ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870365 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山はまさに春山でした。

日程 2016年05月11日(水) 〜 2016年05月12日(木)
メンバー onisan
天候1日目 大雨のち小雨 ホワイトアウト
2日目 ピーカンカン
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
 東海北陸道各務原ICから北陸道立山ICまでとくに問題はありません。
 立山駅までもスムース。駅前の無料駐車場、余裕で停める事が出来ました。
 立山駅からケーブルカーとバスを乗り継いで室堂へ。往復4,310円です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

1日目 5:03自宅―8:55立山駅駐車場―10:25室堂11:10―11:28室堂山荘―13:20一の越山荘
2日目 7:53一の越山荘―9:27雄山9:57―11:07一の越―11:49室堂山荘12:10―12:18室堂バス停
コース状況/
危険箇所等
1日目 雨の中、室堂バスターミナルからトラバース気味に一の越に向かいます。ホワイトアウト、100m程毎に立てられてある竿が頼りです。トラバース道の左側の谷、どこまで落ち込んでいるのか見えません。念のため、ピッケルを取り出します。祓堂辺りでは竿が見辺りません。おそらく倒れてしまったんでしょう。ナビを見ながら登ります。再び竿が見え、雪の上をシンドイ直登。強風吹き捲り、耐風姿勢を取りながら登ります。一の越山荘がぼ〜っと現れホッ。
2日目 昨日とは打って変わって雲一つ無い快晴。一の越は風の通り道、相変わらずの強風です。見上げると雄山へ向かう夏道には雪が無さそう、ツボ足で登り始めます。が、昨日の雨が凍って石や岩はツルツル。ツボ足では滑ってヤバイ、直にアイゼンを装着。滑る事は無くなりましたが、岩場のアイゼンは登りにくい。雪の急斜面が現れわれますがこれを避け、左手の岩場に取り着きます。登山道がはっきりしません。兎に角上を目指します。アイゼンを岩に掛け、緊張して這い上がります。登山道らしき所へ出てひと安心。ですが、またまた道はどこ? 岩に取り着き、ひと足ひと足置く場所を選びながら・・・、疲れます。風は弱まり、時折強風が吹く程度です。山頂は風も無く穏やか、雲海が広がっていますが上空には雲ひとつありません。
 下りでは登山道が錯綜しているのが良く見え、登りよりは気分は楽です。でもアイゼンで小石ゴロゴロの急斜面を降りるのは大変。岩の表面を覆っていた氷が剥げ、カランカランと落ちて行きます。汗がしたたり落ちて来るほどの暑さ、雪の急斜面を降りたところでアイゼンを外し、カッパの上着を脱ぎ、ヘルメットを外します。アイゼンを外しても小石ゴロゴロの下りにくい斜面ですが、無事、一の越に降り立ちました。
 一の越からはツボ足で、腐った雪のトレースをトラバース気味に下ります。踏み抜く程の事はありませんが、若干沈みます。昨日のホワイトアウトとは大違い、室堂山荘がくっきり見え、安心して下る事が出来ました。
 室堂バスターミナルでは美女平行きの臨時便が出ていて、美女平からはすぐにケーブルカー、スムースに乗り継ぐことが出来ました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

雪の大谷、間もなく室堂です。
2016年05月11日 10:23撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の大谷、間もなく室堂です。
8
まず室堂山荘に向かいます。
2016年05月11日 11:20撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まず室堂山荘に向かいます。
3
お山はな〜んにも見えません。
2016年05月11日 11:20撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お山はな〜んにも見えません。
5
室堂山荘がぼ〜っと見えて来ました。
2016年05月11日 11:28撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂山荘がぼ〜っと見えて来ました。
4
ホワイトアウト、立て竿を頼りに進みます。
2016年05月11日 11:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト、立て竿を頼りに進みます。
6
ライチョウさんにとっては絶好の天気のようです。
2016年05月11日 12:42撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライチョウさんにとっては絶好の天気のようです。
22
この時期のライチョウさんはいい衣を纏っていますね。
2016年05月11日 12:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時期のライチョウさんはいい衣を纏っていますね。
17
もう一羽現れました。
2016年05月11日 12:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一羽現れました。
6
つがいのようです。
2016年05月11日 12:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つがいのようです。
10
間もなく、2世誕生でしょう。お邪魔しました。
2016年05月11日 12:44撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく、2世誕生でしょう。お邪魔しました。
28
心細いですが、兎に角上を目指します。
2016年05月11日 13:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心細いですが、兎に角上を目指します。
7
一の越山荘が見え、ホッ。
2016年05月11日 13:19撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越山荘が見え、ホッ。
7
今日はここまでとします。
2016年05月12日 05:50撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はここまでとします。
3
夕食までの長い時間、ビールとブランデ―で過ごします。ちなみに500ml缶は800円でした。
2016年05月11日 14:01撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食までの長い時間、ビールとブランデ―で過ごします。ちなみに500ml缶は800円でした。
6
あったかいストーブで濡れた衣服を乾かします。
2016年05月11日 14:21撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あったかいストーブで濡れた衣服を乾かします。
5
今日の宿泊者はわたし一人。
2016年05月12日 06:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の宿泊者はわたし一人。
5
ひとり寂しく夕食です。ちなみに350mlの缶ビールは300円でした。どう云う事でしょう。
2016年05月11日 18:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひとり寂しく夕食です。ちなみに350mlの缶ビールは300円でした。どう云う事でしょう。
10
翌朝、昨日はな〜んにも見えませんでしたが、雄山がくっきり。
2016年05月12日 05:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝、昨日はな〜んにも見えませんでしたが、雄山がくっきり。
4
昨日とは打って変わって快晴、ヤッター。
2016年05月12日 05:47撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日とは打って変わって快晴、ヤッター。
14
室堂もくっきり。標識が凍っています。
2016年05月12日 05:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂もくっきり。標識が凍っています。
8
ここは雲の上。
2016年05月12日 05:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは雲の上。
20
雄山と大汝の間からご来光。
2016年05月12日 06:43撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山と大汝の間からご来光。
15
山荘前の広場はカリカリ。
2016年05月12日 06:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山荘前の広場はカリカリ。
8
朝食。ご飯と御汁をお代わりします。
2016年05月12日 06:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝食。ご飯と御汁をお代わりします。
11
夏道を登ります。
2016年05月12日 07:53撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道を登ります。
7
雪の急登は避け、左側の岩場に取り着きます。
2016年05月12日 08:11撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の急登は避け、左側の岩場に取り着きます。
5
登山道は何処?
2016年05月12日 08:26撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は何処?
4
ツボ足で登り始めましたが、ツルツル滑ります。直にアイゼン装着。
2016年05月12日 08:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツボ足で登り始めましたが、ツルツル滑ります。直にアイゼン装着。
8
兎に角上を目指します。
2016年05月12日 08:29撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
兎に角上を目指します。
6
登山道に戻りました。
2016年05月12日 08:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に戻りました。
6
振り返ると、富士山が浮かんでいました。
2016年05月12日 09:04撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、富士山が浮かんでいました。
18
頂上が見えました。
2016年05月12日 08:55撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上が見えました。
7
ハイマツも凍っています。
2016年05月12日 08:59撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハイマツも凍っています。
11
雄山に到着。
2016年05月12日 09:27撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山に到着。
7
頂上にいた若者に撮って頂きました。
2016年05月12日 09:31撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にいた若者に撮って頂きました。
42
雄山神社の鳥居。雪解けが進み、頭を出しています。
2016年05月12日 09:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雄山神社の鳥居。雪解けが進み、頭を出しています。
12
昨日の天気が信じられません。なんと幸運! 五竜と鹿島槍。
2016年05月12日 09:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日の天気が信じられません。なんと幸運! 五竜と鹿島槍。
13
針ノ木。
2016年05月12日 09:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針ノ木。
11
別山の向うに劔。
2016年05月12日 09:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山の向うに劔。
20
ダイニチ三兄弟。
2016年05月12日 09:39撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイニチ三兄弟。
18
雲海に沈んで行く早月尾根。
2016年05月12日 09:40撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲海に沈んで行く早月尾根。
15
富士を挟んで八つと南アルプス。
2016年05月12日 09:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士を挟んで八つと南アルプス。
13
槍・穂高。
2016年05月12日 09:48撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍・穂高。
17
鷲羽、水晶。
2016年05月12日 09:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲羽、水晶。
33
笠、黒部五郎、薬師。手前に五色ヶ原。
2016年05月12日 09:56撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠、黒部五郎、薬師。手前に五色ヶ原。
14
一の越山荘を目指して下ります。
2016年05月12日 10:33撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越山荘を目指して下ります。
5
一の越山荘から室堂へ。
2016年05月12日 11:13撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一の越山荘から室堂へ。
5
振り返って一の越から雄山。
2016年05月12日 11:49撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って一の越から雄山。
6
帰りのバスから見た劔、また来るね。
2016年05月12日 12:41撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りのバスから見た劔、また来るね。
7
同じく弥陀ヶ原と鍬崎山。
2016年05月12日 12:51撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく弥陀ヶ原と鍬崎山。
7

感想/記録
by onisan

 GWとお盆は出掛け無い事にしています。今年もGW中は仕事。明けた翌週、月曜日から金曜日までお休みが続いています。週刊天気予報では月曜日から水曜日まで雨マーク、木曜日から晴れマークとなっています。とくに火曜日から水曜日に掛け前線が日本列島を縦断し、大雨との予報です。木曜日の晴れマークを信じて、前日から立山に行くことに決めました。

 雨の中を走って立山へ。室堂の立山レストランで昼食を摂りながら、スマホでナウキャストを見ると、赤や黄色を伴う雨の群れが丁度立山辺りを通過中。もうすぐ雨は止むでしょう、止んでから登ろうとゆっくりします。案の定、雨は小降りとなりましたが、外へ出ると真っ白け。立山連峰どころか、なんにも見えないホワイトアウト。一の越までは無理だろう、今日は室堂山荘に泊まって明日登ろっと。立て竿を頼りに室堂山荘へ。山荘のアンちゃんに、「一の越まで竿は立ててありますか?」と聞くと、「はい、あります」。足は何故か一の越に向かっています。100m程先の竿を見落とさないないよう登ります。何にも見えないので心細く、道を間違えたのかと引き返したり、GPSを見てまた同じ道を登ったり。ライチョウさんに会えただけでも良かったかな。一の越山荘が見えた時は心底ホッ。

 数年前にも同じGW明けのこの頃に来たことがあります。その時と同じように今日も宿泊者はわたし一人だけ、これは目論見どおりです。夕食後、NHKの天気予報を見ると、明日は全国的に高気圧に覆われピッカピカのお陽さんマークがついています。ところが、富山と新潟だけは何故か雲マーク。嫌な予感。夜中、霰を伴った風が窓を叩く音で眠れません。

 翌朝、外に出ると杞憂は一気に吹き飛びます。ヤッター! 雲一つない碧空。これ程までの眺めは期待していませんでした。ホワイトアウトにめげず、来て良かった。何ともハッピーな気分を味合わせて頂く事が出来た立山でした。アリガトサ〜ン、でした。
訪問者数:832人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ