ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871500 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

鷹ノ巣山(臨時バスでも捌けず)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー runnico
天候はれ、うすぐもり
アクセス
利用交通機関
電車バス
[行き]JR奥多摩駅 8:24着、 西東京バス 9:25発 - 東日原 9:45着
[帰り]JR奥多摩駅 15:27発
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間30分
休憩
35分
合計
5時間5分
S東日原バス停09:4509:50中日原バス停地点10:00巳の戸橋10:40稲村岩のコル10:4512:05ヒルメシノタワ12:1012:30鷹ノ巣山12:5013:50木の橋13:5514:45水根バス停14:50奥多摩バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鷹ノ巣山から水根のトラバースは少し狭くなっていますので、気をつけてください。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 グローブ ゲイター 日よけ帽子 着替え 予備靴ひも ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 ロールペーパー 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ

写真

JR奥多摩駅。なんと日原方面、臨時も含めて全部のバスが出払ってしまって、ピストン輸送の40分待ちです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
JR奥多摩駅。なんと日原方面、臨時も含めて全部のバスが出払ってしまって、ピストン輸送の40分待ちです。
2
同様にバス難民と化した奥多摩湖方面のハイカーです。
暴動と化さないのが日本人の良いところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同様にバス難民と化した奥多摩湖方面のハイカーです。
暴動と化さないのが日本人の良いところです。
6
「申し訳ございません」。こういう所で気を使われてもなー。仕方ないので、じっくり待つことにします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「申し訳ございません」。こういう所で気を使われてもなー。仕方ないので、じっくり待つことにします。
2
40分待ってやっとバスが来て無事、東日原に来ました。このバスも超満員でしたが、ほとんど川乗橋で降りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
40分待ってやっとバスが来て無事、東日原に来ました。このバスも超満員でしたが、ほとんど川乗橋で降りました。
2
なんと懐かしい郵便ポスト。よく見ると奥多摩には一杯ありましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと懐かしい郵便ポスト。よく見ると奥多摩には一杯ありましたね。
中日原まで歩いてきました。後方は不気味にそびえる稲村岩ですね。これから、あそこに行くことになるわけです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中日原まで歩いてきました。後方は不気味にそびえる稲村岩ですね。これから、あそこに行くことになるわけです。
1
登山道入り口、なんと、いきなり100m近く下るところから始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口、なんと、いきなり100m近く下るところから始まります。
1
巳の戸橋。ここが最下部ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巳の戸橋。ここが最下部ですね。
川のせせらぎが聞こえ、涼しい風が吹いています。暑いかと思っていましたが、川のおかげで結構涼しいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川のせせらぎが聞こえ、涼しい風が吹いています。暑いかと思っていましたが、川のおかげで結構涼しいです。
ここからが噂の急坂です。さー、ばてないように頑張りましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからが噂の急坂です。さー、ばてないように頑張りましょう。
2
ガクウツギかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウツギかな。
1
第一の渡河。とっても、水なしです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一の渡河。とっても、水なしです。
第二の渡河。ここは水ありで、ちょっと手を洗ってみました。冷たくて気持ちよい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第二の渡河。ここは水ありで、ちょっと手を洗ってみました。冷たくて気持ちよい!
第三の渡河。だんだん水量豊富になってきていす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第三の渡河。だんだん水量豊富になってきていす。
1
稲村岩のコル。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲村岩のコル。
前門のトラ。稲村岩方面。今日はここには行きません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前門のトラ。稲村岩方面。今日はここには行きません。
1
後門のオオカミ。鷹ノ巣山方面。こっちに行くのですが、このような箇所を幾つ乗り越えていくんだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後門のオオカミ。鷹ノ巣山方面。こっちに行くのですが、このような箇所を幾つ乗り越えていくんだろうか。
2
苔むす倒木。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔むす倒木。 
大体半分程度の場所。
急坂→ 倒木→ 急坂 の繰り返し、で何も変化なしです。これが心折れる原因か。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大体半分程度の場所。
急坂→ 倒木→ 急坂 の繰り返し、で何も変化なしです。これが心折れる原因か。
ブナ林に中心に進んでいることに気がつきました。植林されたスギにはさまれるようにあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林に中心に進んでいることに気がつきました。植林されたスギにはさまれるようにあります。
派手に倒れた木。これぐらいしか変化なしです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
派手に倒れた木。これぐらいしか変化なしです。
2
と思ったら、いきなりのツツジ群。これは綺麗です。いままでの退屈が全部ぶっ飛びました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったら、いきなりのツツジ群。これは綺麗です。いままでの退屈が全部ぶっ飛びました。
3
帯の様に群生していましたので、たくさん写してしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帯の様に群生していましたので、たくさん写してしまいました。
3
ヒルメシノタワ。少々お休みして、ラストアタックです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシノタワ。少々お休みして、ラストアタックです。
ミツバツツジの雄しべは5本、トウゴクミツバツツジは10本だそうです。勉強になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジの雄しべは5本、トウゴクミツバツツジは10本だそうです。勉強になりました。
8
やっと、ゴール地点が見えて来ました。あともう少しです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、ゴール地点が見えて来ました。あともう少しです。
1
ツツジの蕾もあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジの蕾もあります。
やっと、着きました。鷹ノ巣山山頂。ツツジのお陰で心折れずに済みました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと、着きました。鷹ノ巣山山頂。ツツジのお陰で心折れずに済みました。
6
何かなと思って調べたら、大寺山の仏舎利塔なんですね。知りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何かなと思って調べたら、大寺山の仏舎利塔なんですね。知りませんでした。
2
水根方面。帰りの方向です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根方面。帰りの方向です。
集落が見えています。どこなんだろう?峰谷かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落が見えています。どこなんだろう?峰谷かな?
2
御前山。今日、ここに行った人は多いはずです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御前山。今日、ここに行った人は多いはずです。
1
大岳山。これだけは様子がよいので、よくわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山。これだけは様子がよいので、よくわかります。
2
石尾根沿い。本日初めての良い感じの稜線ですね。来て良かったと感じさせます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石尾根沿い。本日初めての良い感じの稜線ですね。来て良かったと感じさせます。
4
ミツバツチグリ・ツルキンバイ?とにかく、沢山咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツチグリ・ツルキンバイ?とにかく、沢山咲いています。
水根への分岐です。奥多摩駅に行く選択もありますが、本日は奥多摩湖へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根への分岐です。奥多摩駅に行く選択もありますが、本日は奥多摩湖へ向かいます。
スミレ。タチツボスミレなのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ。タチツボスミレなのかな?
1
倉戸山との分岐です。倉戸山には行かないので、水根方面に向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉戸山との分岐です。倉戸山には行かないので、水根方面に向かいます。
水根バス停との分岐です。このあたり、ちょこちょとと分岐が多いのです。間違わないように、ちょくちょく地図で確認します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根バス停との分岐です。このあたり、ちょこちょとと分岐が多いのです。間違わないように、ちょくちょく地図で確認します。
2
非常に歩きやすい所なんですが、よく見ると荒れた箇所がちらりほらりです。結構前の跡と見受けます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
非常に歩きやすい所なんですが、よく見ると荒れた箇所がちらりほらりです。結構前の跡と見受けます。
1
渡河。地図に載っている橋って、これかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡河。地図に載っている橋って、これかな?
写し方が下手ですが、結構良い感じの川の流れ、せせらぎです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写し方が下手ですが、結構良い感じの川の流れ、せせらぎです。
2
シロヤシオ。このあたりでお目にかかれるとは思いませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオ。このあたりでお目にかかれるとは思いませんでした。
2
トラバースが切れてしまっています。慎重に通ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバースが切れてしまっています。慎重に通ります。
1
あれ、ここも橋。それもかなり立派な橋。時間配分が良くわからなくなってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれ、ここも橋。それもかなり立派な橋。時間配分が良くわからなくなってきた。
がむしゃらに降りてきたら、里に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がむしゃらに降りてきたら、里に下りてきました。
「むかし道」の休憩所のようです。今日はやっていないような。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「むかし道」の休憩所のようです。今日はやっていないような。
1
水根バス停まで着ました。下りもたっぷりありましたね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根バス停まで着ました。下りもたっぷりありましたね。
ちょっと時間があったので、数分歩いて奥多摩湖バス停まできました。なにやら気になる碑。これって聖徳太子ですよね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと時間があったので、数分歩いて奥多摩湖バス停まできました。なにやら気になる碑。これって聖徳太子ですよね。
1
水と緑のふれあい館に寄りました。お子さん楽しそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水と緑のふれあい館に寄りました。お子さん楽しそうです。
1
ホリデー快速に乗ることができました。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホリデー快速に乗ることができました。お疲れ様でした。

感想/記録

[JR奥多摩駅]
駅舎横のトイレに行ったのが大失敗。バスの列に並んだら、臨時便のバスが枯渇してしまい、「あと40分かかります」と言われて、相当なショックを受けます。
大人数で来ていればタクシーも考えられますが、侘しいソロなので、じっと待つことにします。
見渡せば、方々でバス難民が。皆さん、ここはじっと耐えて待ちましょう。

[東日原バス停]
バス停に着いてみれば、なんとトイレがあるではないですか。持参した山と高原地図にはトイレ印がなかったので、二重にショックでした。ちゃんと、念入りに調べないとだめですね。

[稲村岩]
そんなに技量のない私は稲村岩には行きませんが、稲村岩遠くからみても存在感ありますよね。何方かのコメントでありましたが、何か遠近法の錯覚のように見えます。

[ヒルメシノタワ]
ここまできてやっと鷹ノ巣山の頂上が見えてきます。ここで昼飯を食べる気分には今日はなれなかったのですが、その代わり綺麗なツツジが咲いていました。
ミツバツツジかと思ったら、トウゴクミツバツツジなんだそうです。
訪問者数:404人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ