ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871747 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走甲信越

虚空蔵山、太郎山、大峯山、大道山&鳩ヶ峰

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー bumpkin
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
周回コースを考え、しまむら坂城店駐車場に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
16分
合計
8時間5分
Sしまむら坂城店駐車場06:2106:43坂城ベイシア06:4407:12和合城跡07:1307:31陣馬鳥越山07:35菖蒲平07:54高津屋山07:5508:04鳥小屋山08:0508:24虚空蔵山08:2909:29太郎山09:3010:42大峯山10:4711:11水晶山11:19芝峠11:41大道山11:49林道横引線方面分岐11:5012:18鳩ヶ峰12:35胡桃平12:59和平公園14:26四ツ屋手前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
<註>()内は、予定、登行外、標高、レスト
( 5:35(6:00) 自宅 )
6:18-21(6:55-7:00) しまむら坂城店駐車場(430(424)m)
6:44(7:30) 和合城址登山口(420(430)m)
7:13 和合城跡(655m)
8:28(9:20) 虚空蔵山(1,077m)
9:29(10:30-35) 太郎山(1,165m)
10:42-48(6")(12:00-10) 高峯山(1,328m)
登り:4'21"(5'00") 延標高差:1,892(1,850)m 
速度:435(370)m/h レスト0(5)"
11:11 水晶山(1,276m)
11:20(12:40) 芝峠(1,160(1,165)m)
11:42(13:00) 大道山(1,289m)
12:19-20(1")(13:35) 鳩ヶ峰(1,320m)
12:57(14:15) 和平公園(1,020(1,015)m)
14:26 四ツ屋手前(415m)でタクシー拾う
下り:3'38"(3'50") 延標高差:1,743(1,614)m 
速度:480(421)m/h レスト1(0)"
山行:8'05"(9'00") 延標高差:3,635(3,464)m 
速度:450(385)m/h レスト7(15)"
距離:25.1(24.5)km 歩行速度:3.11(2.58)km/h
( 14:36-38(16:00-05) しまむら坂城店駐車場(424m) )
( 15:20(17:00) 自宅 )
Door to Door:9'45"(11'00")
コース状況/
危険箇所等
基本的には危険な個所は少ない。虚空蔵山の登り下りにロープあり

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック(25L)(青) グレゴリー
ポール(3段収縮) 1対 グリップウェル
アウター(雨具)上下(ゴアテックス) 1対 上:ノースフェイス、下:ヘリテイジ
手袋(指なし革)(黒) 1対 キャンプ
防寒具(ダウン)(赤)(ザック内) マムート
ミッドウェア(上)(ザック内) マムート
ヘッドランプ ブラックダイヤモンド
ツウェルト(橙) ヘリテイジ
地図 8枚 電子国土コピー
Fox40
GPS ガーミン
コンパス シルバ
個人装備品
数量
備考
救急品 ドイター
カメラ ペンタックス
食料 1食
非常食
飲料水 2本 アクエリアス(0.5L)
靴(夏用登山靴) 1対 スポルティバ
補修具 1式 針金等
インナー(下) 1 TARAS BOULBA
インナー(上下) 1対 スマートウール
ズボン モンベル
靴下(ロング)(厚手) 1対 スマートウール
半袖シャツ(赤) マムート

写真

町中から登山道に、いきなり急登になる
2016年05月14日 06:44撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
町中から登山道に、いきなり急登になる
行く予定になかったが、折角来たので訪れる
2016年05月14日 07:10撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く予定になかったが、折角来たので訪れる
独鈷山方面?
2016年05月14日 07:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
独鈷山方面?
大林山方面?
2016年05月14日 07:11撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大林山方面?
振り返って和合城跡
2016年05月14日 07:14撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って和合城跡
これから向かう虚空蔵山方面
2016年05月14日 07:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから向かう虚空蔵山方面
今日むかう大峯山方面
2016年05月14日 07:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日むかう大峯山方面
山躑躅:縦走路に沢山咲いていた
2016年05月14日 07:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山躑躅:縦走路に沢山咲いていた
1
小さいピークにも名前が
2016年05月14日 07:53撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいピークにも名前が
虚空蔵山のはず
2016年05月14日 08:01撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵山のはず
城跡が沢山あり城跡巡り
2016年05月14日 08:03撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡が沢山あり城跡巡り
藤も沢山咲いていた
2016年05月14日 08:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤も沢山咲いていた
正に今大河ドラマ「真田丸」の舞台(武田信玄の時代かな?)
2016年05月14日 08:24撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正に今大河ドラマ「真田丸」の舞台(武田信玄の時代かな?)
向かったが方向分からず戻る
2016年05月14日 08:25撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かったが方向分からず戻る
城跡の上に山頂
2016年05月14日 08:27撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡の上に山頂
上田中心部
2016年05月14日 08:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上田中心部
1
シャクナゲが咲いている
2016年05月14日 08:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲが咲いている
2
城跡巡りが続く
2016年05月14日 08:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城跡巡りが続く
今日の先もどこまでも続く
2016年05月14日 08:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の先もどこまでも続く
恐らく左端まで歩くことに
2016年05月14日 08:43撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐らく左端まで歩くことに
今回の縦走路は本当に歩き易い。正にハイキング気分
2016年05月14日 09:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の縦走路は本当に歩き易い。正にハイキング気分
太郎山の羅針盤
2016年05月14日 09:28撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山の羅針盤
坂城方面?奥の山もよく分からない
2016年05月14日 09:29撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坂城方面?奥の山もよく分からない
太郎山神社
2016年05月14日 09:36撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山神社
再度、シャクナゲ
2016年05月14日 10:05撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度、シャクナゲ
1
大峯山手前に突然鳥居、近くに祠も
2016年05月14日 10:17撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山手前に突然鳥居、近くに祠も
大峯山手前で足元に小さく咲いていた
2016年05月14日 10:35撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山手前で足元に小さく咲いていた
大峯山山頂
2016年05月14日 10:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大峯山山頂
登って来た太郎山と太郎山山系
2016年05月14日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って来た太郎山と太郎山山系
虚空蔵山方面
2016年05月14日 10:41撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虚空蔵山方面
山頂となると足が向かう
2016年05月14日 11:09撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂となると足が向かう
大道山山頂
2016年05月14日 11:40撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大道山山頂
最終ピーク:鳩ヶ峰に到着
2016年05月14日 12:16撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最終ピーク:鳩ヶ峰に到着
笹藪で登山道は分かりにくい。何とか下れる
2016年05月14日 12:21撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹藪で登山道は分かりにくい。何とか下れる
右は冠着山か
2016年05月14日 12:56撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右は冠着山か
和平高原に
2016年05月14日 12:57撮影 by PENTAX Optio WG-1, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
和平高原に
撮影機材:

感想/記録

東信も安曇野と上田の間はかなり攻めたがしなの鉄道の東は奥(根子岳から浅間山まで)は多少登っているが、町中から登れる山は殆ど登っていない。
そこで今回焦点をあてたのは太郎山山系。
しかし、折角行くなら欲張り、鳩ヶ峰まで足を伸ばす。
結果として、一昨日同様、距離としてTOP20に入るロングロード。
でも、非常に歩ふき易く、山頂手前以外は本当にハイキング気分で歩ける。
登山道も整備されており、道標も沢山ある。
今日は、土曜日にも拘わらず、人が少ないのにびっくり。
虚空蔵山、太郎山、鳩ヶ峰でそれぞれ2名に会った他、太郎山付近で10名弱会ったのみ。この地域ではまだまだ登る人が少ないのか。
縦走路は起伏が少なく新緑の中を歩くには最適なのでお勧め。
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/7
投稿数: 227
2016/5/15 10:03
 太郎山
bumpkinさんこんにちは!
我がふるさとの山へようこそ!(^^)!

地元では保育園のころから親しんでる上田市民に愛される里山です。太郎山は毎日登られてる方も多く平日でも人と会いますが、大峰山や虚空蔵山は静かでのんびり景色を楽しめますよね♪いい縦走路です。
一昨年の12月に会の方で五里ヶ峰から太郎山まで縦走しました。やや荒れてる箇所もありましたが歩きごたえあり楽しかったです!

里山ハイク、新緑で本当にきれいですがこの時期は熊に気をつけてくださいね(>_<)
今回もロングコースお疲れさまでした☆
登録日: 2013/7/13
投稿数: 429
2016/5/15 12:09
 Re: 太郎山
上田にも地元にいい山がありますね。
今回は余り危険な所がなさそうなのと、坂城の町を歩くのでヘルメットをしませんでした。
縦走路、整備され、道標もしっかりしていて地元の方が大切にしているなぁと感じました。
土曜にも拘わらず意外と人が少なかったのに多少驚きました。
私の地元の光城山は平日、休日もっと沢山の人が登っていますよ。
走り易そうな縦走路なのでトレランの人に会うかと思いましたが、会えませんでした。
今回も出発前にあそこからあそこまで歩くのと思いましたが結構歩けるものですね。最後はタクシーに助けられましたが。
五里ヶ峰から太郎山まで縦走、大変でありませんでした。今回、鳩ヶ峰で笹藪に神経を使いました。「鳩ヶ峰」ではなく「笹ヶ峰」の方がよいのではと思いながら歩きました。
熊、確かに糞がありました。
熊はどこにでもいるし、襲われるのは災害と同じと達観してます。
経ヶ岳では気付いた時には熊の方から逃げていました。
山と同じで準備をするに越したことないが、余り神経を減らさないようにしてます。
ところで最近あまり山に登っていないのですか。
5月の連休は会の方で針ノ木に行かれたのかなぁと思っていましたが。
爺から針ノ木までの縦走、もう少し雪が少なくなってからの方がよいですね。
報告を楽しみにしています。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 高原 シャクナゲ ロング 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ