ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873161 全員に公開 ハイキング北陸

登りを楽しむ方に【大笠山】予想外にハード

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー kosiabura331, その他メンバー1人
天候快晴 無風に近い?  
アクセス
利用交通機関
車・バイク
桂湖キャンプ場前に駐車(工事事情により)
五箇山インターから信号右折して道なりにすすみ、途中を右折。
ダムサイトが見えてきたらもうすぐ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち47%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間43分
休憩
1時間5分
合計
10時間48分
Sスタート地点06:0406:17大畠谷橋06:2109:17前笈ヶ岳10:40大笠山避難小屋10:4111:41新大笠山避難小屋11:5112:00大笠山12:4313:24大笠山避難小屋13:2514:31前笈ヶ岳16:28大畠谷橋16:3416:52ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 30Lザック 春夏登山靴 登山用靴下 3季トレッキングズボン ドライレイヤー 薄手長袖Tシャツ(三季) コンパクト極薄シェル メッシュグローブ レインウエア1式 3季キャップ 【以下用具】 ツエルト1式(綱/竹ペグ) 行動食類 昼食 ジェットボイル1式 予備GAS 防水マッチ 電子ライター メディカルセット ヘッドライト ガーミンGPS GPS用 単3予備電池 カメラ Wストック ハイドレーションSYS 休憩クッション 軽量折畳傘 コンパス 国土地理院地形図 腕時計 携帯電話 偏光サングラス 火打石 日焼止 熊除鈴 かゆみ止め

写真

五箇山観光
2016年05月14日 11:17撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五箇山観光
ここで昼食
2016年05月14日 11:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食
豆腐禅で
2016年05月14日 11:47撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
豆腐禅で
風情あります
2016年05月14日 12:19撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風情あります
1
集落から離れて
撮影
2016年05月14日 12:56撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落から離れて
撮影
夕飯は焼き肉
ウマかった!
2016年05月14日 16:46撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕飯は焼き肉
ウマかった!
キャンプ場の夜明け
2016年05月15日 05:34撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場の夜明け
1
ここから歩きます
2016年05月15日 06:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから歩きます
さて!ここから
登山開始です
2016年05月15日 06:16撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて!ここから
登山開始です
橋の下は高度感ありあり
落ちたらヤバヤバ
2016年05月15日 06:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の下は高度感ありあり
落ちたらヤバヤバ
最初は梯子から
決して踏み外さぬ事!
2016年05月15日 06:18撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は梯子から
決して踏み外さぬ事!
情報通りで、
とても急です
2016年05月15日 06:24撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
情報通りで、
とても急です
2
急登が、どこまでも
続く感じ
2016年05月15日 07:06撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登が、どこまでも
続く感じ
3
ピノキオ?
2016年05月15日 07:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピノキオ?
少し傾斜緩くなった。
2016年05月15日 08:09撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し傾斜緩くなった。
とても可愛く
囀ってました
2016年05月15日 08:14撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とても可愛く
囀ってました
2
カタクリが群生
2016年05月15日 08:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カタクリが群生
4
疲れても癒されますね
2016年05月15日 08:21撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疲れても癒されますね
1
シャクヤク
かわいらしい
2016年05月15日 08:27撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクヤク
かわいらしい
1
遠〜くにメインの尾根が。
あそこまで行くのか、、、
2016年05月15日 08:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠〜くにメインの尾根が。
あそこまで行くのか、、、
3時間経過
前笈ヶ岳
2016年05月15日 09:20撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時間経過
前笈ヶ岳
1
群生してた
2016年05月15日 09:39撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
群生してた
コルです
2016年05月15日 09:42撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルです
可愛い花々
2016年05月15日 09:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
可愛い花々
小ピーク。
まだまだ
2016年05月15日 09:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピーク。
まだまだ
ようやく主だった山塊が
見えてきた!
2016年05月15日 09:52撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく主だった山塊が
見えてきた!
4
目的の山がこちら。
手前の尾根伝いに登る
2016年05月15日 09:54撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目的の山がこちら。
手前の尾根伝いに登る
1
もう少しですね
2016年05月15日 10:32撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しですね
五時間半超え。
ようやく山頂!
2016年05月15日 12:02撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五時間半超え。
ようやく山頂!
2
白山が展望イイ
2016年05月15日 12:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山が展望イイ
1
笈ヶ岳です。
近いように見えるが」
遠い。。
2016年05月15日 12:05撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笈ヶ岳です。
近いように見えるが」
遠い。。
4
立派な道標
2016年05月15日 12:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立派な道標
3
これも立派
剱はみえず
2016年05月15日 12:30撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも立派
剱はみえず
さてそろそろ、、
下山しますか。
2016年05月15日 12:44撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてそろそろ、、
下山しますか。
きれい
2016年05月15日 13:41撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きれい
1
名前なんだろー
2016年05月15日 15:33撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名前なんだろー
1
下山開始後4時間弱。
ようやく梯子。
2016年05月15日 16:29撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山開始後4時間弱。
ようやく梯子。
1
クタクタですね。
2016年05月15日 16:36撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
クタクタですね。
1
やっと車に着きました。
2016年05月15日 16:45撮影 by E-M10 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと車に着きました。
2

感想/記録

今日は体力度★★★★の大笠山を目指します。
しかしちょっと遠いので前泊を桂湖キャンプ場で。
明け方の気温10度少々で結構肌寒い感じでした。
で4時起床で6時に登山開始とします。
_________________________________結果的に(往路)駐車場から山頂まで6時間。
(復路)山頂から駐車場まで4時間。山頂滞在は50分程度
ツレがバテバテで、私が30分歩いたら来るまで待って、また歩き出す。
遅れる・・・待つの繰り返しになった。
実際に私もフクロハギが疲弊、半分しゃりばてで、
時間掛った。強い人なら往路4時間〜5時間らしい。
大笠山全容が見えた時は、『ここで帰ろうか?』と思うらしい。(私も思ったね)。でも充実感は高いですね。
_________________________________
登山前日>
折角なんで五箇山の観光をして見ました。
合掌造りで雰囲気はいいですね。
でもお店ばかり。
なんで集落の離れから全体を見てみました。
で、、キャンプ場へ。
1泊5140円でした。
サイトの場所は予約時でも指定できます。
HPにサイト構成図ありですので
ルールとしてゴミは自分で持ち帰り。
トイレはまあまあ綺麗かな。
男子トイレにはコインシャワーあり。
女子側は無い様子。
風呂は温泉まで足伸ばした方がいいかも。割引券もくれます。
全体に芝生が敷き詰められて綺麗です。
今回はブヨや蚊は居なかった。

登山当日>
朝4時起床。
さっと食事後に、結露したテントたたむ。
(干したいが時間ないし〜〜)
準備すましてキャンプ場のすぐ上の場所に駐車して
登山準備。
先には工事中とあり、ゲートが。
10分歩いて、登山口、その先には橋があり渡ります。
すると、そびえ立つ梯子が、、、
登山開始からステンレス梯子×数回から。
確かに梯子でないと登れませんね。
岩尾根を梯子で登り上に一旦出ます。
ここから2時間程度は急な道で胸突き八丁です。
ここで体力を結構消耗。
暫くすると多少傾斜は緩みますが、急は急な登り。
小ピーク登ったり、下りたりを数回繰り返し。
ここいらで、疲れ切って一瞬帰ろうかと脳裏をよぎります。
しかし!大笠山は見えているので後には引けず。
しかし、先は長い、、、、
で無風で暑き中を登るとチョット熱射病風に気分が、、、
な事で進んでいったら、ようやく山頂!!!!
山頂に3名いらっしゃいました。

残雪具合は山頂手前までは所々ある程度。
山頂とほぼ同じ尾根に上がったら雪だらけ。
でも登山道にはあまりない。
山頂/避難小屋手前や斜面に結構ありました。
雪庇や割れも多少あり。
雪は解け始めでザラザラ状態。
アイゼンは不要でしたが今後は次第によっては難しいところも出るかも。
避難小屋の東方面斜面は、谷まで続く恐怖の雪渓。
滑ったらピッケルでも止まらんでしょうね。

長かった〜〜〜が一言。
フクロハギが段々張ってくるのが解かる登山かも
白山が見えて景色は最高。
笈ヶ岳に行きたいが時間的&体力的にムリ・・

山頂ではランチパック1pak食べて、さっさと下山へ。
復路は下山といえども気は抜けません。
いや、登り以上に注意します。
スッテンコロリンしたら大怪我かそれ以上ですね。
ヤセ尾根の左右は崖ですし。
最後のステン梯子は最大注意し、下山完了!!

無事に下山できた事が何よりです___
足はグラグラすることなく膝痛もなく。
でも”登り”好きには、たまらないヤマかも。

今日は合計8名の登山者とすれ違いました。
日曜の割に少なめでしょうかね??

今度は涼しくなったら登りたいですね。
私は真夏は勘弁かな。
今日2L(プラティパス)+1L予備の飲み水を消費。
冷凍アクエリアス500ml×1本
とても暑くてキツイ山行でした。
(でも面白かった)

下山後に民宿へ。
明日(5/16)はリハビリ兼て、高落場山に行くつもりです。
行けるかな〜〜
訪問者数:456人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ