ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872860 全員に公開 雪山ハイキング甲斐駒・北岳

北岳 日帰り(途中撤退)

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー nakajimadenk
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夜叉神の森駐車場(無料) 売店、自販機、綺麗なトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
12時間8分
休憩
1時間0分
合計
13時間8分
S夜叉神峠登山口03:0503:25西口登山口04:12鷲ノ住山05:09アルキ沢橋BS05:1707:32池山御池小屋08:1711:26池山御池小屋12:41アルキ沢橋BS12:4514:45鷲ノ住山14:4615:31西口登山口15:3316:13夜叉神峠登山口16:13ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ボーコン沢の頭前までは残雪ほとんどなし。
その他周辺情報金山沢温泉 露天風呂あり(¥850)
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

夜叉神トンネル、こ 怖い❗
2016年05月15日 03:10撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜叉神トンネル、こ 怖い❗
1
鷲ノ住山ここから!
2016年05月15日 04:02撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲ノ住山ここから!
夜明け❗
2016年05月15日 04:23撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け❗
吊り橋!けっこう揺れる❗
2016年05月15日 04:42撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吊り橋!けっこう揺れる❗
2
あるき沢登山口。いきなり激登⁉
2016年05月15日 05:07撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あるき沢登山口。いきなり激登⁉
ザックおろすと体が軽い❗
2016年05月15日 07:37撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザックおろすと体が軽い❗
池山小屋の脇にて朝食☕🍞🌄
2016年05月15日 07:37撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池山小屋の脇にて朝食☕🍞🌄
ひっちの意味教えてください。
2016年05月15日 08:59撮影 by RICOH WG-M1, RICOH IMAGING COMPANY, LTD
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひっちの意味教えてください。
向かいの山頂はけっこうガスガス‼
2016年05月15日 10:22撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいの山頂はけっこうガスガス‼
山頂はあっという間に見えなくなってしまった😵💧!
2016年05月15日 10:22撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はあっという間に見えなくなってしまった😵💧!
体力的に厳しさを感じ撤退を決意。
2016年05月15日 10:23撮影 by SH-04F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
体力的に厳しさを感じ撤退を決意。
2
無事下山しましたが、くたくた😣💦💦💦❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山しましたが、くたくた😣💦💦💦❗
1

感想/記録


ボーコン沢の頭手前にて途中撤退しました。
日帰りするためには、強靭な体力、技術が求められるコースです。
ボーコン沢の頭から山頂までは、疲れた体では危険と思われる故の判断でした。


日帰りでは厳しいコースだとはわかっていましたが、先輩方のレポートを参考にさせて頂き、チャレンジの山行でした。特にあるき沢登山口より池山小屋までは激登の連続で、日帰り故の時間的な制限もあるため、ペース配分(完全にオーバーペース)を間違えてしまい、朝食を食べた位の休憩では回復が難しい位に疲れた状態でした。ボーコン沢の頭前までは進みましたが、安全に帰ってこその登山なので、再チャレンジを誓い、あっという間にガスに隠れてしまった北岳山頂を見ながら、上記の判断に至りました。

下山を始めてすぐに、本日の第一登山人(Kさん)に遭遇。テント泊にて早朝の内に登頂し、ちょうど片付けを終え、下山するところとの事でした。登っている最中はテントに気づいてなかったのでびっくり…。同じ下山なので一緒させて頂きました。
色々な話をさせて頂いたところ、一度は、日帰り予定で途中撤退。今回見事に登頂を成功させたとの事。数々の楽しい話や貴重な情報をありがとうございました(この場を借りて)。 苦しんだ行程があっという間の下山でした。

登山には色々な出会いがあると思いますが、山の神様の思し召しではないかと?。
今回は残念だったけど、また来なさいと言われた様な感じでした。

山頂にて、北岳サイコー❗と言える日の為に。決して北岳に“きただけ”とは言えないな‼
心技ともに自己を鍛えなくては…。









訪問者数:373人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ