ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 873328 全員に公開 ハイキング甲信越

阿弥陀岳 南陵

日程 2016年05月15日(日) [日帰り]
メンバー amenaryusa
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間13分
休憩
31分
合計
7時間44分
S舟山十字路ゲート06:2407:02尾根に乗る08:37立場岳08:4208:51青ナギ10:21ガリー11:03阿弥陀山頂11:2913:0214:08舟山十字路ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
南陵で1人、中央稜で1人、山頂で数人と会っただけでした。
コース状況/
危険箇所等
舟山十字路登山口、登山ポストはないです。
林道から堰堤に向けて左折ポイント、見逃し注意。
この後にも林道から左折ポイントがありました。こちらは看板がでてます。
堰堤〜青ナギ : 徒渉後の取り付きは急登。尾根は踏跡明瞭です。分かりにくい箇所テープあり。
青ナギ〜阿弥陀岳山頂 : P3までは踏跡明瞭。P1,P2に気づかず通過、道なりです。 P3は直登でなくガリーから登る。踏跡を辿るとガ リーに出る。ガリーの取り付きだけワイヤーがある。  岩が濡れているので注意。3点確保で慎重に登る。浮き石 あり。草つきを登ると踏跡に合流する。P4は踏跡不明瞭(この時期だから?)登れる所を登ると山頂に出る。
中央稜 : 中央稜の案内看板直後に御小屋尾根との分岐となる。ヤセ尾根の急な下 り。途中、白タオルが2カ所あるが、そちらに行くな印です。テープがあり迷うことはない。後半は沢筋を歩く。徒渉が4回ある。この日は 最初の徒渉のみ水があり、後3回は涸れ沢。対岸にテープあり。

核心箇所はガリーですがホールドは多くあります。3点確保で落ち着いて登れば突破できます。



            
過去天気図(気象庁) 2016年05月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 保険証 携帯 タオル ツェルト ストック カメラ

写真

先行者の車が2台ありました。
入山者少な目。
2016年05月15日 06:23撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者の車が2台ありました。
入山者少な目。
1
舟山十字路ゲートです。
2016年05月15日 06:24撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟山十字路ゲートです。
1
バリエーションルートです。
コースは明瞭なんですが。
2016年05月15日 06:27撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリエーションルートです。
コースは明瞭なんですが。
1
気持ちいい林道歩き。
2016年05月15日 06:33撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持ちいい林道歩き。
直進すると中央稜へ。
ここを左折しました。
下山時に気がつきましたが、この先にも左折ポイントがありました。
2016年05月15日 06:49撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
直進すると中央稜へ。
ここを左折しました。
下山時に気がつきましたが、この先にも左折ポイントがありました。
保安林が目印。
2016年05月15日 06:49撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
保安林が目印。
左折してすぐに堰堤出現。
2016年05月15日 06:50撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左折してすぐに堰堤出現。
軽く渡渉。
2016年05月15日 06:51撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽く渡渉。
渡渉後、尾根に取り付きます。
2016年05月15日 06:55撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉後、尾根に取り付きます。
尾根に乗るまで踏み跡とテープがあり。
2016年05月15日 06:59撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗るまで踏み跡とテープがあり。
尾根沿いはしっかりとした登山道です。
2016年05月15日 07:02撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根沿いはしっかりとした登山道です。
1
古い看板。
2016年05月15日 07:09撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古い看板。
1
思いの外、急坂です。
2016年05月15日 07:15撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思いの外、急坂です。
1
境界改めの杭が随所にあります。しつこいくらい。
2016年05月15日 07:17撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
境界改めの杭が随所にあります。しつこいくらい。
1
編笠方面ガスですね。
2016年05月15日 07:47撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
編笠方面ガスですね。
快適な尾根歩き。
2016年05月15日 08:06撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
快適な尾根歩き。
先行者は鹿。
鹿の道でもあります。
2016年05月15日 08:11撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者は鹿。
鹿の道でもあります。
1
八ヶ岳らしい雰囲気。
平坦になってくると
2016年05月15日 08:16撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳らしい雰囲気。
平坦になってくると
立場山山頂到着です。
展望なし。
2016年05月15日 08:37撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山山頂到着です。
展望なし。
1
山頂より5分程進むと権現岳ドーン。ギボシも。
2016年05月15日 08:40撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂より5分程進むと権現岳ドーン。ギボシも。
1
有名な青ナギ。右にザレがスパッと切れてます。落ちたら登れないでしょう。
2016年05月15日 08:51撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有名な青ナギ。右にザレがスパッと切れてます。落ちたら登れないでしょう。
2
でも、鹿が登った跡あり。
2016年05月15日 08:52撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも、鹿が登った跡あり。
2
権現&ギボシのセット。
2016年05月15日 08:52撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現&ギボシのセット。
2
尾根も細くなってきます。
2016年05月15日 09:15撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根も細くなってきます。
1
阿弥陀岳ロックオン。
2016年05月15日 09:24撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀岳ロックオン。
2
尾根も細くなって
2016年05月15日 09:25撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根も細くなって
岩稜帯となります。
2016年05月15日 09:32撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜帯となります。
実はP1、P2気がつかずスルーしました。
2016年05月15日 09:34撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実はP1、P2気がつかずスルーしました。
御小屋尾根。
2016年05月15日 09:35撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御小屋尾根。
1
P1を越えた後で現れる草付き。
テントが張れます。
2016年05月15日 09:38撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1を越えた後で現れる草付き。
テントが張れます。
P2です。左に巻く登山道があります。
2016年05月15日 09:43撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P2です。左に巻く登山道があります。
1
P3です。1と2に比べて明らかにデカイ。
2016年05月15日 09:46撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3です。1と2に比べて明らかにデカイ。
2
植生もハイマツ帯とならます。
2016年05月15日 09:47撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
植生もハイマツ帯とならます。
1
P3です。直登コースと左巻きコースに別れます。直登コースはロープワーク必須です。
2016年05月15日 09:57撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3です。直登コースと左巻きコースに別れます。直登コースはロープワーク必須です。
3
P3巻き道ルート。明瞭です。
2016年05月15日 10:05撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3巻き道ルート。明瞭です。
1
振り返って来た道。
青ナギが小さくなりました。
2016年05月15日 10:07撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って来た道。
青ナギが小さくなりました。
左の大きな山塊が来た道の南陵。右が御小屋尾根。
まん中のマルイザッカ山が中央尾根。
2016年05月15日 10:07撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の大きな山塊が来た道の南陵。右が御小屋尾根。
まん中のマルイザッカ山が中央尾根。
P3の左巻きコースのピーク案内プレートがあります。
薄くて読みづらいです。
2016年05月15日 10:15撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P3の左巻きコースのピーク案内プレートがあります。
薄くて読みづらいです。
核心部のガリーへ通じる下り道。
2016年05月15日 10:15撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部のガリーへ通じる下り道。
出前からワイヤーがあります。
お助けシュリンゲも。
下が切れてるので最初の一歩を慎重に。
2016年05月15日 10:18撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出前からワイヤーがあります。
お助けシュリンゲも。
下が切れてるので最初の一歩を慎重に。
シュリンゲは使う気になりません。
2016年05月15日 10:21撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シュリンゲは使う気になりません。
一歩を踏み出すとガリーが見えます。こちらはワイヤーはありません。
2016年05月15日 10:23撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一歩を踏み出すとガリーが見えます。こちらはワイヤーはありません。
1
濡れてますね。3点確保で慎重にあがります。
2016年05月15日 10:24撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
濡れてますね。3点確保で慎重にあがります。
1
ホールドはありますが、動く石も。濡れて滑る感じはしません。
2016年05月15日 10:26撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホールドはありますが、動く石も。濡れて滑る感じはしません。
ガリー下を見た図。
2016年05月15日 10:29撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガリー下を見た図。
上部は草付き。
2016年05月15日 10:29撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部は草付き。
草付きを上がると
2016年05月15日 10:33撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草付きを上がると
尾根にでます。
道もはっきりしてます。
2016年05月15日 10:36撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根にでます。
道もはっきりしてます。
ここで本日、初め人とすれ違いました。南陵を下る方です。
2016年05月15日 10:37撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで本日、初め人とすれ違いました。南陵を下る方です。
登ってきたガリー。
2016年05月15日 10:38撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ってきたガリー。
阿弥陀です。
2016年05月15日 10:40撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀です。
P4です。
2016年05月15日 10:46撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P4です。
歩けるトラバース道があるところまで行きます。
2016年05月15日 10:46撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩けるトラバース道があるところまで行きます。
これ以上は進めそうにないので
2016年05月15日 10:47撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ以上は進めそうにないので
上にあがります。
2016年05月15日 10:48撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上にあがります。
春先で登山者が少ないのか、P4の登りトレースは不明瞭です。
登れそうなところを登ります。
2016年05月15日 10:49撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春先で登山者が少ないのか、P4の登りトレースは不明瞭です。
登れそうなところを登ります。
1
山頂到着です。
2016年05月15日 11:03撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂到着です。
5
赤岳への稜線。
2016年05月15日 11:04撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳への稜線。
3
権現方面はガスってきました。
2016年05月15日 11:08撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
権現方面はガスってきました。
やってきた南陵です。
いいコースですね。
2016年05月15日 11:09撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やってきた南陵です。
いいコースですね。
2
おおっ 行者小屋だ。
2016年05月15日 11:14撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おおっ 行者小屋だ。
飯にします。
2016年05月15日 11:16撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯にします。
1
硫黄岳、横岳方面。
2016年05月15日 11:29撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硫黄岳、横岳方面。
中央稜から帰ります。
御小屋尾根を進み途中分かれます。まずは梯子。
2016年05月15日 11:33撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜から帰ります。
御小屋尾根を進み途中分かれます。まずは梯子。
この案内の後に中央稜の分岐点です。
2016年05月15日 11:37撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この案内の後に中央稜の分岐点です。
分岐点。
2016年05月15日 11:39撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点。
中央稜方面、ガスです。
2016年05月15日 11:39撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央稜方面、ガスです。
急な下りで一気に高度を下げます。
2016年05月15日 11:45撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急な下りで一気に高度を下げます。
ヤセ尾根歩き。地図には載ってないが、立派は登山道と化してます。
2016年05月15日 11:59撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根歩き。地図には載ってないが、立派は登山道と化してます。
左の大きな山が南陵。右が御小屋尾根。まん中の小さな山が中央稜です。
2016年05月15日 12:01撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の大きな山が南陵。右が御小屋尾根。まん中の小さな山が中央稜です。
このコース白タオルが、2箇所出てきます。そちらに行くなタオルです。
2016年05月15日 12:09撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコース白タオルが、2箇所出てきます。そちらに行くなタオルです。
最初のタオルは稜線上に。
タオルの手前を左に下ります。
2016年05月15日 12:09撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初のタオルは稜線上に。
タオルの手前を左に下ります。
草付きをくだって
2016年05月15日 12:09撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
草付きをくだって
トラバース気味に進みます。
この辺りからテープで道案内です。
2016年05月15日 12:14撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース気味に進みます。
この辺りからテープで道案内です。
2つ目の白タオル。
これは下りでは関係ないです。登り用のいっちゃダメタオル。
2016年05月15日 12:21撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目の白タオル。
これは下りでは関係ないです。登り用のいっちゃダメタオル。
立場山と同じ高さまで下りました。
2016年05月15日 12:27撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立場山と同じ高さまで下りました。
使われてない太いワイヤーがあちこちにある林にでます。
テープを頼りに林の奥から下ると
2016年05月15日 12:48撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
使われてない太いワイヤーがあちこちにある林にでます。
テープを頼りに林の奥から下ると
川にでます。
2016年05月15日 13:02撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川にでます。
渡渉は4回、渡渉箇所は対岸にテープかマークあり。
2016年05月15日 13:06撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉は4回、渡渉箇所は対岸にテープかマークあり。
岩にペンキマーク。
2016年05月15日 13:22撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩にペンキマーク。
堰堤出現。
2016年05月15日 13:32撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤出現。
最後の渡渉ポイント。
渡ると林道です。
2016年05月15日 13:34撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の渡渉ポイント。
渡ると林道です。
林道にでました。
2016年05月15日 13:36撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道にでました。
振り返って阿弥陀岳。
楽しませて頂きました。
2016年05月15日 13:36撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って阿弥陀岳。
楽しませて頂きました。
まん中辺り、ムササビかモモンガです。リスかと思ったら木から木へ滑空しました。
2016年05月15日 13:57撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まん中辺り、ムササビかモモンガです。リスかと思ったら木から木へ滑空しました。
帰ってきました。
2016年05月15日 14:08撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰ってきました。
帰りの温泉600円也。
2016年05月15日 14:37撮影 by COOLPIX P6000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの温泉600円也。
1
撮影機材:

感想/記録

バリエーションルートですが、踏跡は明瞭で登山道のようです。中央稜で一部分かりにくい箇所がありますが、テープ等の道しるべがあります。中央稜下山のルートで他の登山者の軌跡は直進してますが、私は途中で左に折れて沢の上部に下っています。ルートも明瞭、マーキングもありました。
ガリーは3点確保で登れます。浮き石、落石に注意。取り付きのみワイヤーがあります。下が切れているので最初の一歩の足の置き場を慎重に、そこで始めてガリーの上を確認できます。
ガリーの外は危険箇所はないです。強いてあげればP4の登りくらい。
晴れていれば静かで快適なコースです。
訪問者数:366人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ