ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873241 全員に公開 ハイキング丹沢

【同角山稜~檜洞丸~石棚山】ユーシンから大石山とシロヤシオ

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー goshou
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
玄倉林道ゲート前の駐車スペースを利用しました。
朝5時には先行車が5台程ありました。
帰りは満車で路肩駐車もありました。
登山届けは玄倉バス停の近くにポストがあります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大石山からは綺麗なツツジを見ては写真を撮ってばかりいたので時間はあまり参考になりません
コース状況/
危険箇所等
ユーシンロッジへのトンネルはヘッドライトが必要です。
大石山過ぎてからはハシゴがいくつもありますが、一段づつゆっくり進めば大丈夫。
鎖のある坂は傾斜はさほどきつくはありませんが、ザレて足元が大変滑り易いので鎖を持って慎重に進みましょう。(大石山からは手袋をすると安全です)

石棚山過ぎて箒沢方面と別れてからの下りはガレとザレと落葉で滑り易い急坂が続きます、浮き石もありこのコースで一番危険な箇所です、落石しやすいので、前後者がいる場合は特に注意が必要です。又、道がやや不明瞭なところもありますのでリボンとテープを確認して進みましょう。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料2L レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 手袋 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 日焼け止め 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

玄倉林道ゲートここからスタートします
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道ゲートここからスタートします
2つ目の青崩随道の内部は真っ暗なので、ヘッドライト装着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の青崩随道の内部は真っ暗なので、ヘッドライト装着します。
玄倉ダムの青い水
2016年05月15日 05:48撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉ダムの青い水
5
素堀りのトンネル
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素堀りのトンネル
ユーシンロッジ到着
ゲートからここまで1時間30分の林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ユーシンロッジ到着
ゲートからここまで1時間30分の林道歩き
2
ロッジ左手の橋を渡り登山道を登ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロッジ左手の橋を渡り登山道を登ります
大石に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石に到着。
大石の上に登ります、高くて腰が引けます(´д`)
2016年05月15日 07:20撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石の上に登ります、高くて腰が引けます(´д`)
1
大石山に到着です。ここまで快調です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大石山に到着です。ここまで快調です
長い鎖場は慎重に降ります。
これ楽しいです
2016年05月15日 07:51撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖場は慎重に降ります。
これ楽しいです
この辺りからシロヤシオが綺麗に咲いています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからシロヤシオが綺麗に咲いています。
赤白のツツジが華やかです。
紅白でおめでたい気分になります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤白のツツジが華やかです。
紅白でおめでたい気分になります
3
紅花ヒメイワカガミ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅花ヒメイワカガミ
6
綺麗な花を見ては足が止まり、なかなか先に進みません
2016年05月15日 08:39撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な花を見ては足が止まり、なかなか先に進みません
2
素敵な曲も流れてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素敵な曲も流れてます。
7
ランウェイです
ザンザ洞キレットの木橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランウェイです
ザンザ洞キレットの木橋
2
アップダウンを繰り返し同角ノ頭に到着しました。塔ノ岳と高さが一緒ですね~
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返し同角ノ頭に到着しました。塔ノ岳と高さが一緒ですね~
2
同角ノ頭を後にすると木道が整備され、気持ち良い歩きが始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角ノ頭を後にすると木道が整備され、気持ち良い歩きが始まります。
1
檜洞丸が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸が見えます
1
シロヤシオと富士ノ頭です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオと富士ノ頭です
1
同角山稜を十分楽しみました
ツツジ新道出合いから檜洞丸へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同角山稜を十分楽しみました
ツツジ新道出合いから檜洞丸へ
檜洞丸到着です。
たくさんの登山者が休憩中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
檜洞丸到着です。
たくさんの登山者が休憩中
2
蛭ヶ岳が見えます、行きたいけど体力も時間もない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳が見えます、行きたいけど体力も時間もない
青ヶ岳山荘で休憩したら石棚山経由で帰ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青ヶ岳山荘で休憩したら石棚山経由で帰ります。
ワチガイソウだっけ?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワチガイソウだっけ?
2
テシロノ頭です
この辺りはずーっとシロヤシオが咲き誇っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テシロノ頭です
この辺りはずーっとシロヤシオが咲き誇っています。
2
シロヤシオがたくさんありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオがたくさんありました
6
シロヤシオお腹いっぱいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シロヤシオお腹いっぱいです
6
ずいぶん立派な木がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん立派な木がありました
2
石棚山に到着(三角点と道標)
ここから先はガレ、ザレ、カレ葉で滑り易い急な下りが待ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石棚山に到着(三角点と道標)
ここから先はガレ、ザレ、カレ葉で滑り易い急な下りが待ってます
1
ゆっくり転けないように下って林道まではもう少し
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくり転けないように下って林道まではもう少し
西丹沢県民の森。
玄倉林道ゲートまで1時間の林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西丹沢県民の森。
玄倉林道ゲートまで1時間の林道歩き
橋の上から新緑の中ノ沢を見ます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋の上から新緑の中ノ沢を見ます
玄倉川の堰堤
2016年05月15日 13:41撮影 by Canon PowerShot SX710 HS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉川の堰堤
玄倉林道ゲートに戻って来ました。
赤毛のヒマラヤカモシカに股がり、ぐるっと丹沢湖を見て帰ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
玄倉林道ゲートに戻って来ました。
赤毛のヒマラヤカモシカに股がり、ぐるっと丹沢湖を見て帰ります
撮影機材:

感想/記録
by goshou

皆さんのレコをいろいろ勉強させていただき同角山稜を歩きたいと思い出かけました。

20数年ぶりのユーシンです。
とは言っても当時はユーシンって名前も知らずBBQのついでに車でダムまで行って、水の青さを見て衝撃的だった記憶があります。

同角山稜は体力的にきつい感じと思っていたコースでしたが、満開の花を見ては立ち止まっていたせいか檜洞丸までしっかりと登ることができました。

同角山稜と石棚山稜のシロヤシオとミツバツツジは見ごたえがあり、時期的にもちょうど見頃だったみたいで最高の山登りができました。
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ