ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870722 全員に公開 ハイキング富士・御坂

新緑とイワカガミの大洞山〜大沢山(中尾根〜周回〜笹子駅まで)

日程 2016年05月13日(金) [日帰り]
メンバー yamatake01
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
笹子駅09:02発⇒バスにて新田09:05着(中尾根登山口)
***注意事項:甲府行電車の笹子駅到着が09:01なので、電車は最後尾車両に乗車して、下車後地下道を走って20号線のバス停に急ぐ必要あり(ただ、バスが遅れるケースも多いのでその場合は十分間に合うが)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
55分
合計
6時間35分
S新田バス停09:1009:15取付き点(狩屋野林道入口)09:1809:50212号鉄塔10:52中尾根ノ頭10:5711:35カヤノキビラノ頭11:4011:52大洞山12:05摺針峠12:2513:05ボッコノ頭13:2014:10大沢山(女坂山)14:1514:52213号鉄塔15:20奥野稲村神社15:2215:45ゴール地点(笹子駅)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新田バス停〜中尾根〜中尾根の頭:
中尾根への取付き点が分かりにくいが、林道ゲートを5分程進んだ橋の手前に木の幹に括りつけられた赤テープの場所から直登した。
最初の急な上りは道なき坂を上るが尾根の真ん中を進むと時々赤テープがある。
やがて、踏み跡がはっきりする上り道に合流できるのでそこからは心配なし。
第一目標は122号鉄塔、その先は明確な踏み跡がある新緑の素晴らしい尾根道。
中尾根の頭〜大沢山:
高原地図では破線ルートも随分整備されていて気持ち良い尾根道が続く。
3か所程沢へ切れ落ちた場所があるので通過に注意。それ以外は問題ないと思われる。
大沢山〜笹子駅:
尾根が広がりわかりにくい場所は少しあるが、尾根の真中を下ればすぐ登山道に復帰する。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

林道入口から入らせて頂きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道入口から入らせて頂きます
1
沢のガード付き橋の手前の幹の赤テープから尾根に取り付く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢のガード付き橋の手前の幹の赤テープから尾根に取り付く
1
広い支尾根の真中を上に/時々赤、ピンクテープが現れる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い支尾根の真中を上に/時々赤、ピンクテープが現れる
倒木の下をくぐって
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木の下をくぐって
122号鉄塔に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
122号鉄塔に到着
見上げるとけっこう凄い高圧電線鉄塔
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げるとけっこう凄い高圧電線鉄塔
中尾根は新緑溢れる素敵な道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根は新緑溢れる素敵な道
1
アカマツも新緑といい感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカマツも新緑といい感じ
1
初めての花は白いアオダモ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての花は白いアオダモ?
2
尖った笹子雁ヶ腹摺山が右手に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖った笹子雁ヶ腹摺山が右手に
気持いいですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持いいですね
2
ミツバツツジ登場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ登場
2
中尾根の頭で笹子峠からの道と合流/ベンチがあります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中尾根の頭で笹子峠からの道と合流/ベンチがあります
ミツバ咲く尾根道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバ咲く尾根道
沢へ切れ落ちている個所も3か所ほど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢へ切れ落ちている個所も3か所ほど
気持良い尾根見道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持良い尾根見道が続く
やっと展望:右奥はアンテナ鉄塔が建つ三つ峠山/その左手前は本社ヶ丸方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと展望:右奥はアンテナ鉄塔が建つ三つ峠山/その左手前は本社ヶ丸方面
2
大菩薩嶺(左)から長く続く小金沢連嶺、南大菩薩連嶺、右端は尖った笹子雁ヶ腹摺山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺(左)から長く続く小金沢連嶺、南大菩薩連嶺、右端は尖った笹子雁ヶ腹摺山
2
丹沢、道志の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢、道志の山々
3
ブナとミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナとミツバツツジ
1
カヤノキビラの頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カヤノキビラの頭
1
広いピークは展望なし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広いピークは展望なし
カラマツの新緑が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツの新緑が美しい
富士も木の間から
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士も木の間から
2
大洞山からも木の間から富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞山からも木の間から富士
楽しい道が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
楽しい道が続く
摺針峠で昼食
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摺針峠で昼食
南アルプス白峰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス白峰三山
甲斐駒と鳳凰三山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲斐駒と鳳凰三山
数少ない花はキジムシロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数少ない花はキジムシロ
ボッコの頭は気持ち良いピーク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボッコの頭は気持ち良いピーク
1
本日唯一出合ったハイカー2人組/私とは逆回りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日唯一出合ったハイカー2人組/私とは逆回りです
2
ここも富士は木の間から/先ほどより随分大きな富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも富士は木の間から/先ほどより随分大きな富士
少し進むと甲武信ヶ岳など奥秩父の山並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと甲武信ヶ岳など奥秩父の山並み
1
このあたりのミツバツツジはまだまだ見頃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりのミツバツツジはまだまだ見頃
遂にイワカガミ登場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遂にイワカガミ登場
3
道端近くに沢山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道端近くに沢山
2
一寸終盤ですが沢山群生しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一寸終盤ですが沢山群生しています
5
登山道から見上げるので撮影もGOOD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から見上げるので撮影もGOOD
3
いいですね!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいですね!
2
大沢山の手前でバッチリの富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山の手前でバッチリの富士
1
アップで/昼過ぎでもこんなに美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで/昼過ぎでもこんなに美しい
4
南アルプス全景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス全景
ボッコの頭の向うに南アルプス北部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ボッコの頭の向うに南アルプス北部
尖った御坂釈迦ヶ岳(左端)の右奥に聖、赤石、悪沢の南アルプス南部の雄峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尖った御坂釈迦ヶ岳(左端)の右奥に聖、赤石、悪沢の南アルプス南部の雄峰
富士の右手に御坂山、御坂黒岳、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の右手に御坂山、御坂黒岳、
奥秩父の金峰山(左端)〜国師ヶ岳〜甲武信ヶ岳〜破風山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の金峰山(左端)〜国師ヶ岳〜甲武信ヶ岳〜破風山
大沢山もミツバツツジに囲まれています/こちらの標高表示は1460m⇒正解か!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山もミツバツツジに囲まれています/こちらの標高表示は1460m⇒正解か!
手書きの標識/標高はこちらは1450mとなっていますが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手書きの標識/標高はこちらは1450mとなっていますが
広く静かな山頂を一人占め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広く静かな山頂を一人占め
大沢山山頂からの富士
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大沢山山頂からの富士
2
浮かんでいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浮かんでいます
下山道は不明瞭とありますが、そんなことはありまさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山道は不明瞭とありますが、そんなことはありまさん
下山も緑の中です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山も緑の中です
123号鉄塔を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
123号鉄塔を通過
頑丈な基礎です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頑丈な基礎です
まだまだ美しい尾根を下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ美しい尾根を下ります
1
尾根とサラバ/急坂を神社裏に下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根とサラバ/急坂を神社裏に下ります
読めない道標に下山完了
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
読めない道標に下山完了
登山道は神社の右奥からです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は神社の右奥からです
定番の駅前のみどり屋さんで笹子餅ゲット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
定番の駅前のみどり屋さんで笹子餅ゲット
家へのお土産です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家へのお土産です
次に笹一酒造へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に笹一酒造へ
この蔵元にでしか買えない原酒は15日の「山と酒の会への持参用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この蔵元にでしか買えない原酒は15日の「山と酒の会への持参用
笹子駅にゴール
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹子駅にゴール
1

感想/記録

イワカガミを見に滝子山のジャクショウ尾根を考えていたが、
ヤマレコwarutepoさんの「秘密のイワカガミロード?中尾根…」を見て即こちらへ変更。
イワカガミは終盤だったが、中尾根のシャワーのような新緑、中尾根の頭から大沢山までの新緑とミツバツツジが彩る素晴らしい尾根歩きを満喫できた。
warutepoさんに大感謝である。
スタートも遅かったので本社ヶ丸へは行かず、大沢山から笹子駅に下山したがほんとに良いルートだった。
春の新緑とともに秋の紅葉期もきっと気持ち良い尾根歩きが出来るだろう。
展望はあまり望めないが、それでも富士、南アルプス、奥秩父、大菩薩とたまに見える山並みの山座同定も楽しい。
(展望期待なら朝の内に山を見られる逆コースが良いだろう)
今日はこのコースで誰とも出会えないかと思っていたが、幸いボッコの頭で休憩中の若い男性2人組と遭遇。嬉しくなり暫し談笑。
それ以外はどこも一人占めで静かな山歩きを楽しめた。
訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/3/20
投稿数: 376
2016/5/14 20:32
 新緑・イワカガミ・富士山
山岳さん、こんばんは。

私もwarutepoさんの「秘密のイワカガミロード?中尾根…」のレコ気になってました。
濃厚ピンクのイワカガミが可愛く、終盤ですがまだ観ることができたのですね。
新緑に囲まれ、富士山も望むことができ、なかなか良いコースのようですね。
電車からバスへの乗り換えが、かなりシビアですが
一本早い電車に乗ると、早過ぎなのでしょうか。
静かな山歩きには、持って来いのような雰囲気、いいですね。

お疲れさまでした。
登録日: 2013/11/5
投稿数: 69
2016/5/14 21:47
 Re: 新緑・イワカガミ・富士山
naoyannさん 今晩は。
いつもご覧いただき有難うございます。

この破線ルートは以前から気になっていたルートでしたが、地図に載っていない中尾根はwarutepoさんのレコで初めて知りました。本当にいい尾根でした。
取付き点をクリアーすると「山と高原地図」に記載のようなヤブコギ的なところは殆どなく、山に浸れる静かな良いコースです。
特に新緑と紅葉の時期が最高でしょう。何しろ全ルートの8割以上が広葉樹の自然林の中を進みますから。
イワカガミは私は滝子のジャクショウ尾根の方が群生していると思いますが。
(こちらには登山道を離れた尾根の秘密の群生地があったのかも知れませんが)

電車は到着後ダッシュをお薦めします。(トイレは車中で)
1本前だと歩いてしまった方が早いかもしれません(40分ほど)。ただ車がビュンビュン飛ばしていく騒々しい20号線歩きは最悪ではありますが。
乗り遅れたら歩いて行程を急ぐですかね。
笹子雁ヶ腹へ行く時にも悩みます。一般的には20号線歩きで登山口までですが。
1回は大月からこの新田行のバスに乗りましたが、時間がかかってイヤになりました。

これからも色んなお山をお楽しみ下さい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ