ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871039 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

秀麗富嶽 奈良倉山(松姫峠ピストン)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー tsugu29, その他メンバー1人
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自宅からマイカーで松姫峠まで、峠の駐車スペースに止めました。朝早かったので1台も停まってなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
59分
休憩
20分
合計
1時間19分
S松姫峠05:0305:30奈良倉山05:5006:22松姫峠06:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

朝5時の松姫峠。すっかり明るいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝5時の松姫峠。すっかり明るいです。
大月側は通行止め。20年くらい前にMT車で通った時に離合が凄まじく大変だった記憶がある
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月側は通行止め。20年くらい前にMT車で通った時に離合が凄まじく大変だった記憶がある
山と高原地図で、行き40分、帰り35分がコースタイム
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山と高原地図で、行き40分、帰り35分がコースタイム
林道と歩道(山道)がありますが、今日は移動してもう1つ登る予定なので、林道を選択
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道と歩道(山道)がありますが、今日は移動してもう1つ登る予定なので、林道を選択
途中で歩道に抜けることもできました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で歩道に抜けることもできました
林道から最後の登りで登山道に入るのですが、その直前に作業道の分岐があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から最後の登りで登山道に入るのですが、その直前に作業道の分岐があります
で登山道に分岐します
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で登山道に分岐します
こんな感じの普通の登りです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの普通の登りです
あっという間に頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に頂上です。
2
山頂の横に富士山天望所があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の横に富士山天望所があります。
で、富士山、
見えません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
で、富士山、
見えません。
1
富士山の見えないビューポイントでしたが、モーニングコーヒーを楽しんだので下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の見えないビューポイントでしたが、モーニングコーヒーを楽しんだので下山します。
看板多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板多いです
帰りは歩道を行ってみました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは歩道を行ってみました。
こんな感じの平坦な道です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じの平坦な道です。
落ち葉で道が見えにくいところもありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で道が見えにくいところもありました。

感想/記録

今年は秀麗富嶽を全てと思って登り続けているのですが、奈良倉山はアプローチしづらく、悩んでいました。そして車で行ってささっと登れる山をまとめて登ってしまおうと思い、奈良倉山と笹子雁ヶ腹摺山(別途投稿)に行ってきました。
峠から未舗装の林道はだらだら登る感じと思っていたのですが、アップダウンもあります。帰りの歩道の方がなだらかでした。でもやはり林道の方が歩きやすく、タイムは登りの方が若干早かったです。
山頂は広いですが、樹木に覆われ眺望はなく、富士山を見るために伐採されたところだけが開けています。道中、木の間から富士山は見えたのですが、山頂では雲の中。残念。
リベンジの機会があったら、しっかり登って小菅の湯に至るコースを行きたいです。
訪問者数:174人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ