ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872107 全員に公開 山滑走白山

白山BC(七倉山滑走のはずが…ヒルバオ雪渓滑走)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー Sanchan33
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
別当出合の無料駐車場(路肩)を利用。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間5分
休憩
2時間33分
合計
11時間38分
Sスタート地点03:1203:21別当出合04:27別当坂分岐04:3805:44殿ヶ池避難小屋05:5206:38黒ボコ岩06:3906:47弥陀ヶ原・エコーライン分岐06:5307:07白山室堂07:41白山07:5708:18山頂池めぐりコース分岐08:23お池めぐり分岐08:27大汝峰南・中宮道分岐08:43大汝峰08:4708:47大汝小屋09:1509:15大汝峰09:1911:20白山11:4712:14弥陀ヶ原・エコーライン分岐12:27南竜道・エコーライン分岐12:4312:55南竜分岐12:5813:00甚之助避難小屋13:1713:30別当覗14:01中飯場14:0714:36別当出合14:4214:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆観光新道
・黒ボコ手前の雪渓トラバースのみ滑落注意。必要に応じてアイゼン着用を推奨。

◆黒ボコ岩〜御前峰
・弥陀ヶ原は雪道、御前峰までの登拝道は完全夏道。
・旗竿も立っているのでよほどホワイトアウトでなければ問題なし。

◆御前峰〜大汝峰
・六地蔵〜千蛇ヶ池を滑走。御宝庫北面も雪は付いていたのでどちらでも可能。
・大汝峰へは雪が緩んでいれば直登可能。夏道でも問題なし。

◆ヒルバオ雪渓〜剣ヶ峰東面〜御前峰
・ヒルバオ雪渓は雪が少ない今シーズンでも積雪量豊富。まだまだ滑れる。
・剣ヶ峰東面は徐々に藪が出始めている。
・剣ヶ峰東面〜御前峰までは急斜面のハイクアップとウィペット+アイゼンでの直登が必要。

◆水屋尻雪渓〜エコーライン
・こちらもまだまだ積雪量は豊富だが、エコーライン下部は雪が切れている。

◆エコーライン分岐〜甚之助避難小屋
・ギリギリ滑走できたが賞味期限切れ。

◆甚之助避難小屋〜別当出合
・ほぼ完全夏道。危険個所なし。

写真

高曇り予報だったが、素晴らしい星空。
早出して正解だったかも。
2016年05月14日 03:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高曇り予報だったが、素晴らしい星空。
早出して正解だったかも。
2
今日は展望を求めて観光新道から登ります。
2016年05月14日 03:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は展望を求めて観光新道から登ります。
別当坂分岐にて。
ちょうど空が明るくなり始めていい感じ。
2016年05月14日 04:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別当坂分岐にて。
ちょうど空が明るくなり始めていい感じ。
仙人窟。
スキー担いでると引っかかるんだよね;;
2016年05月14日 05:04撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙人窟。
スキー担いでると引っかかるんだよね;;
観光新道も随分整備が進んだ。
個人的にはやりすぎだと思うんだけど。
2016年05月14日 05:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道も随分整備が進んだ。
個人的にはやりすぎだと思うんだけど。
殿ヶ池避難小屋と朝日に照らされる山々。
2016年05月14日 05:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
殿ヶ池避難小屋と朝日に照らされる山々。
1
馬のたてがみでお日の出GET。
2016年05月14日 06:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬のたてがみでお日の出GET。
3
観光新道に日が当たってテンションアップ。
2016年05月14日 06:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道に日が当たってテンションアップ。
2
別山と砂防新道。
2016年05月14日 06:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山と砂防新道。
1
観光新道にはほとんど雪がないけど、時折トラバースが出てくるので要注意。
2016年05月14日 06:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観光新道にはほとんど雪がないけど、時折トラバースが出てくるので要注意。
釈迦岳にも日があたる。
2016年05月14日 06:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳にも日があたる。
1
黒ボコ手前のトラバース。
いつも最後まで雪が残る危険個所。
2016年05月14日 06:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ手前のトラバース。
いつも最後まで雪が残る危険個所。
黒ボコ岩にて。
これだけ来てて実は登ったことはない(笑)
2016年05月14日 06:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒ボコ岩にて。
これだけ来てて実は登ったことはない(笑)
1
弥陀ヶ原から白山ドーン。
2016年05月14日 06:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原から白山ドーン。
1
弥陀ヶ原の先に御嶽山も。
2016年05月14日 06:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原の先に御嶽山も。
室堂。
この時間だしまだ人はいなかった。
2016年05月14日 07:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
室堂。
この時間だしまだ人はいなかった。
1
まずは1回目の御前峰。
無人の山頂を満喫。
2016年05月14日 07:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは1回目の御前峰。
無人の山頂を満喫。
6
六地蔵に向かっていると、千蛇ヶ池の上に滑走準備をしている人が・・・
2016年05月14日 08:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵に向かっていると、千蛇ヶ池の上に滑走準備をしている人が・・・
1
なんと奇遇にもkoueiさんでした。
この後一緒に滑ることに。
2016年05月14日 08:16撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと奇遇にもkoueiさんでした。
この後一緒に滑ることに。
12
と、その前に六地蔵の写真を撮って・・・
2016年05月14日 08:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と、その前に六地蔵の写真を撮って・・・
2
大汝峰へと向かいます。(koueiさん提供)
2016年05月14日 08:19撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰へと向かいます。(koueiさん提供)
3
大汝へは雪壁を直登。
2016年05月14日 08:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝へは雪壁を直登。
早くも今年3回目の大汝峰。
2016年05月14日 08:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも今年3回目の大汝峰。
お参りするkoueiさん。
2016年05月14日 08:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お参りするkoueiさん。
4
koueiさん、ブーツのバックルが壊れて急きょダクトテープやらテーピングで補修。
お参りしない方がよかったんじゃ・・・?(笑)
2016年05月14日 09:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
koueiさん、ブーツのバックルが壊れて急きょダクトテープやらテーピングで補修。
お参りしない方がよかったんじゃ・・・?(笑)
3
ストップスノーに備えて黒固形ワックスを生塗。(koueiさん提供)
2016年05月14日 09:17撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストップスノーに備えて黒固形ワックスを生塗。(koueiさん提供)
4
ヒルバオ雪渓の大斜面を滑ります。
2016年05月14日 09:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルバオ雪渓の大斜面を滑ります。
1
大汝峰直下の斜面。
何回滑ってもこの斜面は最高!(koueiさん提供)
2016年05月14日 09:20撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大汝峰直下の斜面。
何回滑ってもこの斜面は最高!(koueiさん提供)
5
大回りで気持ちよく滑走。(koueiさん提供)
2016年05月14日 09:20撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大回りで気持ちよく滑走。(koueiさん提供)
4
マイシュプールを振り返る。
2016年05月14日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイシュプールを振り返る。
4
セカンドはkoueiさん。
2016年05月14日 09:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セカンドはkoueiさん。
4
2本目。いよいよヒルバオ雪渓へ。
2016年05月14日 09:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2本目。いよいよヒルバオ雪渓へ。
快適ザラメ。縦溝なし。(koueiさん提供)
2016年05月14日 09:24撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適ザラメ。縦溝なし。(koueiさん提供)
2
剣ヶ峰東面へ回り込んでこの絶景。
2016年05月14日 09:33撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣ヶ峰東面へ回り込んでこの絶景。
3
ほどほどのところで御前峰・剣ヶ峰のコルへ登り上げる。
2016年05月14日 10:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどほどのところで御前峰・剣ヶ峰のコルへ登り上げる。
こう見えて結構急斜面です。
2016年05月14日 10:41撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こう見えて結構急斜面です。
最近チャリに浮気していたkoueiさんはバテ気味か(笑)
2016年05月14日 10:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近チャリに浮気していたkoueiさんはバテ気味か(笑)
4
koueiさんが御前峰へ行きたいと言うので御前峰・剣ヶ峰のコルから岩場と雪壁を直登することに。
2016年05月14日 10:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
koueiさんが御前峰へ行きたいと言うので御前峰・剣ヶ峰のコルから岩場と雪壁を直登することに。
1
このルート?は自分も初めてなので結構楽しかった。
2016年05月14日 11:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このルート?は自分も初めてなので結構楽しかった。
1
東面台地の様子。
転法輪谷もまだまだ滑れるなー。
2016年05月14日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東面台地の様子。
転法輪谷もまだまだ滑れるなー。
平瀬道と白水湖。相変わらずきれい。
2016年05月14日 11:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平瀬道と白水湖。相変わらずきれい。
1
koueiさん、御前峰登頂。
自分、本日2回目(笑)
2016年05月14日 11:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
koueiさん、御前峰登頂。
自分、本日2回目(笑)
10
次に水屋尻雪渓を滑走。
2016年05月14日 12:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次に水屋尻雪渓を滑走。
1
万才谷の様子。
縦溝ひどい。
2016年05月14日 12:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万才谷の様子。
縦溝ひどい。
ということでエコーラインを忠実に滑走する。
2016年05月14日 12:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということでエコーラインを忠実に滑走する。
南竜。
去年6月にdokuboさんとテン泊した時と同じくらいの雪の量。
2016年05月14日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南竜。
去年6月にdokuboさんとテン泊した時と同じくらいの雪の量。
エコーラインも下部は雪がきれていた。
2016年05月14日 12:26撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エコーラインも下部は雪がきれていた。
最後に甚之助上部を滑走。(koueiさん提供)
2016年05月14日 12:58撮影 by SH-02F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後に甚之助上部を滑走。(koueiさん提供)
3
甚之助の裏まで滑って登り返して終了。
2016年05月14日 13:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甚之助の裏まで滑って登り返して終了。
夏道を下っていくと・・・ん?あれはハニーちゃん?
2016年05月14日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道を下っていくと・・・ん?あれはハニーちゃん?
5
おお!ミラーさんも。
約1年ぶりの再会を喜ぶ。
2016年05月14日 13:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお!ミラーさんも。
約1年ぶりの再会を喜ぶ。
14
ミネザクラ。
不動滝をバックに。
2016年05月14日 13:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミネザクラ。
不動滝をバックに。
3
ニリンソウロード。
やっぱりこの時期はニリンソウが主役だね。
2016年05月14日 13:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニリンソウロード。
やっぱりこの時期はニリンソウが主役だね。
3
サンカヨウ。
2016年05月14日 13:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サンカヨウ。
3
ブナの新緑も最高!
2016年05月14日 14:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの新緑も最高!
4
カエデの新緑。
秋も楽しませてもらわないと。
2016年05月14日 14:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カエデの新緑。
秋も楽しませてもらわないと。
2
マイナスイオンを浴びまくって気持ちよく下山。
2016年05月14日 14:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイナスイオンを浴びまくって気持ちよく下山。
1
オオカメノキ。
2016年05月14日 14:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オオカメノキ。
1
板付の吊橋を渡って下山!
おつかれさまでした。
2016年05月14日 14:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板付の吊橋を渡って下山!
おつかれさまでした。
3

感想/記録

先週momochannさんの中宮道レコを拝見し地獄谷がまだ滑れそうだったので七倉山経由で地獄谷を滑ろうと再び白山へ。
多分これが今シーズン最後の白山BCになるだろう。

砂防新道も観光新道も下部は雪がないだろうから、登りで眺望を楽しみ、下りで新緑を楽しめるようにと、静かな観光新道から登ることにした。
ちょうど別当坂を登り切る頃に道も明るくなりはじめ、タイミングよく別山や釈迦岳のシルエット〜お日の出までの景色の移ろいを楽しむことができた。

弥陀ヶ原から本格的に残雪が出始めるが、シールを着けていなかったのでツボ足のまま室堂〜御前峰へ。
こちらもタイミングよく無人の山頂を満喫することができた。

次は大汝、ということで六地蔵へ下っていくとスキーヤーが一人滑走準備をしていた。
なんと奇遇にもkoueiさんではないか!
じゃあ一緒に滑ろうか、ということで六地蔵〜千蛇ヶ池の短い滑走を楽しんで大汝峰へ。

koueiさんはヒルバオ雪渓を滑る予定だということなので、七倉山はまた来年・・・と計画変更しヒルバオ雪渓〜剣ヶ峰東面を滑ることになった。
(大汝峰から眺めたヒルバオ雪渓が素晴らしかったというのもある)

最後まで雪が残るヒルバオ雪渓は広大でどこまでも落ちていきたくなる。
滑った斜面を登り返してもよかったがkoueiさんが東面へ行ったことがないということだったので、せっかくの機会なのでと剣ヶ峰の東面〜御前峰のコルへと案内することに。

御前峰・剣ヶ峰のコルへ急斜面を登り返し、そこからトラバースして水屋尻へ戻ってもよかったが、koueiさんが御前峰へ行きたそう(本心はどうだったかわからないが)だったので、コルから山頂まで直登することにした。
このルートは自分も試すのが初めてだったので新鮮だった。

本日2回目の御前峰(笑)の後は予定通り水屋尻を滑ってエコーラインへ。
エコーラインの下部は雪が切れていたので板を外してなんとか南竜-エコーラインのトラバースまで降りて、最後は甚之助上部の斜面を滑走。
予想していたより良いコンディションで長い距離を滑ることができてよかった。

甚之助〜兼用靴ツボ足で夏道を中心にガンガン下っていく・・・と、何やら見た覚えのある人が。
なんとミラー隊のミラーさんとハニーちゃんだった。
約一年ぶりの再会を喜び、写真を撮ったりして楽しいひとときを過ごした。
(ハニーちゃんの誕生日ということだったが、現地で言うのを忘れた・・・誕生日おめでとうございます!)

最後はニリンソウ等、春の花々や新緑の息吹を感じながらのんびり下山。

スキー滑走、眺望、新緑、花、そして出会い。
色んな要素を一度に満喫した、そんな山旅となった。

参考:koueiさんの記録
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-871715.html
訪問者数:454人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/10
投稿数: 613
2016/5/15 6:34
 お疲れ様でした
白山BCスキーの締めくくりに楽しく滑走出来ました!トラブルもあったりばて気味でお待たせもしましたが反省して来シーズンはBCスキー1本で体力、技術の向上をすることにします!

登り返しはかなりキツかったですがその分素晴らしい景色、楽しいルートで御褒美貰いました。

白山はもうスキーは終了ですがブーツ意外と使えるのであと1回くらいどこかに滑りに行くかも・・

同行ありがとうございます!
登録日: 2013/3/3
投稿数: 1467
2016/5/15 9:37
 本当に今シーズン最後?
Sanちゃん、おはようございます。

色んな要素を一度に満喫の素晴らしい白山、楽しそうな様子が伝わってきました。
ヒルバオ雪渓はほんと気持ち良さそう。

今年はもう6月位の残雪ですか。
大汝で昼寝したベンチも出ていそうですね
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/5/15 10:02
 Re: お疲れ様でした
koueiさん、昨日はお疲れ様でした。

当初の計画とは変わったけど、結果的にヒルバオ雪渓でもかなり楽しかったですね。
特に剣ヶ峰東面はスキー向けのルートであり貴重な景色なので、毎回じっくり堪能するように心がけています(笑)

今回はトラブルもあり、サプライズ的な出会いもあり、充実した山行になりましたね。
暖かくてのんびり過ごせるのも残雪期スキーの醍醐味だと思います。
さっきまで雪の上にいたのに、数時間後には新緑や花々を楽しめる・・・そんなギャップも最高です。

僕はもう少し滑ろうと思いますが、来年もお互い経験値を上げてまた楽しみましょう。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/5/15 10:05
 Re: 本当に今シーズン最後?
マルイさん、こんにちは。

まあ僕はもう少しスキーシーズンを楽しもうと思いますが、白山はこれで最後ですね。
マルイサンも訪れたことがある場所ばかりなので、秋の景色とのギャップも楽しんでいただけたのでは?と思います。

昼寝ベンチは確認しませんでしたが、間違いなく出てますね。

また時期をみて積雪期の白山を訪れてみてください。
登録日: 2014/12/7
投稿数: 379
2016/5/15 14:29
 今年も健在 BLACK&REDのnice guy
Sanchanさん、こんぬつは。
お邪魔させていだだまっす。

いやぁ、今日も良いお天気だね〜。
ほんでもちょっと暑くね?
きっと今日もたくさんの人が白山に涼を求めて登っていらっしゃるんでしょうね〜。
ふっふっふ、私の仕掛けたトラップに生きて帰れる人は何%いるかしら?

さてさて、昨日の白山BCをとても良いお天気の下で楽しまれて大変よ〜ございますたわね。
ほんでもなmomochanさんやないけど全行程中のほとんどが歩きであってもちょっとだけ滑ってみれば「山滑走」ってな訳やねんな。
重い荷物背負ってお暑い中をヒーコラヒーコラ…、修行を越えたらパラダイスが待っていんのね。。
せやけどおたくらはなんですか?
Sanchanさんもkoueiさんも同じ画像を代表写真にしているところが意思疎通が取れていると申しますか、ひょっとして妙な関係?って思えちゃうんねんけど。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/5/15 15:28
 Re: 今年も健在 BLACK&REDのnice guy
ミラーさん、昨日はお疲れ様でした。

今日は朝軽く仕事があったので山に行けませんでしたが、いやいや暑すぎでしょ。
音を立てて雪が融けていく様子が目に浮かびます;;
ミラーさんのトラップ…なにやら知りませんが恐ろしい。
文字通りハニートラップとかじゃないでしょうね?

兼用靴でスキー板担いで観光新道をヒーコラ歩く姿は、極力他人に見られたくないわけで、そんでもってまだ暗いうちにスタートしたっていう事情もあります。
自分の中では夏のテン泊縦走に向けたトレーニングってのもあるんですけどね。
できるだけ重い荷物に慣れておきたいってとこです。

代表写真なんですが、よく見てください!構図は似てますが、こちらは高級コンデジでkoueiさんのはただのスマホです!
え?違いがわからない?
…次回から自分もスマホにしようかなorz
登録日: 2008/6/16
投稿数: 1261
2016/5/16 20:13
 会えなくて残念!
さんちゃん、コーエイさん、
ボクは、市ノ瀬基点で釈迦新道からチブリ尾根へフル装備で周回してきました。BCではなくて、カメ登山なので少し時間が遅いですが、ニアミスしまくってますね!

会えなくて、残念でしたが、同じ景色を共有できたことに感動です。レコ乞うご期待!
クマ
登録日: 2014/6/2
投稿数: 1605
2016/5/16 21:28
 今年3回目ですか〜
さんちゃ〜ん どもどもこんばんは〜

11時間38分ってかなりハードですねぇ
さすが、さんちゃんは体力ありますわ
今年はあと何回BCできるかね〜?
6月上旬くらいまでは楽しめるかな?

その時期に応じて、新緑や花を楽しみたいね

でも、私は早く霧氷が見た〜い

また週末も天気良さそうだし、次回はどこかな??

お疲れ様でした〜
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/5/16 22:17
 Re: 会えなくて残念!
なんと!クマさんも白山でしたか。

この時期の釈迦新道〜チブリ尾根って、ルーファイきついし、残雪多くアイゼンの着け所も微妙という、激ムズコンディションじゃないですか。
まさか日帰りじゃないでしょうね?
クマがほんとのクマになっちゃいますよ?

時間差で御前峰とかエコーラインとか歩いてたんですね。

レコ、楽しみにしております。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/5/16 22:21
 Re: 今年3回目ですか〜
ぽんちゃん、こんばんは。

さあ、早くぽんちゃんのレコを見せておくれ(笑)
いや・・・やっぱり悔しくなるからいいや(笑)

一見11時間の山行に見えますが、誰かさんを待ってる時間がそこそこあったので割と休憩時間長めです
単独BCばかりじゃなくて、バディとのBCも刺激になって楽しいですけどね。

今年はさすがに6月までは無理かなー。
ほんの一瞬の滑走で良しとするならいけるかもだけど・・・たぶん5月一杯かな。

そう、例年より開花も早いので早めに花を楽しもうと思ってます。

霧氷って・・・気が早いなぁ。
自分もBCシーズンが待ち遠しいけども(笑)

レコ、まってまーす。
登録日: 2012/1/10
投稿数: 980
2016/5/17 8:04
 早くも
残雪期とは呼べないくらいになってきてるね。
別当まで車で入れるし、ホントのハイシーズン前の今のうちに日帰りでサクッと行ってくるのもいいかなと思っちゃうな〜。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/5/17 20:35
 Re: 早くも
yamachan,今年の夏は長いですよ。
早く花が咲き過ぎちゃって紅葉まで空白期間が長くなるかも(T_T)
今から先々の計画を立てなきゃですね。

でもゆうちゃんが高山に登るチャンスも多そうなので貴重なシーズンを有効活用してみては?
登録日: 2015/8/19
投稿数: 8
2016/5/25 15:41
 私もこの日に…
こんにちは。
私も、この日は今年初の白山でした。
単独でお池めぐりしていました。
同じ日の他グループから、砂防から釈迦の周回に誘われていましたが、どうしても池のコバルトブルーをじっくり見たくて、単独でした。
弥陀ヶ原からは思っていたより雪があって、楽しめました。
また、今年も、マイナーなルートでお会いできたら…と思っています。
登録日: 2011/12/14
投稿数: 2368
2016/5/25 21:43
 Re: 私もこの日に…
hamiiさん、こんばんは。

おお、ニアミスでしたか。
もしかしてすれ違ってたりするのかな?
今の季節は翠ヶ池よりも油ヶ池の色がきれいですよね。

これからの季節、僕はマイナールートに出没することが多くなると思うので、またお会いできるかもしれませんね^^

今年も月1回くらいは白山山系で登山したいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ