日 11:56撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏ならうれしい水場なんでしょうが風が強く寒いためスルー。
印象的な標識(?)。この付近から平坦な道ですがヌタ場と化して歩きにくい場所が多いです。
2016年03月21日 12:06撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
印象的な標識(?)。この付近から平坦な道ですがヌタ場と化して歩きにくい場所が多いです。
荒船山避難小屋
2016年03月21日 12:13撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山避難小屋
登山口から1時間ちょっと。小休止。
2016年03月21日 12:14撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から1時間ちょっと。小休止。
相沢分岐。艫岩は帰りにゆっくり眺めることにして山頂(径塚山)を目指します。
2016年03月21日 12:21撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相沢分岐。艫岩は帰りにゆっくり眺めることにして山頂(径塚山)を目指します。
平坦な道ですがもう地面がぬちゃぬちゃ‥
2016年03月21日 12:33撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な道ですがもう地面がぬちゃぬちゃ‥
道端の石碑
2016年03月21日 12:36撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端の石碑
道を逸れたところはまだ雪深い
2016年03月21日 12:45撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道を逸れたところはまだ雪深い
経塚入口
2016年03月21日 12:49撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経塚入口
荒船山山頂(径塚山)。木々に囲まれ展望はほとんどありません。
2016年03月21日 12:57撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒船山山頂(径塚山)。木々に囲まれ展望はほとんどありません。
オツカレサン
2016年03月21日 12:59撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オツカレサン
途中昼飯タイムをはさんで相沢分岐に帰還
2016年03月21日 13:42撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中昼飯タイムをはさんで相沢分岐に帰還
艫岩の注意書き。徹底しています。
2016年03月21日 13:44撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
艫岩の注意書き。徹底しています。
艫岩からの好展望
2016年03月21日 13:44撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
艫岩からの好展望
浅間山アップ
2016年03月21日 13:49撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山アップ
文字通りの断崖。風も強いため油断して近づけば悲劇となるでしょう。
2016年03月21日 13:52撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文字通りの断崖。風も強いため油断して近づけば悲劇となるでしょう。
一気に降る1
2016年03月21日 14:06撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に降る1
一気に降る2
2016年03月21日 14:27撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に降る2
一気に降る3。そういえば申し訳程度に鎖場もありました。
2016年03月21日 14:40撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に降る3。そういえば申し訳程度に鎖場もありました。
内山峠の登山口に帰還
2016年03月21日 14:53撮影 by E-P3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
内山峠の登山口に帰還

感想/記録

登山口に来るまでに道に迷いまさかの11時スタート‥。また強風で非常に寒く、体を早く暖めようと飛ばし気味に登り始めたりしてペースがめちゃくちゃに‥。登山は時間に余裕を持って、基本中の基本ですね。
残雪もほとんど無く難しいところもありませんでしたが、太陽が登りきると霜が解けてグチャグチャ道に足を取られます。
崖に近寄りすぎると危険ですが艫岩からの展望は抜群です。3月末は登りやすさと人の少なさもあってお勧めな時期だと思います。
訪問者数:41人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 鎖場 避難小屋 水場 ヌタ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ