ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873302 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

破線ルートで熊倉山→浅間峠→日原峠☆上野原発バスシリーズ第4弾

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー WeeklyClim
天候山では曇りで肌寒い、下山後道路歩きは晴れて暑い
アクセス
利用交通機関
電車バス
上野原駅→井戸バス停
新井バス停→上野原駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち43%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
36分
合計
5時間36分
S井戸バス停08:5210:18熊倉山10:2310:37坊主山10:57栗坂の丸11:00栗坂峠11:08浅間峠11:3212:15日原峠12:1813:10新山王橋バス停(旧:棡原中学校入口バス停)13:1414:16鏡渡橋バス停(要害山登山口)14:28新井バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

写真

終点井戸バス停。下車は2名でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
終点井戸バス停。下車は2名でした。
1
バス停の近くにて富士山が見えるはずの方向。完全に雲の中でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停の近くにて富士山が見えるはずの方向。完全に雲の中でした。
3
軍刀利(グンダリ)神社なんて読めませんよね。
ここを進むと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軍刀利(グンダリ)神社なんて読めませんよね。
ここを進むと・・・
1
奥に立派な鳥居が見えますがそちらには行かず左上に上がって行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に立派な鳥居が見えますがそちらには行かず左上に上がって行きます。
初めて「熊倉山」の道標現る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めて「熊倉山」の道標現る。
1
簡素な長泉寺の前を右に上がって行くと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
簡素な長泉寺の前を右に上がって行くと・・・
2
手彫り道標。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手彫り道標。
1
下草がきれいに刈られた檜の植林を上がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下草がきれいに刈られた檜の植林を上がります。
尾根になると倒木多く雑然とした感じなのでどうなることやらと進んでいくと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根になると倒木多く雑然とした感じなのでどうなることやらと進んでいくと・・・
普通の植林帯の山道となり急登が始まります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通の植林帯の山道となり急登が始まります。
尾根に切られた九十九折の道をひたすら登り、植林が一旦途切れる所で振り返る。急な感じが出てますね。そしてその先は・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に切られた九十九折の道をひたすら登り、植林が一旦途切れる所で振り返る。急な感じが出てますね。そしてその先は・・
1
すがすがしい自然林で緩やかな傾斜となります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すがすがしい自然林で緩やかな傾斜となります。
2
するとさっそくギンリョウソウ。よく見ると周りにたくさん群生しています。しかも登山道の真ん中に。ここは人がほとんど通らないようですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとさっそくギンリョウソウ。よく見ると周りにたくさん群生しています。しかも登山道の真ん中に。ここは人がほとんど通らないようですね。
4
苦労して覗いてみると・・確かに目玉おやじでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苦労して覗いてみると・・確かに目玉おやじでした。
6
しばらく穏やかな散策路のような歩きです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく穏やかな散策路のような歩きです。
2
おや、左側がまた檜の植林帯となりました。そして山頂直下で再び急登となり・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、左側がまた檜の植林帯となりました。そして山頂直下で再び急登となり・・
縦走路に出てすぐに熊倉山山頂です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路に出てすぐに熊倉山山頂です。
1
今日の「山」はここだけであとは峠。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の「山」はここだけであとは峠。
小さな山名プレートをひっくり返したら「四等三角点」と書かれていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな山名プレートをひっくり返したら「四等三角点」と書かれていました。
1
山頂から西側だけ展望がありますが曇って・ガスッてほとんど見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から西側だけ展望がありますが曇って・ガスッてほとんど見えず。
山頂付近のツツジはほとんどつぼみでした。ここは遅いですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂付近のツツジはほとんどつぼみでした。ここは遅いですね。
3
さて笹尾根を栗坂峠方向に進みます。関東ふれあいの道が落ち葉に埋もれていたので払いましたが汚れて字は読み難い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて笹尾根を栗坂峠方向に進みます。関東ふれあいの道が落ち葉に埋もれていたので払いましたが汚れて字は読み難い。
うねうねとうごめくイソギンチャクを妄想しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うねうねとうごめくイソギンチャクを妄想しました。
1
やっと笹尾根らしく笹が出てきましたが、目立つのはここだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと笹尾根らしく笹が出てきましたが、目立つのはここだけでした。
2
栗坂峠のプレートが破損して最初「栗」と読めませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗坂峠のプレートが破損して最初「栗」と読めませんでした。
また出ましたギンリョウソウ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また出ましたギンリョウソウ。
う”ェ!? なんじゃこれは?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う”ェ!? なんじゃこれは?
4
2匹、いや2つのつぼみ?開くといったいどうなるのか。画像検索したら編笠茸(モレルマッシュルーム)がヒットしました・・・これが完成形のようで食べられる???
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2匹、いや2つのつぼみ?開くといったいどうなるのか。画像検索したら編笠茸(モレルマッシュルーム)がヒットしました・・・これが完成形のようで食べられる???
4
穏やかなアップダウンを繰り返しながら浅間峠の東屋が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかなアップダウンを繰り返しながら浅間峠の東屋が見えてきました。
1
ここには立派な杉の木。祠も。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここには立派な杉の木。祠も。
1
幹の下部が炭状になっていて雷被害の痕跡でしょうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幹の下部が炭状になっていて雷被害の痕跡でしょうか。
2
貫禄あります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貫禄あります。
東屋には温度計(12℃)とふなっしー。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東屋には温度計(12℃)とふなっしー。
チゴユリ?はまだつぼみです。いや、これはギンランのようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チゴユリ?はまだつぼみです。いや、これはギンランのようです。
2
フタリシズカの葉はたくさんありましたが花をみたのはこれだけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
フタリシズカの葉はたくさんありましたが花をみたのはこれだけでした。
2
こんがらかった場所を通過し・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんがらかった場所を通過し・・
1
三頭山の道標が現れると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三頭山の道標が現れると・・・
日原峠900m、日本山岳耐久レース24.7卉賄澄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日原峠900m、日本山岳耐久レース24.7卉賄澄
ヘンボリ、ウスシキ・・・フリガナ必須ですね。水場は5分でなく7分と訂正されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘンボリ、ウスシキ・・・フリガナ必須ですね。水場は5分でなく7分と訂正されています。
さて、あとは下るだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、あとは下るだけ。
すぐにこれがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこれがあります。
緩やかな下り坂を軽快に進んで行くと・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかな下り坂を軽快に進んで行くと・・・
右:山道、左:人里(ヘンボリ)と彫られた馬頭観世音。大正三年。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右:山道、左:人里(ヘンボリ)と彫られた馬頭観世音。大正三年。
2
晴れ間が出てきて権現山が見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ間が出てきて権現山が見えました。
1
落ち葉が敷き詰められて贅沢な遊歩道のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉が敷き詰められて贅沢な遊歩道のよう。
存在感抜群の木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
存在感抜群の木。
1
おや、キンランがたった一輪、登山道に。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おや、キンランがたった一輪、登山道に。
3
さらに下って足元をふと見て、ぎょっ!動物の足?シッポ?と瞬間思ってしまったが・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下って足元をふと見て、ぎょっ!動物の足?シッポ?と瞬間思ってしまったが・・・
全体を見るとシダ系の植物か?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
全体を見るとシダ系の植物か?
2
ヘビイチゴの花が終わって真っ赤な実に変身しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヘビイチゴの花が終わって真っ赤な実に変身しました。
下りきった所にあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきった所にあります。
普通はここからバスで駅まで・・・でも2時間もある。途中まで歩きましょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
普通はここからバスで駅まで・・・でも2時間もある。途中まで歩きましょう。
1
道路歩きになると沿道花壇がきれいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路歩きになると沿道花壇がきれいです。
沿道花壇・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道花壇・・
沿道花壇・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沿道花壇・・
2
ここは尾続のベンチ付きの花壇。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは尾続のベンチ付きの花壇。
1
かなり広い花壇です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり広い花壇です。
1
ここに寄ってアイスクリーム食べました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここに寄ってアイスクリーム食べました。
ふと東側を見ると本日登ったルートが見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふと東側を見ると本日登ったルートが見えます。
1
さらに下ると丹沢の山々。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに下ると丹沢の山々。
1
ここまで来ると始発バスがあるので便数多いですよ。これより山側の鏡渡橋バス停までは便数少ないので待ち時間が長くなりがちです。でもここまで歩くのは結構大変ですが・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまで来ると始発バスがあるので便数多いですよ。これより山側の鏡渡橋バス停までは便数少ないので待ち時間が長くなりがちです。でもここまで歩くのは結構大変ですが・・
1

感想/記録

関東は全体的に曇りがち・・との予報だったので眺望はあきらめて最近よく歩くようになった上野原駅起点の続きにして、前回の三国山・生藤山の隣の熊倉山から日原峠を歩いてみました。

どうせなら三国山から赤線をつなげようかとも考えましたが、熊倉山への登りで破線ルートがあったのでそちらに引かれてしまいました。登り口以降は道標いっさいなしの半分バリルートのようなコースでしたが単独尾根なので迷いようもなく、植林が切れて自然林となるととても良い雰囲気の緩やかな歩きができる良いコースです。ギンリョウソウが沢山あったのも意外でした。

笹尾根に出てからはトレランランナーやグループ登山の人たち、単独の人など結構大勢とすれ違いました。標高差50m程度のアップダウンが何回もあり、熊倉山と日原峠の標高差があまりないのでどちらの方向に歩いてもあまり時間は変わらないようです。
訪問者数:186人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ