ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871349 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

布引・トゥエンティクロス・徳川道・カスケードバレー

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー buntyan(写真), st3103(食事)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:神戸市営地下鉄新神戸駅
帰路:阪急電鉄王子公園駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
29分
合計
6時間27分
SJR新幹線新神戸駅10:2610:40布引の滝(雌滝)10:4710:47布引の滝(雄滝)10:5211:06布引貯水池11:0711:31桜茶屋(市が原)11:3811:48天狗道分岐点11:4912:00立岩(三笠岩)12:50森林植物園 東門12:5213:37黄連谷13:47桜谷出合13:4814:53杣谷峠15:27寒滝15:2916:19杣谷堰堤16:2216:53灘温泉(水道筋)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新神戸駅〜市が原(桜茶屋)
老若男女の神戸市民に愛されているハイキングコースです。当日も幼児からお年寄りまで多くの方が歩いていました。
市が原〜桜谷出合
ハイキングを始められた方には格好のコースです。適度な上り下りと幅広の山道が続くので、安心・安全なハイキングが楽しめます。
桜谷出合〜杣谷(そまだに)峠
この区間、今回は徳川道を歩きました。
江戸時代末期、神戸市街を通る参勤交代と居留外国人との衝突を避けるため突貫工事で造成した道でしたが、完成後すぐに大政奉還となったため参勤交代で使われることはなかったようです。
参勤交代で使用するため作った道なので、山道にしては幅広い区間が続きます。
杣谷峠〜(カスケードバレー)〜長峰台市街地
この区間も徳川道として造成された道ですが、幕末とは違い以後治山ダムが建設されたため当時の道とは異なった山道を通ります。
場所によっては岩場の細い道や急な坂道の箇所があるので、慎重に足を運びましょう。
その他周辺情報神戸市灘区水道筋の「灘温泉」で汗を流しました。
http://www.nadaonsen.jp/suidou_index.html

装備

個人装備 Tシャツ(ポリエステル) コンプレッションシャツ リストバンド(両手首) ハーフパンツ ロングタイツ 靴下 ランニングキャップ ザック 昼食糧(おにぎり2人で4個=st3103さんが用意) 飲料(コンビニ500cc2本途中で1本購入) GPS(Garmin eTrex30x) 携帯(スマホでヤマレコMAPを起動) 時計 タオル ストック カメラ (以下着替え用・ズボン・ポロシャツ・ 下着パンツ・ タオル)

写真

今回はJR新幹線新神戸駅がスタート地点。駅の真裏が山域です。
2016年05月14日 10:22撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はJR新幹線新神戸駅がスタート地点。駅の真裏が山域です。
1
新幹線のガード下をくぐってハイキングのスタート
2016年05月14日 10:26撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線のガード下をくぐってハイキングのスタート
砂子橋(いさごばし)
2016年05月14日 10:29撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂子橋(いさごばし)
新幹線の駅から10分弱で布引の滝(雌滝)。今日の水量は多そうです。
2016年05月14日 10:31撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新幹線の駅から10分弱で布引の滝(雌滝)。今日の水量は多そうです。
鼓ヶ滝。水の落ちる音は聞こえるのですが、道からはその姿を見ることはできません。「音はすれども姿は見えずほんにお前は・・・・」
2016年05月14日 10:42撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鼓ヶ滝。水の落ちる音は聞こえるのですが、道からはその姿を見ることはできません。「音はすれども姿は見えずほんにお前は・・・・」
雌滝から約5分、雄滝に着きました。平安の昔から和歌に詠まれた有名な滝です。
2016年05月14日 10:45撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌滝から約5分、雄滝に着きました。平安の昔から和歌に詠まれた有名な滝です。
新緑の中を布引ロープウェー(夢風船)がハーブ園方向に進んでいました。
2016年05月14日 10:54撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中を布引ロープウェー(夢風船)がハーブ園方向に進んでいました。
「猿のかずら橋」
蔦蔓が巻き付いています。橋を渡った先は滝山城跡に行けますが、城跡は天守閣があったような城跡ではなく砦跡です。
2016年05月14日 10:57撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「猿のかずら橋」
蔦蔓が巻き付いています。橋を渡った先は滝山城跡に行けますが、城跡は天守閣があったような城跡ではなく砦跡です。
「五本松のかくれ滝」と呼ばれていますが、今回は隠れるどころか目立っていました。
2016年05月14日 11:03撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「五本松のかくれ滝」と呼ばれていますが、今回は隠れるどころか目立っていました。
2
布引貯水池のダム、五本松堰堤です。
2016年05月14日 11:05撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布引貯水池のダム、五本松堰堤です。
貯水池は水面が滑らかで鏡のようでした。
2016年05月14日 11:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池は水面が滑らかで鏡のようでした。
貯水池を角度を変えて撮影。
2016年05月14日 11:09撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水池を角度を変えて撮影。
前の写真を撮影しているところをst3103さんが撮影してくれました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真を撮影しているところをst3103さんが撮影してくれました。
新緑がまぶしい!!
2016年05月14日 11:20撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑がまぶしい!!
市が原の桜茶屋前で休憩を取った後、トゥエンティクロス方面に進みました。途中にある素朴な石標識。天狗道 摩耶山への標識でした。
2016年05月14日 11:44撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
市が原の桜茶屋前で休憩を取った後、トゥエンティクロス方面に進みました。途中にある素朴な石標識。天狗道 摩耶山への標識でした。
摩耶山・天狗道方面の分岐点。今回は直進しトゥエンティクロス方面に進みます。
2016年05月14日 11:49撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
摩耶山・天狗道方面の分岐点。今回は直進しトゥエンティクロス方面に進みます。
1
杉林の横を進みました。この箇所の手前に以前ダム工事の資材置き場がありましたが、完成とともに撤去され迂回路はなくなっていました。
2016年05月14日 12:19撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林の横を進みました。この箇所の手前に以前ダム工事の資材置き場がありましたが、完成とともに撤去され迂回路はなくなっていました。
河童橋
2016年05月14日 12:22撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋
1
河童橋から生田川上流を撮りました。数年前からは流れ風景は変わっていました。
2016年05月14日 12:23撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河童橋から生田川上流を撮りました。数年前からは流れ風景は変わっていました。
数年前はダム建設で川が濁っていましたが、完成とともに清流になりました。
2016年05月14日 12:31撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数年前はダム建設で川が濁っていましたが、完成とともに清流になりました。
このダムが2年前に完成した「二十渉堰堤」
2016年05月14日 12:37撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このダムが2年前に完成した「二十渉堰堤」
大きなダムです。
2016年05月14日 12:38撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなダムです。
杣谷方面からの徳川道が森林植物園方面に行く箇所にある説明板。
2016年05月14日 12:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷方面からの徳川道が森林植物園方面に行く箇所にある説明板。
説明板の石渡しがこれです。徳川道完成から150年経過して当時とはやや趣きが変わっています。
2016年05月14日 12:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
説明板の石渡しがこれです。徳川道完成から150年経過して当時とはやや趣きが変わっています。
1
「八洲嶺堰堤」。二十渉堰堤より4か月遅れて完成しています。
2016年05月14日 13:27撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「八洲嶺堰堤」。二十渉堰堤より4か月遅れて完成しています。
このダムは大きいです。
2016年05月14日 13:28撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このダムは大きいです。
桜谷出合を通過して撮りました。
2016年05月14日 13:49撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜谷出合を通過して撮りました。
徳川道方面へ
2016年05月14日 13:49撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳川道方面へ
1
緩いですが、長い石段が続きました。
2016年05月14日 14:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩いですが、長い石段が続きました。
やや平坦な箇所になったかと思うと・・・
2016年05月14日 14:26撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや平坦な箇所になったかと思うと・・・
階段に出くわしました。もうすぐ杣谷峠でしょう。
2016年05月14日 14:41撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段に出くわしました。もうすぐ杣谷峠でしょう。
1
杣谷峠で休憩した後、カスケードバレー(杣谷道)に向いました。
2016年05月14日 14:52撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杣谷峠で休憩した後、カスケードバレー(杣谷道)に向いました。
カスケードバレーの階段を下ります。
2016年05月14日 14:58撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カスケードバレーの階段を下ります。
ここも新緑がきれいです。
2016年05月14日 15:49撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも新緑がきれいです。
2
カスケードバレーのやや下流にあった小滝、気持ち良い流れでした。
2016年05月14日 16:08撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カスケードバレーのやや下流にあった小滝、気持ち良い流れでした。
2
こんな標識がたくさんありました。
2016年05月14日 16:15撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな標識がたくさんありました。
長峰台の市街地に下りてきました。ここからまっすぐ下って・・・
2016年05月14日 16:29撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長峰台の市街地に下りてきました。ここからまっすぐ下って・・・
1
突きあたりの水道筋商店街を左折、「灘温泉」で汗を流し帰路に就きました。
2016年05月14日 16:55撮影 by DSC-WX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
突きあたりの水道筋商店街を左折、「灘温泉」で汗を流し帰路に就きました。
2

感想/記録

今年(2016年)の大型連休も過ぎ、その次の土曜日。天気もよいので、相方のst3103さんを誘い、わたし(buntyan)は2週連続の山行きとなりました。
st3103さんとは前年の全山縦走大会前に同行してもらってから半年ぶりの山歩きでした。
当日は気温23〜24℃で比較的気持ちの良い気温でしたが、やや湿度が高めで前回(5月8日)の山歩きに比べて汗を多くかいた印象が強かったように思います。
しかし、最後は神戸市灘区水道筋の「灘温泉」で汗を流し、さっぱりして帰路に就けました。汗だらけで電車に乗り他のお客さんに迷惑をかけるくらいなら少々時間が遅くなってもこの方が山行きの感想がよくなります。
今後もこんな山歩きが楽しめたらいいですね。


訪問者数:158人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

堰堤 山行 出合
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ