ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871855 全員に公開 ハイキング霊仙・伊吹・藤原

霊仙山(醒ヶ井駅〜霊仙山〜柏原駅)

日程 2016年05月13日(金) [日帰り]
メンバー uima
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
醒ヶ井駅(7:30までは無人駅なので注意)
柏原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
また道を間違えてしまいました。道を間違うとテンション下がりますね。
登山口にはたどり着いていたんですが、登山口とは違う道に入ってしまいました。コンパスも違う方向指していましたし、誰とも会わないし、GPSも頻繁に見ていて気付く要素はいくつもあったはずなんですが……
今回は登山口の標識を勘違いしたことが原因ですが、勘違い自体をなくすより、勘違いしたことにいかに早く気付けるかのほうが大事だと思いました。
コース状況/
危険箇所等
柏原道は、水が流れ込んでいる箇所があるので注意
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 カメラ 予備バッテリー タオル 折り畳み傘 ストック 熊よけ鈴

写真

icoca等のICカードは使えません
梅花藻(ばいかも)や鱒が名物
2016年05月13日 06:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
icoca等のICカードは使えません
梅花藻(ばいかも)や鱒が名物
いぼとり地蔵
2016年05月13日 07:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いぼとり地蔵
川沿いを歩くので気持ちいいです
醒井養鱒場に行くまでに無料で岩清水が汲める場所があります
2016年05月13日 07:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いを歩くので気持ちいいです
醒井養鱒場に行くまでに無料で岩清水が汲める場所があります
養鱒場バス停
公共交通機関を利用される方は、このバスを使うことをお勧めします
2016年05月13日 07:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養鱒場バス停
公共交通機関を利用される方は、このバスを使うことをお勧めします
使われなくなった避難小屋?
中は荒れており利用不可
2016年05月13日 08:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使われなくなった避難小屋?
中は荒れており利用不可
緑がきれいです
この道路は乗用車や工事用車両も通るので気を付けてください
2016年05月13日 08:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑がきれいです
この道路は乗用車や工事用車両も通るので気を付けてください
登山届の用紙も筆記用具もありますが、登山届は必要最低限のこと(連絡先や装備等)しか書く箇所がなかったので、登山ルートは空白の部分に書きました
2016年05月13日 08:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届の用紙も筆記用具もありますが、登山届は必要最低限のこと(連絡先や装備等)しか書く箇所がなかったので、登山ルートは空白の部分に書きました
登山口ではない所を進みましたが、道は途切れています
シブラ板の原(?)と書かれていますが、左側には何もなかったです
霊仙山周辺には廃村が結構ありますね
2016年05月13日 09:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口ではない所を進みましたが、道は途切れています
シブラ板の原(?)と書かれていますが、左側には何もなかったです
霊仙山周辺には廃村が結構ありますね
標識を読み間違えて右のルートを行ってしまいました
左へ続いている道が榑ヶ畑ルートです
2016年05月13日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識を読み間違えて右のルートを行ってしまいました
左へ続いている道が榑ヶ畑ルートです
汗ふき峠
食事休憩を取って一息つきました
暑くなってきたので、一枚脱ぎました
2016年05月13日 10:01撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗ふき峠
食事休憩を取って一息つきました
暑くなってきたので、一枚脱ぎました
視界が開けた場所に出て気分的に楽になりました
2016年05月13日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が開けた場所に出て気分的に楽になりました
岩場
ジグザグの上り坂が続いています
2016年05月13日 10:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場
ジグザグの上り坂が続いています
展望がいいので歩いていて楽しかったです
2016年05月13日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望がいいので歩いていて楽しかったです
お猿岩近くで食事休憩にしました
ここの眺めもいいです
遠くを眺めるのも好きですが、登ってきたルートを上から見下ろすのも私は好きです
2016年05月13日 11:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お猿岩近くで食事休憩にしました
ここの眺めもいいです
遠くを眺めるのも好きですが、登ってきたルートを上から見下ろすのも私は好きです
経塚山山頂
経塚山→霊仙山→霊仙山最高点→経塚山→霊仙山避難小屋
経塚山に二回も登ってしまいました
霊仙山が目的なら、経塚山には登らなくてもいいと思います
2016年05月13日 11:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経塚山山頂
経塚山→霊仙山→霊仙山最高点→経塚山→霊仙山避難小屋
経塚山に二回も登ってしまいました
霊仙山が目的なら、経塚山には登らなくてもいいと思います
1
やはり頂上は気持ちがいいです
眺望がきく場所が広いので、好きな場所で休憩等できるのはいいですね
2016年05月13日 12:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり頂上は気持ちがいいです
眺望がきく場所が広いので、好きな場所で休憩等できるのはいいですね
伊吹山
経塚山や霊仙山避難小屋からのほうが伊吹山は近くに見えます
2016年05月13日 12:06撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊吹山
経塚山や霊仙山避難小屋からのほうが伊吹山は近くに見えます
1
経塚山・霊仙山山頂・霊仙山最高点の頂上付近は、大きめの石がごろごろしているので注意
2016年05月13日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
経塚山・霊仙山山頂・霊仙山最高点の頂上付近は、大きめの石がごろごろしているので注意
1
避難小屋と伊吹山
しっかりとした作りで仮眠室もあります
2016年05月13日 12:42撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋と伊吹山
しっかりとした作りで仮眠室もあります
避難小屋から柏原に向かうルートです
登山道は、榑ヶ畑道と比べて人があまり通っていないらしく、分かりにくい箇所もありますが、○合目を示す看板も立っているので迷うことはないと思います
ただ、途中で出会う人はかなり少なかったです
2016年05月13日 12:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋から柏原に向かうルートです
登山道は、榑ヶ畑道と比べて人があまり通っていないらしく、分かりにくい箇所もありますが、○合目を示す看板も立っているので迷うことはないと思います
ただ、途中で出会う人はかなり少なかったです
この奥に継子穴と呼ばれる亀裂がありますが、登山道から離れているため近づかない限り落ちる心配はありません
2016年05月13日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この奥に継子穴と呼ばれる亀裂がありますが、登山道から離れているため近づかない限り落ちる心配はありません
眺めの良い場所が何か所かあり、休憩スペースもあります
ただ日当たりもいいので、これからの季節は注意が必要だと思います
2016年05月13日 13:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めの良い場所が何か所かあり、休憩スペースもあります
ただ日当たりもいいので、これからの季節は注意が必要だと思います
通行禁止の登山道にはロープが張ってあるので、誤って入り込む心配はないと思います
2016年05月13日 13:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通行禁止の登山道にはロープが張ってあるので、誤って入り込む心配はないと思います
二本杉の手前の分岐が分かりにくかったです
テープが巻きつけられてるほうの道を選んだら、この場所に着きました
2016年05月13日 14:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二本杉の手前の分岐が分かりにくかったです
テープが巻きつけられてるほうの道を選んだら、この場所に着きました
雨が降った次の日はもっと水量が多いかもしれません
2016年05月13日 14:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨が降った次の日はもっと水量が多いかもしれません
たんぽぽ
綿毛になっているたんぽぽも見かけました
2016年05月13日 10:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たんぽぽ
綿毛になっているたんぽぽも見かけました
ホオジロ?
2016年05月13日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホオジロ?
ヒキガエルのオタマジャクシがいっぱい
あまりにも大量にいたので気持ち悪かったです
カエルのほうも何匹かゲコゲコ鳴いてましたが、見つけられなかったです
2016年05月13日 13:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒキガエルのオタマジャクシがいっぱい
あまりにも大量にいたので気持ち悪かったです
カエルのほうも何匹かゲコゲコ鳴いてましたが、見つけられなかったです
ヤマツツジ
柏原道四合目避難小屋付近
2016年05月13日 14:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ
柏原道四合目避難小屋付近
ヤマフジ
養鱒場バス停〜登山口の間にもヤマフジを見かけました
2016年05月13日 14:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマフジ
養鱒場バス停〜登山口の間にもヤマフジを見かけました
シマヘビ(カラスヘビ)
ロープかと思ったらヘビでした
柏原ルートは、足元に小川が流れていることも多くカエルもよく鳴いていたので、これからの季節はヘビにも注意
2016年05月13日 15:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シマヘビ(カラスヘビ)
ロープかと思ったらヘビでした
柏原ルートは、足元に小川が流れていることも多くカエルもよく鳴いていたので、これからの季節はヘビにも注意

感想/記録
by uima

雪山はまだ早いと思ったので、冬の間はジョギングとかをしていました。
一週間前に地元の低山に登って体力もあんまり落ちてないと思ってたんですが、さすがにきつかったです。

霊仙山は頂上からの眺めがかなりよく、人気な理由がよく分かりました。
醒ヶ井駅からはバスも出ているので、それを利用したほうが体力的にも精神的にも楽です。
それでもバス停から登山口まで徒歩で一時間掛かりますので、車でのアクセスが望ましいです。
柏原ルートは見どころも少なく歩きにくいところや傾斜のきつい所があるので、榑ケ畑道〜汗ふき峠〜霊仙山ピストンがお勧めです。
柏原ルートでは一人だけとしか出会わなかったです。

今回は、今まで生きてきた中で一番長い距離を歩いた一日でした。
初めての霊仙山でしたが、疲労のために下山後の駅までの道のりがかなり長く感じました。
今回は通行止めで行けませんでしたが、通行止めが解除されれば見どころが多いらしい谷山谷登山道も行ってみたいです。
訪問者数:376人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ