ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873195 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

やっぱり いいとこ北穂

日程 2016年05月14日(土) 〜 2016年05月15日(日)
メンバー gluttony
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
タクシー、 車・バイク
沢渡の一番下の駐車場(梓)に車中泊
駐車場は、一日600円、前払い。(朝支払い)
沢渡から上高地まではタクシーを利用4200円。
乗り合わせで4人乗って1人1000円。50円まけてくれました。
釜トンネルのゲートは、朝5時に開く為、タクシーはそれに合わせて出てくれます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

2日目
山行
5時間10分
休憩
20分
合計
5時間30分
北穂高小屋06:3006:35北穂高岳(北峰)06:4507:35涸沢小屋07:35涸沢08:50本谷橋09:25横尾岩小屋跡09:35横尾 (横尾山荘)09:4510:35新村橋(パノラマ分岐)11:40岳沢湿原・岳沢登山口11:50河童橋12:00上高地バスターミナルG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
上高地から横尾までは、言わずと知れた砂利道の林道歩き。
横尾の橋を渡って初めて登山道となります。
しばらく歩くと本谷橋という吊橋を渡ります。
いつもの年なら、この時期には橋がなく、川沿いの雪渓の上を歩くのですが、今年は雪が無く川沿いを歩くことができない為、夏道を歩くことになります。
ただ、橋を渡ってしばらく歩くと残雪が出てきて、長いトラバース(ステップは切ってあります。)になり涸沢の数100m手前で雪渓に下りることになります。
しばらくダラダラ登って、涸沢に着くと、その先は北穂沢になり、斜度が出てきます。
アイゼンは、涸沢で装着しました。
北穂沢は、意外と長い上に上部に行けば行くほど斜度が出てきます。
北穂沢を登りきってコルに出ると、そこからは5分程度で北穂高岳の山頂になり、そこを超えると5分と掛からず北穂小屋になります。
コルから山頂までは、雪が途中で切れますが、山頂は雪が多く残っています。
その先、小屋までは階段状になっていますが、少し雪が残っています。
コルでアイゼンを外して問題ないと思います。

装備

個人装備 一般冬山装備一式 ヘルメット ビーコン ツェルト 食料1日分 非常食1日分

写真

朝、5時半ごろ上高地を出発。
2016年05月14日 05:30撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝、5時半ごろ上高地を出発。
2
今日もいい感じの明神
2016年05月14日 06:03撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もいい感じの明神
1
明神館に到着。
まだ、ぜんぜん登山者が居ない。
2016年05月14日 06:06撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神館に到着。
まだ、ぜんぜん登山者が居ない。
1
いい天気だ。
2016年05月14日 06:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい天気だ。
1
どう見ても、雪少ないよね〜。
2016年05月14日 06:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どう見ても、雪少ないよね〜。
1
徳沢園に到着。
2016年05月14日 06:49撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳沢園に到着。
1
新村橋。
無視して、まっすぐ横尾を目指す。
2016年05月14日 07:01撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋。
無視して、まっすぐ横尾を目指す。
1
横尾に到着。
ちょっと休憩。
2016年05月14日 07:40撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾に到着。
ちょっと休憩。
1
屏風岩は、相変わらずでかいですね〜。
2016年05月14日 08:38撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
屏風岩は、相変わらずでかいですね〜。
2
なんと、本谷橋が掛かっている。
2016年05月14日 08:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんと、本谷橋が掛かっている。
3
川沿いに雪が見当たらない。
去年は、この川の上を歩いたんだけど・・・
やっぱり雪少ないのね〜。
2016年05月14日 08:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川沿いに雪が見当たらない。
去年は、この川の上を歩いたんだけど・・・
やっぱり雪少ないのね〜。
1
本谷橋を渡って、しばらく夏道だけど、ようやく残雪が出てきて、この辺りからは、ずっとトラバースになる。
2016年05月14日 09:21撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋を渡って、しばらく夏道だけど、ようやく残雪が出てきて、この辺りからは、ずっとトラバースになる。
2
長〜いトラバース。
とは言っても、ステップが綺麗に切れているので、まったく問題はありませんが。
2016年05月14日 09:29撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜いトラバース。
とは言っても、ステップが綺麗に切れているので、まったく問題はありませんが。
2
だいぶ先に涸沢ヒュッテが見えました。
2016年05月14日 09:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ先に涸沢ヒュッテが見えました。
2
さて、ここからが長い。
2016年05月14日 09:57撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからが長い。
1
振り返ると、結構急に見えるけど、そんなことは、まったくありません。
2016年05月14日 10:06撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、結構急に見えるけど、そんなことは、まったくありません。
1
さて、結構疲れたので、涸沢小屋へ寄って休憩します。
2016年05月14日 10:26撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、結構疲れたので、涸沢小屋へ寄って休憩します。
1
涸沢から来た方向を振り返る。
2016年05月14日 10:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢から来た方向を振り返る。
1
涸沢のテント場の様子。
GW明けは登山者も少ないですね。
2016年05月14日 10:39撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢のテント場の様子。
GW明けは登山者も少ないですね。
3
涸沢小屋。
2016年05月14日 10:39撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋。
1
さて、食料と水分補給して、アイゼン付けましょっかね。
気温が、かなり高いので予想以上に水を消費していた。
500mlのポカリを購入。すぐに飲み干した。
水残り約750ml。まあ、足りるだろ?
2016年05月14日 10:47撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、食料と水分補給して、アイゼン付けましょっかね。
気温が、かなり高いので予想以上に水を消費していた。
500mlのポカリを購入。すぐに飲み干した。
水残り約750ml。まあ、足りるだろ?
3
北穂沢を登りはじめて、後を振り返る。
2016年05月14日 10:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北穂沢を登りはじめて、後を振り返る。
1
先は長いな。
2016年05月14日 11:14撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先は長いな。
2
もう一度振り返る。
結構登ってきたもんだ。
2016年05月14日 11:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一度振り返る。
結構登ってきたもんだ。
1
上部が見えない。
2016年05月14日 11:48撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部が見えない。
2
登っても登っても全然進まないのは気のせいか?
2016年05月14日 12:25撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っても登っても全然進まないのは気のせいか?
2
ようやくクライマックス。
ここから一段と斜度が厳しくなる。
2016年05月14日 12:51撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやくクライマックス。
ここから一段と斜度が厳しくなる。
4
コルに到着。
ここからは、5分程度で山頂なんだが、疲れて体が言うことを効かない。
2016年05月14日 13:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに到着。
ここからは、5分程度で山頂なんだが、疲れて体が言うことを効かない。
2
かなり雲が出てきてしまいました。
2016年05月14日 13:52撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり雲が出てきてしまいました。
2
奥穂はちょっと雲が掛かっていますね。
2016年05月14日 13:56撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂はちょっと雲が掛かっていますね。
2
こっちもガスの中。
2016年05月14日 13:58撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちもガスの中。
3
小屋に到着し、テラスでいろいろ片付けをしていると、微妙に槍が見えた。
2016年05月14日 14:07撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋に到着し、テラスでいろいろ片付けをしていると、微妙に槍が見えた。
4
ひと寝入りしてると、常念が見えていました。
2016年05月14日 17:28撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひと寝入りしてると、常念が見えていました。
3
小屋飯。
2016年05月14日 17:43撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋飯。
6
夕方になってもガスは晴れず。
2016年05月14日 18:15撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕方になってもガスは晴れず。
3
翌朝。
晴れた〜!!
綺麗な天気。
槍様おはよ〜。
2016年05月15日 04:55撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
翌朝。
晴れた〜!!
綺麗な天気。
槍様おはよ〜。
8
常念付近から日が昇る。
2016年05月15日 04:56撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念付近から日が昇る。
5
槍に朝日が当たる。
もう一度、ひと寝入りして、飯食って出発します。
2016年05月15日 05:00撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
槍に朝日が当たる。
もう一度、ひと寝入りして、飯食って出発します。
9
出発しても、すぐに山頂なので、しばらく写真を撮る。
2016年05月15日 06:35撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発しても、すぐに山頂なので、しばらく写真を撮る。
8
笠には、少し雲が掛かっていますね〜。
2016年05月15日 06:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠には、少し雲が掛かっていますね〜。
4
双六方面にも行きたいですね〜。
2016年05月15日 06:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
双六方面にも行きたいですね〜。
6
奥穂方面も綺麗に晴れていますね。
2016年05月15日 06:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥穂方面も綺麗に晴れていますね。
3
さらば常念。
2016年05月15日 06:42撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば常念。
3
さてと、北穂沢を下りますか。
2016年05月15日 06:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さてと、北穂沢を下りますか。
3
あっという間に涸沢付近まで下ってきました。
2016年05月15日 07:33撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に涸沢付近まで下ってきました。
2
涸沢小屋のテラスにも人がたくさん見えます。
2016年05月15日 07:34撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢小屋のテラスにも人がたくさん見えます。
2
1時間程度で涸沢に到着。
登りは大変だけど、下りはあっという間ですね。
2016年05月15日 07:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間程度で涸沢に到着。
登りは大変だけど、下りはあっという間ですね。
3
テン場の様子。
2016年05月15日 07:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テン場の様子。
3
さて、ここからが長いので、先を急ぎます。
2016年05月15日 07:45撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、ここからが長いので、先を急ぎます。
1
さらば涸沢。
2016年05月15日 07:49撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば涸沢。
3
雪の状態は、予想したほど悪くは無く、踏み抜きは少なかった。
2016年05月15日 07:54撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の状態は、予想したほど悪くは無く、踏み抜きは少なかった。
1
本谷橋を渡って、
2016年05月15日 08:49撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本谷橋を渡って、
1
横尾大橋。
2016年05月15日 09:36撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横尾大橋。
1
新村橋を渡って右岸から行ってみます。
2016年05月15日 10:37撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新村橋を渡って右岸から行ってみます。
1
明神橋。ここからは、左岸と同じ様に、観光客も多くなってきます。
2016年05月15日 11:22撮影 by Canon EOS 70D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神橋。ここからは、左岸と同じ様に、観光客も多くなってきます。
1
撮影機材:

感想/記録

2年連続となる残雪の北穂。
やっぱり北穂高小屋は最高ですね〜。
朝起きると目の前に大迫力の槍ヶ岳。ちょっと山頂見てこよ〜。って感じで気軽に山頂に行ける小屋の位置も最高です。
小屋では、去年も一緒だった方々と今年も再会する事が出来ました。
色々とありがとうございました。
また来年の残雪期に、北穂のテラスでお会いしましょう。
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/10
投稿数: 390
2016/5/17 15:31
 北穂小屋いいなあ。
北穂高小屋、僕の泊まってみたい山小屋No.1です。
いつも素通りしてしまう・・・。
豚の生姜焼き食べてみたいです。
登録日: 2014/9/14
投稿数: 26
2016/5/17 20:11
 Re: 北穂小屋いいなあ。
最高のロケーションに建つ小屋ですよね。
夕方になると、調理の音に混じって、生姜焼きの良い匂いが漂ってくるんですよ。
前に悪天候で2連泊した事があったんですが、2日目は献立変えてくれました。
何度でも行きたくなる小屋ですね〜。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ