ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 872912 全員に公開 ハイキング中国山地東部

那岐山、西仙・東仙コース

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー muehara
天候曇・晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
津山市内から国道53号で25kmほど。
バスは国道53号を1時間に1本。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
岡山県側、Bコース・Cコース…危険箇所なし
鳥取県側、西仙コース…急坂、鎖場あり
     東仙コース…階段だらけ
その他周辺情報岡山県側登山口手前に那岐山麓山の駅
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 帽子 サングラス Tシャツ 長袖アンダー薄 トレッキングパンツ薄 トレッキングソックス 軽登山靴 軽ザック30l スポーツドリンク パン 薄フリース 非常食 水500mlペット×2 救急用品 ヘッデン 予備電池 カメラ 携帯
備考 腕時計は要る

写真

山の駅手前付近。山の上は雲の中です。
2016年05月15日 08:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山の駅手前付近。山の上は雲の中です。
満車の第3駐車場までカブを進め、登山開始します。
2016年05月15日 08:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満車の第3駐車場までカブを進め、登山開始します。
通っていないBコースで登ります。
2016年05月15日 08:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通っていないBコースで登ります。
曇っていますが、穏やかな緑も悪くないと思えます。
2016年05月15日 08:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
曇っていますが、穏やかな緑も悪くないと思えます。
1
ギョリンソウの群生がありました。
2016年05月15日 08:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギョリンソウの群生がありました。
1
五合目。
2016年05月15日 08:54撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目。
ペースが速いので、黒滝へ寄り道してみます。
2016年05月15日 08:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ペースが速いので、黒滝へ寄り道してみます。
黒滝。水量は少な目です。
2016年05月15日 08:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒滝。水量は少な目です。
1
滝の目の前に枯れ木があったりして、引きの構図はよくなさそうです。
2016年05月15日 09:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の目の前に枯れ木があったりして、引きの構図はよくなさそうです。
1
林道を横切ります。林道はAコース6合目へつながるのでしょう。
2016年05月15日 09:04撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を横切ります。林道はAコース6合目へつながるのでしょう。
雲の中へ入ったようです。
雨は降っていませんが、木々に付いた水滴が落ちてくることもありました。
2016年05月15日 09:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の中へ入ったようです。
雨は降っていませんが、木々に付いた水滴が落ちてくることもありました。
縦走路へ出ました。
2016年05月15日 09:27撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路へ出ました。
那岐山山頂、1255m。ガスで眺望はなく、風も強めでした。
2016年05月15日 09:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那岐山山頂、1255m。ガスで眺望はなく、風も強めでした。
縦走路、下界は見えません。
2016年05月15日 09:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路、下界は見えません。
避難小屋でパンをかじりました。
2016年05月15日 09:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋でパンをかじりました。
三角点峰、1240.3m
2016年05月15日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点峰、1240.3m
1
トイレのある那岐の家。ここから下るのが西仙コースです。
2016年05月15日 09:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トイレのある那岐の家。ここから下るのが西仙コースです。
北斜面のせいか、芽吹いたばかりの木々。
2016年05月15日 09:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北斜面のせいか、芽吹いたばかりの木々。
どんどん下ります。
2016年05月15日 09:59撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん下ります。
馬の背小屋に着きました。
2016年05月15日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背小屋に着きました。
馬の背小屋正面。
2016年05月15日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背小屋正面。
馬の背小屋内部。小さめですがきれいな小屋です。
2016年05月15日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背小屋内部。小さめですがきれいな小屋です。
小屋から尾根コースと渓流コースに分かれます。
今回は尾根を行くことにしました。
2016年05月15日 10:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から尾根コースと渓流コースに分かれます。
今回は尾根を行くことにしました。
天気が少し良くなり、緑が濃く見えるようになってきました。
2016年05月15日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が少し良くなり、緑が濃く見えるようになってきました。
2
尾根の先端付近がシャクナゲ群生地のようです。
すでに花は終わっています。今年は不作だったとか…
2016年05月15日 10:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根の先端付近がシャクナゲ群生地のようです。
すでに花は終わっています。今年は不作だったとか…
急斜面を一気に下っていきます。鎖もあります。
2016年05月15日 10:12撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を一気に下っていきます。鎖もあります。
下りきると、ネットがありました。足元にはイワウチワの葉。
2016年05月15日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきると、ネットがありました。足元にはイワウチワの葉。
シカによる食害被害対策とのことです。
イワウチワも不作だったと聞きました。
2016年05月15日 10:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シカによる食害被害対策とのことです。
イワウチワも不作だったと聞きました。
谷に掛かる小さな橋を渡ります。
2016年05月15日 10:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷に掛かる小さな橋を渡ります。
谷を渡ると渓流コースに合流します
2016年05月15日 10:18撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を渡ると渓流コースに合流します
すぐに林道へ出ました。
2016年05月15日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに林道へ出ました。
林道を下ります。
この辺りは晴れているようです。
2016年05月15日 10:19撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を下ります。
この辺りは晴れているようです。
登山口着。左奥が駐車場、右にいくと東仙コース登山口があります。
2016年05月15日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口着。左奥が駐車場、右にいくと東仙コース登山口があります。
鳥取県側の案内板。
東仙コースが階段ばかりであることが、それとなく書かれています。
2016年05月15日 10:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥取県側の案内板。
東仙コースが階段ばかりであることが、それとなく書かれています。
東仙コースへ向かいます。始めは林道歩き。
2016年05月15日 10:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東仙コースへ向かいます。始めは林道歩き。
林道から右へ折れたところに登山口がありました。
2016年05月15日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道から右へ折れたところに登山口がありました。
きつく長い階段が待ち受けています。
2016年05月15日 10:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きつく長い階段が待ち受けています。
ブナやミズナラなどが美しい森です。
2016年05月15日 10:41撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナやミズナラなどが美しい森です。
1
それにしても階段ばかりです。
2016年05月15日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしても階段ばかりです。
花もいいのですが、木々のみどりもまた素敵なものです。
2016年05月15日 10:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花もいいのですが、木々のみどりもまた素敵なものです。
1
素敵な森林浴ですが、階段登りは堪えます。
2016年05月15日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な森林浴ですが、階段登りは堪えます。
2
奥本コースが合流しました。
このコースはどんなのでしょうか…
2016年05月15日 10:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥本コースが合流しました。
このコースはどんなのでしょうか…
続いて林道終点に出てきました。
2016年05月15日 11:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続いて林道終点に出てきました。
さらに登っていきます。そして階段が続きます。
2016年05月15日 11:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに登っていきます。そして階段が続きます。
1
笹が出てきて、木々の緑も薄くなりました。そろそろ稜線へ出るようです。
2016年05月15日 11:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹が出てきて、木々の緑も薄くなりました。そろそろ稜線へ出るようです。
Aコースと合流しました。
2016年05月15日 11:20撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aコースと合流しました。
この日2回目の那岐山山頂。ガスはだいぶ取れましたが、眺望はさっぱりです。
2016年05月15日 11:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日2回目の那岐山山頂。ガスはだいぶ取れましたが、眺望はさっぱりです。
2
縦走路は見えますが、下界はかなりかすんでいます。
2016年05月15日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路は見えますが、下界はかなりかすんでいます。
2
水場へ寄り道してみます。
2016年05月15日 11:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場へ寄り道してみます。
十分な水量があります。
2016年05月15日 11:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分な水量があります。
1
下山はCコース。
登りのメインコースでしょうか、昼前ですが登山者が結構いました。
2016年05月15日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山はCコース。
登りのメインコースでしょうか、昼前ですが登山者が結構いました。
新緑が美しい登山道です。前日までの晴天なら素晴らしい新緑を見られたのでしょう。
2016年05月15日 11:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新緑が美しい登山道です。前日までの晴天なら素晴らしい新緑を見られたのでしょう。
林道を越え、どんどん下ります。
2016年05月15日 12:09撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を越え、どんどん下ります。
登山口へ出ました。
第3駐車場から先は車両進入禁止となっているので、ここまで来るのは控えた方がいいでしょう。
2016年05月15日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口へ出ました。
第3駐車場から先は車両進入禁止となっているので、ここまで来るのは控えた方がいいでしょう。
蛇淵の滝へ立ち寄ってみました。
上側へ行ってみたかったのですが、道は無いようでした。
2016年05月15日 12:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛇淵の滝へ立ち寄ってみました。
上側へ行ってみたかったのですが、道は無いようでした。
1
第3駐車場へ戻って、帰途につきます。
2016年05月15日 12:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3駐車場へ戻って、帰途につきます。
午後からは少し晴れてきたようです。
2016年05月15日 12:33撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からは少し晴れてきたようです。
1

感想/記録

前日まで連日天気が良く、同様の好天なら大山に行きたかったのですが、曇り、天気は下り坂。
そこで、気軽に登れる那岐山に行くことにしました。
鳥取県側からの東仙・西仙コースが良いと伺ったので、岡山県側から山頂を越えてアプローチします。

第3駐車場にバイクを置いて、Bコースを登り、黒滝に寄り道しました。
黒滝は小さなもので、わざわざ見ておくべきものではなさそうでした。

山頂はガスに覆われ眺望はなく、風もあって寒かったので早々に西仙コースへ向かいました。
西仙コースはややきつめの登山道で、鎖のある急坂などもあり、楽しめるコースだと思います。
時期が良ければシャクナゲやイワウチワも見られるようです。
また、途中にはよく整備された馬の背小屋があります。
小屋から下では渓流コースと稜線コースがあり、今回は稜線コースを歩いたので、渓流コースも歩いてみたいものです。
西仙コースこそが、那岐山登山コースの中では最も楽しめるものだと感じました。

登山口には駐車場があるくらいで、便利とは言えません。
帰りは東仙コースを登りましたが、階段ばかりの厳しいコースでした。
トレランなどで下りに使えば、激走することもできそうです。
階段はきついですが、危険は少なく、登山装備でなくとも登ることができると思います。

帰りには第3駐車場そばの蛇淵の滝に立ち寄ってみました。
これから暑くなれば、滝のそばは涼しくて気持ち良いと思います。
津山在住の身としては、身近でトレーニングのために登る山として最適だと感じているところです。
最近は身軽な登山ばかりなので、重りを背負ってゆっくり登るのも必要でしょう。
そして夏にはもっと高い山へ行ければよいのですが…
訪問者数:264人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ