ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871472 全員に公開 ハイキング東海

新城尾根から本宮山へ、下りの川田中央尾根はルーファイアが大変だった〜

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー kame
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
岡崎市から国道1号線を東進。
豊川市に入り追分の交差点で左折して県道5号線へ。
筋違橋交差点を左折してしばらく進むと県道21号線になり、北上します。
ウォーキングセンターを過ぎてしばらく進むと、右手に「牛の滝」の案内板が
ありますので、その奥にある駐車場に車を駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間56分
休憩
42分
合計
5時間38分
S牛の滝駐車場07:5408:11鉄塔No.108:40鉄塔No.208:4108:43P253.1三角点08:4509:39林道終点広場09:4210:04P578(大烏帽子)10:0510:56本宮山11:0011:03東屋11:3211:35砥鹿神社奥宮11:3712:02二十六丁石12:55川田中央尾根取付13:32牛の滝駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の温泉は、表道の登山口近くにある『本宮の湯』へ。
入浴料は610円です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

牛の滝駐車場に車を停めて歩き出します
2016年05月14日 07:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛の滝駐車場に車を停めて歩き出します
4
本宮道交差点は直進
2016年05月14日 08:01撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮道交差点は直進
1
本宮道交差点から本宮山(山頂は見えていません)
2016年05月14日 08:02撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮道交差点から本宮山(山頂は見えていません)
4
鉄塔No.1
2016年05月14日 08:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔No.1
1
この柵から入ります
2016年05月14日 08:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この柵から入ります
4
鉄塔No.1
2016年05月14日 08:11撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔No.1
1
アザミが咲いていました
2016年05月14日 08:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アザミが咲いていました
6
踏み跡明瞭な登山道
2016年05月14日 08:14撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡明瞭な登山道
3
この分岐は右が正解、最初に間違えて左へ行ってしまいました
2016年05月14日 08:24撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は右が正解、最初に間違えて左へ行ってしまいました
5
この分岐は左へ
2016年05月14日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は左へ
5
鉄塔No.2を目指します
2016年05月14日 08:26撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔No.2を目指します
1
沢が流れてます
2016年05月14日 08:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が流れてます
4
鉄塔巡視路特有のプラスチックの土留め階段
2016年05月14日 08:32撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔巡視路特有のプラスチックの土留め階段
3
鉄塔No.2に到着
2016年05月14日 08:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔No.2に到着
1
新東名が見えます
2016年05月14日 08:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名が見えます
2
その先にはP253.1 四等三角点「稲木」
2016年05月14日 08:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先にはP253.1 四等三角点「稲木」
5
その先も明瞭な踏み跡
2016年05月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先も明瞭な踏み跡
2
時々不明瞭な場所も
2016年05月14日 08:59撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々不明瞭な場所も
3
鉄塔No.56方面からもルートがあります
2016年05月14日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔No.56方面からもルートがあります
4
新城尾根には、時々テープもあります
2016年05月14日 09:10撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新城尾根には、時々テープもあります
2
この黄色のペイントは何なんでしょうか?
2016年05月14日 09:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この黄色のペイントは何なんでしょうか?
3
基本は尾根通しですが、たま〜に明瞭な踏み跡に沿ってトラバースする場所も
2016年05月14日 09:16撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本は尾根通しですが、たま〜に明瞭な踏み跡に沿ってトラバースする場所も
2
主尾根に合流
2016年05月14日 09:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に合流
3
林道終点広場に到着
2016年05月14日 09:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道終点広場に到着
3
その先は左へ
2016年05月14日 09:42撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先は左へ
3
かなりの急登です
2016年05月14日 09:52撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの急登です
3
P578直下は、踏み跡に沿ってトラバース
2016年05月14日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P578直下は、踏み跡に沿ってトラバース
3
コルに出ます
2016年05月14日 10:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに出ます
2
P578(大烏帽子)に寄って
2016年05月14日 10:04撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P578(大烏帽子)に寄って
3
臼子道
2016年05月14日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼子道
2
その近くには「十七丁」石
2016年05月14日 10:08撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その近くには「十七丁」石
3
川田中央尾根の下降点、下りはここから下ります
2016年05月14日 10:21撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川田中央尾根の下降点、下りはここから下ります
3
その臼子道分岐には二十六丁の丁石
2016年05月14日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その臼子道分岐には二十六丁の丁石
4
本宮山スカイラインに合流
2016年05月14日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮山スカイラインに合流
3
しばらくはスカイラインを歩いたり
2016年05月14日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくはスカイラインを歩いたり
1
ウツギが咲いていました
2016年05月14日 10:27撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウツギが咲いていました
5
臼子道を歩いたり
2016年05月14日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼子道を歩いたり
2
錆びてかなりヤバイ階段
2016年05月14日 10:43撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
錆びてかなりヤバイ階段
3
尾根を上りきったところに
2016年05月14日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根を上りきったところに
5
ここを右へ下ると
2016年05月14日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを右へ下ると
4
山頂が正面に
2016年05月14日 10:51撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が正面に
4
ツツジ
2016年05月14日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ
10
本宮山山頂に到着(山頂標記プレートが新しくなっていました)
2016年05月14日 10:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本宮山山頂に到着(山頂標記プレートが新しくなっていました)
10
霞んで眺望がは今一歩
2016年05月14日 10:58撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞んで眺望がは今一歩
7
山頂付近には多くのツツジが咲いていました
2016年05月14日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近には多くのツツジが咲いていました
8
砥鹿神社奥宮で参りをして
2016年05月14日 11:35撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砥鹿神社奥宮で参りをして
11
赤い鳥居横からの眺望
2016年05月14日 11:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い鳥居横からの眺望
4
自衛隊の方が何かをされていました、お疲れ様です
2016年05月14日 11:40撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自衛隊の方が何かをされていました、お疲れ様です
1
帰りも途中までは臼子道(右)で
2016年05月14日 11:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りも途中までは臼子道(右)で
2
ここから川田中央尾根を下ります
2016年05月14日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから川田中央尾根を下ります
3
歩き出しは明瞭な尾根
2016年05月14日 12:03撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩き出しは明瞭な尾根
3
途中まではこの黄色のペイントに沿って下りましたが
2016年05月14日 12:05撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中まではこの黄色のペイントに沿って下りましたが
3
テープもあります
2016年05月14日 12:06撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープもあります
3
この辺りを最後に黄色のペイントがなくなってしまいました
2016年05月14日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りを最後に黄色のペイントがなくなってしまいました
2
この辺りはまだまし
2016年05月14日 12:28撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りはまだまし
3
赤ペイント
2016年05月14日 12:30撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤ペイント
1
PETボトルが刺さっていました
2016年05月14日 12:31撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
PETボトルが刺さっていました
2
きのこ
2016年05月14日 12:34撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きのこ
5
藪漕ぎも何度か
2016年05月14日 12:37撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪漕ぎも何度か
3
赤テープ
2016年05月14日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤テープ
3
また藪漕ぎ
2016年05月14日 12:41撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また藪漕ぎ
4
林道が見えました
2016年05月14日 12:54撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えました
3
取付きには鉄塔No.54の案内プレートが
2016年05月14日 12:55撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取付きには鉄塔No.54の案内プレートが
2
林道歩き
2016年05月14日 12:57撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩き
2
新東名の下を通過
2016年05月14日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新東名の下を通過
7
山頂方面
2016年05月14日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂方面
2
庚申塚
2016年05月14日 13:23撮影 by Canon PowerShot SX700 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
庚申塚
6
撮影機材:

感想/記録
by kame

 東三河山ぽ会さんより刊行されている「東三河の名峰 本宮山」に掲載されて
いる『表参道系』のルート(沢登りは除く)の『新城系』の2コースを歩いて
きました。この2ルートは、臼子道に突き上げる3本の尾根の内の2本となります。

 上りで使った『新城尾根(No.18)』は、鉄塔No.1からNo.2の間で道迷い
したものの、以降は踏み跡も明瞭で歩き易いコースでした。しかし、このルート
を下りで使うのであれば、分岐が多くある上に、各々の分岐方面にも赤テープが
付けられていますので、分岐での地図の確認は必須です。
 下りで使った『川田中央尾根(No.15)』は、途中までは黄色のペイントが
木や岩にあってルートがわかり易かったが、標高350m辺りで左寄りに尾根が
曲がり出した辺りから、急な下りも出てきてマークも踏み跡も不明瞭になり、
ルートファインディングに専念して写真を撮る余裕すらなくなってしまいました。
両側から沢の音が、正面からは新東名を走る車の音が聞こえてきて、左手に
林道が見えた時には、思わず安堵のため息が出てしまいました。

 このような新しいルートを歩くときは、やはり上りで使わないとダメですね。
久し振りに、地図とのにらめっこばかりをした山歩き(下り)でした。
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/6/8
投稿数: 629
2016/5/15 7:11
 おはようございます!kameさん
 まさにもう最接近ですね おかげさまでママのご機嫌もだいぶ良くなりまして、絵馬ちゃん、お守り、拝み倒し、すべてうまくいきましたよ
 私もその近くのルート通ったことありますけど、(吉水からもう少し東の方からの取次ですけど)そこいらの中電さんの鉄塔、この冬、あらしまくったの思い出します。(もちろんお昼の休憩時間ですよ)
 なんとなくですが、kame さんのイメージですと、JRってかってに思っていましたが、名鉄とは???奥様セントレア経由ですね
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/15 7:17
 itoo さん、おはようございます
本当に残念でした。いつかは会えるでしょうかね?
私のイメージはJR ですか?岡崎でも、豊田市に近い場所に
住んでいますので、アクセスは名鉄なんですよね。
奥さんですか?新幹線に乗って西の方へ行ってしまいました
旅行に行かせてあげるのも、奥さん孝行のひとつですね
登録日: 2013/5/27
投稿数: 2936
2016/5/15 8:17
 臼子道
おはようございます。
本宮山には、とても多くの道があるのですね
さすが、三河一宮。
古からの参拝道が、各地域からあるんでしょう!
それを一つ一つ登っていくのは、趣がありロマンを感じます
表参道ばかりでは、この山の本当の良さが感じにくいかもしれませんね。

臼子道は何丁目まであるのでしょうか
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/15 8:53
 totokさん、おはようございます
 東三河山ぽ会さんより刊行されている「東三河の名峰 本宮山」には、
沢も入れて32のルートが紹介されています。そのほかにも、これらの
コースに合流する、枝ルートもおおくあるようですね。
 この本宮山には、かつて6つの参拝道があったとのことですので、
まだまだ歩いていないところばかりですね

 臼子道の丁石は、この二十六丁までしか見たことがありませんね。
この先は、スカイラインの工事とかで撤去されたらしいですよ。
登録日: 2013/11/11
投稿数: 993
2016/5/15 9:19
 郷土富士
こんにちはkameさん
今回は本宮山の探索ですか!
南側から見ると端正なシルエット。東名高速や新幹線で通る度に、ついその姿を追ってしまいます。そんな存在感のある山だから、大昔から信仰登山の対象だったことは容易に想像できます。
したがって踏み跡は縦横無尽。ちょっと不安になったところで人の痕跡を見つけてホッとしたり… 未踏ルートの探索は、迷いながらも完踏した後の充実感がいいですね。
ああ、今日も が旨い!(結局そのためか…)
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/15 12:44
 teppan さん、こんにちは
猿投山もいい山ですが、私にとってのホームグランドといえば、
山登りを始めるきっかけとなったここ本宮山ですね。
標高が150m高い分、また全体の広がりも大きく、ルートも
たくさんありますよね。
そして、下りてきたところに温泉まであるなんて、最高ですよね
プレモルシリーズの一つにどうですか?
登録日: 2014/12/23
投稿数: 24
2016/5/15 15:06
 お疲れさま
連休中の南アはお天気がまずまずで良かったですね。
新城尾根〜川田中央尾根は私も歩きましたが、下りで使った川田中央尾根は道標も踏み跡も無い道でしたね。広い尾根のところで私は一度間違えました。東三河さんぽ会のルートは、もっと歩きたいと思っています。
登録日: 2011/1/29
投稿数: 1614
2016/5/15 15:45
 本宮山
kameさん、こんにちは。

久し振りの本宮山だったでしょうか?
何珪詒根、川田中央尾根
私事、本宮山で歩いた事がなかった尾根道です。
2014年でしたか?kameさん情報で
東三河山ぽ会編
「東三河の名峰 本宮山」を購入する事が
できました。その節はありがとさんでした。
この先、この山を訪れる事は殆どないと思いますが、
懐かしい山として、本を読み返しています。

ところで、
川田中央尾根は途中で藪出現でしたか?
尾根の下りで出現はかなり嫌ですね
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/15 17:06
 sanarudaiouさん、こんにちは
今回の山行、要所要所のポイントはsanarudaiouさんのレコを
じっくり勉強してから挑みましたが、川田中央尾根の藪と不明瞭な
登山道には苦労させられました。もっとハッキリとしていると
思いましたので、マークも持って行かず、マーキングもできませんでした。
このルートは、上りに使うべきルートでしたね。
東三河さんぽ会さんのルートは、私もいつも参考にさせていただいて
います。
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/15 17:58
 redsさん、こんにちは
 東三河山ぽ会さんの冊子は非常に参考になりますが、
下りで使った『川田中央尾根』は、途中で藪が出てきた時は、
右往左往しながらルート確認をしました。上りですと、尾根
沿いに詰めていけばいいんですけど、下りで失敗した時は
悲惨ですからね。
(一応、20mザイルをザックに入れてありましたけど。)
またその本を持って、フラッと登りに来て下さいね。

 最近は、「公」がお忙しいようで何よりです
また、関東でもよろしくお願い致します
登録日: 2010/6/8
投稿数: 378
2016/5/16 14:11
 100倍楽しむ本
kameさん、こんにちは! 難しいルートですね。さすがホームの山。
山歩会さんの本を使って歩けるようになると楽しみが増えますね。自分のは宝の持腐れとなってます 何度も行って山を掴まんとなかなか使えない本ですもんね。
いつも「さてどこ行こうか…」思案中に飲みすぎて寝てしまう私です ああ、うまい酒や m(__)m
登録日: 2008/10/4
投稿数: 1773
2016/5/16 18:52
 horoyoiさん、こんばんは
今回は、一度に二つのバリエーションを歩こうとしたこと自体が
そもそもの失敗でしたね
自分の中では、バリエーションを歩く時は、上りで使うと決めて
いたことを、この日は甘く見た結果がこのような地図とのにらめっこ
となってしまいました。
徐々に、皆さんが歩いてレコがアップされれば、それを参考にして歩き
やすくなるのではないでしょうか?

私にいたっては、お酒 を飲む前に、本を読んでいるだけで
眠くなってしまいますよ

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ