ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 870931 全員に公開 ハイキング蔵王・面白山・船形山

後烏帽子岳

日程 2016年05月12日(木) [日帰り]
メンバー genryuu
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間3分
休憩
50分
合計
3時間53分
S白子駅09:5010:41登山口10:4811:47後烏帽子岳12:2513:05登山口13:1013:43白子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
4:00起床⇒5:15発東部道路は工事通行止めでr286で⇒6:37白石スキー場P⇒7:40烏帽子スキー場P⇒9:30ロープウェイ⇒9:45白子駅⇒後烏帽子岳⇒13:43白子駅〜ハイキング〜14:05ロープウェイ⇒14:16山麓駅⇒14:52遠刈田温泉神の湯15:40⇒道の駅16:20⇒16:59家着。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

6時20分秋山沢、不忘山は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6時20分秋山沢、不忘山は雲の中。
1
白石スキー場6:43 青麻山。少し雨&強風で気温9℃。雨雲レーダーでは雨雲は無いが予報は午後から晴。高気圧の張り出しは風が強い。花も咲いていないので今日は中止。車4台皆登って行った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白石スキー場6:43 青麻山。少し雨&強風で気温9℃。雨雲レーダーでは雨雲は無いが予報は午後から晴。高気圧の張り出しは風が強い。花も咲いていないので今日は中止。車4台皆登って行った。
2
7:28秋山沢。相変わらず稜線は雲の流れが早い、後烏帽子岳も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:28秋山沢。相変わらず稜線は雲の流れが早い、後烏帽子岳も。
今日は後烏帽子岳1681mにした。手前に在るので雲は取れるだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は後烏帽子岳1681mにした。手前に在るので雲は取れるだろう。
新緑は今が見頃。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑は今が見頃。
1
7:40烏帽子P。ロープウェイは9時からなのでNHK朝ドラ見る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:40烏帽子P。ロープウェイは9時からなのでNHK朝ドラ見る。
前烏帽子岳1402m〜後烏帽子岳1681m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子岳1402m〜後烏帽子岳1681m。
2
水仙畑散策、もう終わりだった。係の方に聞いたら「連休で終わり」との事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水仙畑散策、もう終わりだった。係の方に聞いたら「連休で終わり」との事。
水仙畑、花付きを良くする為に毎年植え替えするとの事。植え替えで手間が掛かるので水仙祭り期間中は駐車場代貰うとの事、納得納得!今年は雪解けが早くゲレンデの雪掻きはしないで済んだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水仙畑、花付きを良くする為に毎年植え替えするとの事。植え替えで手間が掛かるので水仙祭り期間中は駐車場代貰うとの事、納得納得!今年は雪解けが早くゲレンデの雪掻きはしないで済んだ。
新緑が眩しい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が眩しい。
1
左ゲレンデの水仙畑、陽当たりが悪いからまだ咲いているのかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左ゲレンデの水仙畑、陽当たりが悪いからまだ咲いているのかな。
3
新緑に朱が映えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑に朱が映えます。
9時ロープウェイ始発だったが強風の影響か調整で9時30分始発、★60歳以上は半額とは嬉しい! 前はここから歩いたのだが。去年はタダだった。千年杉がそびえ立っている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時ロープウェイ始発だったが強風の影響か調整で9時30分始発、★60歳以上は半額とは嬉しい! 前はここから歩いたのだが。去年はタダだった。千年杉がそびえ立っている。
ロープウェイ、早いので先客は1組。白八汐が両側に咲いていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウェイ、早いので先客は1組。白八汐が両側に咲いていた。
前烏帽子岳〜後烏帽子岳、雲は取れて来た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前烏帽子岳〜後烏帽子岳、雲は取れて来た。
白子駅迄15分。展望台からの眺め⇒
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白子駅迄15分。展望台からの眺め⇒
太平洋上の船も見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太平洋上の船も見えた。
舟形〜泉ヶ岳〜七つ森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟形〜泉ヶ岳〜七つ森。
正面は釜房湖。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面は釜房湖。
1
エリカはツツジ科の植物、多くは南アフリカ原産。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エリカはツツジ科の植物、多くは南アフリカ原産。
2
白子駅の水仙。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白子駅の水仙。
3
「黒文字」の花、枝は高級楊枝に使われる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「黒文字」の花、枝は高級楊枝に使われる。
右側のゲレンデを登る、正面は6日に登った大東岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側のゲレンデを登る、正面は6日に登った大東岳。
ゲレンデからの眺め。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデからの眺め。
蕗の薹は大きくなっていた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕗の薹は大きくなっていた。
雁戸山〜山形神室岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山〜山形神室岳。
刈田岳は雲の中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
刈田岳は雲の中。
「猩々袴」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猩々袴」。
雁戸山〜遠くに仙台神室岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山〜遠くに仙台神室岳。
1
青麻山と太平洋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青麻山と太平洋。
1
雪は全くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は全くない。
所々に少し有るだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に少し有るだけ。
雪が多い時はどこを歩いたのかを考えながら歩いた。たぶん道は歩かなかった、時々登山道に出ただけだった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が多い時はどこを歩いたのかを考えながら歩いた。たぶん道は歩かなかった、時々登山道に出ただけだった。
所々に少し有るだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々に少し有るだけ。
ここが残雪が一番多かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが残雪が一番多かった。
11時47分山頂着、強風、寒いので雨具着る。手が冷たい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時47分山頂着、強風、寒いので雨具着る。手が冷たい。
5
屏風岳は雲の流れが速い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳は雲の流れが速い。
1
水引入道1656m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道1656m。
4
雲で隠れる屏風岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲で隠れる屏風岳。
1
何も見えない、雲が取れるまで待つ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何も見えない、雲が取れるまで待つ。
1
12:02 雲が取れて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:02 雲が取れて来ました。
6
不忘山1705mも見えて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不忘山1705mも見えて来ました。
3
聖山平ヒュッテ(仙台山想会)と滝。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖山平ヒュッテ(仙台山想会)と滝。
1
雁戸山〜大東岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雁戸山〜大東岳。
2
屏風岳アップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岳アップ。
2
水引入道への下り。12時25分下山、男性1人登って来ました、今年4回目との事。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水引入道への下り。12時25分下山、男性1人登って来ました、今年4回目との事。
1
ゲレンデからの展望⇒雁戸山1486m。下に八方平避難小屋。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデからの展望⇒雁戸山1486m。下に八方平避難小屋。
2
⇒南雁戸山〜北雁戸山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒南雁戸山〜北雁戸山。
⇒ん、とんがり山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒ん、とんがり山?
⇒仙台神室岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒仙台神室岳。
1
⇒大東岳1365m。右表コース、中央裏コース。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒大東岳1365m。右表コース、中央裏コース。
1
⇒シェルコムと観音様。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒シェルコムと観音様。
⇒仙台市街。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
⇒仙台市街。
船は仙台港12時50分発名古屋行太平洋フェリー石狩号、ここから51km。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
船は仙台港12時50分発名古屋行太平洋フェリー石狩号、ここから51km。
遠刈田温泉。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠刈田温泉。
ゲレンデの「フキノトウ」。子供達が下に居ました、遠足かな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデの「フキノトウ」。子供達が下に居ました、遠足かな。
「舞鶴草」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「舞鶴草」。
泉ヶ岳〜七つ森。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泉ヶ岳〜七つ森。
1
中学生が下りて来ました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中学生が下りて来ました。
ようやく天気は安定しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく天気は安定しました。
「オオカメノキ」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「オオカメノキ」。
1
「コメツツジ」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「コメツツジ」。
何の木か?ハイキングコースを歩いたが白八汐はまだ咲いていなかったので戻る。幾ら暖かいと云っても1000mではまだ早い、大東岳と同じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何の木か?ハイキングコースを歩いたが白八汐はまだ咲いていなかったので戻る。幾ら暖かいと云っても1000mではまだ早い、大東岳と同じ。
1
「紫八汐」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「紫八汐」。
3
14時5分、ロープウェイで下山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時5分、ロープウェイで下山。
「白八汐」標高m迄咲いているか見たが750m迄、その下には樹が無かった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「白八汐」標高m迄咲いているか見たが750m迄、その下には樹が無かった。
1
「サラサドウダン」。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「サラサドウダン」。
2
新緑。 遠刈田温泉神の湯に入り、道の駅村田で味噌油揚げ&筍を買って帰りました。 END 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑。 遠刈田温泉神の湯に入り、道の駅村田で味噌油揚げ&筍を買って帰りました。 END 
2

感想/記録

山行予定は不忘山〜南屏風岳〜水引入道〜ジャンボリー又は沢コース下山。天気予報は東部は晴れ、西部は午後から晴れ。前回大東岳は出発が遅かったので今回は早くした。白石スキー場に着いたら強風&小雨?気温9℃、これでは詰まらない。風が無くなるのを待ったが治まる気配は無い。どうするか!今日は止めて明日来るか&青麻山にでも登るか&後烏帽子岳にするか。★高気圧の張り出し時は山は強風がよく吹く、前に秋田駒ケ岳に行った時は大焼砂は暴風で脚が進まなかった事を想い出した。結論⇒今日は後烏帽子岳にした、蔵王主脈から少し離れているので午前中には晴れるだろう。登山口から樹林帯に入っても風が強い、寒かったので雨具でも着ようと思ったが山頂迄我慢我慢、山頂迄の道は雪が数か所残っていただけだった。山頂は強風でさすがに雨具を来た。屏風岳の雲の流れも徐々に治まって来た。登山客は他に男性1人だけ。下山時ゲレンデから太平洋フェリー石狩号名古屋行きが見えた、ゲレンデからは51km、下界は朝から良い天気でした。
訪問者数:272人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ