ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871442 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走鳥海山

鳥海山 積雪期初の祓川から登頂

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー bitibiti
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
矢島口駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間18分
休憩
57分
合計
8時間15分
S祓川駐車場05:5907:54七高山08:0508:25伏拝岳08:3009:52千畳ヶ原09:5510:50御浜小屋11:0211:34七五三掛12:32鳥海山12:3512:38御室12:4513:00七高山13:1614:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※測定開始と終了は祓川ヒュッテになります。
その他周辺情報フォレスタ鳥海
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル ビーコン スコップ 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 針金 ロールペーパー 携帯 時計 サングラス ツェルト ナイフ カメラ

写真

感想/記録

本当は先週やろうとしてた長距離トレして来ました。総歩行距離20キロちょい、上り下りとも累積標高は2000m超。共に積雪期の自己最高数値です。荷物はスノーシューと水分6キロ込みの14キロ。ゆっくりと負荷を掛けないように心がけて歩きましたが結構疲労が蓄積されました( ;∀;)

今の時季あまり見ることの出来ないルートを歩いて来ましたが鳥海山はどこを歩いても絵になりますね(*^^*)

標準コースタイム13h45m。ところどころに自分なりにチェックタイムを設けてそれよりも少しでも遅れたら引き返すことで提出。 薊坂を下りきったところを最終ターニングポイントとすることで計画書を提出。

スノーシュー=祓川ヒュッテ〜七高山
チェーンスパイク=仙人平〜鳥海湖
ビニールシート=七高山〜祓川ヒュッテ間で4箇所ほど
それ以外はツボ足(サロモンスノーブーツ)

ピッケル使用せず
スコップ使用せず
ポール持参せず

食べた食料
おにぎり(牛しぐれ肉) 1個
ミニチョコパン 4個
スポーツゼリー(アミノバイタル トリプルショット) 1個
ブラックサンダー 2個
グミ(狩人めし) 少々

水分 約6L
ペットボトルドリンク500ml 2本 (完飲)
テルモス900mlお湯 (全く使わず)
ペットボトル水2000ml 2本 (全く使わず)
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/6/4
投稿数: 1110
2016/5/20 20:33
 いや〜〜素晴らしい健脚ですね初コメ
コメント遅れましたが 舎利の手前で休憩してたら 追い越されたました(笑)黙々登って行く姿には・・・・疲れを???知らない???

スゲー人だな〜〜って
2番手でスタートしましたが 久々の鳥海山にバテてしまいました(笑)

結局1番手のボーダーの方と山頂で一緒になりましたが???
bitibitiさんが居ない???
周回してたんですね (  ̄▽ ̄)スゲェェェ

参りました 体力ありますね〜〜〜20kmオバーお疲れ様です
登録日: 2012/3/9
投稿数: 10
2016/5/20 23:15
 Re: いや〜〜素晴らしい健脚ですね初コメ
初めましてこんばんは!
七高山まで登り切って全行程の5分の1くらいだったので黙々と登ってました、すみません(;▽;)

伏拝から心字雪渓に下りて見上げる御浜小屋の近くて遠いこと(笑)
でもでも素晴らしい景色に癒されっぱなしの8時間でした♪

来月は案内でゆっくりと登る予定です(^^)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ