ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872272 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

甲武信ヶ岳【毛木平-千曲川源流-甲武信ヶ岳-十文字峠-毛木平】

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー tomtan
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
毛木平駐車場を利用。
帰着時には満車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間30分
休憩
1時間12分
合計
7時間42分
S毛木平06:2306:41大山衹神社07:41なめ滝07:4508:30千曲川・信濃川水源地標08:4009:10甲武信ヶ岳09:2509:34甲武信小屋09:4010:09三宝岩10:43尻岩10:09武信白岩山(北峰)11:37大山12:00十文字小屋12:3712:37十文字峠13:31毛木平13:31ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
27年11月調製の国土地理院発行の地形図「居倉」を持って行ったのですが、登山道が更新されてなく、山と高原地図(2012)の方が正確でした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

毛木平駐車場
睡眠不足ですが、なんとか出発します。車はまばらです。
2016年05月14日 06:23撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場
睡眠不足ですが、なんとか出発します。車はまばらです。
1
千曲川源流遊歩道
こんな感じの林道をひたすら歩きます。
2016年05月14日 06:31撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
こんな感じの林道をひたすら歩きます。
千曲川源流遊歩道
左岸を歩くので、左手下に常に千曲川源流を見ながら歩きます。
2016年05月14日 06:34撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
左岸を歩くので、左手下に常に千曲川源流を見ながら歩きます。
千曲川源流遊歩道
まだまだ水流が豊富です。源流はまだ先です。
2016年05月14日 06:37撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
まだまだ水流が豊富です。源流はまだ先です。
千曲川源流遊歩道
神社がありました。今日一日の安全を祈願して。
2016年05月14日 06:41撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
神社がありました。今日一日の安全を祈願して。
1
千曲川源流遊歩道
ナメ滝です。
2016年05月14日 07:41撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
ナメ滝です。
1
千曲川源流遊歩道
きれいです。
2016年05月14日 07:43撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
きれいです。
1
千曲川源流遊歩道
だいぶ水流が細くなってきました。
2016年05月14日 08:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
だいぶ水流が細くなってきました。
千曲川源流遊歩道
水源に到着です。
2016年05月14日 08:30撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
水源に到着です。
1
千曲川源流遊歩道
この穴の下から水が湧き出ています。上からは滴も。これが日本海まで、って思うとロマンです。
2016年05月14日 08:31撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千曲川源流遊歩道
この穴の下から水が湧き出ています。上からは滴も。これが日本海まで、って思うとロマンです。
1
甲武信ヶ岳への登山道
頂上直下です。ここまで樹林帯を歩いてきたのに、頂上付近岳岩場です。
2016年05月14日 09:08撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳への登山道
頂上直下です。ここまで樹林帯を歩いてきたのに、頂上付近岳岩場です。
甲武信ヶ岳頂上
到着です。しかし、ガスってて、ほぼ何も見えません。
2016年05月14日 09:10撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳頂上
到着です。しかし、ガスってて、ほぼ何も見えません。
6
甲武信ヶ岳頂上
狭い頂上です。晴れてれば最高の景色だったのでしょうけど・・・
2016年05月14日 09:11撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳頂上
狭い頂上です。晴れてれば最高の景色だったのでしょうけど・・・
1
甲武信ヶ岳頂上
少しガスが薄くなってきましたが・・・
2016年05月14日 09:12撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳頂上
少しガスが薄くなってきましたが・・・
甲武信ヶ岳頂上
近くの山しか見えません。
2016年05月14日 09:23撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信ヶ岳頂上
近くの山しか見えません。
甲武信小屋
甲武信小屋でピンバッジをゲットしました。小屋はガスに包まれています。
2016年05月14日 09:34撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋
甲武信小屋でピンバッジをゲットしました。小屋はガスに包まれています。
2
甲武信小屋
こちらは荒川の源流域。ここから東京湾まで、ってすごいですね。
2016年05月14日 09:40撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋
こちらは荒川の源流域。ここから東京湾まで、ってすごいですね。
1
甲武信小屋
小屋を後にして、十文字峠を目指します。
2016年05月14日 09:40撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲武信小屋
小屋を後にして、十文字峠を目指します。
2
十文字峠への登山道
甲武信ヶ岳を巻いて、稜線に戻りました。
2016年05月14日 09:48撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字峠への登山道
甲武信ヶ岳を巻いて、稜線に戻りました。
三宝山頂上
眺望もなく、通過します。
2016年05月14日 10:09撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三宝山頂上
眺望もなく、通過します。
2
尻岩
ほんとお尻みたい(笑)。
2016年05月14日 10:43撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尻岩
ほんとお尻みたい(笑)。
2
武信白岩山
岩峰が連続します。登山道は信濃側を巻いています。
2016年05月14日 11:01撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩山
岩峰が連続します。登山道は信濃側を巻いています。
武信白岩山(北峰)
ガスの中に北峰が見えました。
2016年05月14日 11:05撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩山(北峰)
ガスの中に北峰が見えました。
3
武信白岩山(北峰)
北峰も巻いて、次は大山です。
2016年05月14日 11:09撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武信白岩山(北峰)
北峰も巻いて、次は大山です。
十文字峠への登山道
大山頂上直下の急登です。
2016年05月14日 11:34撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字峠への登山道
大山頂上直下の急登です。
大山頂上
見晴らしのよい頂上ですが、甲武信ヶ岳方面は変わらず雲の中。
2016年05月14日 11:37撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山頂上
見晴らしのよい頂上ですが、甲武信ヶ岳方面は変わらず雲の中。
2
十文字小屋
ここで昼食を食べて、大休憩をとりました。
2016年05月14日 12:32撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十文字小屋
ここで昼食を食べて、大休憩をとりました。
1
毛木平への登山道
あっという間に下りてきました。新緑が美しい。
2016年05月14日 13:24撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛木平への登山道
あっという間に下りてきました。新緑が美しい。
毛木平駐車場
到着です。駐車場は満車になっていました。
2016年05月14日 13:31撮影 by uTough-6020 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛木平駐車場
到着です。駐車場は満車になっていました。
1
撮影機材:

感想/記録
by tomtan

山シーズンが始まりました。諸事情により恒例にしていたゴールデンウィーク登山ができなかったので、今回が夏に向けたトレーニング登山になります。

毛木平に深夜に到着し、車の中で仮眠をとって出発です。あまり眠れなかったこともあり、朝はなかなか起きれず、不安なスタートです。
しばらくの間、林道が続くのでウォーキングアップにはちょうどよい登山道です。千曲川源流の水音を聞きながら、快適に歩けます。
ナメ滝を通過ししばらく行くと、水流が徐々に細くなり、千曲川源流に到着します。登山道の右下に源流があり、水が湧きだしているところが見えます。ほんの小さな湧き水ですが、こういう水が集まって大河を作って、海に注ぎ込むんだと思うと、とても感慨深いです。このコースを選んでよかったです。

源流からは沢を離れ、尾根に向かって急登になります。でも、15分ほどで稜線に出ます。沢沿いでは天気はあまり気になりませんでしたが、稜線に出ると、ガスっていて、景色はほとんどなし。甲武信ヶ岳頂上付近も雲の中でした。
稜線を詰めていくと、樹林帯を抜け、目の前に岩山が現われます。それをひと登りすると甲武信ヶ岳の頂上です。
南側は眺望を妨げるものものなく、八ヶ岳から金峰山、南アルプス、富士山と望めるのでしょうが、今日はガスってて、どの山も見えません。残念・・・。
しばらく頂上で休憩して、甲武信小屋に向けて下ります。甲武信小屋側に下るとガスの中に完全に入り、気温も下がりました。甲武信小屋は樹林の中にあり、しかもガスっていたので、神秘的な感じがしました。
ピンバッジを購入し、巻き道を使って、十文字峠に向かいます。

巻き道から稜線に出て、アップダウンのある稜線を三宝山、武信白岩山と、岩稜を登ったり、ときには巻いたりしながら、十文字峠に向けて北上しました。
途中には、尻岩という、まあるいかわいらしい(でも巨大!!)岩が目の前に合わられました。この丸みがかった岩が、また割れてて、ほんとお尻みたいというの笑えました。それに、この岩から木が生えているのですが、長い年月をかけると岩にも木が生えるという、自然の素晴らしさを実感しました。
この稜線のコースは、アップダウンが多くあり、体力を消耗しましたが、トレーニング登山には良いコースでした。急登の大山を登り、十文字峠の十文字小屋に到着しました。
十文字小屋で昼食を摂り、毛木平に向けて下山します。

毛木平までは稜線を少し下り、尾根から沢に向かって八丁坂を下り、あとは沢沿いの道を下りていきます。
最後に沢から少し外れた樹林帯を歩きますが、その樹林帯の新緑がとてもきれいでした。これからの登山シーズンを楽しみにさせるきれいさでした。
そこから、朝歩いた林道に合流し、毛木平に到着しました。

天気予報では晴れのはずでしたが、ずーっとガスっていて景色には恵まれない山行でした。
しかし、大河の源流、ガスっている樹林帯、巨大な岩群といった、自然の創造力に出会えることができた山行でした。甲武信ヶ岳は西沢渓谷からのコースがメジャーだと思いますが、このコースはとてもお勧めです。
訪問者数:751人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ