ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870555 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩バリエーションさんぽ 東日原〜カラ沢尾根〜将門馬場〜タル沢尾根

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー gengen0229
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東日原バス停手前有料駐車場(500円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
10分
合計
3時間20分
Sスタート地点09:4012:40カラ沢ノ頭12:5013:00将門馬場(馬責場)13:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報もえぎの湯
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS&地図&コンパス&鈴&笛

写真

東日原駐車場です。500円の有料です。
2016年05月12日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原駐車場です。500円の有料です。
駐車場を出て下り方面すぐに右に降りる道路がありますのでそこを行きます。
2016年05月12日 09:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を出て下り方面すぐに右に降りる道路がありますのでそこを行きます。
そのまま下っていくとゴミ収集箱がありますのでそこを鋭角に下にいきます。
2016年05月12日 09:44撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そのまま下っていくとゴミ収集箱がありますのでそこを鋭角に下にいきます。
舗装路がなくなりますので写真右に見えるガードレールの切れた地点に階段があるので下ります。
2016年05月12日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装路がなくなりますので写真右に見えるガードレールの切れた地点に階段があるので下ります。
急に雰囲気が変わり登山道ぽくなりますのでそのまま道なりに進んでください。
2016年05月12日 09:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に雰囲気が変わり登山道ぽくなりますのでそのまま道なりに進んでください。
日原橋というよく揺れる吊り橋を渡り道なりです。
2016年05月12日 09:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原橋というよく揺れる吊り橋を渡り道なりです。
吊り橋より少し進むと赤テープ付の分岐がありますのでここから右につづら折れながら上がっていきます。
2016年05月12日 09:54撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋より少し進むと赤テープ付の分岐がありますのでここから右につづら折れながら上がっていきます。
伐採で開けた所のすぐ下まで来ました。ピンクテープが見えますがそちらではなく写真の右端に移っている木の下を見ると・・・
2016年05月12日 10:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採で開けた所のすぐ下まで来ました。ピンクテープが見えますがそちらではなく写真の右端に移っている木の下を見ると・・・
カラサワ入口と書かれた杭があります。
2016年05月12日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラサワ入口と書かれた杭があります。
こちらの杭から右方面に進みます。左にある道には先ほどのピンクテープが巻かれていますがそちらは今回帰り道になるので右へ進みます。
2016年05月12日 10:05撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらの杭から右方面に進みます。左にある道には先ほどのピンクテープが巻かれていますがそちらは今回帰り道になるので右へ進みます。
本来のルートの先に目印のブルーシートがあります。注意して見つけたらブルーシートすぐ下の赤い杭から先へ進めます。
2016年05月12日 10:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本来のルートの先に目印のブルーシートがあります。注意して見つけたらブルーシートすぐ下の赤い杭から先へ進めます。
道はずいぶん崩壊寸前ですので注意してください。
2016年05月12日 10:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道はずいぶん崩壊寸前ですので注意してください。
カラ沢が見えてからの崩壊木橋の先を沢には降りず先に進んでください。(沢に降りてしまっても沢筋を赤テープがある付近まで上がると尾根に取り付けますが。)
2016年05月12日 10:13撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラ沢が見えてからの崩壊木橋の先を沢には降りず先に進んでください。(沢に降りてしまっても沢筋を赤テープがある付近まで上がると尾根に取り付けますが。)
橋の先も道筋は不明瞭&崩壊ですが沢に降りないでそのまま進むとところどころに赤テープがありそこが道だと教えてくれます。
2016年05月12日 10:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の先も道筋は不明瞭&崩壊ですが沢に降りないでそのまま進むとところどころに赤テープがありそこが道だと教えてくれます。
赤テープを進むとそのまま沢筋まで降りれます。
2016年05月12日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープを進むとそのまま沢筋まで降りれます。
沢筋より見上げるとカラ沢尾根への取り付き赤テープがありますのでそのあたりから尾根へ上がっていきます。直登でもいいですが尾根の先端の方へ斜めに上がりながら行く道がありそちらの方が上がりやすいです。
2016年05月12日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢筋より見上げるとカラ沢尾根への取り付き赤テープがありますのでそのあたりから尾根へ上がっていきます。直登でもいいですが尾根の先端の方へ斜めに上がりながら行く道がありそちらの方が上がりやすいです。
尾根上でました。さあはじまります。
2016年05月12日 10:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根上でました。さあはじまります。
すぐ岩っぽくなってきました。
2016年05月12日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐ岩っぽくなってきました。
大きな岩登場。写真は右側写真ですが左からのぼります。
2016年05月12日 10:30撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きな岩登場。写真は右側写真ですが左からのぼります。
岩登ったところ。今日はとても天気がよく集落が素敵に見えました。
2016年05月12日 10:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩登ったところ。今日はとても天気がよく集落が素敵に見えました。
おお!登れるのか?登ってみます。
2016年05月12日 10:35撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!登れるのか?登ってみます。
ちょっと木が邪魔でしたが砕石場もよく見えます。
2016年05月12日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと木が邪魔でしたが砕石場もよく見えます。
昔の木の伐採に使ったと思われる残骸がたくさん転がっています。
2016年05月12日 10:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昔の木の伐採に使ったと思われる残骸がたくさん転がっています。
しばらく痩せ尾根を進み雰囲気ありますが落ちたらさよならなので注意してください。
2016年05月12日 10:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく痩せ尾根を進み雰囲気ありますが落ちたらさよならなので注意してください。
この辺を過ぎるとそろそろ細い尾根歩きも終わり奥多摩らしいヒノキのどんより尾根歩きが始まります。
2016年05月12日 10:57撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺を過ぎるとそろそろ細い尾根歩きも終わり奥多摩らしいヒノキのどんより尾根歩きが始まります。
910m付近、尾根左手、昔の小屋あとで崩壊しておりドラム缶やらビン類やら何やら散乱しています。
2016年05月12日 11:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
910m付近、尾根左手、昔の小屋あとで崩壊しておりドラム缶やらビン類やら何やら散乱しています。
1000m付近や1050m付近で小さい尾根と合流します。下りは注意ですが割と赤テープが多いです。
2016年05月12日 11:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1000m付近や1050m付近で小さい尾根と合流します。下りは注意ですが割と赤テープが多いです。
1200m付近でほっとゆるくなりました。
2016年05月12日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1200m付近でほっとゆるくなりました。
1229m地点付近。少しゆるく少し広いですがすぐにまた急登が待ってます。
2016年05月12日 11:55撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1229m地点付近。少しゆるく少し広いですがすぐにまた急登が待ってます。
ネズミサス尾根との合流地点。写真ではリボンの色が一緒に見えますが、奥側(写真右側)がオレンジテープでネズミサス尾根方面。手前(写真左側)が赤テープでカラ沢尾根。この辺尾根が緩いので分かりにくく下りは要注意!!
2016年05月12日 12:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネズミサス尾根との合流地点。写真ではリボンの色が一緒に見えますが、奥側(写真右側)がオレンジテープでネズミサス尾根方面。手前(写真左側)が赤テープでカラ沢尾根。この辺尾根が緩いので分かりにくく下りは要注意!!
合流後もひたすら上に向かいます。
2016年05月12日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
合流後もひたすら上に向かいます。
ゴールのロープだ!
2016年05月12日 12:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールのロープだ!
稜線側からの写真。10分ほどお昼タイム。
2016年05月12日 12:40撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線側からの写真。10分ほどお昼タイム。
稜線縦走路に出ました。
2016年05月12日 12:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線縦走路に出ました。
稜線縦走路と石尾根縦走路との合流地点の赤テープから将門馬場へ
2016年05月12日 13:00撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線縦走路と石尾根縦走路との合流地点の赤テープから将門馬場へ
将門馬場ピークの石柱&お手製看板。
2016年05月12日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
将門馬場ピークの石柱&お手製看板。
カラフルなテープたちの先、道型の全くない所からタル沢尾根が始まります。
2016年05月12日 13:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラフルなテープたちの先、道型の全くない所からタル沢尾根が始まります。
尾根にちゃんと乗ってください。前方の赤いテープが出迎えます。
2016年05月12日 13:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にちゃんと乗ってください。前方の赤いテープが出迎えます。
こぶを乗り越え
2016年05月12日 13:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶを乗り越え
降って行くと
2016年05月12日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降って行くと
急に広場のようになります。そのまま進みます。
2016年05月12日 13:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に広場のようになります。そのまま進みます。
広場から下って行くとご覧の鹿柵登場。柵の向こうにはモノレール。扉はもちろん開きませんので左側を針金トラップに注意しながら歩きます。
2016年05月12日 13:25撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場から下って行くとご覧の鹿柵登場。柵の向こうにはモノレール。扉はもちろん開きませんので左側を針金トラップに注意しながら歩きます。
作業小屋が見るので小屋の方へ行ってください。
2016年05月12日 13:38撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋が見るので小屋の方へ行ってください。
作業小屋脇をモノレールに沿って進みます。
2016年05月12日 13:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業小屋脇をモノレールに沿って進みます。
小屋から200mほど下がった地点。尾根からモノレールが離れますがこちらは間違えやすいですがモノレールに沿って進んでください。
2016年05月12日 13:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から200mほど下がった地点。尾根からモノレールが離れますがこちらは間違えやすいですがモノレールに沿って進んでください。
モノレール沿いに進んで広場が見えてきたら広場にはいかないで左手にある尾根に行ってください。私は広場を見に行きました。
2016年05月12日 13:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モノレール沿いに進んで広場が見えてきたら広場にはいかないで左手にある尾根に行ってください。私は広場を見に行きました。
広場の左手にはっきりした尾根がありますのでそちらの尾根へ進みます。
2016年05月12日 13:50撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広場の左手にはっきりした尾根がありますのでそちらの尾根へ進みます。
進むと尾根上に藪が出てきますがそのまま進みます。
2016年05月12日 13:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと尾根上に藪が出てきますがそのまま進みます。
急に岩場があるので巻いて進みます。
2016年05月12日 13:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急に岩場があるので巻いて進みます。
またモノレールと合流しました。
2016年05月12日 13:56撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またモノレールと合流しました。
が、すぐにお別れです。尾根を進んでください。
2016年05月12日 13:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、すぐにお別れです。尾根を進んでください。
すると細い岩の多い尾根になり落差もあるためこっちであっているのか一瞬不安になりましたがそのまま進んでください。
2016年05月12日 14:04撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると細い岩の多い尾根になり落差もあるためこっちであっているのか一瞬不安になりましたがそのまま進んでください。
進むと下に開けたところがみえてきます。登りで見た伐採帯の上部です。適当な場所から伐採帯に行きます。
2016年05月12日 14:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進むと下に開けたところがみえてきます。登りで見た伐採帯の上部です。適当な場所から伐採帯に行きます。
はっきり言って道などないどころか足場が悪すぎます。丸太や枝がわんさかですので十分気を付けて下まで行ってください。登りで見たピンクテープの先の道が伐採帯下部にとおっています。
2016年05月12日 14:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はっきり言って道などないどころか足場が悪すぎます。丸太や枝がわんさかですので十分気を付けて下まで行ってください。登りで見たピンクテープの先の道が伐採帯下部にとおっています。
伐採帯下部の登山道。伐採帯の東側、下っているときの右手にモノレールが通っておりそちらまで道がつながっています。東側を歩いたほうがいくらか歩きやすいかもしれません。
2016年05月12日 14:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伐採帯下部の登山道。伐採帯の東側、下っているときの右手にモノレールが通っておりそちらまで道がつながっています。東側を歩いたほうがいくらか歩きやすいかもしれません。
登りで見たピンクテープです。あとは来た道を帰ります。
2016年05月12日 14:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで見たピンクテープです。あとは来た道を帰ります。
ただいま
2016年05月12日 14:42撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま
撮影機材:

感想/記録

カラ沢尾根は奥多摩では少ない前半に岩場のあるルートでショートタイムですが登りで楽しいです。タル沢尾根は人工物が残念なルートで下り専用かな?ネズミサスの方がはだいいかも。

訪問者数:74人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ