ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872868 全員に公開 ハイキング尾瀬・奥利根

尾瀬ヶ原&尾瀬沼 鳩待峠から往復

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー nbon
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸倉駐車場 2日で2000円
戸倉〜鳩待峠 乗合タクシー 片道930円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間29分
休憩
22分
合計
4時間51分
S鳩待峠08:0308:47山ノ鼻08:4909:14上ノ大堀橋09:22牛首分岐09:39下ノ大堀橋09:55ヨッピ吊橋09:5610:01ヨシッ堀田代10:11東電小屋10:19東電尾瀬橋10:38見晴(下田代十字路)10:5410:56桧枝岐小屋10:5811:09見晴新道分岐11:23イヨドマリ沢11:58白砂峠12:16沼尻平12:42長英新道分岐12:47三本唐松12:4812:54長蔵小屋
2日目
山行
3時間39分
休憩
6分
合計
3時間45分
尾瀬沼ヒュッテ05:5506:03三本唐松06:0406:09長英新道分岐06:37沼尻平06:51白砂峠07:20イヨドマリ沢07:30見晴新道分岐07:38見晴(下田代十字路)07:3907:59竜宮十字路08:18下ノ大堀川橋08:1908:27牛首分岐08:33上ノ大堀橋08:53山ノ鼻08:5609:40鳩待峠G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

鳩待峠〜山の鼻間の水芭蕉
2016年05月14日 08:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩待峠〜山の鼻間の水芭蕉
2
水芭蕉
2016年05月14日 08:43撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水芭蕉
2
至仏山 
2016年05月14日 09:01撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
至仏山 
1
逆さ燧。 風のために見られず。
2016年05月14日 09:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ燧。 風のために見られず。
3
ヨッピ吊り橋
2016年05月14日 10:03撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨッピ吊り橋
1
東電小屋付近も水芭蕉。
2016年05月14日 10:17撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東電小屋付近も水芭蕉。
2
見晴新道は通行止め
2016年05月14日 11:18撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴新道は通行止め
白砂峠。残雪はこの程度。
2016年05月14日 11:52撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白砂峠。残雪はこの程度。
1
沼尻休憩所跡。 再建を期待します。
2016年05月14日 12:22撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沼尻休憩所跡。 再建を期待します。
休憩所跡からの尾瀬沼。
2016年05月14日 12:24撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩所跡からの尾瀬沼。
2
尾瀬沼南岸からの燧ケ岳
2016年05月14日 15:06撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾瀬沼南岸からの燧ケ岳
2
下ノ大堀川畔の水芭群落
2016年05月15日 08:21撮影 by NEX-C3, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下ノ大堀川畔の水芭群落
8
撮影機材:

感想/記録
by nbon

今年最初のテント泊。

どこに行こうか悩んだ末に
今年は雪がなく、水芭蕉がすでに見頃とのことで尾瀬に決めました。

燧ヶ岳にはまだ雪も残っているようだし、
至仏山は入山禁止なので、尾瀬ヶ原と尾瀬沼の散策に。

天気も良く、水芭蕉もきれいでした。
見晴〜沼尻間は難所もなく、
鳩待峠〜山ノ鼻と同じくらいの標高差。

やはり高地。
日陰や風があると寒さを感じました。
また夜は気温が4℃くらいまで下がったので
防寒対策はきっちり必要です。

尾瀬沼近辺の山小屋では
500mlビール650円、350ml氷結400円でした。
空き缶は買ったところで回収してくれます。

鳩待峠のバス・乗合タクシー乗り場が
一段下がった所に移設されました。
そこにはトイレしかなく、自販機もないので
お帰りの際には要注意です。
訪問者数:504人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

テント テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ