ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872087 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

御在所・鎌ヶ岳(一の谷新道〜長石尾根)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー tka1961
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東名阪・四日市ICを降り、国道477号、県道752、湯の山温泉駅方面 県道577号の終点の駐車場(無料)。20台程度の駐車が可能で、午前7時前の到着で、半分ぐらいの駐車スペースが埋まっていました。鈴鹿スカイライン側の駐車場は、満車状態でした。トイレは、駐車場途中にあるホテル蔵ノ助横にあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
駐車場→一の谷新道→御在所岳→県境尾根→武平峠→県境尾根→鎌ヶ岳→長石尾根→駐車場
一の谷新道、急登でしたが、慎重に行けば問題ないです。御在所岳から武平峠、ここも急な下りです。でも問題ないと思います。武兵峠から鎌ヶ岳は、山頂手前は、かなりの急登です。慎重に登っていきました。長石尾根、ここもかなり急な下りです。ここも慎重に下って行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

午前7時前の到着。20台程度の駐車スペースがあり、半分程度埋まっていました。鈴鹿スカイライン側の駐車スペースは、満車状態です。スカイライン側は、駐車場以外にも道路わきに止めることができるので問題ないと思います。が、こちらの駐車場から、スカイラインに抜けることができないので、この駐車場が、満車の時は、駐車に苦労しそうです。到着が、遅くなりそうな時は、スカライン側から来たほうがよさそうです。
2016年05月14日 07:10撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午前7時前の到着。20台程度の駐車スペースがあり、半分程度埋まっていました。鈴鹿スカイライン側の駐車スペースは、満車状態です。スカイライン側は、駐車場以外にも道路わきに止めることができるので問題ないと思います。が、こちらの駐車場から、スカイラインに抜けることができないので、この駐車場が、満車の時は、駐車に苦労しそうです。到着が、遅くなりそうな時は、スカライン側から来たほうがよさそうです。
1
山小屋横から登りはじめました。中級者以上の表示がありました。初級者ですが、大丈夫かなと思いつつ…登ります。
2016年05月14日 07:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山小屋横から登りはじめました。中級者以上の表示がありました。初級者ですが、大丈夫かなと思いつつ…登ります。
1
登り始めは、こんな感じで、登り易い。
2016年05月14日 07:15撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは、こんな感じで、登り易い。
少し行くと、少し急な道になってきました。山頂まで、こんな林の中の道を進みます。
2016年05月14日 07:19撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと、少し急な道になってきました。山頂まで、こんな林の中の道を進みます。
松茸岩
2016年05月14日 07:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松茸岩
1
林の切れ間がありました。鎌ヶ岳が、見えました。
2016年05月14日 07:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林の切れ間がありました。鎌ヶ岳が、見えました。
さらに急な道になって来ました。木の根っこが、はんぱないです。
2016年05月14日 07:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに急な道になって来ました。木の根っこが、はんぱないです。
1
いわかがみ、結構たくさん咲いていました。
2016年05月14日 07:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いわかがみ、結構たくさん咲いていました。
1
矢印も上を向いています。
2016年05月14日 07:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印も上を向いています。
1
ロープウエの鉄塔が見えています。こうやって見ると、白くて綺麗な鉄塔です。
2016年05月14日 07:49撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープウエの鉄塔が見えています。こうやって見ると、白くて綺麗な鉄塔です。
急登ですが、ゆっくり登れば余裕です。でも、こんな場所もあるので…落ちたら大変。
2016年05月14日 07:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登ですが、ゆっくり登れば余裕です。でも、こんな場所もあるので…落ちたら大変。
どう見ても見晴らしは、良さそうな感じはしないのに、見晴らし台の看板。岩の上に登りましたが、やっぱり見晴らしは、良くありません。この岩の奥に、突き出した岩が、ありました。
2016年05月14日 07:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう見ても見晴らしは、良さそうな感じはしないのに、見晴らし台の看板。岩の上に登りましたが、やっぱり見晴らしは、良くありません。この岩の奥に、突き出した岩が、ありました。
1
見晴らし台の看板から、奥に進むと、こんな景色が拝めました。見晴らし台からの御在所岳。
2016年05月14日 07:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台の看板から、奥に進むと、こんな景色が拝めました。見晴らし台からの御在所岳。
1
見晴らし台からの鉄塔。
2016年05月14日 07:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らし台からの鉄塔。
結構登ってきました。木々の間から、太陽の光が差し込んでいます。綺麗です。
2016年05月14日 08:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構登ってきました。木々の間から、太陽の光が差し込んでいます。綺麗です。
鷹見岩。見る角度によって鷹のように見えるとのことです。この角度では、鷹のように見えません。もう少し登って見てみようと思いつつ、振り返って見るのを、すっかり忘れてしまい、確認できず。
2016年05月14日 08:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹見岩。見る角度によって鷹のように見えるとのことです。この角度では、鷹のように見えません。もう少し登って見てみようと思いつつ、振り返って見るのを、すっかり忘れてしまい、確認できず。
はしごを掛けてもらってます。ありがとうございます。
2016年05月14日 08:22撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごを掛けてもらってます。ありがとうございます。
1
恵比寿岩の看板がありました。これが、恵比寿岩のようです。
2016年05月14日 08:23撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵比寿岩の看板がありました。これが、恵比寿岩のようです。
1
恵比寿岩の奥の奥から見た、富士見台。
2016年05月14日 08:25撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恵比寿岩の奥の奥から見た、富士見台。
1
登り始めて1時間半、スキー場に着きました。あっと言うまでした。急登ですが、一の谷新道、登りきりました。これで私も、中級です。
2016年05月14日 08:41撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めて1時間半、スキー場に着きました。あっと言うまでした。急登ですが、一の谷新道、登りきりました。これで私も、中級です。
1
8時42分、サイゼリアは、まだ閉まっています。サイゼりの前を通って、御在所岳、山頂を目指します。
2016年05月14日 08:42撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時42分、サイゼリアは、まだ閉まっています。サイゼりの前を通って、御在所岳、山頂を目指します。
御在所岳山頂に、到着。
2016年05月14日 08:52撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳山頂に、到着。
3
望湖台、到着です。
2016年05月14日 08:55撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台、到着です。
1
望湖台から見た、伊吹山方面。
2016年05月14日 08:57撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
望湖台から見た、伊吹山方面。
春りんどう。
2016年05月14日 09:04撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春りんどう。
1
鎌ヶ岳。これから、県境尾根を通ってあそこに行きます。遠い。
2016年05月14日 09:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳。これから、県境尾根を通ってあそこに行きます。遠い。
1
武平峠方面に進みます。
2016年05月14日 09:06撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠方面に進みます。
長者池の横を通ります。
2016年05月14日 09:07撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長者池の横を通ります。
ここから、武平峠への山道に入ります。
2016年05月14日 09:11撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、武平峠への山道に入ります。
急な下りです。
2016年05月14日 09:13撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りです。
1
鎌ヶ岳。かっこいいです。
2016年05月14日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳。かっこいいです。
1
こんな岩場の下りもあります。
2016年05月14日 09:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな岩場の下りもあります。
武平峠のトンネルが見えて来ました。峠までは、もう少しです。
2016年05月14日 09:40撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠のトンネルが見えて来ました。峠までは、もう少しです。
武平峠、到着です
2016年05月14日 09:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武平峠、到着です
1
登りの序盤は、余裕です。
2016年05月14日 09:51撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りの序盤は、余裕です。
御在所岳も、鎌ヶ岳も、白ヤシオが、見ごろを迎えています。
2016年05月14日 09:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳も、鎌ヶ岳も、白ヤシオが、見ごろを迎えています。
1
鎌ヶ岳の登山口から20分、急な道になって来ました。
2016年05月14日 10:02撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳の登山口から20分、急な道になって来ました。
御在所岳が見えてます。
2016年05月14日 10:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御在所岳が見えてます。
1
右ルート、安全。左ルート、急登。一の谷新道で、中級認定なので、右ルートです。
2016年05月14日 10:20撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右ルート、安全。左ルート、急登。一の谷新道で、中級認定なので、右ルートです。
1
鎌ヶ岳山頂です。ここまで、かなりの急登です。急登すぎて、登るのが必至で、写真とれずでした。
2016年05月14日 10:30撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳山頂です。ここまで、かなりの急登です。急登すぎて、登るのが必至で、写真とれずでした。
3
鎌ヶ岳からの、雨乞岳
2016年05月14日 10:38撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳からの、雨乞岳
1
鎌ヶ岳からの、入道ヶ岳。
2016年05月14日 10:46撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌ヶ岳からの、入道ヶ岳。
1
長石尾根を通って、駐車場へ向かいます。
2016年05月14日 11:05撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石尾根を通って、駐車場へ向かいます。
長石尾根の下りは、かなり急です。
2016年05月14日 11:18撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石尾根の下りは、かなり急です。
1
ここも、白ヤシオがきれいに咲いています。
2016年05月14日 11:26撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも、白ヤシオがきれいに咲いています。
2
ガレ場もあります。この時間は、まだ下から登ってこられる方もおられます。石を落とさないように、慎重に下ります。
2016年05月14日 11:28撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガレ場もあります。この時間は、まだ下から登ってこられる方もおられます。石を落とさないように、慎重に下ります。
道標。もう少しです。湯の山温泉の方へ向かいます。
2016年05月14日 12:43撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標。もう少しです。湯の山温泉の方へ向かいます。
この川を渡ったら、登山口です。
2016年05月14日 12:50撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この川を渡ったら、登山口です。
長石谷の登山口に着きました。舗装路を左におれて、駐車場に向かいます。お疲れさまでした。
2016年05月14日 12:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長石谷の登山口に着きました。舗装路を左におれて、駐車場に向かいます。お疲れさまでした。
1
撮影機材:

感想/記録

一の谷新道は、道標に中級以上の書き込みがありましたが、慎重に行けば問題ないと思います。県境尾根からの鎌ヶ岳の山頂手前、長石尾根は、かなり急だったので慎重に進みました。御在所の中道は、地蔵岩など奇岩が見れて楽しいですが、このルートは奇岩はあまりありませんが、楽しいルートでした。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ