ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873133 全員に公開 ハイキング丹沢

檜洞丸北尾根、蛭ヶ岳・地蔵尾根・シロヤシオ

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー is_pinarellogoechan
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
神ノ川林道ゲート手前にとめました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間49分
休憩
59分
合計
8時間48分
S孫右衛門谷ゲート(仮)05:5806:29広河原入口06:3007:20檜洞丸北尾根07:2108:41檜洞丸08:4208:47青ヶ岳山荘08:5709:28源蔵尾根下降点09:31金山谷乗越09:3309:50神ノ川乗越09:5110:11臼ヶ岳10:1510:38ミカゲ沢ノ頭11:23蛭ヶ岳11:4411:54小御岳12:05ポッチノ頭12:17地蔵平12:1812:26地蔵岳(地蔵ノ頭)12:3313:00地蔵尾根13:0213:38馬酔木平13:58岩水沢出合14:0314:16広河原入口14:1714:44孫右衛門谷ゲート(仮)14:4614:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
檜洞丸北尾根は登山地図には載っていませんが、西丹沢登山詳細図には熟達者向きとして紹介されています。全体的に踏み跡がしっかり残っていて迷う事は無さそうです。

地蔵尾根はヤセ尾根が多く、落石も多いので下りには不向きなルートです。丹沢の一般登山道の中では難易度の高いルートで、バリエーションルートの要素も詰まっています。核心部は(登りの場合)取付点からの出だしの急坂です。クライミングのような岩場を越えると、急傾斜の上り坂が続きます。落石が起こりやすいので要注意です。その後も岩稜、ヤセ尾根、トラバースと気の抜けない箇所が出てきます。
注意して登れば変化に富んだ楽しいルートです。バリエーションルートの要素もあるため、しっかりとした装備・計画で臨みましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

孫右衛門トンネル手前のゲート付近に車をとめました。
2016年05月15日 05:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
孫右衛門トンネル手前のゲート付近に車をとめました。
4
檜皮橋
蛭ヶ岳山頂からも見える檜皮橋。

雲がかかっていて蛭ヶ岳が見えません。
2016年05月15日 06:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜皮橋
蛭ヶ岳山頂からも見える檜皮橋。

雲がかかっていて蛭ヶ岳が見えません。
2
彦右衛門谷沿いを進みます。
広河原から6つ目の堰堤を超えた所から尾根に取付き
2016年05月15日 06:27撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
彦右衛門谷沿いを進みます。
広河原から6つ目の堰堤を超えた所から尾根に取付き
2
ドラム缶広場です。
相変わらず、蛭ヶ岳が見えません。
2016年05月15日 07:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドラム缶広場です。
相変わらず、蛭ヶ岳が見えません。
美尾根ですね〜
2016年05月15日 07:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美尾根ですね〜
10
おお、お目当てのシロヤシオ。
しっかり咲いています
2016年05月15日 07:50撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おお、お目当てのシロヤシオ。
しっかり咲いています
17
真っ白!!
2016年05月15日 08:02撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白!!
6
マイヅルソウ
半分咲いてました。
2016年05月15日 08:18撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マイヅルソウ
半分咲いてました。
6
この木大きい!!
2016年05月15日 08:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この木大きい!!
9
ワチガイソウ
2016年05月15日 08:36撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワチガイソウ
6
檜洞丸山頂
2016年05月15日 08:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸山頂
シコクスミレ
2016年05月15日 08:41撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シコクスミレ
2
青ヶ岳山荘
ボランティアの方が小屋番を手伝っていました。
2016年05月15日 08:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘
ボランティアの方が小屋番を手伝っていました。
3
最近見つけた水場。登山道から1分です。
家に水を持ち帰り水質検査をしましたが、全く問題なし。水場として使えそうです。
2016年05月15日 09:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最近見つけた水場。登山道から1分です。
家に水を持ち帰り水質検査をしましたが、全く問題なし。水場として使えそうです。
3
やっぱり青空が合う♪
2016年05月15日 09:24撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっぱり青空が合う♪
7
臼ヶ岳から丹沢主稜を
2016年05月15日 10:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
臼ヶ岳から丹沢主稜を
3
丹沢のシロヤシオは「人の目線にあるからきれい」なんだとか。
2016年05月15日 10:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢のシロヤシオは「人の目線にあるからきれい」なんだとか。
5
コイワザクラも頑張ってます
2016年05月15日 10:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コイワザクラも頑張ってます
10
ツルシロカネソウ
相変わらず可愛い。
2016年05月15日 10:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツルシロカネソウ
相変わらず可愛い。
10
蛭ヶ岳山頂
今日は賑わっていましたね
2016年05月15日 11:19撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳山頂
今日は賑わっていましたね
3
サクラも元気
2016年05月15日 11:47撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サクラも元気
5
気持ちの良い場所。
2016年05月15日 11:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちの良い場所。
2
旧地蔵尾根分岐の道標
鹿柵ができるまではここが分岐でしたが、少し原小屋方面に降ってから左へ分岐します。
2016年05月15日 12:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧地蔵尾根分岐の道標
鹿柵ができるまではここが分岐でしたが、少し原小屋方面に降ってから左へ分岐します。
1
ひらがなで書いてる!
「源蔵おね」と字体が一緒だ。
2016年05月15日 12:16撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひらがなで書いてる!
「源蔵おね」と字体が一緒だ。
3
クワガタソウ(ピンク)
2016年05月15日 12:19撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クワガタソウ(ピンク)
3
ここから地蔵尾根
「上級者向き」と書いてある。
2016年05月15日 12:25撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから地蔵尾根
「上級者向き」と書いてある。
2
地蔵尾根には鹿落とし、カニのヨコバイ、八方睨み、剣の峰、剣の刃渡り、ヤッホーの峰など見どころ満載で楽しいルートだ。
2016年05月15日 12:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵尾根には鹿落とし、カニのヨコバイ、八方睨み、剣の峰、剣の刃渡り、ヤッホーの峰など見どころ満載で楽しいルートだ。
3
カニのヨコバイ。
2016年05月15日 13:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カニのヨコバイ。
1
剣の刃渡り付近を通過。
2016年05月15日 13:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
剣の刃渡り付近を通過。
3
これが地蔵尾根の名物の剣、剣の峰と呼ばれている小さな峰だ。我々は剱岳と呼んでいる。
※五葉松のピークとも呼ばれている。
2016年05月15日 13:13撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが地蔵尾根の名物の剣、剣の峰と呼ばれている小さな峰だ。我々は剱岳と呼んでいる。
※五葉松のピークとも呼ばれている。
7
アカバナヒメイワカガミ
間に合いました。
2016年05月15日 13:14撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカバナヒメイワカガミ
間に合いました。
9
ギンリョウソウ
2016年05月15日 13:27撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ギンリョウソウ
4
丹沢の登山道でこれほどロープが多いルートは無い。
2016年05月15日 13:54撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢の登山道でこれほどロープが多いルートは無い。
4
ほぼ垂直の岩を降りると尾根の取付き部分神ノ川本流と岩水沢の合流部分に降りる。
2016年05月15日 13:56撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほぼ垂直の岩を降りると尾根の取付き部分神ノ川本流と岩水沢の合流部分に降りる。
3
isは濡れずに通過。
私は渡渉点見つからず濡れながら走る。
2016年05月15日 14:00撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
isは濡れずに通過。
私は渡渉点見つからず濡れながら走る。
9
広河原にて。
合流まであと一息。
ズルズル滑ります。
2016年05月15日 14:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広河原にて。
合流まであと一息。
ズルズル滑ります。
3
ゲート前は車でいっぱい。

お疲れ様でした。
2016年05月15日 14:41撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前は車でいっぱい。

お疲れ様でした。
4

感想/記録

シロヤシオを見るなら北尾根と思いこのルートにしました。
登山を始めて5年以上になるけど、実は満開のシロヤシオを見たことが無い。写真では見ていたけど、実物はこんなにきれいだったとは・・。1450mより上はまだ蕾なので今週末も楽しめそうです。

地蔵尾根は登山地図に「下りは危険」と書いてある通り、丹沢の一般登山道の中で唯一の上級者向きのルート。とは言え、自分は過去2回下っているので、下りでも問題ないと思っていました。
しかし今回は、2回ほどルートミスしてしまう。薄い踏み跡とインチキテープに惑わされ、地図も確認せずに下ってしまい「何か変!」と気づいた時には、その先が下降困難な急な斜面(でもその先にも踏み跡はある)。結局50m程物凄い急斜面を登り返す羽目になってしまった。
地蔵尾根は、ヤセ尾根&急斜面で落石が多いから「下りは危険」なんだと思っていたが、実は支尾根が多く道に迷いやすいから危険なのではないかと思った。外れたルートにあった薄い踏み跡は、岩水沢を遡上した沢屋さんのものなのか、それとも自分と同じように迷ってしまう人が多いのか・・。そして剣の峰手前(我々は「ヤッホーの峰」と勝手に呼んでいる)、この場所から袖平方面へ向かって「ヤッホー」叫んだが、こだまが返ってこない・・場所がちょっと違うのだろうか?
地蔵尾根には鹿落とし、カニのヨコバイ、八方睨み、剣の峰、剣の刃渡り、ヤッホーの峰など見どころ遊びどころ満載で面白いルート(尾根)である事には間違いない!と言う事です。

感想/記録

北尾根のシロヤシオを見に行きました。
以前からこの時期に一度歩きたいな!と思ってましたが、当たり↑でした。
1200M付近は散りかけてましたが1350M〜1450M付近満開。
なかなか先に進めません(笑)
檜洞丸〜蛭ヶ岳の間も綺麗に咲いていて楽しめました。

地蔵尾根では、一時道を外してしまい登り返し。
改めて下りの尾根筋の見極めはむずかしいなぁと反省しました。
訪問者数:524人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/9/30
投稿数: 1812
2016/5/17 17:08
 北尾根
isさん・goeさん
檜洞丸北尾根いいですね
小屋ではto-fu-さんが小屋番さんだったのですね
to-fu-さんの記録ありましたよ
お二人らしい地蔵尾根の下りですか
ツルシロカネソウ・マイヅルソウ 綺麗です
登録日: 2012/11/6
投稿数: 1190
2016/5/17 17:48
 Re: 北尾根
kazikaさん、コメントありがとうございます。
洞北尾根良い尾根です。稜線には ツルシロもいっぱい。
臨時の小屋番さん、若くて爽やかな好青年でしたのでto-hu-さんではないと思います (レコも今見ました)檜洞丸では多くの方とお逢いしているので思い入れのある山です。あとはいつkazikaさんにお会いできるかですね
過去に二度下っているので地図をコンパスもGPSも使わずに下ったらルートミスしました。正規の尾根から5mなので横切ろうとしたのはイケませんでした、反省しています。
登録日: 2012/11/15
投稿数: 491
2016/5/20 9:03
 Re: 北尾根
kazikaさん、コメントありがとうございます。
北尾根のシロヤシオ 本当に素敵でした〜(^^♪
誰も居ないので独り占め!できるのもまたいいです
蛭ヶ岳からの下りではツルシロカネソウが見頃ですし、
本当にいい季節ですね〜
地蔵尾根のイワカガミ、なんとか間に合いました!!
登録日: 2009/4/25
投稿数: 4951
2016/5/22 20:51
 シロヤシオなら
先週は檜洞だったのですね!
1時間後に青ケ岳山荘でした(残念)

今日、北尾根下りました。
上部はミツバツツジがかなり咲き始め紅白のコラボが楽しめました。
今年はどこ歩いても良い感じですね
登録日: 2012/11/15
投稿数: 491
2016/5/23 23:07
 Re: シロヤシオなら
kankotoさん、コメントありがとうございます。
この日はニアミスだったんですね〜お会い出来ず残念でした。
北尾根、下ったんですね!一週間後の天気◎の写真楽しみにしてます

ドーガク探索ルート、行かずに温めてますのでご一緒して下さいね
登録日: 2012/11/6
投稿数: 1190
2016/5/24 15:58
 Re: シロヤシオなら
kankotoさん、こんばんは。
蛭に向かう途中、kankotoさんとすれ違うかも ・と話しながら歩いていましたよ。臨時の小屋番の方も今日は歩荷じゃないって話していたので・・
シロヤシオもkankotoさんの様に青空をバックに撮影しましたが、自分の写真はイマイチでした

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ