ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870408 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走剱・立山

立山<メイストーム>(雷鳥沢キャンプ場から剱御前、一の越まで)

日程 2016年05月03日(火) 〜 2016年05月05日(木)
メンバー mogamoga(CL), toshi611(食事)
天候(日程:早朝⇒昼⇒夕方以降)
1日目:快晴⇒曇⇒暴風雨
2日目:晴れ⇒曇⇒雪
3日目:曇⇒ホワイトアウト⇒快晴

最高気温:10℃
最低気温:−10℃
風速(キャンプ場):10m/s(日中)、20m/s(夜間)
風速(稜線):20〜40m/s
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
駐車場:扇沢の市営無料駐車場(下から2番目)朝7時着でほぼ満車でした。
室堂まではトロリーバス、ケーブルカー、ロープウェイ、トロリーバスと乗り継ぎます。扇沢と往復9,050円(大人)です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
47分
休憩
3分
合計
50分
Sみくりが池09:0909:16みくりが池温泉09:1909:39雷鳥荘09:50雷鳥沢ヒュッテ09:59雷鳥沢キャンプ場
2日目
山行
2時間32分
休憩
31分
合計
3時間3分
雷鳥沢キャンプ場09:3511:17剱御前小舎11:4812:31浄土橋12:38雷鳥沢キャンプ場
3日目
山行
3時間50分
休憩
4時間22分
合計
8時間12分
雷鳥沢キャンプ場07:4809:32一の越山荘10:1510:41室堂10:48みくりが池10:54みくりが池温泉11:12雷鳥荘11:18雷鳥沢ヒュッテ11:25雷鳥沢キャンプ場15:0015:09雷鳥沢ヒュッテ15:1015:20雷鳥荘15:2115:40みくりが池温泉15:4215:50みくりが池16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
※BCスキー、ボード、登山目的での入山は、室堂ターミナルの入山安全相談窓口で入山届を提出しましょう。ビーコン必携です。レンタルは1泊5,000円(以降1日毎に1,000円加算)
http://toyamaken-sotaikyo.jp/
<室堂ー雷鳥沢キャンプ場>
みくりが池までは一般観光客の往来も多く、場所によっては踏み固められて滑りやすくなっています。一部夏道が露出していますが基本的には雪道で、室堂に向かう人はアイゼン履いてる方がほとんどでした。みくりが池から先は風向きによって地獄谷から噴出する火山ガスの濃度が高くなる場合があるので停滞せず速やかに通り抜けた方がよさそうです。
気温が高くなる時間帯はグサグサで歩きにくかったです。

<雷鳥沢キャンプ場ー剱御前小舎>
稜線までは緩急混ざった斜面を直登していきます。稜線上は富山側に雪庇があるため、ハイマツを目印に歩きます。ハイマツがない個所については遭対協が設置したガイドポールに従いましょう。稜線ではかなり強く風が吹き付けるため注意が必要です。雷鳥沢は沢が露出しているため、スノーブリッジを渡る際には踏み抜きに注意してください。
前夜の雨のせいか雪面が緩んで歩きにくかったです。

<雷鳥沢キャンプ場ー一の越山荘>
夏道の東側の沢の右岸を進み、途中から夏道に合流します。気温、天候、雪質次第ではブル道や室堂山荘経由のルートが安全と考えられます。室堂山荘からのルート上には凡そ20mに1本ずつガイドポールが立っています。
ホワイトアウトで視界10-15mほどだったので、ガイドポールが見えない状況の中での下山でした。途中ルートを見失ったパーティー数組と遭遇しました。少なくとも地図とコンパス、できればGPS搭載の端末を用意しましょう。

<雄山ー大汝山ー富士の折立ー真砂岳ー別山>
計画していたものの、天候不良のため断念。
当該ルートについては他の山行記録を参照してください。

季節柄全ての天候と遭遇する可能性があります。天気予報だけでなく現地での情報収集並びに急な天候の変化に対応できるだけの装備と知識が必要となります。当該山域での救助要請、遭難が多発している事情もありますので入念な準備をして臨みたいものです。
その他周辺情報テント場は連日ほぼ埋まっていました。水は豊富にあります。トイレは紙備付です。売店はないので注意が必要です。
雷鳥荘(テント場から徒歩10分弱)で入浴できます。600円、18時過ぎまで受け付けています。食事は14時まで(カレー、牛丼等。凡そ1,000円)。生ビール、自販機(300円/500ml)、パン等購入可能です。
http://www.raichoso.com/index.htm
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス ツェルト ストック カメラ シュラフ シュラフカバー ヘルメット テントマット ザックカバー
共同装備 調理用食材 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター ロールペーパー ポール テント
備考 スノーソー

写真

扇沢駅です。この日は始発時刻より早く並びましたが乗れたのは第2便でした。海外からの団体客がかなり多かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
扇沢駅です。この日は始発時刻より早く並びましたが乗れたのは第2便でした。海外からの団体客がかなり多かったです。
黒部湖からケーブルカーであがります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部湖からケーブルカーであがります。
黒部平の屋上展望台から大観峰を望む。進行方向反対側に針ノ木岳を中心とした後立山連峰が見渡せます。
黒部湖で渡される整理番号で呼ばれるので案内を逃さないように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒部平の屋上展望台から大観峰を望む。進行方向反対側に針ノ木岳を中心とした後立山連峰が見渡せます。
黒部湖で渡される整理番号で呼ばれるので案内を逃さないように。
大観峰からトロリーバスで室堂へ到着です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大観峰からトロリーバスで室堂へ到着です。
さっそく雷鳥さんのお出まし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっそく雷鳥さんのお出まし。
これから夏毛に生え変わるところみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから夏毛に生え変わるところみたいです。
この日はバックカントリーの人をたくさん見かけました。手頃な斜面で雪上訓練を行うパーティーもいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日はバックカントリーの人をたくさん見かけました。手頃な斜面で雪上訓練を行うパーティーもいました。
奥大日岳もきれいです。予定していたものの結局行けず仕舞いでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥大日岳もきれいです。予定していたものの結局行けず仕舞いでした。
テント場から剱御前を望む。この日は夜の嵐に備えて早目に寝ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント場から剱御前を望む。この日は夜の嵐に備えて早目に寝ました。
2日目の朝。暴風と雨でテント周りの雪壁は無残な姿に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2日目の朝。暴風と雨でテント周りの雪壁は無残な姿に。
剱御前までの斜面。グサグサでところによっては踏み抜きもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前までの斜面。グサグサでところによっては踏み抜きもありました。
見た目ほどの斜度はありません。直登の際にステップのトレースがあれば素直に利用させてもらいましょう。稜線歩きは雪庇の踏み抜き、滑落に注意。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見た目ほどの斜度はありません。直登の際にステップのトレースがあれば素直に利用させてもらいましょう。稜線歩きは雪庇の踏み抜き、滑落に注意。
剱御前小舎と剱御前。左奥には砺波平野と日本海です。
風速は30m/s程度。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前小舎と剱御前。左奥には砺波平野と日本海です。
風速は30m/s程度。
左手前から中央奥に向かって縦走路が見えます。今回は断念。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左手前から中央奥に向かって縦走路が見えます。今回は断念。
モルゲンロートもアーベントロートも星空も期待できず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートもアーベントロートも星空も期待できず。
3日目は朝からホワイトアウトでした。下山予定日(4日目の朝)の天気が崩れる噂を聴き、大急ぎで終電を目指すことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3日目は朝からホワイトアウトでした。下山予定日(4日目の朝)の天気が崩れる噂を聴き、大急ぎで終電を目指すことに。
剱御前の後ろに剱がきれいに聳えています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剱御前の後ろに剱がきれいに聳えています。
ここまでくるとかなりの数の一般観光客がいます。ザックの接触やアイゼン、ピッケル等の取り扱いには注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでくるとかなりの数の一般観光客がいます。ザックの接触やアイゼン、ピッケル等の取り扱いには注意が必要です。
離合地点。なんとなく気になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
離合地点。なんとなく気になりました。

感想/記録

残雪の立山へ行ってきました。縦走を計画していたものの、連日天気が悪く稜線や眺望を楽しむことはできませんでしたが、時折見える青空を堪能できたのでよしとします。
訪問者数:86人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ