ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872551 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

酉谷山【白久〜熊倉山〜酉谷山〜東日原】

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー Manakun
天候曇時々晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
●登山口までの経路(前日発)
金町駅(19:50)=西日暮里駅(20:05)(20:10)=池袋駅(20:22)(20:30)=ちちぶ39号=西武秩父駅(21:53)…ホテルルートイン秩父(22:00)泊
ホテルルートイン秩父(6:23)…御花畑駅(6:37)=白久駅(6:54)
●下山口からの経路
東日原(17:22)=西東京バス・奥多摩駅行き=奥多摩駅(17:51)…もえぎの湯(18:00)入浴(19:10)…奥多摩駅(19:28)=青梅駅(20:03)(20:06)=立川駅(20:34)(20:52)=御茶ノ水駅(21:30)…新御茶ノ水駅(21:42)=金町駅(22:10)
●宿泊場所
ホテルルートイン秩父 TEL:0494-21-7121
●入浴場所
もえぎの湯 TEL:0428-82-7770
●登山費用
12,642円(交通費:1,810円+440円+460円+1,602円、宿泊費:7,550円、入浴料:780円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
1時間20分
合計
9時間35分
S白久駅07:0107:47城山コース登山口07:5308:566指導標09:0110:01熊倉山10:1410:45シラカケ岩11:321452mピーク点11:4012:00大血川分岐点12:50酉谷山12:5713:07酉谷峠14:02大栗山14:4015:12天目山15:27一杯水避難小屋15:3016:36東日原バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
●登山道
熊倉山から酉谷山までは明確な踏み跡があり、尾根伝いに進めば迷うところはない。
●登山ポスト
白久駅にあり。
●水場
酉谷避難小屋、一杯水にて入手可能。
●トイレ
酉谷避難小屋、一杯水避難小屋にあり。
●その他
虫除けスプレー等は必須。
その他周辺情報●入浴場所
もえぎの湯で汗を流す。混雑のため、入場時に約10分待ち。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター 日よけ帽子 着替え ザック ザックカバー サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 ハイドレーション ガスカートリッジ コンロ 食器 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ポール シェラフ

写真

白久駅を出発
2016年05月14日 07:01撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白久駅を出発
白久林道コースは通行止
2016年05月14日 07:21撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白久林道コースは通行止
ここから登山道に入る
2016年05月14日 07:47撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから登山道に入る
新緑が素晴らしい
2016年05月14日 08:55撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が素晴らしい
1
熊倉山山頂に到着
2016年05月14日 10:01撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊倉山山頂に到着
今回の山行の核心部に入る
2016年05月14日 10:14撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の山行の核心部に入る
1
なぜ、ここに設置する?
2016年05月14日 10:15撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なぜ、ここに設置する?
1
木々の間から雲取山
2016年05月14日 10:20撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の間から雲取山
山火注意
2016年05月14日 10:26撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火注意
シラカケ岩からの眺め
2016年05月14日 10:45撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカケ岩からの眺め
1
シラカケ岩からの眺め
2016年05月14日 10:45撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカケ岩からの眺め
1
ここは尾根から右へ進む
2016年05月14日 11:40撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは尾根から右へ進む
1
大血川分岐
2016年05月14日 12:00撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大血川分岐
酉谷山山頂に到着
2016年05月14日 12:50撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷山山頂に到着
3
遠くに大岳山と御前山
2016年05月14日 12:51撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに大岳山と御前山
1
酉谷避難小屋には立ち寄らず
2016年05月14日 13:07撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
酉谷避難小屋には立ち寄らず
1
天目山山頂に到着
2016年05月14日 15:12撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山山頂に到着
2
天目山からの眺め
2016年05月14日 15:12撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天目山からの眺め
3
一杯水避難小屋
2016年05月14日 15:27撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一杯水避難小屋
1
東日原に到着
2016年05月14日 16:36撮影 by Canon PowerShot S95, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東日原に到着
1
撮影機材:

感想/記録

念願だった熊倉山から酉谷山への縦走を果たすことができ、満足している。
次は、矢岳を通って東日原へのルートかな?
訪問者数:335人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/6/6
投稿数: 254
2016/5/16 22:18
 酉谷山手前でお会いした二人です
Manakun さん、初めまして!
seikimi86と書いてセキミと申します。
小黒〜酉谷山山頂の間でお声をかけさせて頂きました。
あの時も「白久から」と言われてて、お荷物が大きめだったのでてっきり酉谷小屋か雲取山荘までかと思ってました。
我々もまったく同じルートで逆でしたね。(あっ、でも我々は三つドッケ巻いちゃいました)
この辺りのバリルートはよく歩かれるのでしょうか?
この日は午後から晴れてきたので長沢背陵からの眺めはとても良かったのでは。。
またどこかでお会いしたら、どうぞよろしくお願いします。
登録日: 2012/5/6
投稿数: 2
2016/5/17 12:43
 Re: 酉谷山直下でお会いした男です
セキミさん、コメントいただき、ありがとうございます。
酉谷山〜小黒では、大変失礼しました。
今回の山行は、万一の天候悪化(雨男なので)とトレーニングを兼ねて宿泊道具を持参しており、あのような仰々しい荷物になってしまいました。
午後は晴れ間が多くなり、特に三ツドッケからの展望は素晴らしかったですよ!
但し、東日原からのバスの時間が気になってしまい、山頂でゆっくりすることができませんでしたが・・・。
奥多摩のバリルートは静かな山旅が楽しめるので、暇があるとよく訪ねております。
また、どこかのバリルートでお会いできればいいですね!!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 避難小屋 水場 山行 登山ポスト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ