ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871193 全員に公開 ハイキング中国山地西部

魚切山

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー nohohon(感想), to-san(写真)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小郡上郷 まで 国道9号線 を進む
陶 の 小郡道路/国道2号線 まで 県道61号線 を進む
小郡道路/国道2号線 に入る
目的地まで 県道200号線 を進む
陶小学校前(交差点) を左折して 県道200号線 に入る
1.1 km
左折する
73 m
右折する
350 m
直進する
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間1分
休憩
10分
合計
3時間11分
S陶来楽夢山歩登山口11:5312:30陶峠12:51魚切山12:5813:24陶峠13:2613:59狐ヶ峰14:0015:04陶来楽夢山歩登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースは踏み跡もあり迷うことはありませんが、鞍部から馬頭観音への下りはかなり急で滑りやすいです。登りに利用すると大変だと思います。
登山口にトイレはありません。
その他周辺情報5月に出会ったお花です。
秋は紅葉も楽しめそうです。
http://ponta703.blog27.fc2.com/blog-entry-133.html
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 日焼け止め タオル ストック カメラ

写真

動物愛護センターの下の道、突き当りが登山口
2016年05月14日 12:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物愛護センターの下の道、突き当りが登山口
車道より入り右の橋を渡って、魚切山へ向かう。
2016年05月14日 12:08撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道より入り右の橋を渡って、魚切山へ向かう。
藩政時代に作られた一里塚についての説明
2016年05月14日 12:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藩政時代に作られた一里塚についての説明
幕末に殆どの塚が壊されてしまい現存している珍しい塚だそうです。
2016年05月14日 12:09撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幕末に殆どの塚が壊されてしまい現存している珍しい塚だそうです。
陶峠、右が魚切山へ
2016年05月14日 12:30撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陶峠、右が魚切山へ
火の山やキララドームが見えます。
2016年05月14日 12:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の山やキララドームが見えます。
1
周防灘方面
2016年05月14日 12:35撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周防灘方面
2
急な斜面を登る。低山は暑い!
2016年05月14日 12:54撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な斜面を登る。低山は暑い!
魚切山山頂
2016年05月14日 12:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚切山山頂
眺望も良いです。
2016年05月14日 12:57撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺望も良いです。
火の山が富士山のように見える。
見る角度でこんなにきれいに見えるんですね〜
2016年05月14日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX400 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火の山が富士山のように見える。
見る角度でこんなにきれいに見えるんですね〜
2
動物愛護センター
大きな施設です。
2016年05月14日 13:19撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
動物愛護センター
大きな施設です。
1
陶峠から狐ケ峰を目指します。
2016年05月14日 13:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陶峠から狐ケ峰を目指します。
陶峠
ここは風が通り抜けて涼しかった。
2016年05月14日 13:24撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陶峠
ここは風が通り抜けて涼しかった。
鞍部から狐ケ峰へ右の道を登る。
2016年05月14日 14:00撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部から狐ケ峰へ右の道を登る。
狐ケ峰山頂
記録ノートに「のほほん日和」と記念に名前を残しました。
2016年05月14日 14:18撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
狐ケ峰山頂
記録ノートに「のほほん日和」と記念に名前を残しました。
1860年に立てられた馬頭観音は木を運ぶ馬や牛の安全祈願の観音様だそうです。きれいな状態で祀られていました。
2016年05月14日 14:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1860年に立てられた馬頭観音は木を運ぶ馬や牛の安全祈願の観音様だそうです。きれいな状態で祀られていました。
馬頭観音の側の道標
2016年05月14日 14:38撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬頭観音の側の道標
芽吹いたばかりのシダがとてもきれいでした。
2016年05月14日 14:46撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芽吹いたばかりのシダがとてもきれいでした。
1
登山口に建つ馬頭観音の説明板
2016年05月14日 15:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に建つ馬頭観音の説明板
下山時の駐車地
2016年05月14日 15:03撮影 by STYLUS1,1s , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山時の駐車地

感想/記録





今回は、ピークハントが目的の山登りでした。登山ガイドブックの山口県の山の中で登っていない山、5月につつじが咲くと案内してあったので、ここへ行くことに決めました。

まず、午前中に山口市内で用事を済ませて、昼ごはんも簡単に食べてからのスタートになりました。

動物愛護センター下の駐車地に着くと、丁度下山してきた女性二人と出会いました。登る人が居ないのではと思っていましたが、先客がいたのでちょっと安心しました。

登山開始が遅かったので太陽が真上にあり、魚切山へは比較的木陰がありましたが、鞍部から狐ケ峰へは木陰も少なく、暑い山歩きになりました。

魚切山から見える火の山連山が平野にちょこんとそびえ立ち、形は富士山のようにきれいで、見る方向でこんなに変わって見えることが、あたりまえですが不思議でした。

陶峠から鞍部への登山道につつじが数か所咲いていましたが、他には花らしい花に出会いませんでした。

狐ケ峰の山頂にコーヒーの空き瓶に入った記録ノートがあったので、記念に名前を残して置きました。
山頂では、持って来たみかんを食べて少し休んでから下山しました。

鞍部からの下りはかなり勾配がきつくて、逆コースだったら大変だったろうと話しながら降りました。途中には馬頭観音石仏がありますが、ここまでお参りに来るのは大変だろうと思いました。

動物愛護センターのすぐ横に下山し、谷沿いの道を通って登山口へ降りました。

すぐそばに見える魚切山の山頂でしたが、実際に登ると急こう配で、またまた足に疲れが・・・暑かったけど、きれいな火の山連山を眺め、心地よい汗をかくことが出来て、良い山歩きでした。

また、暇を見つけてはピークハント頑張ろうと思いました。



訪問者数:231人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 馬頭観音 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ