ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872710 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東北

会津駒ヶ岳

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー manoalanipokachin
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝沢登山口近くの駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間8分
休憩
1時間4分
合計
5時間12分
S会津駒ヶ岳滝沢登山口07:4608:38水場09:44駒の小屋09:4610:01会津駒ヶ岳10:5411:18駒の小屋11:2612:25水場12:56会津駒ヶ岳滝沢登山口12:5712:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
水場から上部のしばらくの区間は雪解け水で登山道が川のようです。1800mを越えるとずっと雪道が続きます。
下りの時に雪の踏み跡をだどり、コースを外しています。GPSで確認して戻りました。ログが残っています。同じところを何人も間違えていますので要注意です。雪融けの状態によっては間違えることは少なくなると思います。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

ここからスタート。暑くなりそうな予感。
2016年05月15日 07:46撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからスタート。暑くなりそうな予感。
1
新緑の中を登ります。いい感じです。
2016年05月15日 08:02撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑の中を登ります。いい感じです。
水場。行っていませんが、まだ出ていないそうです。
この先から登山道が雪解け水ですごいことに。
2016年05月15日 08:38撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場。行っていませんが、まだ出ていないそうです。
この先から登山道が雪解け水ですごいことに。
青空に向かって残雪の斜面を登ります。
2016年05月15日 08:45撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に向かって残雪の斜面を登ります。
1
会津駒ケ岳が見えてきた!もう少し。
2016年05月15日 09:27撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
会津駒ケ岳が見えてきた!もう少し。
1
駒の小屋も見えてきた。まずは小屋に向かいます。
2016年05月15日 09:36撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の小屋も見えてきた。まずは小屋に向かいます。
1
小屋へ向かう途中から平ヶ岳。
2016年05月15日 09:37撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋へ向かう途中から平ヶ岳。
3
燧ヶ岳。
2016年05月15日 09:38撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
燧ヶ岳。
5
山頂部分は雪がない状態でした。
2016年05月15日 10:12撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部分は雪がない状態でした。
4
越後駒ケ岳と中ノ岳。
2016年05月15日 10:44撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越後駒ケ岳と中ノ岳。
2
山頂から少し下って燧ヶ岳をバックに。
2016年05月15日 10:48撮影 by COOLPIX P300, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から少し下って燧ヶ岳をバックに。
5
撮影機材:

感想/記録
by kachin

GWに痛めた右足首の調子を確かめるために、それほどルートが長くなく残雪が楽しめて天気が良さそうなところを探して会津駒ケ岳に。

登り始めるとすぐに汗が出てきて、今年初めて蝉の鳴き声も聞き、季節が夏になってきたと感じる登山でした。
標高を上げ残雪歩きになるといくらか涼しくなり快適に。山頂は無風で、ロングスリーブ1枚でも寒くなくダラダラと過ごせました。

登りはアイゼンなし、下りは1800mあたりまでアイゼン付けました。我々は12本爪を使用。右足首の不安もあり、足元を気にせず歩けるためアイゼンを装着。

下山後の入浴に小豆温泉窓明の湯に向かうと、なんと閉館!檜枝岐の燧の湯まで戻る気がしなく、塩原温泉まで汗の身体で我慢。ちゃんと調べるべきでした。

会津駒ヶ岳は今回で3回目。残雪期に訪れたのは初めてです。この山は多くの百名山が見え、ルートも長くなく山頂に立てるため、何かと山行の候補となります。ただ高速からのアプローチが長い・・・

訪問者数:974人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/8/12
投稿数: 1
2016/5/19 23:19
 質問
コメント失礼します。
今週末会津駒ケ岳に行く予定しているのですが、アイゼン持ってないと山頂までは無謀でしょうか?
登録日: 2015/11/3
投稿数: 6
2016/5/20 7:45
 Re: 質問
sionmionさん、こんにちは。

ここのところ晴天が続いて融雪はすすんでいるとは思いますが、やはり軽アイゼン、チェーンスパイクは携行することをお勧めします。

週末は好天が期待できそうですので、ぜひ楽しんでください。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ