ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871689 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

大和葛城山&金剛山(ツツジ→丸滝谷)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー shigeyan
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き)8:20発富田林駅 -(臨時バス1台目に/470円)- 葛城登山口8:50着
帰り)14:57発ロープウェイ前 -(バス520円)- 河内長野駅15:35着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
20分
合計
5時間20分
S葛城登山口08:5010:05葛城山頂11:05水越峠11:35水越川左支川砂防ダム13:20六道の辻13:20大日岳13:40金剛山頂広場14:0014:10岩屋文殊14:10千早ロープウェイバス停/金剛山ロープウェイ前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
丸滝の谷渡渉の繰り返しでは、濡れた岩場で滑るので注意してましたが、
実際2回もこけて、右ひじに痣あり。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

大勢の人がバスを一緒に降り
私は臨時バス1台目でした
2016年05月14日 08:50撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大勢の人がバスを一緒に降り
私は臨時バス1台目でした
1
階段が続きます
2016年05月14日 09:25撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段が続きます
1
ここも階段
2016年05月14日 09:32撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも階段
1
大和葛城山956m
2016年05月14日 10:05撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山956m
1
金剛山を望む
2016年05月14日 10:09撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山を望む
4
ツツジ満開
花はピークです。
2016年05月14日 10:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジ満開
花はピークです。
3
人もいっぱい
2016年05月14日 10:15撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人もいっぱい
6
撮り続けます
2016年05月14日 10:16撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮り続けます
4
アップ
2016年05月14日 10:23撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップ
1
気持ちいい色です
2016年05月14日 10:24撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい色です
3
奈良絶景を俯瞰
2016年05月14日 10:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奈良絶景を俯瞰
1
満開のつつじ
2016年05月14日 10:28撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開のつつじ
1
違う色
2016年05月14日 10:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
違う色
3
新緑
2016年05月14日 10:54撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑
1
水越峠到着
2016年05月14日 11:04撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水越峠到着
丸滝谷へ向かいました。
2016年05月14日 11:22撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸滝谷へ向かいました。
1
今回右へ、脇道へ、
前回は谷を進みましたが
2016年05月14日 11:41撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回右へ、脇道へ、
前回は谷を進みましたが
右へ
2016年05月14日 11:54撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へ
2
オウギカズラ
2016年05月14日 12:05撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オウギカズラ
1
丸滝の谷
2016年05月14日 12:12撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸滝の谷
進みます
2016年05月14日 12:41撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進みます
ここの谷が一番リスキー
2016年05月14日 12:42撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの谷が一番リスキー
3
更に前進
2016年05月14日 12:56撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に前進
1
まだ前進
2016年05月14日 13:03撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ前進
2
ようやく谷の最後
アリ地獄の終点?
2016年05月14日 13:06撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく谷の最後
アリ地獄の終点?
2
六道の辻
2016年05月14日 13:19撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六道の辻
左へ金剛山へ
前回右に行ってミスった!?
2016年05月14日 13:23撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ金剛山へ
前回右に行ってミスった!?
2
大日岳1094m
2016年05月14日 13:31撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大日岳1094m
1
金剛山頂広場
2016年05月14日 13:39撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金剛山頂広場
3
文珠尾根を下る
2016年05月14日 14:34撮影 by Canon IXY 90F, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文珠尾根を下る

感想/記録

大和葛城のつつじと丸滝谷へコースミスのリベンジを目指しました。

まず、富田林駅に8:20発の水越峠行バスに乗るため50分前に着いたが、
同じリュックしょった人がいっぱいでした。
臨時バス2台(計3台)は出たと思います。
私は2台目のバスに座れましたが、同じつつじを目指す人の集団でした。

葛城山のつつじは満開、人も満開、すばらしい眺めの気持ちのいい景色でした。
紅の桜の吉野の花見のようでした。

水越峠に下り、金剛の水は寄らず飲めず、丸滝谷を目指した。
前回途中で早めに曲がりすぎて藪漕ぎしてしまった後悔があり、
谷の右脇の側道から入り、目印テープを慎重に目指しながら、
間違わずにアリ地獄らしい谷を通り金剛山にもまっすぐ到着できました。
谷の渡渉を繰り返すのですが、水流ある岩場は滑り易かった、
枝に足を引っかけ2回こけました、びしょ濡れで痣を作成。
でも金剛山の中では登り甲斐のある谷で、長くて、面白かった。
また行きますが、でもまだ初心者レベルと実感した日でした。
次は肘のサポーターでも着けたほうがいいな!!!
訪問者数:246人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

渡渉 藪漕ぎ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ