ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872123 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走白山

別山(上小池駐車場から往復)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー snapkin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
勝原から小池公園へは舗装路でスムーズに行けます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

上小池駐車場7:05-7:20登山口-8:30六本檜8:45-9:20剣ヶ岩-10:20避難小屋10:25-10:35三ノ峰10:50-11:25別山平-11:55別山12:25-13:25避難小屋13:30-14:30六本檜-15:30登山口駐車場
コース状況/
危険箇所等
駐車場に入山届を書くボックスがあり、用紙、鉛筆も常備されています。一応残雪期なのでアイゼン持参でしたが、このところの気温上昇のためか使う場面はありませんでした。全体に危険個所はありません。
その他周辺情報去年、荒島岳のときにも行った「平成の湯」で一浴。風呂から見上げる荒島岳が素晴らしいです。サウナもあり。水風呂は手が切れるような冷たさですw

写真

上小池駐車場は土曜日というのに車3台しかいなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上小池駐車場は土曜日というのに車3台しかいなかった。
高さも20mくらいあります。ここでストックを忘れたことに気づき戻る羽目に…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高さも20mくらいあります。ここでストックを忘れたことに気づき戻る羽目に…。
気を取り直して出発。30mほど下って林道に出、15分ほどで登山口です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気を取り直して出発。30mほど下って林道に出、15分ほどで登山口です。
こんなところに家があったのか…?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに家があったのか…?
この季節が一番好きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この季節が一番好きです。
2
樹間から三ノ峰と二ノ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間から三ノ峰と二ノ峰
1
ハクサンならでは。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンならでは。
2
地図上、六本檜となっているが、どれだか分からない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図上、六本檜となっているが、どれだか分からない。
眺めのいいプロムナードになった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眺めのいいプロムナードになった。
1
別山がお目見え
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山がお目見え
行く手の三の峰と二の峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行く手の三の峰と二の峰
3
正面:銚子ヶ峰、左奥:大日ヶ岳てか?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面:銚子ヶ峰、左奥:大日ヶ岳てか?
1
結構堂々としてる。願教寺山〜野伏ヶ岳方面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構堂々としてる。願教寺山〜野伏ヶ岳方面
1
荒島岳か…とすればその奥に能郷白山がうっすら。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳か…とすればその奥に能郷白山がうっすら。
1
赤兎山と大長山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山と大長山
1
暑くてバテテきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑くてバテテきた。
1
別山まだ高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山まだ高い。
1
避難小屋到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋到着
スルーしてピークへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スルーしてピークへ
1
100m下って400m登る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
100m下って400m登る。
3
同定できない。誰か教えてください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同定できない。誰か教えてください。
別山平。確かに平らだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山平。確かに平らだ。
3
なんとか12時前に着いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとか12時前に着いた。
4
白山でかい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山でかい。
3
あそこにも行かなくては…。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこにも行かなくては…。
2
白水湖と三方崩山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白水湖と三方崩山
避難小屋を見下ろす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋を見下ろす。
三の峰と別山平
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の峰と別山平
1
帰りがけ、振り返る別山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りがけ、振り返る別山
なんか、のんびりする。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか、のんびりする。
1
雪もだいぶ消えてきたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪もだいぶ消えてきたようです。
2
三の峰への登り返し。両足の内転筋が攣った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の峰への登り返し。両足の内転筋が攣った。
1
攣った状態での雪面は辛い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
攣った状態での雪面は辛い。
1
ショウジョウバカマ。山の春を感じます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ショウジョウバカマ。山の春を感じます。
どうにかこうにか戻ってまいりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうにかこうにか戻ってまいりました。
3
三の峰の下りかけから
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三の峰の下りかけから
ちょっときれいな尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっときれいな尾根
1
別山から2時間歩け続けている。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山から2時間歩け続けている。
2
ミヤマキンバイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマキンバイ
ハクサンイチゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハクサンイチゲ
1
こぶし?、いやタムシバか?がまだ咲いてる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こぶし?、いやタムシバか?がまだ咲いてる
1
六本檜から下界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六本檜から下界
1
花を撮るのに膝を曲げると攣りそうになる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花を撮るのに膝を曲げると攣りそうになる。
1
タチツボスミレ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タチツボスミレ
1
結局休みなしに駐車場まで歩いた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局休みなしに駐車場まで歩いた。
林道から振り返った別山と三の峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から振り返った別山と三の峰
2
平成の湯駐車場から仰ぐ荒島岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成の湯駐車場から仰ぐ荒島岳
平成の湯こじんまりしていますが、お気に入りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平成の湯こじんまりしていますが、お気に入りです。
1

感想/記録

白山山系は初めてでしたので、先ずは前衛峰の別山へ行ってみようと思いました。気温が尾根筋で20度以上となり、汗だくの急登は堪えます。脚も攣るし元気な人たちに次々に抜かれますが、ロートルはマイペースで行くしかありません。ルートは早くから展望が開け、高山の雰囲気もあって爽快そのものでした。残雪はだいぶ消えており、雪の上を歩く個所もほとんどありませんでした。
ひとつだけ残念だったのは、昼食を摂ろうと入った避難小屋の中の強い消毒薬臭と、蠅が大量発生していたことです。トイレを小屋と分離してバイオ系にしていただけると有り難いですが…。
訪問者数:416人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ