ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870908 全員に公開 ハイキング四国

六部堂から登る皿ケ峰・引地山

日程 2016年05月13日(金) [日帰り]
メンバー bumisan
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間38分
休憩
6分
合計
6時間44分
Sスタート地点07:3208:20登山口(林道)10:58皿ヶ嶺(山頂)11:0211:08皿ヶ嶺12:26引地山12:2814:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

R33 久万スキー場入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R33 久万スキー場入口
1
R33を久万方向へ歩きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
R33を久万方向へ歩きます
NO!
皿ケ峰登山口封鎖かよ***
(実は簡単に開くようです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NO!
皿ケ峰登山口封鎖かよ***
(実は簡単に開くようです)
1
林道から登ります
(この手前に林道へショートカットする登山口もありました)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から登ります
(この手前に林道へショートカットする登山口もありました)
1
へん路道は途中まで一緒のようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へん路道は途中まで一緒のようです
1
ここの三差路で直進し、間違いました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの三差路で直進し、間違いました
やっと皿ケ峰への標識がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと皿ケ峰への標識がありました
1
登山道へ合流
これから急登が続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道へ合流
これから急登が続きます
1
やっと皿ケ峰(山頂)到着!
ふくらはぎがパンパンです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと皿ケ峰(山頂)到着!
ふくらはぎがパンパンです
1
後ろは天狗高原でしょうか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後ろは天狗高原でしょうか?
ブナ林も新芽できれいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林も新芽できれいです
1
ここはいつも気持ちのいい道です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはいつも気持ちのいい道です
1
かわいいっす!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かわいいっす!
数少ないミツバツツジ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数少ないミツバツツジ
ロープがあってよかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープがあってよかった
1
危うく山頂スルー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
危うく山頂スルー
1
引地山周辺は人がいなくて静かです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引地山周辺は人がいなくて静かです
1
ホウチャクソウ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホウチャクソウ
いきなり林道へぶつかり
進むべき方向が分からなくなります
正面に赤テープはあるがヤブになっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり林道へぶつかり
進むべき方向が分からなくなります
正面に赤テープはあるがヤブになっています
林道を通って電波塔へ
地図によると登山道はこの裏へ続いていますが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を通って電波塔へ
地図によると登山道はこの裏へ続いていますが・・・
1
完全にヤブ化しており、踏み跡も見えず
しばらく格闘するも下りは間違うと怖いので諦め
スキー場横の林道をひたすら下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全にヤブ化しており、踏み跡も見えず
しばらく格闘するも下りは間違うと怖いので諦め
スキー場横の林道をひたすら下ります
ここも皿が峰登山口
(奥に黒いログハウス)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも皿が峰登山口
(奥に黒いログハウス)
1
やっと到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと到着。
2

感想/記録

以前登った東温アルプスの端っこの引地山への山行。今回の山行は失敗が重なり、気分的にしんどかった。
[登り]
‥初、三坂峠の四国の道から引地山へ登るつもりが、付近の民家の大型犬に吠えられ向かってこられた(繋いであるんだろうがかなりの範囲を歩いていた)ので、怖くなってルートを変える。
▲好ー場への途中にある引地山への登山口から登ろうと思ったが、再度変更し、六部堂ルートを選択し、R33を久万方向へ下り皿ヶ峰を目指す
皿ヶ峰登山口の案内板があったがゲートでふさがれていたので、さらに下のルートを選択した。(ヤマレコユーザーさんから開くんだよと教えてもらいました)

の啼擦鯤發ながら登山道を探すがなんか崩れていたり、荒れていたので、ひたすら林道を歩く。しかも途中地図の読み違いをし林道終点まで歩いてしまった。
[下り]
ヅ吐氾齋設のせいなのか、登山道が消えており、しばらく格闘するも、この先が思いやられ引き返し林道を歩くこととした
Σ爾蠅離▲好侫.襯箸鯤發のは堪えた。
林道さえなければ・・・,慮い話里辰討い道澆瓩討れたと思いたい

林道から皿ヶ峰への本来の登山道は、かなりの急こう配で、ふくらはぎがパンパンになるほど登りごたえがあった。皿ヶ峰から引地山へ向かうコースは、5月という季節の爽やかさも加わり、気持ちのいいルートであった。引地山から林道までは、人も少なく静かないい山であった。
山頂であった男性によると以前は六部堂から登るのがメインであったが、林道の建設により登山道が寸断され、あまり皆通らなくなったそうである。
林業のためとはいえ、登山道も大事にしてほしいものである。

今回、認識した出来事(これからなるお父さんお母さんへ)
山頂で1歳の子を背負ったお父さんが去った後の会話
「あの子は今晩きっと熱を出すだろうね」
「子供は動かないから思った以上に気候の変化にさらされ、冷えるんだよね」
「ずっと揺られるからかなり疲れるんだよね」
今まで微笑ましく、思っていたが、親のエゴなんですかね・・・
訪問者数:203人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/29
投稿数: 33
2016/5/14 19:07
 皿ヶ峰登山口
お疲れ様です。
写真にもあります登山口の柵ですが、鳥獣防止用なので簡単に開閉できます。今度訪問の際には確認してみてください(役場の農林係にも聞きました)
私も最初見たときは「えっ!」って思いましたけど
登録日: 2011/6/5
投稿数: 25
2016/5/14 23:40
 そうでしたか
chubeiさんへ
あの柵は開きましたか!近寄りもしなかったので分かりませんでした。
このルートの登山道はどんな感じなんでしょう?安泰であればいいのですがね。

お名前よく拝見しています。今回は情報ありがとうございます。
早速訂正します。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ