ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 871910 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

雲中の男体山

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー SHOHEI510205
天候雲/小雨
アクセス
利用交通機関
電車バス
8:25東武日光駅着、8:40湯元温泉行きバスで二荒山神社前下車。
行きのバスで座れる確率を上げたいなら、隣のJR日光駅まで歩いて始発から乗った方が良い。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間35分
休憩
1時間48分
合計
6時間23分
S二荒山神社前バス停09:3309:36二荒山神社中宮祠09:5109:58一合目10:19三合目10:40四合目10:4510:56五合目11:08六合目11:27七合目11:2811:51八合目12:11九合目12:27二荒山神社奥宮12:2812:32男体山13:4014:25七合目14:3315:09四合目15:1415:47二荒山神社中宮祠15:5215:56二荒山神社前バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
6.5合目〜8.5合目の登山道が急なガレ場なので落石に注意。
トレッキングポールはザックにしまい、両手も使って注意して登り降りしましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

バスを降りて二荒山神社の鳥居をくぐる。
2016年05月14日 09:31撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バスを降りて二荒山神社の鳥居をくぐる。
入山前に登山受付で500円を納めます。お守りを頂きました。
2016年05月14日 09:34撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山前に登山受付で500円を納めます。お守りを頂きました。
境内にシャクナゲ。
2016年05月14日 09:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境内にシャクナゲ。
1
登拝門から入山。しばらく階段が続きます。
2016年05月14日 09:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登拝門から入山。しばらく階段が続きます。
1合目。ここから登山道。
2016年05月14日 09:58撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1合目。ここから登山道。
ゆるくて長い登り。まずはウォーミングアップ。
2016年05月14日 10:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆるくて長い登り。まずはウォーミングアップ。
3合目へ到達。4合目まで車道が続きます。
2016年05月14日 10:19撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3合目へ到達。4合目まで車道が続きます。
中禅寺湖の眺め。
2016年05月14日 10:23撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中禅寺湖の眺め。
4合目へ到達。ここからが本番。
2016年05月14日 10:39撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目へ到達。ここからが本番。
山道には大きな石がゴロゴロ。
2016年05月14日 10:48撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道には大きな石がゴロゴロ。
5合目。隣に避難小屋あり。
2016年05月14日 10:56撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目。隣に避難小屋あり。
6合目。この辺りから植生が変化。
2016年05月14日 11:08撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目。この辺りから植生が変化。
岩ゴロ道な森の中を進む。
2016年05月14日 11:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ゴロ道な森の中を進む。
本格的なガレ場が始まります。
2016年05月14日 11:20撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本格的なガレ場が始まります。
7合目。避難小屋あり。
2016年05月14日 11:29撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目。避難小屋あり。
滝尾神社の鳥居かな?
2016年05月14日 11:45撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝尾神社の鳥居かな?
8合目。滝尾神社&避難小屋あり。
2016年05月14日 11:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目。滝尾神社&避難小屋あり。
6.5合目あたりからずっとこんな感じの道。
2016年05月14日 11:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6.5合目あたりからずっとこんな感じの道。
ようやく広い道に出て一息。急坂は続く。
2016年05月14日 12:01撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく広い道に出て一息。急坂は続く。
9合目。登る時は見落としてしまったので帰りに撮影。
2016年05月14日 13:51撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9合目。登る時は見落としてしまったので帰りに撮影。
2
久々に森林限界?突破。
2016年05月14日 12:13撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々に森林限界?突破。
山頂目前。
2016年05月14日 12:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂目前。
山頂の奥宮。思ったより早く到着。
2016年05月14日 12:26撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の奥宮。思ったより早く到着。
1
二荒山大神さま。
2016年05月14日 12:27撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山大神さま。
山頂は雲の中なので見通しは悪し。
2016年05月14日 12:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂は雲の中なので見通しは悪し。
例の神剣、雲を斬る。
2016年05月14日 13:09撮影 by Canon EOS 5D Mark III, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
例の神剣、雲を斬る。
2
太郎山神社へも立ち寄る。
2016年05月14日 13:28撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太郎山神社へも立ち寄る。
雲が晴れそうで晴れないもどかしさ。
2016年05月14日 13:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が晴れそうで晴れないもどかしさ。
下山後、境内への門をくぐる前に靴を清めます。
2016年05月14日 15:49撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山後、境内への門をくぐる前に靴を清めます。
雨上がりのツツジが鮮やか。
2016年05月14日 15:52撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨上がりのツツジが鮮やか。
二荒山神社バス停へ到着。
2016年05月14日 15:53撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二荒山神社バス停へ到着。
振り返ると山頂が綺麗に見えてる!なんか悔しい。
2016年05月14日 16:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると山頂が綺麗に見えてる!なんか悔しい。
1
帰りは"特急きぬ"で駅弁&ビール!
2016年05月14日 17:37撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは"特急きぬ"で駅弁&ビール!

感想/記録

日光の男体山へ登ってきました。
朝は雲が多いものの麓の天気は良かったのですが、山頂が黒い雲の中に隠れているのが見えたので眺望は期待薄。入山時に二荒山神社の登山受付で500円を納め、お守りを頂きます。ついでに百名山バッチも購入。

登拝門をくぐって一合目までは階段が続きます。
一合目〜三合目:ここから登山道。見通しの良い麓の林の中ゆるやかに登ります。
三合目〜四合目:舗装された車道。所々で中禅寺湖の眺め良し。朝イチ組が早くも下山していました。
四合目〜五合目:本格的な登山道開始。所々大きな岩あり。
五合目〜六合目:岩は少ないが、むき出しの土道がウォータースライダーのように滑りやすい。
六合目〜七合目:前半は森の中。中盤からガレ場道が始まる。
七合目〜八合目:急なガレ場。小石が落ちてきて膝にHit。落石に注意。
八合目〜九合目:中盤までガレ場。後半は広めの山道が山頂まで続く。
九合目〜山頂:森林限界?超える辺りの中盤からザレ場。滑りやすい

山頂は"雲の中"という感じで、上空に青空が見えたと思ったら20m先が見えなくなる程のホワイトアウト…、と目まぐるしく状況が変化。昼食後は一瞬でも雲が切れて中禅寺湖の方面が見えないかな?としばらく粘ってみましたが諦めて下山。

下りのガレ場は小雨で濡れていたので両手を使って慎重に降ります。今回は急いで得する事は何もなし。ポールを持ったまま降りている人も居ましたが危ないっす。実際に前の人が滑り落ちてしまってましたが大事はなかったようだ。ガレ場が終わっても、滑りやすい土道が続くので慎重に降ります。

16時前に二荒山神社前のバス停へ到着。後ろを振り返るとなんと山頂が綺麗に見えてる!今だったら山頂から見える中禅寺湖の眺めは最高だろうな〜・・・と、かなり悔しい気分でした。次の機会に期待しましょう。
訪問者数:245人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ