ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871829 全員に公開 ハイキング近畿

小野アルプス全山縦走

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー i335, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
自家用車2台利用。1台を鴨池駐車場にデポして、白雲谷温泉ゆぴかからスタート。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
0分
合計
5時間0分
S白雲谷温泉ゆぴか08:5013:50鴨池G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
ゆぴか8:45→NTT9:20→紅山12:00→福甸(ふくでん)峠13:30→鴨池13:55
コース状況/
危険箇所等
短いながら急なアップダウンが続くので、ペース配分に注意。
紅山の岩尾根は手を着かないと登れないところもあるが、フリクションがよく効くので慎重に行動すれば問題ない。
西紅山からの下り、岩山からの下りは、疲れた足にはなかなかきつい。ストックが有効。
紅山から先は、道はしっかり見えているものの、シダやササがかなり茂っており、長袖、長ズボンが吉。
その他周辺情報白雲谷温泉ゆぴかは小さいながら露天風呂などもあり、気持ちいい。入浴料600円。
帰りに稲美町の「喫茶万葉」で名物のわらび餅をお土産に。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ズボン 靴下 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

紅山の岩尾根と惣山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅山の岩尾根と惣山
白雲谷温泉ゆぴかの駐車場(無料)に車を止めさせてもらい。スタート。
登山口は、ゆびかの入口左にある白いトイレが目印。
トイレの左の階段が登山口。
2016年05月14日 08:43撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白雲谷温泉ゆぴかの駐車場(無料)に車を止めさせてもらい。スタート。
登山口は、ゆびかの入口左にある白いトイレが目印。
トイレの左の階段が登山口。
最初のピーク。
ピークを巻くパノラマコースもある。遊歩道的に整備されており、分岐も多い。
2016年05月14日 08:58撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のピーク。
ピークを巻くパノラマコースもある。遊歩道的に整備されており、分岐も多い。
きれいに整備された展望台
2016年05月14日 08:59撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれいに整備された展望台
このあたりは本当に歩きやすい道。
2016年05月14日 09:12撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりは本当に歩きやすい道。
日光峠を過ぎて少しアップダウンが出てくるが、相変わらす歩きやすい道。
トレイルランのグループがいたけど、トレイルラン向きの道。
短い急登を登るとNTTの大きなアンテナがある前山。
2016年05月14日 09:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日光峠を過ぎて少しアップダウンが出てくるが、相変わらす歩きやすい道。
トレイルランのグループがいたけど、トレイルラン向きの道。
短い急登を登るとNTTの大きなアンテナがある前山。
短いが急な坂を登って、安場山。このあたりからアップダウンがきつく感じる。
2016年05月14日 09:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いが急な坂を登って、安場山。このあたりからアップダウンがきつく感じる。
あさぎり山道へ分ける鞍部を直進。
2016年05月14日 09:45撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あさぎり山道へ分ける鞍部を直進。
奇跡のケヤキ・・・らしいです。
このあたりはなだらな「森」という感じ。
2016年05月14日 09:49撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡のケヤキ・・・らしいです。
このあたりはなだらな「森」という感じ。
奇跡のケヤキの森を過ぎ、少し登ったピークから尾根沿いに進み、道なりに尾根からはずれて緩やかに下ると車道に出た。
しかし、ここはガイドブックにある「峠の地蔵」の出口でなく、どうやら150mほど南の出口に出た様子。
車道を右に(北側)に下るとまもなく、峠の地蔵のある広場が見えた。
2016年05月14日 10:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇跡のケヤキの森を過ぎ、少し登ったピークから尾根沿いに進み、道なりに尾根からはずれて緩やかに下ると車道に出た。
しかし、ここはガイドブックにある「峠の地蔵」の出口でなく、どうやら150mほど南の出口に出た様子。
車道を右に(北側)に下るとまもなく、峠の地蔵のある広場が見えた。
これが噂の「峠の地蔵」
この対面が総山への登山口。
2016年05月14日 10:18撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが噂の「峠の地蔵」
この対面が総山への登山口。
峠の地蔵の車道を挟んだ向かいにある総山への登り口。
車道からは道標が見えにくい。
2016年05月14日 10:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の地蔵の車道を挟んだ向かいにある総山への登り口。
車道からは道標が見えにくい。
総山への登りも、総山からの下りの結構な急坂。距離は短いけど結構疲れます。
総山は全く展望がないから、余計疲れるのかも。
2016年05月14日 10:28撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
総山への登りも、総山からの下りの結構な急坂。距離は短いけど結構疲れます。
総山は全く展望がないから、余計疲れるのかも。
総山の急な坂を下りきった鞍部が、「東入口」との分岐。
日陰で風も通るので、一服。
先週小野アルプスに来たときに比べると格段に暑くなってます。
2016年05月14日 10:36撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
総山の急な坂を下りきった鞍部が、「東入口」との分岐。
日陰で風も通るので、一服。
先週小野アルプスに来たときに比べると格段に暑くなってます。
ひと登りすれば、アンテナ山。
ここの見晴らしは素晴らしい。アンテナはしょぼいけど。。。
2016年05月14日 10:51撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと登りすれば、アンテナ山。
ここの見晴らしは素晴らしい。アンテナはしょぼいけど。。。
アンテナ山から総山を望む。
日差しは強いが、風が気持ちよくてしばらく展望を楽しむ。
2016年05月14日 10:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アンテナ山から総山を望む。
日差しは強いが、風が気持ちよくてしばらく展望を楽しむ。
惣山山頂。
惣山と総山があってややこしい。。。
ちょっと寄り道して展望デッキへ。
2016年05月14日 11:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣山山頂。
惣山と総山があってややこしい。。。
ちょっと寄り道して展望デッキへ。
1
展望デッキから紅山を望む。左手奥の山は志方の城山かな。
2016年05月14日 11:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキから紅山を望む。左手奥の山は志方の城山かな。
展望デッキから少し惣山山頂へ進むと露岩があり、西側の展望はそこからのほうがいいかも。
右から紅山、正面が城山、その左奥に高御位山。だぶん。
2016年05月14日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望デッキから少し惣山山頂へ進むと露岩があり、西側の展望はそこからのほうがいいかも。
右から紅山、正面が城山、その左奥に高御位山。だぶん。
惣山山頂からの下りはなかなかきつかった。一気に100mぐらい下ります。下りきったプロムナードとの差が激しすぎ。
振り返るととてもそんな急坂がまっているとは思えない散歩道。
ここから少し南に進み、岩倉峠から紅山への登り口に入ります。
2016年05月14日 11:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
惣山山頂からの下りはなかなかきつかった。一気に100mぐらい下ります。下りきったプロムナードとの差が激しすぎ。
振り返るととてもそんな急坂がまっているとは思えない散歩道。
ここから少し南に進み、岩倉峠から紅山への登り口に入ります。
小野アルプス名物の紅山の岩尾根。
頂上直下が結構な角度になっております。
2016年05月14日 11:47撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小野アルプス名物の紅山の岩尾根。
頂上直下が結構な角度になっております。
岩がざらざらしているので、フリクションがよく効きます。
2016年05月14日 11:53撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩がざらざらしているので、フリクションがよく効きます。
紅山は展望もいいし、おススメ!
家族連れがお弁当を広げていました。
ここから西へ縦走します。
2016年05月14日 12:02撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅山は展望もいいし、おススメ!
家族連れがお弁当を広げていました。
ここから西へ縦走します。
紅山からの展望。
左が下りに泣かされた惣山。山陽道を越えて右が権現池。正面に名物岩尾根。確かにこれを下るのは緊張しそう。
2016年05月14日 12:03撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅山からの展望。
左が下りに泣かされた惣山。山陽道を越えて右が権現池。正面に名物岩尾根。確かにこれを下るのは緊張しそう。
紅山から西コースに入ってすぐ、岩尾根を振り返る。
ここから先は、ぐっとハイカーの数が減り、道幅も狭くなります。
2016年05月14日 12:11撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅山から西コースに入ってすぐ、岩尾根を振り返る。
ここから先は、ぐっとハイカーの数が減り、道幅も狭くなります。
岩尾根の展望場所から離れてすぐに、夫婦岩(西紅山)に到着。
しかし、なんとここの夫婦岩。男岩と女岩の間に縦走路が通っており、どうみても別居岩?
ここからの下りがきつい、きつい。
ええ加減疲れてきているのもあって、ストックがないと膝が笑いそう。
草刈もしていただいているようで、道はしっかり見えているが、よく茂ったササが左右から手足を攻めてきます。
2016年05月14日 12:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根の展望場所から離れてすぐに、夫婦岩(西紅山)に到着。
しかし、なんとここの夫婦岩。男岩と女岩の間に縦走路が通っており、どうみても別居岩?
ここからの下りがきつい、きつい。
ええ加減疲れてきているのもあって、ストックがないと膝が笑いそう。
草刈もしていただいているようで、道はしっかり見えているが、よく茂ったササが左右から手足を攻めてきます。
西紅山から一気に数十メートルくだって、また一気に数十メートル上ったところが岩山。
この丸い看板に山名が。。。
2016年05月14日 12:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西紅山から一気に数十メートルくだって、また一気に数十メートル上ったところが岩山。
この丸い看板に山名が。。。
1
なんともマイナー感がでていていいですね。
岩山山頂はこんな感じですが、少し進むと気持ちいい展望が開けます。
少し休憩をして、この先の急な下りと急なのぼりに備えます。
2016年05月14日 12:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんともマイナー感がでていていいですね。
岩山山頂はこんな感じですが、少し進むと気持ちいい展望が開けます。
少し休憩をして、この先の急な下りと急なのぼりに備えます。
1
ひーこら登ると最後のピークである宮山。
このあたりは、シダが道を覆いそうで少し暗い。
宮山からの下りは距離が短いのに、疲れた体に応えます。
2016年05月14日 13:15撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひーこら登ると最後のピークである宮山。
このあたりは、シダが道を覆いそうで少し暗い。
宮山からの下りは距離が短いのに、疲れた体に応えます。
やっとこさ、福甸(ふくでん)峠。
看板を見ると、「ゆぴか」まで15.1km。約5時間とありました。
岩山から福甸峠まで25分程度なんですが、なんだかすごく長く感じました。ここからは車道をゆっくり鴨池に向かって歩きます。鴨池まで約25分。同じ時間でも道によってこんなに感じ方が違うのか。。。
2016年05月14日 13:27撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこさ、福甸(ふくでん)峠。
看板を見ると、「ゆぴか」まで15.1km。約5時間とありました。
岩山から福甸峠まで25分程度なんですが、なんだかすごく長く感じました。ここからは車道をゆっくり鴨池に向かって歩きます。鴨池まで約25分。同じ時間でも道によってこんなに感じ方が違うのか。。。
撮影機材:

感想/記録
by i335

短いアップダウンが結構疲れました。
特に惣山からの下り、西紅山以降のアップダウンはなかなか。
鴨池に車をデポしていてよかったです。
それから、峠の地蔵に出る道がよくわからなかったですね。
ま、車道に出て山に向かって少し歩けば、すぐに峠の地蔵の広場に着きましたが。
訪問者数:169人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ