ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872844 全員に公開 ハイキング阿蘇・九重

坊がつる読書山行(アルケミスト/パウロ・コエーリョ)

日程 2016年05月14日(土) [日帰り]
メンバー wakatakeya
天候晴れ→小雨→曇り
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち73%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
8分
合計
1時間18分
Sスタート地点16:4016:41大曲登山口17:06採石道路分岐17:0917:20諏蛾守越17:2117:25諏蛾守越分岐17:46法華院温泉17:5017:58坊ガツルG
日帰り
山行
1時間26分
休憩
1時間19分
合計
2時間45分
坊ガツル06:3006:41法華院温泉07:5908:32諏蛾守越分岐08:38諏蛾守越08:47採石道路分岐08:4809:15大曲登山口09:15ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大曲Pは未だ使えません。ルートに問題無し。
来週の山開きに備えてか、黄色マーキングが新調されてた。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

パウロ・コエーリョ著「アルケミスト〜夢を旅した少年」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パウロ・コエーリョ著「アルケミスト〜夢を旅した少年」
7
大曲P周辺は路肩崩壊により一方通行が続いている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大曲P周辺は路肩崩壊により一方通行が続いている
3
仕事を早めに切り上げて来た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仕事を早めに切り上げて来た
7
スガモリ小屋は立ち入り禁止が解除されていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スガモリ小屋は立ち入り禁止が解除されていた
5
坊がつるの我が家は2ポールシェルターがヘビロテ決定
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
坊がつるの我が家は2ポールシェルターがヘビロテ決定
13
真新しいマーキングが凄いことに。ところでどこに進めって?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真新しいマーキングが凄いことに。ところでどこに進めって?
4
そんなにベタベタ塗らなくてもいいんじゃないかと(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そんなにベタベタ塗らなくてもいいんじゃないかと(笑)
4

感想/記録

福岡市内での配達を終え、少し早めに仕事上がり。
荷台にはテン泊セットが常備されているので、こんな時はいつもの坊がつるへ直行だ。遅い時間の入山なので、ピークはどこも踏まない。酒と温泉と読書の山行にしてしまうのだ。

大曲からなら法華院までちょうど一時間。
軽く汗をかいた後の温泉とビールを至福と言わずして何と言おう。今日は玖珠町で、竹やぶの肝刺し(運良くあった!)と豊後牛を仕入れてきたので、更にいう事なし。「う〜っ」と声を出しつつ温泉につかり、「ぶはぁ〜っ」と喉を鳴らしてビールを流し込んだら、キンドルを開いて本を読む。

今では山行に欠かせなくなったキンドル。
酒の入ったマグを片手に文庫本の頁をめくるのもオツなんだが、キンドルを手に入れたらその便利さに参った。まず、暗いテントの中でもバックライトのお蔭で本が読める。次に、手を出して本を押さえなくても良いので冬には助かる。更に重さは厚手の文庫本程度。コイツには数十タイトルの書籍が入っているから、持って行く本を選ばなくても良くなった。う〜む、談話室で静かに文庫本を読み耽る渋い中年、という演出は出来なくなったが、見栄えよりも機能を優先するのが山道具の必定だから仕方ない。

さて今回開いたタイトルは、パウロ・コエーリョ著の「アルケミスト〜夢を旅した少年」だ。言わずと知れたパウロ・コエーリョの代表作であり、世界的なベストセラーだ。いつか山で読もうと、長いこと入れっぱなしで忘れていた。

アルケミストとは錬金術師のこと。
羊飼いの少年が自分の心の声に従い、また数々の前兆に導かれながら、ピラミッドに眠る宝物を求め旅するという物語。観念的な内容に加え、訳文特有の言い回しが最初は読みづらかったが、物語が進むにつれ引き込まれてしまい一気に読破した。

自分の心の声に従うこと。
自分の心と深く語らい、互いに分かりあうこと。そして人との出逢いや、自然との対話によって導かれる愛や本当の幸せ。読み手は、少年と共に旅をしながらそれらに気付かされる。

ところで、僕ら世代の男の子は一度は「錬金術」に憧れたものだ。
似たようなところで「永久機関」にハマったりもした。「科学と学習」やら「ムー」やらの影響だ(笑)。そういや『まだかなまだかなー、学研のおばちゃんまだかなー』なんてCMやってたな。

小学生の頃に自分で考案した永久機関の設計図や、錬金術の呪文とかを書き記した画用紙が、今でもたぶん泉屋のクッキー缶の中に残ってるハズだ(笑)。藤田和日郎「からくりサーカス」とか、荒川弘の「鋼の錬金術師」とか、何度読んでも面白いしな〜。

これからちょっと「愛の錬金術師」でも目指してみるか。
訪問者数:316人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/13
投稿数: 2366
2016/5/15 19:49
 仕事終りに サクッと
坊がつる  憧れの生活ですね〜

学研のおばちゃんまだかなぁ
懐かしすぎます
付録についてた「蚕」が グロくて その月はちっとも嬉しくなかったのを
鮮明に覚えてます(笑)

「ムー」も懐かしい
実家にスズメ蜂の巣ができて 退治してやる!と気合を入れて現れた叔父が
白い洗濯用ネットを頭からかぶり 竹に蝋燭を括りつけて 握りしめてるのを見て
白魔術団かと真剣に思ったものです(笑)
登録日: 2013/12/23
投稿数: 102
2016/5/15 21:09
 あのマットは?
坊がつるで、お見かけしました。
なんか穴だらけの変わったマットを使ってましたよね?
寝心地はいかがなものでしょう。
登録日: 2010/5/3
投稿数: 4427
2016/5/15 21:39
 こんばんはー♪
仕事帰りに直行・・竹やぶの肝刺しで一杯、いいですねー

で、もしかしたら朝風呂まで入ってきましたか??
登録日: 2011/11/3
投稿数: 2612
2016/5/15 22:25
 坊ガツル!
あー行きたい
坊ガツル
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 8:15
 ミスチルさん→ 仕事終りに サクッと
白魔術団!吹きだしました
付録が凄かったですよね。あの企画を毎月考えた人たちはさぞや大変だったろう、と大人になって分かります
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 8:23
 まくらのすけさん→ あのマットは?
坊がつるはいつもよりテントが少なかった週末でしたね〜。
さてあのマットは、クライミット社製のイナーシャ・オゾンという製品です。
レビューを日記に書いてます。↓
http://www.yamareco.com/modules/diary/54291-detail-98050

寝袋の中に入れて使用するタイプで、寝心地よい、枕付き、ずれない、軽い、暖かい、と気に入ってます
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 8:25
 ちゃんさん→ こんばんはー♪
夜は3回も入りました
朝はもたもたしてたので清掃時間にかかってしまい入れませんでした〜
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 8:25
 ツネさん→ 坊ガツル!
行きましょう
登録日: 2013/11/19
投稿数: 1477
2016/5/16 9:19
 リフレッシュ
仕事やっつけて坊ガツル、ワカタケヤさんの定番ですね(^-^)/
坊ガツル昨年9月に行ったきり。

山で本読んでみようと思ってるけど
食べるか寝るか飲むか…に費やしているんだなぁ、わたしって今頃気がつきました。
登録日: 2011/8/29
投稿数: 1492
2016/5/16 12:22
 お疲れ様でした。
九重も地震の影響がだいぶ
あるんですね〜。
仕事帰りに、気楽に坊がつる良いですね。
登録日: 2012/7/19
投稿数: 4112
2016/5/16 12:29
 山で読書♪
山で読書っていいですよね〜
私もテン泊の時は必ず、日帰りでもソロで長く休憩しそうな時はたまに持って行きます
わかさんが購入された時の日記でも思いましたが、キンドルいいな〜♪
重くないし、バックライト付で暗闇でも読めるんですね
ロングなテン泊縦走でも嵩張らなそうだ
(京都の時には軽量化の為に文庫本1冊しか持って行ってなくて、2日の夜で読み終えてしまったのです
(この前の宝満山キャンプの時は1ページも読まなかったのに、ハードカバーの重いやつ持っててました
本格的に購入を検討してみる事にします

わかさんも竹やぶ好きですよね〜
私も今週末は・・・
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 13:24
 クルさん→ リフレッシュ
クルさんが山で本を読んだりした日には、みんなが心配すると思います。どうぞそのままで…。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 13:29
 ユカリン→ 山で読書♪
Kindleは内臓ライト付きのペーパーホワイトがオススメですよ。週末はお天気だといいね。
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/16 13:31
 くろちゃん→ お疲れ様でした。
宝満のCSも良いですよね。
あそこなら翌日が仕事でも泊まれそう。
登録日: 2013/9/4
投稿数: 1744
2016/5/17 15:41
 今年はここで・・・
寝転がってボォッーと満天の星空 を眺めながら
黄昏れたいなぁ

活字読むと睡魔が襲ってくるから天体観測で(・∀・)イイ!!(笑)
登録日: 2013/7/21
投稿数: 1248
2016/5/17 15:43
 チアキさん→ 今年はここで・・・
で、目覚めたら夜露で濡れまくってると(笑)

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント テン 山行 マグ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ