ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872659 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走奥秩父

上日川峠から大菩薩連嶺縦走(大菩薩嶺〜黒岳〜大谷ヶ丸〜景徳院)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー ajitama
天候曇り時々晴れ
展望があったのは早朝のみ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
上日川峠第2駐車場
下山時で9割程度 峠へは観光バスも上がってきているので、登山口近くに駐車すると車を出すのに苦労しそう
トイレは、上日川峠、福ちゃん荘、大菩薩峠、湯の沢峠にあり 
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間27分
休憩
44分
合計
10時間11分
S上日川峠03:0603:25福ちゃん荘03:2804:10雷岩04:1204:19大菩薩嶺04:2004:26雷岩04:2904:34神部岩04:47賽ノ河原05:18大菩薩峠05:1905:33熊沢山05:3405:43石丸峠05:51天狗棚山05:5206:01狼平06:0206:45小金沢山06:4907:20牛奥ノ雁ヶ腹摺山07:46川胡桃沢ノ頭07:4708:13黒岳08:1808:32白谷丸09:04湯ノ沢峠09:28大蔵高丸09:4310:07ハマイバ丸10:1010:35天下石10:3610:55米背負峠(米ショイダル・コメッショイ)11:08大谷ヶ丸11:0911:40コンドウ丸(金洞丸)11:53曲り沢峠12:06大鹿山・景徳院分岐12:0713:17景徳院入口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースの状況
標識完備で登山道は整備されています。
湯の沢峠までは原生林と笹原が交互に現れ、ハマイバ丸から先はほぼ樹林帯歩き。
注意を要する箇所は、
・小金沢山の登り
倒木、木の根があって歩きづらい
・黒岳〜湯の沢峠
道を付け替えたのか、笹の切り株が残っていて足下注意
・大谷ヶ丸からの下り
防火帯へ迷いこまないよう注意
その他周辺情報登山後の温泉
天目山温泉 510円
下山後は時間があったので、武田勝頼を弔うために建立された景徳院を観光
(そういえば真田丸にもそんなエピソードがありました)

写真

ヘッデン歩きは久々
唐松尾根でこけそうになりました
2016年05月14日 03:22撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘッデン歩きは久々
唐松尾根でこけそうになりました
未明の富士山
2016年05月14日 04:27撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
未明の富士山
1
大菩薩嶺で百名山ゲット
展望ないので暗くても関係ないか
2016年05月14日 04:33撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大菩薩嶺で百名山ゲット
展望ないので暗くても関係ないか
3
明るくなるまで雷岩で休憩
2016年05月14日 04:39撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくなるまで雷岩で休憩
6
賽の河原付近で日の出を迎えました
2016年05月14日 05:04撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
賽の河原付近で日の出を迎えました
モルゲンロートといえるほどは染まらず
2016年05月14日 05:06撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モルゲンロートといえるほどは染まらず
11
南アルプスは雲の上に頂のみ
2016年05月14日 05:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスは雲の上に頂のみ
1
無人の大菩薩峠
2016年05月14日 05:24撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無人の大菩薩峠
4
ここから南下
バスの時間までにどこまで行けるか
2016年05月14日 05:34撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから南下
バスの時間までにどこまで行けるか
奥秩父らしい原生林
2016年05月14日 05:37撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父らしい原生林
開けて石丸峠が眼下に見えます
2016年05月14日 05:53撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けて石丸峠が眼下に見えます
4
木の根っこや
2016年05月14日 06:30撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木の根っこや
倒木で地図で見るより歩きづらい
2016年05月14日 06:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倒木で地図で見るより歩きづらい
1
小金沢山
薄雲が広がって富士山ははっきり見えません
2016年05月14日 06:51撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山
薄雲が広がって富士山ははっきり見えません
4
原生林歩き
2016年05月14日 07:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原生林歩き
1
ここも富嶽展望の山なのですが
2016年05月14日 07:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも富嶽展望の山なのですが
山頂がわずかに見えるのみ
2016年05月14日 07:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂がわずかに見えるのみ
3
黒岳手前は木の根がごつごつした原生林歩き
2016年05月14日 08:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳手前は木の根がごつごつした原生林歩き
ルリビタキでしょうか
野鳥は多いですが、声はすれど姿は見えずでなかなか撮影できません
2016年05月14日 08:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルリビタキでしょうか
野鳥は多いですが、声はすれど姿は見えずでなかなか撮影できません
3
展望のない黒岳
2016年05月14日 08:26撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望のない黒岳
1
ガスってきました
涼しいので歩くにはよいですが
2016年05月14日 08:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました
涼しいので歩くにはよいですが
黒岳からの下りは滑りやすい
2016年05月14日 08:55撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒岳からの下りは滑りやすい
笹の根っこも目立って、こなれてない感じの登山道
2016年05月14日 09:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹の根っこも目立って、こなれてない感じの登山道
湯の沢峠でトイレ休憩
2016年05月14日 09:16撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湯の沢峠でトイレ休憩
大蔵高丸へは新緑の登山道
日も射して明るくなってきました
2016年05月14日 09:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸へは新緑の登山道
日も射して明るくなってきました
ワチガイソウ
2016年05月14日 09:19撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ
1
ゲートの開け閉めが続きます
2016年05月14日 09:20撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートの開け閉めが続きます
フデリンドウ
この時期は花は少な目
2016年05月14日 09:25撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フデリンドウ
この時期は花は少な目
3
大蔵高丸
2016年05月14日 09:58撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大蔵高丸
1
ハマイバ丸
展望は良いはずですが曇り空
2016年05月14日 10:18撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ハマイバ丸
展望は良いはずですが曇り空
ここだけ桜(ミネザクラ?)が咲いてました
2016年05月14日 10:31撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ桜(ミネザクラ?)が咲いてました
またも滑りやすい下り
登山靴もソールが減ってきてそろそろ替え時か
2016年05月14日 10:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またも滑りやすい下り
登山靴もソールが減ってきてそろそろ替え時か
天下石
謂れは判りませんが、林の真ん中に突如として現れました
2016年05月14日 10:49撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天下石
謂れは判りませんが、林の真ん中に突如として現れました
米背負峠
時間はあるので大谷ヶ丸方面へ
2016年05月14日 11:01撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
米背負峠
時間はあるので大谷ヶ丸方面へ
大谷ヶ丸
展望なし
2016年05月14日 11:23撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大谷ヶ丸
展望なし
急な下り
逆コースは疲れそう
2016年05月14日 11:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下り
逆コースは疲れそう
ミツバツツジか
2016年05月14日 11:38撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジか
迷いポイント
テープに注意して右側へ進み、広い防火帯へ降りないように
2016年05月14日 11:45撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
迷いポイント
テープに注意して右側へ進み、広い防火帯へ降りないように
曲り沢への下降ルートは、通行できないとのこと
2016年05月14日 12:08撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曲り沢への下降ルートは、通行できないとのこと
ここから景徳院に下ります
2016年05月14日 12:21撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから景徳院に下ります
はっきりとした尾根道
2016年05月14日 12:42撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はっきりとした尾根道
ヤマツツジにカラスアゲハが来てました
2016年05月14日 13:02撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジにカラスアゲハが来てました
景徳院
山門をくぐって左に進むと登山口
2016年05月14日 13:28撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
景徳院
山門をくぐって左に進むと登山口
1
13時台のバスに間に合いました
2016年05月14日 13:32撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時台のバスに間に合いました
武田勝頼公一族のお墓
2016年05月14日 13:44撮影 by DSC-TX30, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武田勝頼公一族のお墓
1

感想/記録

上日川峠から大菩薩峠の南側の山々を縦走してきました。
車回収のための帰りのバスの時刻がネックになるので、米背負峠から天目山温泉に降りるプランも考えていましたが、さほど天気が良くない(暑くない&写真撮影の時間が短め)のが幸いして、寝不足の割に順調に歩くことができました。

結局、富士山をまともに拝むことができたのは、大菩薩峠の手前まででしたが、ご来光を拝めたので、満足できるロングウォークでした。
訪問者数:334人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ