ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872088 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

鍬ノ峰

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー nobou, その他メンバー22人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

7:10コングランド集合地7:30‐7:40登山口7:48‐8:35(休)8:45‐9:20前ピーク(1460m)‐9:40山頂11:30‐11:56悪場(コル)で待機・サポート12:19‐12:56鉄塔(本隊は休憩)‐13:05登山口‐13:25本隊下山
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

共同装備 山頂仮設トイレ

写真

2016年5月14日(土)7:40・大町労山恒例の鍬ノ峰募集山行〜出発前の挨拶
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2016年5月14日(土)7:40・大町労山恒例の鍬ノ峰募集山行〜出発前の挨拶
1
7:48 山上クッキング隊として先発
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:48 山上クッキング隊として先発
8:35 急登に息が上がり小休止
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:35 急登に息が上がり小休止
1
8:43 やっと稜線に出る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:43 やっと稜線に出る
8:45 南望〜松川村と城山・大洞山・雨引山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:45 南望〜松川村と城山・大洞山・雨引山方面
同 シャクナゲが花盛り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 シャクナゲが花盛り
2
8:46 イワカガミも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:46 イワカガミも
8:54 年に一度の光景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:54 年に一度の光景
同 安曇野が水浸しになる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 安曇野が水浸しになる
1
8:55 再びの急登煮あえぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:55 再びの急登煮あえぐ
1
8:56 シャクナゲオンパレード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:56 シャクナゲオンパレード
2
同 尚も続くシャクナゲロード
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 尚も続くシャクナゲロード
8:59 窓から覗く安曇野
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:59 窓から覗く安曇野
1
9:14 1460mのピークか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:14 1460mのピークか?
9:24 本峰方面ヶ見えてきた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:24 本峰方面ヶ見えてきた
2
9:45〜 豚汁をつくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:45〜 豚汁をつくる
1
10:11 一行が登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:11 一行が登頂
1
10:12 続々登頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:12 続々登頂
1
11:11 山頂から大町市街北部を見る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:11 山頂から大町市街北部を見る
1
同  同南部
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同  同南部
1
11:20 餓鬼岳・唐沢岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:20 餓鬼岳・唐沢岳
1
同  唐沢岳アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同  唐沢岳アップ
1
同 有明山方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 有明山方面
1
同 烏帽子岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 烏帽子岳方面
1
同  同アップ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同  同アップ
1
同 北葛・針ノ木岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 北葛・針ノ木岳方面
1
11:21 山の歌を合唱
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:21 山の歌を合唱
2
11:38 1460mP上
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:38 1460mP上
11:49 シャクナゲ坂を下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:49 シャクナゲ坂を下る
1
11:54 コルの悪場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:54 コルの悪場
11:55 危険ヶ所で一行を待ちサポート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:55 危険ヶ所で一行を待ちサポート
同 山頂方向
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 山頂方向
12:03 ここにもイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:03 ここにもイワカガミ
同 ここにもシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同 ここにもシャクナゲ
12:16 先頭が通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:16 先頭が通過
12:19 ラスト 後ろに20人の大集団が迫る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:19 ラスト 後ろに20人の大集団が迫る
12:26 後ろの集団に先を譲る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26 後ろの集団に先を譲る
12:56 鉄塔で休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:56 鉄塔で休憩
13:46 感想を語って散会
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 感想を語って散会
2

感想/記録
by nobou

行動の記録
 大町労山恒例・春の鍬ノ峰募集山行は、一般参加者13名+会員10名,計23名の参加となった。人数制限を設けて最大時の半数の参加者となる。
コングランドと言うモトクロス会場の広場に集結。登山口付近に駐車スペースがあまりないのでそこから5台の車で登山口へ移動。開会挨拶と準備運動の後、K会員の先導での出発となるが、2女性と自分の3名は先発して頂上で豚汁をつくる役割となり、2台のカセットフーとカートリッジ、食材、水等を分担して早々に出発する。
 昨年の針ノ木・蓮華岳でリタイアして以後、殆ど登っていないのが不安で、ちょっと気張りすぎて最初の急登を一気に登ったらすぐにツケが来て早々に水2ℓのボトルを譲る羽目になる。今年は例年にないシャクナゲの当たり年と思われ、至る所に咲き乱れるシャクナゲにひとつひとつ声を上げながらゆっくり登ってくれるのを幸いに、ブランクは心肺持久力よりも筋持久力に来ることを痛感しながら、5分遅れでかろうじて後を追うと言う体たらくで、9:40山頂着。コルの悪場からの急登は脚に来た。
 本隊が花の見事さを楽しみながらゆっくり登ってくれることを願いながら豚汁づくりにかかって20分あまり、2つのコッフェルが沸騰し始めた頃にK氏」率いる先頭の登頂となる。山頂には2〜3人の人がいたが、20名余りの到着でたちまちいっぱいになる。早朝遠方からの参加者が多く、早々とおにぎりを頬張り始めるところにタイミングよく豚汁が出来上がって賑やかな昼食となり、コッフェル2つ分の豚汁もきれいに完食されてお役御免となる。
 食後は山座の説明と用意した歌集による合唱と続き、3曲目を歌う最中に21名の集団が登頂してきたのを機に、譲り合って集合写真を撮りあうなどして下山に向かう。
 自分は鞍部の悪場に陣取り一行を待ってサポートするために一足先に下って待機したが、この鞍部までの下りは急坂で人数が多いと時間がかかり、25分ほど待つ。好天で暑い日だったが、そこは日陰で谷から吹き上げてくる風が心地よく、一人で気持ちのいい時間を過ごす。
 12:19に最後尾が通過したすぐ後に21名の集団が続いており、少し先の安定した場所で一行に道を譲ってゆっくり下る。その集団は鉄塔で休んでおり、こちらの本隊もそこで休んだが、飲料水を切らしてしまったので渓の水を飲もうと先に降りて13:05に下山。20分後に本隊下山となる。 クールダウン後、分乗してコングランドに移動し、アンケートを書いてもらった後、輪になって感想を語る等し、秋の募集山行への参加を訴えて散会となる。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ