ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872714 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

見晴らし最高の荒地山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー kzpoti
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:阪神芦屋
帰り:阪急岡本
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間21分
休憩
1時間22分
合計
4時間43分
Sスタート地点09:0209:16芦屋川駅09:1709:24芦屋川、高座の滝方面分岐09:2509:31城山・荒地山方面分岐点09:3209:59鷹尾山10:18高座谷への分岐10:39七右衛門嵒10:4010:44テーブルロック10:5410:59立烏帽子11:0011:07荒地山11:1811:24なかみ山11:2511:34荒地山への分岐11:46横ノ池12:0012:04横池(雌池)12:4212:52木漏れ日広場12:5313:15ハブ沼13:1613:28八幡滝13:37岡本八幡神社13:3813:45阪急電車岡本駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岩登りは気をつけて!
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

年配の女性陣が次々と岩梯子と岩潜りをして登ってきます。
このお蔭で渋滞し、私は別ルートで先に上に回って写真撮影。
2016年05月15日 10:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年配の女性陣が次々と岩梯子と岩潜りをして登ってきます。
このお蔭で渋滞し、私は別ルートで先に上に回って写真撮影。
3
京都からの団体さんでした。
他にも多くの団体さんが来ていました。
2016年05月15日 10:52撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都からの団体さんでした。
他にも多くの団体さんが来ていました。
1
岩梯子最上部からの神戸方面。
2016年05月15日 10:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩梯子最上部からの神戸方面。
2
テーブルロックでご休憩の皆様
2016年05月15日 10:58撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テーブルロックでご休憩の皆様
3
荒地山頂上
2016年05月15日 11:07撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒地山頂上
3
横池。始めてきてみました。
ふと足元を見ると、5ミリ位の黒い蛙が、蟻の集団の如く何千と居るでは有りませんか。気持ち悪〜〜〜状態。
2016年05月15日 11:48撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横池。始めてきてみました。
ふと足元を見ると、5ミリ位の黒い蛙が、蟻の集団の如く何千と居るでは有りませんか。気持ち悪〜〜〜状態。
2
雌池。
何だか立ち枯れの木が信州を思い出させてくれます。
2016年05月15日 12:04撮影 by iPhone 5, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雌池。
何だか立ち枯れの木が信州を思い出させてくれます。
2
撮影機材:

感想/記録
by kzpoti

気晴らしに山へ行こう。
さて何処へ! ツツジの大和葛城山も考えましたが見頃は先週、今日行っても色褪せたツツジになってると思い中止。
よって、久しぶりの岩登りをしに荒地山に行くことに決定。
阪神芦屋〜阪急芦屋川方面に向かいます。芦屋川から先はハイカーがつながっています。今日は多いぞ! 荒地山方面に行く人は少ないだろうと思い分岐を曲がる。あれ、こっちも人がつながってる。今日はどうなることやら???
案の定、大渋滞で思うようには進めません。仕方ない。
とにかく今日は団体さんが多い。10から20人の団体5チームと会いました。最後のチームは50人くらい居ましたね。それが皆さん御高齢!! 女性の数が圧倒的に多い。だから自然に賑やかになりますよね! 恐るべし!
本日は早めに下山し帰宅して昼寝をしましょう。
訪問者数:153人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ