ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870438 全員に公開 ハイキング丹沢

塔ノ岳〜お父さんのリハビリウォーキング2〜

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー Atsumiya
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秦野戸川公園駐車場に駐車(平日200円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間22分
休憩
1時間32分
合計
7時間54分
S大倉10:1211:19一本松11:2512:06堀山ノ家12:1913:15花立山荘13:3014:10塔ノ岳14:4015:20政次郎尾根分岐15:2615:49休憩16:0116:31戸沢出合16:4118:06大倉G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
政次郎尾根も含め良好。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ

写真

大倉尾根、歩きやすいな。
2016年05月12日 10:49撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根、歩きやすいな。
3
新緑が綺麗。
2016年05月12日 11:20撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が綺麗。
2
花立山荘前より:えのし〜まが見え〜てき〜た♬
2016年05月12日 13:22撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立山荘前より:えのし〜まが見え〜てき〜た♬
3
塔ノ岳も見え〜てきた♬
2016年05月12日 13:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳も見え〜てきた♬
2
一応、証拠写真
2016年05月12日 14:14撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応、証拠写真
6
塔ノ岳の展望:今年1月に辿った、ボコッ、ボコッ(丹沢主稜:蛭から桧洞)
2016年05月12日 14:17撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳の展望:今年1月に辿った、ボコッ、ボコッ(丹沢主稜:蛭から桧洞)
4
ふーじー子ちゃ〜ん
2016年05月12日 14:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふーじー子ちゃ〜ん
6
東京・横浜と阿夫利山(相州大山)
2016年05月12日 14:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京・横浜と阿夫利山(相州大山)
4
三の塔の彼方は湘南、三浦半島、房総方面
2016年05月12日 14:33撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の塔の彼方は湘南、三浦半島、房総方面
3
小田原、真鶴岬、伊豆方面
2016年05月12日 14:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小田原、真鶴岬、伊豆方面
2
箱根のお山
2016年05月12日 14:34撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
箱根のお山
3
秦野、大磯方面アップ
2016年05月12日 14:35撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野、大磯方面アップ
3
秦野市街、さらにアップ
2016年05月12日 14:37撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野市街、さらにアップ
4
表尾根も新緑が綺麗。
2016年05月12日 14:46撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表尾根も新緑が綺麗。
3
政次郎尾根:ツツジが見ごろ。
2016年05月12日 15:29撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎尾根:ツツジが見ごろ。
5
戸沢出合:汗だくだくだったので、ここで顔を洗いました。爽快
2016年05月12日 16:30撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢出合:汗だくだくだったので、ここで顔を洗いました。爽快
5
政次郎尾根の登山口。
2016年05月12日 16:40撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
政次郎尾根の登山口。
1
新緑に、夕陽が当たって
2016年05月12日 16:41撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に、夕陽が当たって
3
水無川本谷と表尾根
2016年05月12日 16:43撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無川本谷と表尾根
3
やっと橋が見えてきた。林道歩き長かった。
2016年05月12日 17:58撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと橋が見えてきた。林道歩き長かった。
2
ここを渡ると、
2016年05月12日 18:00撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを渡ると、
1
大倉にやっと到着
2016年05月12日 18:15撮影 by Canon IXY 130, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉にやっと到着
4
撮影機材:

感想/記録

3月に最悪だった体調も、5月に入りだいぶ回復してきた。体調がどのくらい回復しているかを確かめるため、いつも体力の試金石としている丹沢大倉尾根へ。

当日の天気予報は、ずばり晴れ。朝、山行きを決定。娘たちを送迎した足で、アクアライン経由で登山口大倉へ向かう。千葉外房の某市から2時間ほどで到着。意外と近いものだ。

大倉を10時過ぎと遅い出発。大倉尾根3時間以内の踏破を目指したが、4時間もかかってしまった。この数か月の間に、足腰がだいぶ弱ってしまった様だ。花立山荘直前と塔ノ岳直前の登りではバテて、何度も立ち止まって息を整えた。平日とはいえ、大勢の登山者とすれ違った。さすが人気No.1の山だ。

塔ノ岳到着、14時過ぎ。かなり遅めの到着だが、雲の間から富士も何とか見えていた。相変わらず、海岸線や街並みの眺めが素晴らしい。

下山は、表尾根コースを選ぶ。14時40分出発。賑やかな大倉尾根と比べ静寂だ。ブナの新緑が美しい。三ノ塔まで歩こうと思ったが、時間も遅いし、バテてきたので政次郎尾根経由で下山することにした。標高差600メートル。足のガクガクするような急坂を無理せず、1回小休止をとって戸沢出合に下り立った。汗だくだくの顔を沢の水で洗い流す。爽快。沢の水もゴクゴクと飲む。退屈な林道を1時間半我慢して、18時過ぎ、大倉に戻った。

久しぶりの本格的なハイキングは大変疲れたが、心は十分癒された。これからも、山歩きを通して徐々に体力を回復させていこう。
訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/5/13 20:42
 お疲れっす^^
こんばんはー

だいぶヨサゲですか。
Myペース、Myペースと

え!?アクアライン経由か・・・そうか・・・なんか凄いと思いましたが、湾岸よりぜんぜん早いんですね。当たり前か

大倉尾根は自分は苦手なんですよねー。
学生時代に、初めてキツイと思った尾根がここで
今となれば普通の尾根かもしれませんが・・・うーんダメですね
登録日: 2014/9/28
投稿数: 620
2016/5/13 22:37
 Re: お疲れっす^^
ありがとう。しょっちゅうヤマレコが書けるくらいに良くなりました

首都高の料金が馬鹿高くなった(1300円)。東名方面に行くのなら、アクアライン(800円)経由の方が安いかも。アクアライン〜横羽線〜保土ヶ谷バイパス〜東名と進みます。アクアラインからは、富士とスカイツリーがよく見え、海ボタルで写真を撮っとけばよかったですよ。

大倉尾根は学生時代2時間台で登っていたのに、今はこの体たらく 。自分より20歳は年上と思しき年配者が、軽〜く追い越していきます 。悔しいので、少しトレーニングをしないとと思いますが、しょっちゅう山行くことが一番効果的なトレーニングになるんでしょうね。
登録日: 2014/1/8
投稿数: 215
2016/5/13 22:45
 頑張りましたね!
登りの辛さが、よく伝わってくるレコでした。

私は難病のために、普通の速度で登れないので、大倉尾根で何十人もの人に抜かれてしまいます。また、下りは膝に負担を掛けたくないし・・・・。
Atsumiyaさんと同じく、花立山荘と頂上手前の階段が試練の場なんですよね〜。

よく頑張りましたね、お疲れさま。
また、十分な達成感を味わえ良かったですね。

ところで「沢の水」飲んで下痢しませんでしたか?
登録日: 2014/9/28
投稿数: 620
2016/5/13 22:57
 Re: 頑張りましたね!
こんばんは

この2〜3か月の間、ほとんど外に出て足を動かしていなかったので、相当足腰が弱っていたようです。後半は、足がふらついているのがよくわかりました。大倉尾根は登りやすい道で、急な傾斜もそれほどないと認識してますが、なぜか花立山荘の前の登りはいつもきついですね。昨日は暑さにばてたことがも一因です。それでも、この体調で登り切ることができて、まずは満足です。

千葉の水はまずいので、沢の水を家に持ち帰って、ちびちび飲んでます。今のところ下痢はしません。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 897
2016/5/14 17:14
 良かったですね。
Atsumiyaさん。お疲れさまでした。
レコを拝見すると、大分、回復されたようなので、安心しました。
写真の深緑がとてもきれいです。
自然に触れるだけで、気持ちがリフレッシュできますよね。(^-^)
無理せずに徐々に楽しいレコ上げてってください。
楽しみにしています。😃🎵
登録日: 2014/9/28
投稿数: 620
2016/5/14 20:07
 Re: 良かったですね。
FUKUSIMAさま

おほめいただきありがとうございます。
新緑の山は本当に癒されます。
気力も出てきたので、少しずつ本格的な登山をしていこうと思います。

膝のお具合いかがですか?
私もFUKUSIMAさんのレコを楽しみにしています

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ブナ 山行 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ