ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870697 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

甲斐駒ヶ岳 〜黒戸尾根を遠く離れた山友と歩む〜

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー shichi7garnet0823
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
尾白渓谷駐車場利用、20台程度(下の駐車場も含めると50台前後)
トイレ、自販機あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち88%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
10時間49分
休憩
1時間58分
合計
12時間47分
S尾白川渓谷駐車場04:4804:55竹宇駒ヶ岳神社04:5606:29笹の平分岐06:3007:42刃渡り07:58刀利天狗07:5908:43五合目小屋跡08:5208:54屏風小屋跡08:5709:37七丈小屋09:4510:49八合目御来迎場11:1512:17甲斐駒ヶ岳13:0713:40八合目御来迎場13:4514:18七丈小屋14:2014:54屏風小屋跡14:5614:59五合目小屋跡15:0815:42刀利天狗15:53刃渡り16:38笹の平分岐16:3917:30竹宇駒ヶ岳神社17:35尾白川渓谷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・駐車場から笹の平分岐
特になし、ダラダラと登ります。

・笹の平から七丈小屋
刃渡りは普通に歩けると思います。
はしごなどが現れるアスレチックコース。

・七丈小屋から山頂
テン場の上部2430m辺りから残雪あり。
アイゼン、ピッケルは持って行くも使用せず。
(時間の早かったトレランの方は使用したそうです。その日、その時間で状況は違うと思いますので、持参されるほうがいいかと思います。)
七丈小屋から迎場まで夏道の出ていない個所あります。
㊟七丈小屋の水場はまだ出ていませんので、十分な水の用意を。
その他周辺情報前泊地 石和温泉 ホテル平成
 http://breezbay-group.com/heisei/
後泊地 パノラマの湯併設 いずみ荘
 http://panoramanoyu.sakura.ne.jp/izumi.htm
 http://panoramanoyu.sakura.ne.jp/panorama.htm
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

備考 日焼け止めを塗り忘れた

写真

四国から遠征してきたshichi7さんとのgarnet0823のコラボ登山のスタート。
2016年05月12日 04:50撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四国から遠征してきたshichi7さんとのgarnet0823のコラボ登山のスタート。
5
吊り橋から見た尾白川は、降雨後のためいつもの尾白川ではなかった。
2016年05月12日 04:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋から見た尾白川は、降雨後のためいつもの尾白川ではなかった。
5
朝日が新緑に差し込みます
2016年05月12日 05:01撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日が新緑に差し込みます
4
shichiさんからの頂きもの、瀬戸内海手拭いです。
ありがとうございます。(g)
2016年05月12日 05:38撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
shichiさんからの頂きもの、瀬戸内海手拭いです。
ありがとうございます。(g)
7
何種類かのツツジが咲いていました(g)
2016年05月12日 05:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何種類かのツツジが咲いていました(g)
7
くっちゃべりながら笹の平分岐に到着。
2016年05月12日 06:29撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くっちゃべりながら笹の平分岐に到着。
1
すでに半袖
2016年05月12日 06:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すでに半袖
2
あちこちに咲いていました。
バイカオウレン?
2016年05月12日 07:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あちこちに咲いていました。
バイカオウレン?
5
テンションあがります。
大好きな鳳凰三山の向こうに富士山(g)
2016年05月12日 07:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンションあがります。
大好きな鳳凰三山の向こうに富士山(g)
10
刃渡りに到着。
2016年05月12日 07:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刃渡りに到着。
4
アスレチックコースが始まりました。
shichiさんが喜々としています(g)
2016年05月12日 08:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アスレチックコースが始まりました。
shichiさんが喜々としています(g)
3
花を匂いを嗅ぐgarnetさん…
あの〜…ん〜…何て言うたらええんかな?
女子力UPして素敵です(s)

あかん、頭皮もなにもかも(g)
2016年05月12日 08:35撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を匂いを嗅ぐgarnetさん…
あの〜…ん〜…何て言うたらええんかな?
女子力UPして素敵です(s)

あかん、頭皮もなにもかも(g)
14
五合目小屋跡から山頂方面。
やっぱり遠いなあ(g)
2016年05月12日 08:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目小屋跡から山頂方面。
やっぱり遠いなあ(g)
8
階段や梯子で標高を稼ぐと嬉しそうなshichiさん。
2016年05月12日 08:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段や梯子で標高を稼ぐと嬉しそうなshichiさん。
3
こんなところを渡ったあとは
2016年05月12日 09:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところを渡ったあとは
名物?垂直梯子です。
2016年05月12日 09:22撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名物?垂直梯子です。
4
これは梯子萌えですね。思わず真下から撮ってしまいました。落ちてこないでね(s)

かなりの角度から撮りましたね(g)
2016年05月12日 09:22撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは梯子萌えですね。思わず真下から撮ってしまいました。落ちてこないでね(s)

かなりの角度から撮りましたね(g)
7
黒戸から日向八丁尾根の周回ルートです。
2016年05月12日 09:37撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸から日向八丁尾根の周回ルートです。
1
七丈小屋第二小屋
2016年05月12日 09:43撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七丈小屋第二小屋
1
雪が出て来ました。
2016年05月12日 09:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出て来ました。
1
踏み抜き天国

いいえ、地獄でしたよ...(g)
2016年05月12日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み抜き天国

いいえ、地獄でしたよ...(g)
5
私がヘロヘロになって来たので、shichiさんに先行してもらいます(g)
2016年05月12日 10:11撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私がヘロヘロになって来たので、shichiさんに先行してもらいます(g)
1
garnetさんに魔法の言葉をかけて頑張りを促します。「楽しい、楽しい」「もっと、もっと」これでヤル気でたかと…(s)

魔法の言葉?nanchiさんの言うところの悪魔のささやきが聞こえて来た(g)
2016年05月12日 10:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
garnetさんに魔法の言葉をかけて頑張りを促します。「楽しい、楽しい」「もっと、もっと」これでヤル気でたかと…(s)

魔法の言葉?nanchiさんの言うところの悪魔のささやきが聞こえて来た(g)
4
鉄剣、かっこいい
2016年05月12日 10:31撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄剣、かっこいい
10
北アルプスも今日はくっきり見えます。
2016年05月12日 10:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北アルプスも今日はくっきり見えます。
6
写真の取り合い
2016年05月12日 10:32撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真の取り合い
5
元気なshichiさんと日向山と、明日登る八ヶ岳。
2016年05月12日 10:36撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
元気なshichiさんと日向山と、明日登る八ヶ岳。
3
迎場に到着。
マジでヘロヘロです。shichiさんから松岡修造ばりの励まし?が聞こえます。
「君の筋肉の限界はまだまだ先だよ」
あれ?こんなんでしたっけ?(g)

「君の躰はダメなんて言ってない」ですね(s)
2016年05月12日 10:47撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迎場に到着。
マジでヘロヘロです。shichiさんから松岡修造ばりの励まし?が聞こえます。
「君の筋肉の限界はまだまだ先だよ」
あれ?こんなんでしたっけ?(g)

「君の躰はダメなんて言ってない」ですね(s)
10
ヘロヘロ...
しっかりと水分取ります。
2016年05月12日 10:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘロヘロ...
しっかりと水分取ります。
1
残雪によりちょっとルートミスした先にあった場所。
2016年05月12日 10:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪によりちょっとルートミスした先にあった場所。
1
ルートミスに気付かずに進んでいるところですね。

なんで何回も来てるとこで間違えるん?あかん(g)
2016年05月12日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートミスに気付かずに進んでいるところですね。

なんで何回も来てるとこで間違えるん?あかん(g)
2
下部の鎖は埋まっています。
2016年05月12日 11:13撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下部の鎖は埋まっています。
2
ここは落ちたら谷底へ。
この辺り3か所ほどこのような危険個所ありました。(g)
2016年05月12日 11:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは落ちたら谷底へ。
この辺り3か所ほどこのような危険個所ありました。(g)
1
山頂の社が見えた。
しかし、ヘロヘロな私は10歩に一回休む...(g)
2016年05月12日 12:09撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の社が見えた。
しかし、ヘロヘロな私は10歩に一回休む...(g)
3
そんなわけで甲斐駒初登頂の後ろ姿を追うのだが...
2016年05月12日 12:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなわけで甲斐駒初登頂の後ろ姿を追うのだが...
4
速過ぎて...
2016年05月12日 12:15撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
速過ぎて...
1
逆に撮られる
2016年05月12日 12:17撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆に撮られる
6
あっ、ワラーチがいっぱい(笑)
2016年05月12日 12:18撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ、ワラーチがいっぱい(笑)
4
到着。
shichiさんは写真を撮りまくり、四国の仲間に送信中。
2016年05月12日 12:19撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。
shichiさんは写真を撮りまくり、四国の仲間に送信中。
9
トレランの方に撮って頂きました。ありがとうございます。
疲れた顔してるわ..(g)
2016年05月12日 12:24撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレランの方に撮って頂きました。ありがとうございます。
疲れた顔してるわ..(g)
25
棟梁さん、Sanchanさん、白山です。
2016年05月12日 13:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棟梁さん、Sanchanさん、白山です。
9
鳳凰越しに富士山
2016年05月12日 13:02撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰越しに富士山
19
メガスバラじゃ〜!
2016年05月12日 13:07撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
メガスバラじゃ〜!
4
うどん県PRありがとうございます!

帽子を被れば良かった...(g)
2016年05月12日 12:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどん県PRありがとうございます!

帽子を被れば良かった...(g)
18
あっ!ソーセージ忘れた!って思っていたら、garnetさんが用意してくれてる!おかげさまでソーセージ教の広報活動が出来ました。garnetさん隠れ信者だったんですね(s)

チーカマだけど許してくださいね(g)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっ!ソーセージ忘れた!って思っていたら、garnetさんが用意してくれてる!おかげさまでソーセージ教の広報活動が出来ました。garnetさん隠れ信者だったんですね(s)

チーカマだけど許してくださいね(g)
9
すごい小さい奴だけど、元気が出た
2016年05月12日 13:16撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい小さい奴だけど、元気が出た
7
定番スポットから1枚、パチリ(g)
2016年05月12日 13:23撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番スポットから1枚、パチリ(g)
14
登りで間違えた踏み跡は左奥に続きます。
2016年05月12日 13:44撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りで間違えた踏み跡は左奥に続きます。
2
黒戸尾根の帰りは長い...
2016年05月12日 13:55撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒戸尾根の帰りは長い...
2
下山道なのに黒戸山の巻き道へ少し登ります。
2016年05月12日 14:58撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道なのに黒戸山の巻き道へ少し登ります。
2
うどん県PRありがとうございます!

雨水が染み出てきていました(g)
2016年05月12日 15:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うどん県PRありがとうございます!

雨水が染み出てきていました(g)
4
八ヶ岳、雪を感じない
2016年05月12日 15:48撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳、雪を感じない
6
新緑に癒されながら下っていると、後ろから悪魔の囁きか?天使の声か?
「走って下ると気持ちええよ」

はい、気持ち良かったです(g)
2016年05月12日 16:45撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に癒されながら下っていると、後ろから悪魔の囁きか?天使の声か?
「走って下ると気持ちええよ」

はい、気持ち良かったです(g)
5
長い黒戸尾根も終わりです。
また来ます(g)
2016年05月12日 17:26撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い黒戸尾根も終わりです。
また来ます(g)
7
帽子被れ〜
疲れて手があがってないし(g)
2016年05月12日 17:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帽子被れ〜
疲れて手があがってないし(g)
10
shichiさんの五木ポーズ。
ありがとうございます。
2016年05月12日 17:27撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
shichiさんの五木ポーズ。
ありがとうございます。
9
無事下山を感謝します。
2016年05月12日 17:28撮影 by E-PL5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山を感謝します。
8
いずみ荘の夕食で明日へのエネルギーチャージ
2016年05月12日 19:39撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずみ荘の夕食で明日へのエネルギーチャージ
10
いずみ荘はコインランドリーついてます。
2016年05月12日 20:18撮影 by KYV35, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いずみ荘はコインランドリーついてます。
4

感想/記録

関東へと行く機会があり、所要ついでに関東近辺の山に登ってみたいと思っていたらgarnetさんがガイドしてくれる事になり、1日目に甲斐駒ケ岳、2日目に阿弥陀岳(赤岳に変更しました)の予定で計画立ててくれました。
どちらも行った事がない山域で非常に楽しみで、天気予報の変化にソワソワしながらも数日前には快晴予報となり素晴らしい山行が約束されたようでテンションMaxで当日を迎えれました。

宿を3時半に出て5時前に登山口へと到着してみると車は1台も停まってない…
ん?ここは人気のスポットじゃないの?
って思いましたが、平日やしね〜そのうちに誰かが来るでしょうって思いながら登山準備して黒戸尾根へGOです。
(結局、この日に見かけたのはトレラン2名、登山者2名、小屋番さんでした。)
黒戸尾根は日本三大急登の一つという知識しかないので、garnetさんの説明を聞きながら登っていくと富士山が見えだして感動。
そして眺望が広がる標高まであがると周りには360度のパノラマ!素晴らし過ぎ〜!
おまけに梯子や階段・鎖もあるしで、標高があがるにつれて気分は標高4000m付近まで上がって行きます。
しかし…前を歩くgarnetさんの調子がどうもおかしい?
残雪踏み抜き天国で体力削られたか?単なるシャリバテなのか?
ちょっと歩いては立ち止まるようになり、かなり雲行が怪しくなってきた。
このまま山頂まで行けるのだろうか?
山頂まで登り降りできても明日は登山できないかも?
と、非常に心配になってきてgaenetさんに魔法の言葉をかけます。
「苦しいのが楽しいですよね〜、楽しい・楽しい」
「もっともっと坂をちょうだい」
garnetさんの調子がこれで回復する訳もなく、
「もうちょっとで山頂ですよ。手を伸ばしたら山頂に手が届くところまできましたよ。」等と言葉を変えてみても、遠くにある山頂を見れば誰が元気が出ようかというもんですね。

そして、苦しかった登りもいよいよ終わりを迎え、山頂へと到着!
garnetさんとハイタッチで頑張りを讃えあいます。
山頂から見る眺望に涙が出そうになるほどに感動。
こんな雲一つないような天気の良い日に甲斐駒ケ岳へと登れて良かった。
素晴らしい景色を眺めながら昼食休憩をとって、13時過ぎに下山を開始。
garnetさんも体調復活したようで問題なく降りていけてるので一安心です。
長い降りも時折見える眺望や小屋番さんや山ガールとのすれ違い時の会話やリアクションに癒されながら順調に降り、17時30分頃には駐車場へと戻ってこれました。
長い一日でしたが、素晴らしい眺望や適度なアトラクションそしてgarnetさんのトークのおかげで日本三大急登を登ったとは思えないほどの爽快感ある充実した山行でした。
garnetさんありがとうございました。

宿へと移動して、温泉、夕食を食べると疲れもあってすぐに眠れるかと思いましたが、興奮冷めやらぬ状態でなかなか寝付けずに2時間程しか眠れぬままに2日目の赤岳登山へと続く。

感想/記録

四国の山友のshichiさんが東京へやって来る。
昨年、私が四国へ行った際に2日目を案内してくれたshichiさん、今回は私が甲斐駒と赤岳を楽しんでもらおうと計画しました。

甲斐駒の黒戸尾根。
私もここを登りで使うのは3年ぶりくらいかと。
最初に書いておくと、やっぱり黒戸はキツイ...

七丈小屋まではくっちゃべりながら、アスレチックコースを楽しみながら登って来ました。
ちょっとした残雪の踏み抜きから、徐々にヘロヘロモードになり始める...
心優しいshichiさんからは「もっと、もっと」「坂をちょうだい」と変○染みた励ましの言葉が聞こえる。
ホントに10歩進んでは立ち止まるようになってしまい、shichiさんだけ山頂にいってもらおうか?、下りでさらにヘロヘロにならないか?、明日は登れるのか?
ネガティブ思考全開になりかけますが、スバラな天気、景色、shichiさんの魔法の言葉?により山頂に到着しました。

トレランの方に写真を撮って頂いたり、食事をしたり、なんやかんや1時間近く過ごして下山する。
長いこと休んで、お腹も満たされ、ヘロヘロ状態からはしっかりと回復したようです。
下山していると寡黙な小屋番さん、ソロでテン泊の山ガールとの会話、リアクションを楽しめるくらい元気になって来ました。

笹の平分岐を過ぎてから、また怪しい言葉が後ろから聞こえて来た。
「走ったら気持ちええよ」
これが四国チームの中で鬼軍曹と言われる男の言葉なんでしょう(笑)
実際に小走りで下りれば、無理にブレーキかけるよりよっぽど楽ちんです。
そんなこんなで遠征登山第一日目を終えました。

shichiさん、登りでは心配かけてすみませんでした。あれ、してなかったとか。
甲斐パノラマの湯に併設されているいずみ荘に宿泊し、明日の赤岳に続く。
訪問者数:1602人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/21
投稿数: 1010
2016/5/14 9:58
 黒戸尾根〜☆
ガーネットさん shichi7さん こんにちわ&はじめまして

日帰り黒戸尾根、しかも雪あり、踏み抜きあり〜
ですが快晴で最高ですね〜
次の日は赤岳も楽しんでしまうなんて、超アスリート〜
いつかは行ってみたい黒戸尾根、でも日帰りはないかもしれません〜
汗かきなので、雪が降る前の行くなら晩秋かな〜
ガッツリ山旅、お疲れ様でした〜
登録日: 2012/6/4
投稿数: 669
2016/5/14 12:16
 Re: 黒戸尾根〜☆
makibitoさん
はじめまして〜
コメありがとうございます。

快晴の甲斐駒ケ岳は最高でした。
黒戸尾根を登る前はどんだけしんどいんだろう?って不安でしたが、登り一辺倒でアップ&ダウンが1回しかなかったので精神的にいいです。好みのタイプです。
上がって下がっての繰り返しが多かったら精神的に参ってしまいますが、黒戸尾根は一回しかないので潔いというのか?なんだか好感?が持てる尾根でした。(意味分からんかと…)

四国の山仲間がさっそく黒戸尾根に喰いついてきたので今年中に再訪することになるでしょう。その時も快晴だったら黒戸尾根が病み付きになるかと…
ワラーチで登ってみたいと思います。

makibitoさんも是非、黒戸尾根を楽しんで下さい。
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1474
2016/5/14 20:14
 Re: 黒戸尾根〜☆
makiさん、こんばんは。

四国のDHTなshichiさんをお・も・て・な・しするには、普通の山歩きでは絶対に物足りないと思ったので、私の大好きな山ツアーを無理矢理組みました
何度か歩いた黒戸ですが、ちょっとした残雪でも雪山の経験値の低さからかヘロヘロの案内人となってしまいました

私も汗っかき
七丈小屋以外は水場がないので、水の担ぎ上げは必須かもです。
晩秋の黒戸は、黄葉が見事ですよ
ぜひ黒戸登ってHTの称号を(笑)
登録日: 2011/8/30
投稿数: 1045
2016/5/14 21:48
 お疲れ様で〜す
shichi7さん、がーねっちん、こんばんは&お疲れ様でした〜

残雪期の黒戸はやっぱり手強かったですかね( ̄▽ ̄;)
でも鳳凰山とかの絶景はがーねっちんの大好物だもんね〜(^q^)
プラス魔法の言葉で無事登頂できましたかね

あ、そうそう、HTclubのルーツが黒戸でしたね〜
shichi7さん、勝手に四国支部長お願いしてもいいですか〜?
登録日: 2012/6/4
投稿数: 669
2016/5/15 9:07
 Re: お疲れ様で〜す
nightbirdさん
おはようございます。

標高が上がるにつれて色んな景色がド〜ンと見えてくるので、頑張ったご褒美を沢山もらえた気分になって登るのが苦にならなかったです。
たぶん、近くに住んでたら月一で登るかな〜
それ程に良いところでした。
『絶景を完全燃焼で味わいたいなら黒戸を登れっ!』って、感じですね。

HTclub四国支部長ですか!?
私自身はノーマルな方だと思っておりますが…
まだまだ四国には超ド級のHTが山中に潜んでいます。
(60時間トレランしようか!とか…さすがにこれにはワクワクしないですけどね)
では、黒戸尾根コンプリートしたのでHTclub四国支部長を名乗らせてもらいま〜す。
ありがとうございます。
登録日: 2013/10/18
投稿数: 552
2016/5/15 12:04
 お疲れ様でした
LINEでgarnetさんややグロッキー気味、大丈夫かな〜のメッセージを見て、背後からの悪魔のささやきを聞いて登るgarnetさんを想像してニコニコしながら仕事してました。鬼軍曹に追い立てられ登る我々の気持ちわかっていただけたでしょうか?

shichi7さんHTclub四国支部長任命とは・・・・・おめでとうございます
どうやらHTclubに加入したい仲間(ヘロヘロになりつつ早月尾根日帰りした)が黒戸尾根日帰りに喰いつき7月に計画中です。
制覇したらHTclub四国支部加入ですかね。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 669
2016/5/15 21:35
 Re: お疲れ様でした
nanchiさん
ありがとうございます。

HTclub四国支部長に任命されて光栄です!
四国の山々で鍛えられた皆さんなら黒戸尾根は問題無く日帰りできるかと思います。
HTclubへ入会できるよう頑張って下さい。

また、その先には八ヶ岳全従が待ってますよ〜。
これは正直キツイかと思いますので、もうワンランクの脚力UPが必要ですね。
お互い頑張りましょう。
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1474
2016/5/15 21:43
 Re: お疲れ様で〜す
nbさん、わんばんこ。

ヤバイですよ。支部長計画は。
かなりのロング好きですから(笑)
こうやって広がって行くのもいいですね!

後ろから聞こえる魔法の言葉でなんとか残雪期の黒戸越えられました。
一人だったら撤退してたと思うくらいのへろへろでした。
でも山頂は最高でした♪
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1474
2016/5/15 21:47
 Re: お疲れ様でした
nanchiさん、こんばんは。

nanchiさんやミッコさんの気持ちがよーくわかりました(笑)
でも魔法の言葉の数々がなければ、マジでヤバかったかも..

四国チームの黒戸遠征、連絡もらった日程休めるように段取りますね♪
楽しい黒戸祭りだ!
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1605
2016/5/16 20:15
 遅くなりました〜
ガーネッチン shichi7さん こんばんは〜

同じ日に尾白川駐車場にいましたよ〜
分かってたら、車にメッセージを花粉で書いたのに
なっちって〜

shichi7さんはじめまして
ガーネットさんより、健脚なのでしょうか
かなり体力もありそうですね

この日はホント終日天気も良くて最高の一日でしたよね
翌日も天気に恵まれたし、遥々四国からいらっしゃったので、晴れてくれてよかったですよ
お疲れ様でした
823
登録日: 2011/10/10
投稿数: 994
2016/5/16 23:40
 残雪期の甲斐駒黒戸尾根♪
親戚ネームのgarnet0823さん こんばんは。
初めまして shichi7さん 四国からようこそです

甲斐駒、赤岳と両日とも快晴で最高〜 の山日和でしたね。
辛さも景色見ると吹っ飛ぶ って感じではありますが。。。
連続の山歩き 羨ましい体力です。

次回はのんびりと七丈小屋でテン泊 なんていかがでしょうか
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1474
2016/5/17 8:13
 Re: 遅くなりました〜
ponさん、おはようございます。

車に付いていたのはやっぱり花粉だったんですね
黒戸追いかけて来て、shichiさんとのスタスタ歩き対決なんて見たかったです

10日くらい前から天気予報にはヤキモキしてました。
雨予報から晴れ、雨予報と...
最終的にこんなスバラな天気で良かったです
雨だったら、シャトレーゼとかウヰスキー工場とかの観光レコなるとこでしたから

やっぱし、黒戸はスバラな道だと改めて思える楽しいコラボ登山でした
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1474
2016/5/17 8:22
 Re: 残雪期の甲斐駒黒戸尾根♪
親戚ネームで、黒戸尾根でグルメ登山を楽しむ会会長の823さん、おはようございます

途中で823さんのグルメ登山の話もしましたよ
ザックのサイドは、ストックじゃなくて長ネギの場所だとか(笑)
黒戸をあれだけ担ぎ上げるのは、大変だろうけど、あのテン場から見る景色でビールは最高かと思います

シャリバテ気味で途中からヘロヘロになり、翌日はshichiさんの登山口までの案内しかできないかも...なんて思うほど
ただ快晴の甲斐駒からの展望はスバラ過ぎて、下りは元気回復でした
テン泊での黒戸、かなりの魅力的な山行です
登録日: 2012/6/4
投稿数: 669
2016/5/17 8:58
 Re: 遅くなりました〜
takaneponさん
おはようございます。

天候に恵まれて最高の遠征となりました。
360度のパノラマを見たらまた来たくなる気になりました。。
八ヶ岳や南アルプスの縦走チャレンジできるよう体力つけて再び遠征に来ま〜す。
登録日: 2012/6/4
投稿数: 669
2016/5/17 9:07
 Re: 残雪期の甲斐駒黒戸尾根♪
823さん
おはようございます。

七丈小屋でテント設営して 、夕日を見に甲斐駒へ登り、朝日を見に再び登りっていうのもいいな〜と思いました。
満天の星空 を見にナイトもいいな〜 。
近ければすぐにでもそうしてみたいのですが、如何せん四国からは遠いです〜。

ですが、今年はアルプス遠征が増えそうな気がします。
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1470
2016/5/18 0:11
 DHTペア
ガーネッチン、遅くなりました〜
shichi7さん、はじめまして。

garnetさん冬山担当mgペアのmaruiですが、あのガーネッチンがヘロヘロになる位のshichi7さん、「走って下ると気持ちええよ」の囁きといい、HT四国支部長に相応しいDHTぶりですね
DHTペアの誕生に乾杯です

ガーネッチンも黒戸を歩いて吹っ切れたようで良かった。
そういえば昨年の黒戸からそろそろ1年、また行きたくなる魅力がありますね。また行ってみるかな〜
登録日: 2012/11/5
投稿数: 1474
2016/5/18 20:59
 Re: DHTペア
冬山担当mgペアのmaruiさん、こんばんは

黒戸、あれからもうすぐ一年ですか、早いですよね、月日が経つのは。
赤岳の文三郎の分岐から北稜を見て、やっぱりあそこは「あかん」と思いました。

四国支部長とよく登るnanchiさんの日々の楽しさ?苦しさ?を感じ取れました
残雪で体力削られ、ヘロヘロになって初めて黒戸歩いた時を思い出しました。
シャリバテ、七丈小屋撤退...
体力任せで山を甘く見ていた頃です

DHTな支部長との計画、足手まといにならないように、肉離れ再発しないようにトレーニングします
登録日: 2012/6/4
投稿数: 669
2016/5/19 12:18
 Re: DHTペア
maruiさん
初めまして!

DHTペアですか!?(笑)
なんだか化粧品メーカーのようですが(笑)
そんなDHTペアで登った黒戸尾根は苦しんだ後の素晴らしい絶景のご褒美もあって大のお気に入りになってしまいました。

なかなか四国からは遠くて訪れる事ができないですが、機会を見つけて再訪したいと思います。
って、もうすでに四国支部内で黒戸尾根計画中のようですが…
HTな方が大勢いてますのでどうなる事やら

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ