ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872644 全員に公開 ハイキングオセアニア

Omanawanui Track / Kura Track / Whatipu Caves Track / New Zealand

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー t-kinjou
天候晴れ
(夜間雨・翌日晴れ)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
Whatipu Rdは未舗装のアップダウンと急カーブの連続。カーブでもミラーがなくて、ちょっと走りにくい。道の末端が駐車スペース30台以上駐車可能。トイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間39分
休憩
0分
合計
6時間39分
Sスタート地点09:5316:32ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
Omanawanui Track(3.0km 2h15m)
・海岸線の稜線でHillaryTrailの一部。Lookoutからの眺めは良い。アップダウンを繰り返す。
Kura Track (3.6km 1h45m)
・沢と谷に沿って歩く。渡渉も何度か。深い森を歩く。
Whatipu Caves Track(1.5km 30m)
・ピストンコース。北側の崖に洞窟が点在。洞窟の奥は狭くなっていて少しだけしか歩けません。
その他周辺情報◇ACEレンタカー(8:00〜17:00)
オンライン予約。レンタカー会社では予約メール画面を提示。
免許証、国際免許証、クレジットを提示。NZ住所を尋ねられた。
GPSをオプションでつけたナビは日本語モードがあって便利。満タン返しでガソリンスタンドの指定は無かったけど、レンタカー会社のある通りのガソリンスタンドを使用。
https://www.acerentalcars.co.nz

◇登山後テント泊(1泊/1人 $7.5)
http://www.whatipulodge.co.nz
トイレあり。シャワーあり(水?)。水場もあるけど要煮沸。携帯は付近で電波が届く場所もあるけど、幕営地は圏外。

◇Arataki Visitor Centre
この地区のビジターセンター。翌日、立ち寄った。
Omanawanui Track はヒラリートレイルの一部になっていて、ヒラリートレイルはこのビジターセンターが起点となるロングコース。
http://regionalparks.aucklandcouncil.govt.nz/aratakivisitorcentre
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 山と道(1) GPS・地図(1) ファーストエイド・リペア類(1) 着替え・予備グローブ(1) ダウン(1) 保存食・行動食・水(1) サングラス(1) ヘッデン(1) グローブ(1) ビニール袋(1) ストック(1)
備考 ビビーは自立しないのでペグが必須。

写真

海外初ドライブはティーダ(ティーダラティオ)。日本でリースカーだったらしいシールが貼ってあった。
2016年05月14日 09:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海外初ドライブはティーダ(ティーダラティオ)。日本でリースカーだったらしいシールが貼ってあった。
駐車場付近の芝生スペースの駐車場。中央に見えるのはトイレ。
2016年05月14日 09:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場付近の芝生スペースの駐車場。中央に見えるのはトイレ。
駐車場の360度写真。
2016年05月14日 09:52撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
駐車場の360度写真。
トラックの入口。
2016年05月14日 09:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラックの入口。
トラックの入口にあるインフォメーションセンタ。周辺トラックの地図・パンフが置いてある。今回歩くOmanawanui Trackは左側。右はwhatipuLogeのキャンプサイトがある。
2016年05月14日 09:53撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラックの入口にあるインフォメーションセンタ。周辺トラックの地図・パンフが置いてある。今回歩くOmanawanui Trackは左側。右はwhatipuLogeのキャンプサイトがある。
しばらく歩くと急登に入る。
2016年05月14日 09:59撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく歩くと急登に入る。
Lookoutとの分岐。ちょっと寄り道。
2016年05月14日 10:16撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Lookoutとの分岐。ちょっと寄り道。
対岸は格好いい海岸線!
2016年05月14日 10:26撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
対岸は格好いい海岸線!
こちら側は、ずいぶん広い海岸線。
2016年05月14日 10:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側は、ずいぶん広い海岸線。
Whatipu Cave Track 側。
2016年05月14日 10:27撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Whatipu Cave Track 側。
展望ポイントでぐるっと。
2016年05月14日 10:25撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
展望ポイントでぐるっと。
下の砂浜はサーフィンのスポットになっているようで、多くのサーファーがいた。
2016年05月14日 10:46撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の砂浜はサーフィンのスポットになっているようで、多くのサーファーがいた。
1
稜線と海岸線。なかなか楽しそうな縦走コース。
2016年05月14日 10:47撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
稜線と海岸線。なかなか楽しそうな縦走コース。
1
縦走したくなる稜線!
2016年05月14日 10:49撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走したくなる稜線!
3
毛細血管のような木々。
2016年05月14日 10:55撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛細血管のような木々。
鎖場もありました。ぬかるんでいる。
2016年05月14日 10:57撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場もありました。ぬかるんでいる。
ピークに到着するも、周囲の展望はイマイチ。
2016年05月14日 11:22撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
ピークに到着するも、周囲の展望はイマイチ。
車道との交差ポイントには靴を洗う設備がある。
2016年05月14日 11:45撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道との交差ポイントには靴を洗う設備がある。
車道を跨いでPurr Ridge Trackに入る。Kura Track はこの先に分岐がある。
2016年05月14日 12:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道を跨いでPurr Ridge Trackに入る。Kura Track はこの先に分岐がある。
Kura Track分岐。
2016年05月14日 12:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kura Track分岐。
Kurt Trackはシダの茂ったジャングルの様相。
2016年05月14日 12:24撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Kurt Trackはシダの茂ったジャングルの様相。
1
泥だらけで裸と水着の子供と親子連れとすれ違う。NZの人は自由だな。
2016年05月14日 12:39撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
泥だらけで裸と水着の子供と親子連れとすれ違う。NZの人は自由だな。
ここから何度か渡渉を繰り返す。飛び石を伝うので済む水量。
2016年05月14日 12:50撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから何度か渡渉を繰り返す。飛び石を伝うので済む水量。
空が明るくあってきた。森を抜けそうだ。
2016年05月14日 13:03撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空が明るくあってきた。森を抜けそうだ。
ゲートをくぐる。
2016年05月14日 13:19撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートをくぐる。
右側に草原が出てくる。
2016年05月14日 13:24撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側に草原が出てくる。
ゴール手前の駐車スペース。実際のゴールは、もうちょっと先にある。
2016年05月14日 13:30撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール手前の駐車スペース。実際のゴールは、もうちょっと先にある。
駐車場に戻ってきた。
2016年05月14日 13:37撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻ってきた。
駐車場を越えて、Whatipu Caves Trackへと進む。キャンサイトのそばを通過する。
2016年05月14日 13:47撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を越えて、Whatipu Caves Trackへと進む。キャンサイトのそばを通過する。
海岸線とは思えない景色が続く。
2016年05月14日 13:52撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海岸線とは思えない景色が続く。
ルート途中に洞窟が点在する。幾つかを覗いていく。
2016年05月14日 14:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルート途中に洞窟が点在する。幾つかを覗いていく。
1
一番大きな洞窟の入り口。左側に落石注意の看板がある。
2016年05月14日 14:05撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一番大きな洞窟の入り口。左側に落石注意の看板がある。
Whatipu Cave最大の洞窟から。
2016年05月14日 14:08撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Whatipu Cave最大の洞窟から。
奥にはキャンプサイト(CaveCampsite)がある。
2016年05月14日 14:13撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥にはキャンプサイト(CaveCampsite)がある。
もちろんココにも洞窟が。
2016年05月14日 14:14撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろんココにも洞窟が。
この辺は、約70kmあるヒラリートレイルのルートでもあり、この道標が立っている。背後はキャンプサイト。
2016年05月14日 14:40撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は、約70kmあるヒラリートレイルのルートでもあり、この道標が立っている。背後はキャンプサイト。
ちょっと早めの夕食。パスタとビーフの煮込み。食べられなくはないけど大味だ。
2016年05月14日 15:02撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと早めの夕食。パスタとビーフの煮込み。食べられなくはないけど大味だ。
今回の宿。予約せずに行ったけど余裕で泊まれた広いキャンプサイト。ただ、幕営地の裏手がトイレでイマイチな選択でした。
2016年05月14日 16:39撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回の宿。予約せずに行ったけど余裕で泊まれた広いキャンプサイト。ただ、幕営地の裏手がトイレでイマイチな選択でした。
<翌朝>
朝飯もNZのフリーズドライ。スクランブルエッグと豆トマト煮。見た目よりも、一緒に食べると美味しい。
2016年05月15日 07:11撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
<翌朝>
朝飯もNZのフリーズドライ。スクランブルエッグと豆トマト煮。見た目よりも、一緒に食べると美味しい。
当日は結構な一団が来て幕営していました。すぐ近くまで車で来られるので登山というよりはキャンプを目的に来ている感じかな。
2016年05月15日 08:06撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
当日は結構な一団が来て幕営していました。すぐ近くまで車で来られるので登山というよりはキャンプを目的に来ている感じかな。
出発前に海岸線を散歩。
2016年05月15日 09:07撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に海岸線を散歩。
1
なかなかの景観。
2016年05月15日 09:05撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの景観。
Arataki Visitor Centreに寄り道。
2016年05月15日 10:41撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Arataki Visitor Centreに寄り道。
ここは、ヒラリートレイルの起点でもある。
2016年05月15日 10:48撮影 by NIKON 1 AW1, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは、ヒラリートレイルの起点でもある。
ビジターセンターからの眺め。いい感じでした。
2016年05月15日 10:54撮影 by RICOH THETA S , RICOH
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す | ▶ 360度パノラマ
ビジターセンターからの眺め。いい感じでした。

感想/記録

オークランドの西側に位置するワイタケレ。その端にある3本のトラックを歩いてきた。ここはオークランド中心部から40kmほどの場所で、比較的に近いけど公共交通機関は通っていない。今回はレンタカーを借りて行ってきた。ベース拠点となるファティプは未舗装路の先にある奥深い場所。海岸線に面していて、山に囲まれた箱庭のような場所になっている。

2本のトラック(Omanawanui Track / Kura Track)は繋ぐことで、駐車場を起点とした周回コースとなる。それぞれのトラックは海沿いの峰を繋ぐ縦走路と、深いシダの森と沢沿いのハイキングコースという毛色の違う2つのコースを楽しむことができる。3本目のWhatipu Caves Track は1.5kmの短いピストンコース。見所は名称の通りの洞窟。洞窟めぐりの散歩道といった風情。

3本のトラックを歩いても5時間程度の行程なので日帰りも十分可能なのだけど、トラックの横から見えるキャンプサイトが芝生で気持ちよさそう。せっかくの週末。芝生のキャンプサイトでゆっくりして帰ることにした。

翌日はArataki Visitor Centreワイタケレのビジターセンターに立ち寄る。ここから見下ろす景色は見事だった。ビジターセンターはヒラリートレイルのスタート地点でもある。ヒラリートレイルはグレートウォークでこそないけど、走破しがいのあるロングコースのようだ。大都会の近くにロングトレイルを作ってしまうNZは、さすがトランピング王国だなぁ。
訪問者数:116人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ