ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873263 全員に公開 ハイキング妙高・戸隠・雨飾

♪うさぎ追いしかの山♪と歌われた!斑尾山

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー gandala
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ナビを長野県上水内郡信濃町大字荒瀬原の即心院にセット。
即心院のそばに3台駐車可能な場所があり、ここに駐車したが即心院の駐車場か登山者の駐車場かは不明(下山後、即心院の立ち寄るが鍵がかかっていて、駐車したお礼を言えず)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち39%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間6分
休憩
48分
合計
3時間54分
Sスタート地点07:2909:12大明神岳09:2109:29斑尾山10:0610:12大明神岳10:1411:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道は特別危険箇所はありません。
登山ポスト、水場、トイレはありませんでした。
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

荒瀬原の即心院の横の林道を北へ進み斑尾山へ向かいます。
2016年05月15日 07:33撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒瀬原の即心院の横の林道を北へ進み斑尾山へ向かいます。
3
林道の脇に咲くヤマブキの花。
2016年05月15日 07:33撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の脇に咲くヤマブキの花。
15
ここの三叉路を左の砂利みちの方へ行きました。
登山道の案内看板はあります。
2016年05月15日 07:44撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの三叉路を左の砂利みちの方へ行きました。
登山道の案内看板はあります。
1
ちょっとうす暗いスギ林の中を進みます。
2016年05月15日 07:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっとうす暗いスギ林の中を進みます。
1
スギ林の登山道を過ぎると林道を横断し、再び登山道を登ります。
登山道の看板あり。
たぶん、ここが分水場だと思います。
2016年05月15日 07:54撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スギ林の登山道を過ぎると林道を横断し、再び登山道を登ります。
登山道の看板あり。
たぶん、ここが分水場だと思います。
1
登山道はカラマツ林となりカラマツの葉っぱの新緑が眩しかった。
2016年05月15日 08:03撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はカラマツ林となりカラマツの葉っぱの新緑が眩しかった。
19
カラマツ林が終わると雑木の林となり新緑が眩しかった。
2016年05月15日 08:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カラマツ林が終わると雑木の林となり新緑が眩しかった。
12
登山道から林道に出ると信越ドレイルの看板が立っていました。
2016年05月15日 08:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から林道に出ると信越ドレイルの看板が立っていました。
2
登山道の脇に咲いていた花。
たぶんスミレ系の花でしょう。
2016年05月15日 08:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていた花。
たぶんスミレ系の花でしょう。
4
この花はご存知チゴユリの花。
2016年05月15日 08:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花はご存知チゴユリの花。
12
稜線まで登り切ると釜石山の山頂に着きました。
ヤッホー ( -。)<<<<
釜石山の山頂は荒瀬原と菅川からの登山道の分岐になっています。
2016年05月15日 08:27撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線まで登り切ると釜石山の山頂に着きました。
ヤッホー ( -。)<<<<
釜石山の山頂は荒瀬原と菅川からの登山道の分岐になっています。
3
稜線の登山道に生えていたシラカバの木は五本仲良く立っていました。
これがシラカバ五兄弟。
2016年05月15日 08:29撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線の登山道に生えていたシラカバの木は五本仲良く立っていました。
これがシラカバ五兄弟。
3
稜線を歩き続けたら「蟻のと渡り」に着きましたが、後にこの辺りが石原山の山頂であることを知った。
2016年05月15日 08:40撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を歩き続けたら「蟻のと渡り」に着きましたが、後にこの辺りが石原山の山頂であることを知った。
3
標高1200m辺りのタチツボスミレの花は今が盛り。
2016年05月15日 08:49撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1200m辺りのタチツボスミレの花は今が盛り。
7
石原山を過ぎた辺りの登山道はこんな感じ。
2016年05月15日 08:53撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石原山を過ぎた辺りの登山道はこんな感じ。
2
登山道の周りの木々は低木となり道も岩が現れてきました。
2016年05月15日 09:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の周りの木々は低木となり道も岩が現れてきました。
3
登山道から荒瀬原の部落を望む。
2016年05月15日 09:07撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道から荒瀬原の部落を望む。
3
登山道の脇に咲くイワカガミの花を発見。
2016年05月15日 09:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲くイワカガミの花を発見。
19
イワカガミの花は今が見頃です。
2016年05月15日 09:11撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イワカガミの花は今が見頃です。
4
大明神岳の手前にこんな岩場が2ヶ所あります。
2016年05月15日 09:13撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神岳の手前にこんな岩場が2ヶ所あります。
1
岩場のそばで鮮やかに咲くイワカガミの花。
イワカガミの花言葉は「忠実」だそうです。
2016年05月15日 09:14撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場のそばで鮮やかに咲くイワカガミの花。
イワカガミの花言葉は「忠実」だそうです。
18
9寺12分大明神岳の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
山頂からは野尻湖が望めましたが、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯綱山などは霞んではっきり望めませんでした。
2016年05月15日 09:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9寺12分大明神岳の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
山頂からは野尻湖が望めましたが、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯綱山などは霞んではっきり望めませんでした。
7
大明神岳の山頂から望む野尻湖。
2016年05月15日 09:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神岳の山頂から望む野尻湖。
5
野尻湖をちょこっとズームアップ。
2016年05月15日 09:15撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野尻湖をちょこっとズームアップ。
9
大明神岳の山頂付近から望む斑尾山。
2016年05月15日 09:23撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大明神岳の山頂付近から望む斑尾山。
1
登山道はブナの林となりルンルン気分で歩けた。
オイラは何故かブナの林を歩くと心が和む。
2016年05月15日 09:27撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はブナの林となりルンルン気分で歩けた。
オイラは何故かブナの林を歩くと心が和む。
15
ブナの木が変形してこんな形になっていた。
2016年05月15日 09:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの木が変形してこんな形になっていた。
7
登山道の脇に咲くオオカメノキの花。
2016年05月15日 09:30撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲くオオカメノキの花。
7
斑尾山の山頂直下にある「十三薬師」にお参り。
2016年05月15日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂直下にある「十三薬師」にお参り。
1
斑尾山の山頂付近のブナ林。
2016年05月15日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂付近のブナ林。
2
この標柱を左へ行くと斑尾山の山頂。
2016年05月15日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標柱を左へ行くと斑尾山の山頂。
2
9寺29分一等三角点のある斑尾山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
斑尾山の山頂からの展望はイマイチでした。
2016年05月15日 09:32撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9寺29分一等三角点のある斑尾山の山頂に到着。
ヤッホー ( -。)<<<<
斑尾山の山頂からの展望はイマイチでした。
4
ご覧のように山頂からの展望が望めないので辺りにウサギが居ないか捜しました(♪うさぎ追いしかの山♪と歌われた説がある山)
2016年05月15日 09:36撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご覧のように山頂からの展望が望めないので辺りにウサギが居ないか捜しました(♪うさぎ追いしかの山♪と歌われた説がある山)
2
斑尾山の山頂の光景。
2016年05月15日 09:37撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂の光景。
2
斑尾山の山頂で記念撮影(自撮り)
新緑に合わせた登山ウェアー(笑)
2016年05月15日 09:35撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂で記念撮影(自撮り)
新緑に合わせた登山ウェアー(笑)
41
斑尾山の山頂でちょっと早い昼食。
2016年05月15日 09:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂でちょっと早い昼食。
6
斑尾山の山頂のブナ林を眺めながらのラーメンは美味しかったが虫が多く飛んでいて食事に集中出来ず。
2016年05月15日 10:06撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂のブナ林を眺めながらのラーメンは美味しかったが虫が多く飛んでいて食事に集中出来ず。
3
引き込まれそうなブナの木の新緑。
2016年05月15日 10:07撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き込まれそうなブナの木の新緑。
2
斑尾山の山頂で唯つ望めた展望は斑尾高原方面でした。
2016年05月15日 10:07撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斑尾山の山頂で唯つ望めた展望は斑尾高原方面でした。
2
帰り道の登山道もルンルン気分で歩けた。
2016年05月15日 10:09撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道の登山道もルンルン気分で歩けた。
2
ブナの巨木を見上げる。
2016年05月15日 10:10撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの巨木を見上げる。
7
再び大明神岳に戻り野尻湖を望む。
野尻湖よさようなら!
2016年05月15日 10:16撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び大明神岳に戻り野尻湖を望む。
野尻湖よさようなら!
6
登山道の脇に咲いていたアカヤシオの花。
2016年05月15日 10:20撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていたアカヤシオの花。
9
アカヤシオの花は鮮やかな色。
2016年05月15日 10:19撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アカヤシオの花は鮮やかな色。
14
この花の名前はフデリンドウ?
2016年05月15日 10:24撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花の名前はフデリンドウ?
12
この花はツクバネソウに似ている?
2016年05月15日 10:25撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花はツクバネソウに似ている?
8
こんな登山道を歩くのは楽しいので山登りは止められません。
2016年05月15日 10:33撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな登山道を歩くのは楽しいので山登りは止められません。
3
シラカバの木を見上げる。
2016年05月15日 10:39撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シラカバの木を見上げる。
2
登山道の脇に咲いていたミツバチグリの花。
2016年05月15日 10:41撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道の脇に咲いていたミツバチグリの花。
13
釜石山の山頂分岐まで下山。
2016年05月15日 10:46撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜石山の山頂分岐まで下山。
2
釜石山の山頂に咲いていたこの花はズミか?
2016年05月15日 10:48撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜石山の山頂に咲いていたこの花はズミか?
2
この花はミツバチグリに似ているが何という名前だったか?
2016年05月15日 10:55撮影 by DMC-GF5, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この花はミツバチグリに似ているが何という名前だったか?
4

感想/記録

斑尾山は、長野県飯山市・信濃町との境にある、標高1382mの北信五岳のひとつで約100万年前の火山だったが40〜30万年前に周辺に火砕流を発生させ火山活動を停止したと考えられる。

荒瀬原の斑尾山登山口の即心院のそばに車を止め、林道とスギ林の道を登って行き分水場を過ぎる。
何度か林道を横切り、高度を上げて行き、急な登山道を登り切ると釜石山に着き、右方向のへ進み雑木林に囲まれ展望の悪い尾根道を登って行くとヤセ尾根となり、ここが「蟻のと渡り」と呼ばれる石原山でした。
石原山から大明神岳の間には岩場があり、そこには綺麗なイワカガミの花が咲いていて、さらに登ると大明神岳に着き、野尻湖が望めましたが、妙高山、黒姫山、戸隠山、飯綱山などは霞んで望めませんでした。
大明神岳の山頂から斑尾山の山頂までの登山道はブナ林で心が和み楽しく登れました。
斑尾山の山頂の展望はイマイチで虫がいっぱい飛んでいたので早々にラーメンを食べ下山。

文部省唱歌「ふるさと」に歌われている♪うさぎ追いしかの山♪は、この斑尾山をさしていると言う説がある山なので「うさぎ」を探して登りましたが「うさぎ」は現れませんでした。

斑尾山の神様に見守られ無事下山できました「斑尾山の神様ありがとうございました」
訪問者数:563人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ