ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871168 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

オーレン小屋テン泊 赤岳稜線往復

日程 2016年05月13日(金) 〜 2016年05月14日(土)
メンバー moriyasan525
天候初日晴れ 2日目早朝晴れ後はガスガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桜平駐車場 金曜なのでガラガラ
土曜日も路駐はしてありましたが、そこまでは混んでなかったです
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
1時間1分
休憩
0分
合計
1時間1分
S桜平15:0615:27夏沢鉱泉16:07オーレン小屋
2日目
山行
6時間0分
休憩
3時間17分
合計
9時間17分
オーレン小屋03:5904:16山びこ荘04:1704:56硫黄岳04:5705:11硫黄岳山荘05:31台座ノ頭05:49横岳(奥ノ院)05:5305:57無名峰06:03横岳(三叉峰)06:09石尊峰06:13鉾岳06:1406:18日ノ岳06:25二十三夜峰06:2606:32地蔵の頭06:3306:43赤岳天望荘06:4407:05赤岳頂上山荘07:0607:09赤岳07:1207:19赤岳頂上山荘07:33赤岳天望荘07:5207:57地蔵の頭08:03二十三夜峰08:12日ノ岳08:1608:19鉾岳08:2308:24石尊峰08:30横岳(三叉峰)08:36無名峰08:41横岳(奥ノ院)08:4308:53台座ノ頭08:5409:07硫黄岳山荘09:3109:49硫黄岳10:12ヒュッテ夏沢10:25オーレン小屋12:3012:55夏沢鉱泉12:5913:15桜平13:16ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桜平〜オーレン小屋 夏道
オーレン小屋〜夏沢峠経由硫黄岳 雪なし
硫黄岳〜赤岳 ノーアイゼンで行けます。途中2箇所残雪ありましたが、問題ないと思います。
その他周辺情報縄文の湯 600円 河童の湯400円
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも サンダル ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め ロールペーパー 携帯 サングラス タオル ストック ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ

写真

ダブルザック!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダブルザック!
1
天気いーなー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気いーなー
1
オーレン小屋は綺麗です。お風呂もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オーレン小屋は綺麗です。お風呂もあります。
4
虫が寄ってくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虫が寄ってくる
夜明け前に出発です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前に出発です
1
硫黄岳山荘、シャワーあります!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳山荘、シャワーあります!
ここまで雪はありません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで雪はありません
ここが雪残ってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが雪残ってました。
北も見えた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北も見えた!
赤岳への登り、急登ー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳への登り、急登ー
ここも雪残ってましたが、問題なし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも雪残ってましたが、問題なし!
あっという間に頂上山荘に、おりてきました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に頂上山荘に、おりてきました!
1
後は帰るだけです!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後は帰るだけです!

感想/記録

今年初めてのテン泊行ってきました。最初は登山口から1時間でつけるオーレン小屋がちょうど良いです。
仕事を半日で終わらせて、テン泊できる距離で働いている事に感謝。
久しぶりのテン泊装備は重かったー
オーレン小屋について、早速夕食、豚肉鍋の野菜なし、本当の豚鍋でした。
御来光を見ようと朝早く出発しましたが、ガスガスでした。
赤岳までの稜線は雪なしもほとんどなく、ノーアイゼンで行けました、もう夏道ですね!
稜線往復はなかなか疲れました、行きはまだ良かったですが、帰りは景色もなかったので、今度は景色が良い時に行きたいです。
帰りはいつもの縄文の湯に入っていましたが、400円から600円に寝上がってました。市民ら400円で入られるそうです。なので、河童の湯に入りました、ここは400円です。
訪問者数:599人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ