ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872355 全員に公開 ハイキング丹沢

長尾尾根〜塔ノ岳〜丹沢山〜天王寺尾根 札掛森の家より周回

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー yamarecohn
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間17分
休憩
24分
合計
5時間41分
S札掛吊橋06:2706:32新家06:3307:08上ノ丸07:0907:12金林ノタル08:16新大日08:25木ノ又小屋08:45塔ノ岳09:02日高09:13竜ヶ馬場09:25みやま山荘09:26丹沢山09:4810:06大崩ノタツマ(大クドレ)10:12天王寺尾根分岐10:19檜ノタツマ10:41モチゴヤノ頭(蜘蛛ヶ淵ノ頭)11:04天王寺峠11:15天王寺橋12:05新家12:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険な個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ジオラインLW R1プルオーバー インナーグローブ ダウン ズボン 靴下 雨具 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 スマートフォン モバイルバッテリー 時計 タオル カメラ 温度計 ツェルト ロープ

写真

札掛森の家よりスタート。
2016年05月14日 06:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札掛森の家よりスタート。
今日は曇りの天気予報ですが、まだこの時間は青空。山頂に到着する頃まで晴れてたらいいのですが。
2016年05月14日 06:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は曇りの天気予報ですが、まだこの時間は青空。山頂に到着する頃まで晴れてたらいいのですが。
1
札掛森の家右手の道を上がります。
2016年05月14日 06:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
札掛森の家右手の道を上がります。
歩いていると右手階段に指導標。迷わず山頂まで進めます。
2016年05月14日 06:30撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いていると右手階段に指導標。迷わず山頂まで進めます。
裏手にシロヤシオ。
2016年05月14日 06:32撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏手にシロヤシオ。
2
新緑の美しい季節になりました。
2016年05月14日 06:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の美しい季節になりました。
1
暑さもまだそれほど厳しくなく、ハイキングには気持ちいい季節。
2016年05月14日 06:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暑さもまだそれほど厳しくなく、ハイキングには気持ちいい季節。
新大日まで残り3kmほどから段々と急登が出てきます。
2016年05月14日 06:58撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日まで残り3kmほどから段々と急登が出てきます。
長尾尾根はブナ林が美しいです。この季節にはぴったり。
2016年05月14日 07:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾尾根はブナ林が美しいです。この季節にはぴったり。
3
新大日に近づくとシロヤシオが出てきます。
2016年05月14日 08:01撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日に近づくとシロヤシオが出てきます。
5
お馴染みのミツバツツジも。
2016年05月14日 08:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お馴染みのミツバツツジも。
4
新大日に到着。ここはいつも猪が歓喜するほど泥だらけのイメージでしたが、綺麗に整備されましたね。
2016年05月14日 08:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新大日に到着。ここはいつも猪が歓喜するほど泥だらけのイメージでしたが、綺麗に整備されましたね。
2
こちらから塔を目指すのは久しぶり。
2016年05月14日 08:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらから塔を目指すのは久しぶり。
2
ガスガスだと思ってたので、これだけ眺望が得られれば満足です。
2016年05月14日 08:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスガスだと思ってたので、これだけ眺望が得られれば満足です。
3
塔ノ岳山頂に到着。残念ながら富士山は雲の向こう。
2016年05月14日 08:46撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂に到着。残念ながら富士山は雲の向こう。
4
塔ノ岳〜丹沢山間にもシロヤシオ。
2016年05月14日 08:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳〜丹沢山間にもシロヤシオ。
2
GPSを買って迷惑かけない範囲で、いつかバリルートもやってみたい。
2016年05月14日 09:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
GPSを買って迷惑かけない範囲で、いつかバリルートもやってみたい。
2
丹沢山に到着。
2016年05月14日 09:28撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山に到着。
3
食事を終える頃には崩れそうな空模様に。
2016年05月14日 09:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事を終える頃には崩れそうな空模様に。
下りは天王寺尾根を使います。
2016年05月14日 09:52撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは天王寺尾根を使います。
1
ただの木道も新緑の季節ならいいシチュエーションに。
2016年05月14日 09:53撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただの木道も新緑の季節ならいいシチュエーションに。
1
軽めのガレ・クサリ場。
2016年05月14日 10:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽めのガレ・クサリ場。
1
下から一枚。下りで使っても怖さはありません。
2016年05月14日 10:05撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下から一枚。下りで使っても怖さはありません。
一面のシロヤシオ。ここだけでしたが一番綺麗でした。
2016年05月14日 10:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一面のシロヤシオ。ここだけでしたが一番綺麗でした。
3
ひっそりとした堂平との分岐地点。
2016年05月14日 10:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっそりとした堂平との分岐地点。
あとは下るだけ。
2016年05月14日 10:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは下るだけ。
ギンリョウソウ。縁が無かったので初めて見ました。
2016年05月14日 10:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ。縁が無かったので初めて見ました。
3
木谷林道に到着。新緑にヤマツツジの差し色が映えますね。
2016年05月14日 11:12撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木谷林道に到着。新緑にヤマツツジの差し色が映えますね。
3
そういえば藤の花の季節になりましたね。
2016年05月14日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そういえば藤の花の季節になりましたね。
2
直ぐ近くの木谷橋を渡ります。
2016年05月14日 11:14撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直ぐ近くの木谷橋を渡ります。
少し古くて、よく揺れるのでちょっとコワイ。
2016年05月14日 11:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し古くて、よく揺れるのでちょっとコワイ。
2
手持ちの2014年の山と高原地図では破線ルートになっていますが、踏み跡・標識はしっかりあり、迷うようなことは無いと思われます。
2016年05月14日 11:17撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手持ちの2014年の山と高原地図では破線ルートになっていますが、踏み跡・標識はしっかりあり、迷うようなことは無いと思われます。
1
短い割にコースタイムが長めなのは、このジグザグの登りがあるからかな。
2016年05月14日 11:26撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い割にコースタイムが長めなのは、このジグザグの登りがあるからかな。
ガクウツギ。
2016年05月14日 11:33撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガクウツギ。
1
登り切った後は斜面を右手にトラバースを進むだけ。
2016年05月14日 11:36撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り切った後は斜面を右手にトラバースを進むだけ。
緑一色の美しさ。
2016年05月14日 11:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緑一色の美しさ。
2
長尾尾根と交流。
2016年05月14日 11:50撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長尾尾根と交流。
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2016年05月14日 12:09撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。お疲れ様でした。
2
撮影機材:

感想/記録

少しヤマビルに怖い気温になってきましたが、
膝の調子を確かめたかったので登り応えのある丹沢へ。
念のため塩を持参しましたが杞憂に終わりました。

生憎のお天気でしたが、
新緑の素晴らしい季節で、眺望が得られなくても満足度は高かったです。

木谷橋から先は破線ルートでしたが、実線でもいいくらいです。
道迷いや通行に支障があるようなことはなかったです。

眺望が得られず、マイカーでないと少々アクセスが面倒ではありますが、
新緑の季節なら魅力あるルートでした。
訪問者数:256人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ