ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872846 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

伊那経ヶ岳【自動車で登る日本三百名山】

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー syowa08
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
仲仙寺手前 羽広公会堂西側駐車場
http://chusenji.or.jp/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間56分
休憩
47分
合計
6時間43分
S仲仙寺07:4708:54四合目分岐09:59七合目10:0111:02経ヶ岳八合目11:3211:42露岩の頭11:4311:49九合目12:12経ヶ岳12:2312:44九合目12:49露岩の頭12:5012:58経ヶ岳八合目13:14七合目13:53四合目分岐14:25仲仙寺14:2714:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
【日本二百名山】
羽広公会堂西側(裏手)にある駐車場と仲仙寺は、隣り合わせです。
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はありません。
経ヶ岳は、トレランコースなのか多くのランナーが走っていました。ランナーとのすれ違いに注意が必要です。
携帯トイレ用のテントルーム?が5合目に設置されていました。
その他周辺情報下山後、仲仙寺の近くにある みはらしの湯 で汗を流しました。
http://www.miharashi-farm.com/ease/index.html#spa
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 レイヤー ズボン 靴下 ザック 行動食 GPS 保険証 携帯

写真

羽広自然探勝園ハイキングコースとの分岐が登山口です。
2016年05月15日 07:46撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
羽広自然探勝園ハイキングコースとの分岐が登山口です。
4合目から合目ごとに案内板が設置されていました。
2016年05月15日 08:51撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4合目から合目ごとに案内板が設置されていました。
7合目で東側の眺望を楽しみました。
2016年05月15日 09:55撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7合目で東側の眺望を楽しみました。
左側の山が経ヶ岳山頂です。
2016年05月15日 11:31撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の山が経ヶ岳山頂です。
山頂部は、少し広くなっているものの眺望がききません。
2016年05月15日 12:14撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は、少し広くなっているものの眺望がききません。
1
二等三角点
2016年05月15日 12:15撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二等三角点
1
下りでは、南側に木曽駒ヶ岳が顔を出してくれました。
2016年05月15日 12:49撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りでは、南側に木曽駒ヶ岳が顔を出してくれました。
1
ヤマツツジが単調なコースに映えていました。
2016年05月15日 14:10撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマツツジが単調なコースに映えていました。
仲仙寺まで戻ってきました。
2016年05月15日 14:24撮影 by SOL25, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲仙寺まで戻ってきました。

感想/記録

日本二百名山の一座である経ヶ岳に登りました。前評判通りのロングコースで下山した折には、太もも裏に疲れが出ました。登り4時間下り2時間、歩行距離13km、標高差1300mと今シーズン一のタフな登山になりました。標高約920mにある仲仙寺右手に登山口がありました。4合目辺りがダムコースとの合流点となっていました。標高1100mから1200mあたりにヤマツツジが咲いており疲れを癒してくれました。登山道は、トレランコースになっているのか急な箇所はなくとても歩き易くなっていました。4合目以降には、合目標識が設置されており目安時間が表示されていました。7合目で小休止、コース上唯一山頂を望むことができる8合目で昼食にしました。山頂へは、12時20分頃に到着し、登頂記念写真を撮り小休止後に下山しました。14時30分頃に駐車場に到着しました。登山の疲れを癒すために、仲仙寺近くにある みはらしの湯 に立ち寄りました。今年は、10時間日帰り登山を計画しているので、それまでに今回のようなコースで足慣らしをしなくてはいけないなと感じました。
訪問者数:484人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テント 三角点 テン ロング
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ