ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871871 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

藪岩魂No.3・シラケ山〜烏帽子岳(天狗岩〜岩稜ルート)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー kirakirakira
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口の先に駐車場10台くらい
簡易トイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間0分
休憩
18分
合計
3時間18分
S天狗岩登山口駐車場07:1707:34二股(避難小屋)07:3507:57天狗岩08:0208:22シラケ山08:2508:59横道分岐09:05マル09:0609:06烏帽子のコル09:20烏帽子岳09:2709:27烏帽子のコル09:38横道分岐10:08おこもり岩10:0910:23二股(避難小屋)10:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
携帯電波:駐車場から天狗岩まで圏外。その他稜線は比較的入る(ドコモ)
万歩計:11500歩
出会った人:3人
コース状況/
危険箇所等
打田0貉瓩涼書・藪岩魂にNo.3初級偏で紹介されてるルートです。

西上州のド真ん中でかつての難関でしたが現在は整備され登りやすい山に。テープや指導標は豊富ですが、天狗岩から岩稜ルートにかけて変な踏み跡がいくつかありルートファインディングが多少必要。

■登山口〜天狗岩
ここまでは観光ルートなのでよく整備されている。危険な岩場もありません。ニリンソウ群生地経由の場合、ニリンソウのコルから北東に延びる尾根には入らないように。指導標に従えば間違えることはありません。天狗岩には石祠があり北西に展望台があります。鉄橋と鉄柵があるので安全です。

■シラケ山〜岩稜ルート
天狗岩から西に下り岩と土と藪の斜面を登り返します。シラケ山頂は360度の大展望。岩稜帯にはそのまま北西に進みP1〜P7まで登ったり下ったり痩せ尾根通過が続きます。最後のP7からの下りが一番危険。下り口が少しわかりづらいのでピンクリボンを見落とさないように。急なルンゼで木を掴みながら下りました。残置スリングあり。下りてから少し登り返す(青の補助ロープあり)と横道との合流点に出ます。

■マル〜烏帽子岳
横道分岐から快適な痩せ尾根が続きマルの基部に出ます。そのままマルまで登るもよし、景色良くないので右の巻き道を行くもよし。烏帽子岳へはエグれてザレた斜面の急登ですがトラロープ(藪岩魂にはクサリと書いてある)あり。西側を回り込むように登ると岩の展望台と石祠のある山頂に出ます。烏帽子岳は少し低いので南方向の展望はマルやシラケ山などしか見えないが、それ以外の方向は素晴しい景色。

■横道(烏帽子岳→シラケ山方向)
快適な林道ですが途中から登りになります。登りきったあとに左に大きくカーブする箇所があるのですが、直進方向の踏み跡のある尾根(少し下ってる)に入らないように。木で通せんぼされてるので気をつけてれば大丈夫です。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

駐車場。
2016年05月14日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場。
天狗岩までは観光地化されてるようです。
2016年05月14日 07:15撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩までは観光地化されてるようです。
登山口。
2016年05月14日 07:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口。
1
しばらく林道が続きます。
2016年05月14日 07:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道が続きます。
鉄橋が架かってます。
2016年05月14日 07:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄橋が架かってます。
このへん岩交じりなので苔で滑らないよう注意。
2016年05月14日 07:30撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このへん岩交じりなので苔で滑らないよう注意。
二股。登りはニリンソウ群生地を経由します。
2016年05月14日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股。登りはニリンソウ群生地を経由します。
ニリンソウは見当たらず紫の花が群生。
2016年05月14日 07:44撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウは見当たらず紫の花が群生。
ニリンソウのコル。写真奥の踏み跡へ入ると1213m峰の方へ行ってしまいます。
2016年05月14日 07:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウのコル。写真奥の踏み跡へ入ると1213m峰の方へ行ってしまいます。
天狗岩へはルンゼをひと登り。上部は木段になってます。
2016年05月14日 07:53撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩へはルンゼをひと登り。上部は木段になってます。
天狗岩頂上。
2016年05月14日 07:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩頂上。
1
こっちは1234mなのに。
2016年05月14日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは1234mなのに。
こっちだと1180mに。そして藪岩魂には1130mと・・・
2016年05月14日 07:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちだと1180mに。そして藪岩魂には1130mと・・・
天狗岩展望台へは鉄橋を渡る。
2016年05月14日 07:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩展望台へは鉄橋を渡る。
観光スポットだけに柵でしっかり整備されてます。
2016年05月14日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光スポットだけに柵でしっかり整備されてます。
岩稜帯と烏帽子岳。右は三ツ岩岳。岩稜帯と烏帽子岳の間に碧岩・大岩。奥は荒船〜毛無岩〜トヤ山〜鹿岳の稜線。
2016年05月14日 08:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯と烏帽子岳。右は三ツ岩岳。岩稜帯と烏帽子岳の間に碧岩・大岩。奥は荒船〜毛無岩〜トヤ山〜鹿岳の稜線。
下りてシラケ山へ向かいます。
2016年05月14日 08:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてシラケ山へ向かいます。
一本岩峰。
2016年05月14日 08:03撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本岩峰。
1
鞍部に下りやた登り返し。
2016年05月14日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に下りやた登り返し。
ひたすら登ります。
2016年05月14日 08:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら登ります。
景色のいい場所に出ました。小沢岳と桧沢岳。
2016年05月14日 08:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景色のいい場所に出ました。小沢岳と桧沢岳。
鹿岳と表妙義。
2016年05月14日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿岳と表妙義。
両神山は霞んでます。
2016年05月14日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両神山は霞んでます。
ヤマツツジ。
2016年05月14日 08:21撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジ。
シラケ山に到着。烏帽子岳は低いのでここが最高地点。
2016年05月14日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラケ山に到着。烏帽子岳は低いのでここが最高地点。
2
方向的に二子山かな。
2016年05月14日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
方向的に二子山かな。
上野ダムと御巣鷹の尾根方面。
2016年05月14日 08:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野ダムと御巣鷹の尾根方面。
P2?左がマルでその右に烏帽子岳のテッペンが見えます。
2016年05月14日 08:31撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2?左がマルでその右に烏帽子岳のテッペンが見えます。
ロープで通せんぼ。
2016年05月14日 08:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープで通せんぼ。
P5が聳えてます。
2016年05月14日 08:43撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P5が聳えてます。
右が崖で危ないところを通過しないといけない。
2016年05月14日 08:47撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が崖で危ないところを通過しないといけない。
P6らしい。
2016年05月14日 08:50撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P6らしい。
P7からマルと烏帽子岳。
2016年05月14日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P7からマルと烏帽子岳。
ヘビ出た〜!アオダイショウでよかった。
2016年05月14日 08:51撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビ出た〜!アオダイショウでよかった。
1
北側から下りますが、この先ルートファインディング注意。
2016年05月14日 08:52撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側から下りますが、この先ルートファインディング注意。
シャクナゲ。
2016年05月14日 08:54撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ。
1
かなり急な下りなので注意。
2016年05月14日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり急な下りなので注意。
残置スリング。
2016年05月14日 08:57撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残置スリング。
登り返すがロープあり。
2016年05月14日 08:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返すがロープあり。
横道との合流地点。
2016年05月14日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横道との合流地点。
快適な痩せ尾根。
2016年05月14日 08:59撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な痩せ尾根。
ミツバツツジ。
2016年05月14日 09:00撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジ。
1
右から巻くこともできますがマルへ登ります。
2016年05月14日 09:01撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右から巻くこともできますがマルへ登ります。
マルに到着。景色はイマイチ。
2016年05月14日 09:07撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マルに到着。景色はイマイチ。
マル○maru
2016年05月14日 09:06撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マル○maru
巻き道との合流。
2016年05月14日 09:12撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻き道との合流。
烏帽子のコル。大仁多方面からの合流点。
2016年05月14日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子のコル。大仁多方面からの合流点。
烏帽子岳への急登。藪岩魂にはクサリありと書いてありましたが、全てトラロープでした。
2016年05月14日 09:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳への急登。藪岩魂にはクサリありと書いてありましたが、全てトラロープでした。
西面を回り込んだ展望岩から。西北東にかけての景色がすばらしい!奥に鹿岳や表妙義。
2016年05月14日 09:18撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西面を回り込んだ展望岩から。西北東にかけての景色がすばらしい!奥に鹿岳や表妙義。
碧岩・大岩を望遠で。
2016年05月14日 09:19撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
碧岩・大岩を望遠で。
烏帽子岳山頂。
2016年05月14日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏帽子岳山頂。
1
シラケ山や天狗岩より低い。
2016年05月14日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラケ山や天狗岩より低い。
右からマル・岩稜帯・シラケ山・天狗岩。
2016年05月14日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右からマル・岩稜帯・シラケ山・天狗岩。
再び展望岩から三ツ岩岳と荒船山からの稜線。
2016年05月14日 09:27撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び展望岩から三ツ岩岳と荒船山からの稜線。
帰りはマルに登らず巻き道で。
2016年05月14日 09:32撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはマルに登らず巻き道で。
岩稜ルートとの分岐。帰りは横道で!
2016年05月14日 09:38撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜ルートとの分岐。帰りは横道で!
横道も常時平坦ではなくしばらく進むと登りになります。
2016年05月14日 09:39撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横道も常時平坦ではなくしばらく進むと登りになります。
ここは左にカーブするポイントですが、踏み跡があり直進しそうになりますがNG。
2016年05月14日 09:58撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは左にカーブするポイントですが、踏み跡があり直進しそうになりますがNG。
おこもり岩?ピストンコースのようですが気になるので寄ってみます。
2016年05月14日 10:05撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おこもり岩?ピストンコースのようですが気になるので寄ってみます。
おこもり岩。祠があり、みかんと帽子が供えてありました。天狗様が籠もったのでしょうか。
2016年05月14日 10:08撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おこもり岩。祠があり、みかんと帽子が供えてありました。天狗様が籠もったのでしょうか。
ヤマブキソウ。
2016年05月14日 10:13撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマブキソウ。
ニリンソウ。
2016年05月14日 10:17撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウ。
二股。避難小屋はボロボロで床もなく雨風が凌げる程度。山と高原地図には廃小屋とあるけど駐車場の看板には避難小屋と・・・
2016年05月14日 10:23撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二股。避難小屋はボロボロで床もなく雨風が凌げる程度。山と高原地図には廃小屋とあるけど駐車場の看板には避難小屋と・・・
無事下山。
2016年05月14日 10:34撮影 by Canon EOS Kiss X4, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山。
撮影機材:

感想/記録

藪岩魂ダブルヘッダー1発目。岩稜ルートは楽しかったですが、変な踏み跡があるので誘われそうになる場面もありました。整備された山ですが天狗岩から先は多少のルートファインディングが必要です。横道を使えば初心者も安全に烏帽子岳まで行けることでしょう。曇って遠くの景色はイマイチでしたが涼しかったのでよかったのかな〜。逆に午後のカイト山&ぶどう岳は晴れて暑かったです。アカヤシオはほとんど落ちてましたがミツバツツジは健在でした。

ダブルヘッダー2発目:藪岩魂No.8・カイト山&ぶどう岳
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-871877.html

【藪岩魂シリーズはこちらからどうぞ↓】
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/search_record.php?place=%E9%AE%B4%E4%BA%B2No&isphoto=1&request=1&submit=submit
訪問者数:219人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ